プロミス 審査時間。 プロミスの審査時間は?土日でも最短即日融資を受ける方法を解説 | プロミスぷろ

プロミスの増額申請方法は?確実に増額したいなら電話を待つべき!

プロミス 審査時間

有人の店舗窓口の営業時間は 平日10時から18時(店舗により営業時間、休日が異なる)までです。 プロミスの自動契約機の営業時間 最も多くの人が利用している無人店舗の営業時間は 9時から22時まで(一部店舗は21時まで)となっています。 自動契約機は 土日祝日も変わらず営業しており、土曜でも日曜でも祝日でも即日融資が可能になっています。 無人店舗では自動契約機が設置してあり、キャッシングの申込から契約、カード発行まで可能になっており、その他にも増額申請やカードの暗証番号の変更など、店頭窓口と同じサービスを受けることができます。 プロミスATMの営業時間は 7時から24時までとなっており、自動契約機の営業時間より長くなっています。 もちろん土日も営業しています。 プロミスのカードを発行していれば利用できるので、契約済みの人であれば24時までプロミスを利用することができます。 24時以降であっても、 コンビニATMであればほぼ24時間いつでも利用することができます。 (ATMにより一部メンテナンス時間あり) 手数料無料になるのはプロミスATMと三井住友銀行ATMのみなので、できればプロミスATMの営業時間内に借りた方がお得ですが、夜間に急にお金が必要になった時にはコンビニATMが便利です。 プロミスのメンテナンス時間 なお、プロミスは 毎週月曜日の0時から7時までの間は、メンテナンス時間となっており、 すべてのサービスを利用することができません。 メンテナンス中だと、コンビニATMが利用可能な時間でも借入・返済ともにできません。 また、プロミスはほぼすべての銀行で24時間いつでも即時に振込キャッシングを受けられる「 瞬フリ」というサービスがあります。 瞬フリは基本24時間いつでも利用できますが、唯一メンテナンス時間中は利用することができませんので注意が必要になります。 プロミスの審査の営業時間 自動契約機の営業時間は9時から22時となっていますが、22時ギリギリに自動契約機に行って申込をすればキャッシングできるかというとそうではありません。 プロミスには 審査の営業時間(受付時間)があり、 9時から21時までとなっています。 土曜日曜も営業していますが、自動契約機の営業時間よりも1時間短くなっていますので、新規にプロミスと契約したい人は21時までに審査申込をする必要があります。 また、混雑状況によっては翌営業日の審査受付となってしまう可能性もあります。 即日融資を受けたい人は、21時ギリギリに申込をするのではなく、なるべく早く申込をすることで当日中に審査をしてもらい、審査回答を得ることができます。 プロミスの営業時間外にできること• プロミスでは契約すると会員サイトにログインすることができるようになり、インターネット環境があればPCやスマホからどこでも各種手続きを行うことができます。 会員サイト上から振込キャッシングの申込もできますので、店舗や自動契約機、ATMが営業していない時間でも即時に振込キャッシングを受けることができます。 インターネット申込は24時間受付 また、 インターネットからの新規申込は24時間受付しています。 そのため、これからプロミスを利用しようと考えている人はいつでもインターネットから申込ができます。 プロミスの審査受付時間は9時から21時となっていますので、インターネットから申込をしても申込時間によっては翌営業日の審査となりますが、夜間に申込をすることで翌営業日になってすぐに審査してもらえる可能性が高くなるので、申込は夜間でも早めにしておくのが得策です。 翌日の午前中に審査回答があって、昼には自動契約機でカード発行をして借入ということもでき、スムーズに融資を受けることができます。 まとめ プロミスの営業時間について見てきました。 内容をまとめると以下の通りです。 平日だけでなく、土曜日曜祝日と年中無休で営業しているため、 土日に即日融資が可能になっています。 ただし審査の営業時間は9時から21時までとなっていますので、早めの申込が必要な点は注意が必要です。 プロミスの営業時間外であっても、インターネットからであれば申込は24時間受付していますので、プロミスでキャッシングしようと考えている人はプロミスのネット申込をすることで、翌営業日の早い時間に審査してもらうことができます。 おすすめカードローン.

次の

プロミスの審査時間と審査結果が遅い時の対処法

プロミス 審査時間

有人の店舗窓口の営業時間は 平日10時から18時(店舗により営業時間、休日が異なる)までです。 プロミスの自動契約機の営業時間 最も多くの人が利用している無人店舗の営業時間は 9時から22時まで(一部店舗は21時まで)となっています。 自動契約機は 土日祝日も変わらず営業しており、土曜でも日曜でも祝日でも即日融資が可能になっています。 無人店舗では自動契約機が設置してあり、キャッシングの申込から契約、カード発行まで可能になっており、その他にも増額申請やカードの暗証番号の変更など、店頭窓口と同じサービスを受けることができます。 プロミスATMの営業時間は 7時から24時までとなっており、自動契約機の営業時間より長くなっています。 もちろん土日も営業しています。 プロミスのカードを発行していれば利用できるので、契約済みの人であれば24時までプロミスを利用することができます。 24時以降であっても、 コンビニATMであればほぼ24時間いつでも利用することができます。 (ATMにより一部メンテナンス時間あり) 手数料無料になるのはプロミスATMと三井住友銀行ATMのみなので、できればプロミスATMの営業時間内に借りた方がお得ですが、夜間に急にお金が必要になった時にはコンビニATMが便利です。 プロミスのメンテナンス時間 なお、プロミスは 毎週月曜日の0時から7時までの間は、メンテナンス時間となっており、 すべてのサービスを利用することができません。 メンテナンス中だと、コンビニATMが利用可能な時間でも借入・返済ともにできません。 また、プロミスはほぼすべての銀行で24時間いつでも即時に振込キャッシングを受けられる「 瞬フリ」というサービスがあります。 瞬フリは基本24時間いつでも利用できますが、唯一メンテナンス時間中は利用することができませんので注意が必要になります。 プロミスの審査の営業時間 自動契約機の営業時間は9時から22時となっていますが、22時ギリギリに自動契約機に行って申込をすればキャッシングできるかというとそうではありません。 プロミスには 審査の営業時間(受付時間)があり、 9時から21時までとなっています。 土曜日曜も営業していますが、自動契約機の営業時間よりも1時間短くなっていますので、新規にプロミスと契約したい人は21時までに審査申込をする必要があります。 また、混雑状況によっては翌営業日の審査受付となってしまう可能性もあります。 即日融資を受けたい人は、21時ギリギリに申込をするのではなく、なるべく早く申込をすることで当日中に審査をしてもらい、審査回答を得ることができます。 プロミスの営業時間外にできること• プロミスでは契約すると会員サイトにログインすることができるようになり、インターネット環境があればPCやスマホからどこでも各種手続きを行うことができます。 会員サイト上から振込キャッシングの申込もできますので、店舗や自動契約機、ATMが営業していない時間でも即時に振込キャッシングを受けることができます。 インターネット申込は24時間受付 また、 インターネットからの新規申込は24時間受付しています。 そのため、これからプロミスを利用しようと考えている人はいつでもインターネットから申込ができます。 プロミスの審査受付時間は9時から21時となっていますので、インターネットから申込をしても申込時間によっては翌営業日の審査となりますが、夜間に申込をすることで翌営業日になってすぐに審査してもらえる可能性が高くなるので、申込は夜間でも早めにしておくのが得策です。 翌日の午前中に審査回答があって、昼には自動契約機でカード発行をして借入ということもでき、スムーズに融資を受けることができます。 まとめ プロミスの営業時間について見てきました。 内容をまとめると以下の通りです。 平日だけでなく、土曜日曜祝日と年中無休で営業しているため、 土日に即日融資が可能になっています。 ただし審査の営業時間は9時から21時までとなっていますので、早めの申込が必要な点は注意が必要です。 プロミスの営業時間外であっても、インターネットからであれば申込は24時間受付していますので、プロミスでキャッシングしようと考えている人はプロミスのネット申込をすることで、翌営業日の早い時間に審査してもらうことができます。 おすすめカードローン.

次の

プロミス審査、否決までの時間ってどれぐらい?

プロミス 審査時間

目次 プロミスの増額審査をおすすめしない3つの理由 まず大前提として、 プロミスでの増額はおすすめしません。 主な理由は以下の3つです。 プロミスの増額審査に落ちると利用限度額が下がる可能性がある えっ!?という方もいるかもしれませんが事実です。 「増額審査」といいますが、正しくは 利用限度額の見直しです。 増額に値するかどうかを見極めるため、現在の収入、信用情報、利用実績などもう一度審査します。 そこで返済能力に問題ありと判断されれば、 現在の限度額よりも低くなる可能性があります 限度額が下がるケース• 初回審査時よりも年収が下がっている• 他社借入が増えている• 返済実績が悪い• 転職や住居変更を報告していなかった 転職は収入に直結する要素ですし、住居に関しては実家暮らしから一人暮らしになった場合は出費が増えて、返済能力が低くなると判断される可能性があります。 これらの情報は日頃からきちんと報告しておくことが大事です。 転職、引越したから限度額が下がるというよりも、「報告していなかった」のが印象を悪くします。 場合によっては利用限度額が下がるだけでなく、最悪の場合は利用停止になる可能性もあります。 プロミスは増額できても限度額は10万円程度しか上がらない 無事に増額審査に通過したとしても、 増額される金額は5万円~10万円が相場です. プロミスから増額案内があった方だともう少し高くなりますが、それでも利用限度額50万円を超えることは滅多にありません。 増額申請はリスクがある割りに、その見返りは少ないといえます。 プロミスの増額審査は厳しい 増額申請するということはお金に困っている人なわけですから、審査も慎重になります。 とくに、増額案内が来ていないのに自ら申し込んだ方だと審査に通過できる可能性は低いです。 増額案内があっても審査に落ちることがある 増額案内はあくまで提案であって、 審査通過を保証したものではありません。 ユーザーの信用情報は審査の過程になって初めて照会します。 そこで 他社借入が見つかった等の問題があれば審査に落ちることもあります。 増額案内のあるなしに関わらず、審査通過のハードルが高いことは心得ておきましょう。 プロミスの増額審査を受けた方の口コミ 増額審査に落ちた方たちの口コミ 増額を諦めて他のカードローンに申し込んだけど落ちました 生活費全般が少なくなり、税金や家賃を滞納していたので増額申請しました。 インターネットのプロミスのホームページ上から増額申請を申し込んだのですが、結果の連絡はハガキで来ました。 申し込んでから1週間くらいでした。 その瞬間、増額は出来なかったと察知しました。 増額可能ならサイト上で金額が変更されてるはずだし、わざわざ紙で送付するという事は残念な知らせとお詫びが必要だからというのは今まで増額申請を何度か行ってきた身としては直ぐにわかってしまいます。 増額は諦めて、新規で銀 行カードローンから借りようと試みるもそこでも審査通らず、八方塞の状況に陥り、絶望を感じました。 プロミスの増額を受けた人の口コミをもっと見たい人は「」をご覧ください。 プロミスで増額するなら他社への新規申し込みがおすすめ 増額が難しいとはいえ、お金が必要な方はいるでしょう。 そんな方は 他社カードローンに新規で申し込みましょう。 おすすめは アコムと アイフルです。 アコム アコムは新規契約率が高い アコムの新規契約率は43. プロミスで借入があっても大丈夫か?という不安はあるかと思いますが、増額申請するよりも審査に通る可能性ははるかに高いです。 また、アコムは初めての方限定に 「30日間金利ゼロ円サービス」を実施しています。 アイフル アイフルも無利息サービスあり アイフルも初めての方限定に 「30日間利息0円サービス」を実施しています。 またアコム同様、最短30分審査で即日融資も可能です。 増額申請するよりもスピーディーに借入できます。 プロミスで増額する手続き方法や必要書類 ここからはどうしてもプロミスで増額したい方のために、申し込方法や審査の流れを解説します。 よく似た言葉なので間違いやすいですが、明確に異なります。 プロミスはじめ、 カードローンは限度額内であれば何度でも借りることができます。 このことを 「追加融資」といいます。 一方、 「増額」とは 限度額自体を変更する(上げる)ことです。 追加融資と違って、再度審査が必要になります。 プロミスの増額審査で収入証明書を提出するメリットについて詳しくは「」をご覧ください。 プロミスで増額する流れ 申し込みから増額までの流れは以下の通りです。 申し込み完了の確認電話がかかってくる 申し込み完了から1時間以内に担当者から電話があり、その後のお手続き方法について説明があります。 増額 提示された金額内で利用限度額を変更(増枠)できる プロミスの増額審査は在籍確認がない 多くの方が気にするのは「在籍確認の電話があるのか?」です。 基本的に、増額審査では在籍確認はありません。 「基本的に」というのは 転職した方に限りあるからです。 ご存知かと思いますが、在籍確認といっても名前を確認するだけですぐに終わります。 プライバシーには十分配慮し、個人名で電話をかけてくれますから、職場の同僚にバレることはありません。 プロミスで増額する前に相談しよう 繰り返しますが、プロミスで増額するのは容易ではありません。 ですから、申し込む前に自分が増額審査に通るかどうかを 電話で相談してみましょう。 また、いくら増額できるかも聞いておきましょう。 10万円増額したい方でも5万円が限界なら申し込む意味はありません。 相談してみて、希望通りの増額が可能ならそのまま申し込むのもアリです。 どんな小さなことでも疑問に思うことがあればまずは相談してみましょう。 増額案内があると審査は早い 増額案内からそのまま申し込んだ方は審査時間が短い傾向があります。 それでも当日中に終わらないこともあります。 当日中に審査を完了させたい方は、確認電話のときにその旨を伝えましょう。 申し込み時間に注意しよう 増額審査は申込方法によって受付時間が異なります。 申込受付時間=審査受付時間ではありません。 申し込み方法 申込受付時間 審査受付時間 会員サービス(WEB) 24時間 平日9時~18時 電話 9時~21時 平日9時~18時 自動契約機 9時~22時(一部21時まで) 営業時間内 店舗窓口 平日10時~18時 平日9時~18時 例えば、会員サービス(WEB)から金曜日の20時に申し込んでも、審査受付時間は「平日9時~18時」なので、結果が出るのは 早くても翌月曜日です。 ちなみに、土日祝日でも審査しているのは 自動契約機だけです。 即日で増額してもらいたいのであれば、審査受付時間が終了する 2時間前には申し込んでおきましょう。 契約期間が1年以上経過してる• 直近6ヵ月間延滞していない• 継続的に利用している• 利用限度額が50万円以下 要するに「 利用実績がある」かつ「 長くお付き合いしたい」ユーザーです。 延滞していないことが絶対条件 プロミスでは数日の返済遅れは大目にみてもらえますが、 返済期日を10日過ぎれば「延滞」となります。 延滞記録があれば、 以降6ヶ月は増額案内はきません。 大事なのは 継続的に利用しているかどうかです。 プロミスは売上に繋がるユーザーから優先的に増額を案内するからです。 プロミスの増額案内は限度額50万円以下の人が対象 利用限度額50万円以上のユーザーは、増額案内されることはありません。 なぜなら、 限度額50万円を境にして審査ハードルが上がるからです。 収入証明書が必要になるのも、慎重に審査している証拠といえます。 利用限度額50万円以上の方は案内を待っていても仕方ありません。 自分から申し込ましょう。 プロミスの増額案内は早いと契約3ヶ月後にくる 通常、増額案内は契約後6ヶ月以上経ったユーザーにあります。 しかし、なかには 契約3ヶ月後に増額案内の通知があるケースもあります。 もちろん特殊なケースであって、元々の限度額を低めに設定していたなどの事情がある場合です。 当然ですが、契約から3ヶ月経って自ら申し込んでも可能性は薄いです。 プロミスの増額条件については「」でも詳しく解説しています。 プロミスで増額できない人の特徴 一番の特徴として挙げられるのは「 増額案内がない人」です。 もちろん可能性はゼロではありませんが、増額案内がないと非常に厳しいです。 増額審査で見られるポイント とくに重視される項目はこの2つです。 信用情報• 収入の変化 信用情報は当然ですよね。 プロミスを利用している間に自己破産したなどは言語道断、絶対に審査に通過できません。 次に重要なのが、収入の変化です。 利用限度額が増えるわけですから、それに伴って収入も上がっていることが理想です。 その他、審査で見られているのは次のような内容です。 総量規制に引っからないかどうか 総量規制とは、年収の3分の1以上の貸出を禁止した法律です。 例えば、年収300万円の方は100万円以上借りることはできません。 総量規制に引っかかる増額はもちろんダメですが、ギリギリ大丈夫か?という金額でも審査通過は難しいです。 増額枠に余裕がある状態で申し込むことをおすすめします。 他社借入が増えていないかどうか 増額案内があっても審査に落ちる原因として、最も多いのが「 他社借入」です。 増額案内は自社のデータを基に行っているので、他社借入があるかどうかは案内した段階では分かりません。 審査のとき信用情報機関に参照して初めて判明して、審査に落ちるケースは結構多いです。 初回契約時よりも他社借入が増えている方はご注意ください。 プロミスの増額は土日も可能? 自動契約機なら土日祝日でも即日増額できます。 自動契約機の営業時間は 9時~22時(一部21時まで)なので、 当日中に増額したいのであれば20時までには申し込みましょう。 土日祝日は在籍確認に注意 転職した方限定の話ですが、 土日祝日で会社が休みだと在籍確認が取れないので注意しましょう。 土日に借りるならアコムがおすすめ しつこいようですが、あくまでおすすめは 他社への新規申込です。 おすすめはWEB完結のアコムです。 土日祝日でも即日融資が可能で、楽天銀行の口座をお持ちならWEB完結で借入できます。 プロミスの増額のように、自動契約機に行く必要はありません。 プロミスは増額しやすいタイミングがある 意外かもしれませんが、 増額申請のタイミングも大事です。 増額案内があった直後• これまでの借り入れを完済した直後 上記が絶好のタイミングです。 また、転職する予定があるなら転職前に、独立するなら独立する前に申し込んでおきましょう。 プロミスの増額に関するQ&A.

次の