テンピュール 大阪。 お問い合わせ|テンピュール【公式】

評判は本物か?テンピュールマットレス寝心地の感想!店舗に試しに行ってきた!

テンピュール 大阪

東急ハンズ• そごう• 大川家具• 大塚家具• ロフト• 伊勢丹• たかしまや• 東急百貨店• 西武百貨店 東京・大阪・名古屋・横浜・千葉・埼玉・福岡・仙台・札幌・沖縄と、上記の店舗ならば全国でテンピュールの枕・マットレスは販売されているでしょう。 テンピュールはブランドのマットレス・枕ということもあり、割引セールなどは行われていません。 楽天やAmazonなどのネットが激安! ただ、楽天やAmazonなどで取り扱われているテンピュールの値段を見ると、 めっちゃ激安で取り扱われています! しかも正規品でしっかりとした保証付き! 例えばテンピュールのフトンデラックスという人気のマットレスがあります。 これは、テンピュール公式サイトや実店舗で購入すると、定価になるので以下の値段になります。 ・フトンデラックス 63000円 しかし、楽天での値段を調べてみると、以下のようになっていました。 楽天でのフトンデラックス 47736円 定価より2万円近く安くなっています! さらには楽天会員ならポイントも付くのでめっちゃお得ですよね! というわけで、テンピュールの枕やマットレスは店舗で買うよりも、楽天やAmazonなどの通販サイトを利用するのがおすすめです。 なぜなら、こちらのという記事にまとめられていますが、「腰痛が悪化した…」なんて口コミがあるからです。 しかもわりと多い….

次の

ショールーム・パートナーショップ|テンピュール【公式】

テンピュール 大阪

テンピュールは有名ですからね寝心地気なりますよね~ テンピュール(フトンオールシーズン)の体験談 実は、お目当ては高反発で有名なを試しに横浜そごう6Fへ行ってきたんですが、そこのフロアには、他にもやムアツ、そしてテンピュールも出店していて、色々なマットレスの寝心地を試せる、とてもマットレス選びに充実した場所でした。 で、せっかくなのでテンピュールの 最新タイプ「フトンオールシーズン」タイプを試させてもらった次第です。 ちなみに体のスペックは、30代男。 身長171cm、体重62kg位の普通体型です。 で、結論から言うと… 自分には合わないと感じました。 で、 寝返りがちょっとうちにくい。 右へ左へコロコロしようにも、ちょっと自力での力がいる感じ。 個人的には高反発の方が合う感じがしました。 ただ仰向けになって寝ている分には申し分ない 安定力なんですが、 寝相を変えようとした時に楽な感じはしなかったですね。 このマットレスのいいところは安定感があるというところ。 これは低反発の強みなんじゃないかなと思いますが、 少し体が沈んだところでピタッとしっかり体を包み込んでくれる感じがあります。 だから 仰向けで寝ている場合は寝心地の良さはいいです。 テンピュールマットレスの口コミまとめ こちらでテンピュールを使っている人たちの生の口コミをまとめました。 満足度 タイプフトンオールシーズン 睡眠の質が改善 テンピュールにしてからぐっすり寝れています。 体への負担も少ないのか、体の疲れが取れやすくなった感じがあります。 高かったのですが、それ以上に満足しています。 twtterの生の口コミ テンピュールのベッド最高にヤバイ!!これは絶対に使った方がいい!加納旭博 — 加納旭博 kanouteruhiro さすがテンピュールだぜ…。 毎日の疲れも吹っ飛び、腰痛もよくなった。 金額以上の効果!オススメ! — momi MOMINCI 毎日ジムに通ってもどうしても腰痛が消えないから新しいベッド探し中。 タイの輸入代理店がテンピュールを止めるそうで半額以下なんだけどそれでも高い… でもイギリスでこれ使ったら数日で腰痛消えて、再発しなかったんだよな。 — Hayato Imanishi hayatoimanishi テンピュールの口コミからわかったこと テンピュールのマットレスは高反発が合わなかった人や、店舗・ホテル等で試した寝心地が良いと感じた人にはおすすめのようです。 テンピュールは本当に腰痛に良いのか? テンピュールは 低反発を売りにしているマットレスで、腰痛には 低反発のマットレスは合わない傾向にあります。 口コミでも 腰に負担がかかるという声が上がっていました。 しかし、 テンピュールに変えてから、腰痛が気にならなくなり体の負担が軽くなったという声もあります。 腰痛には高反発のマットレスの方がいい傾向がありますが、 大事なのはマットレスが自分に合っているかどうかです。 合っていなければ体への負担は大きいですし、合っていれば、寝心地はいいものになるでしょう。 重さサイズ テンピュールフトンシリーズの重さやサイズはどんな感じか?確認しておきましょう。 3 kg サイズはシングルサイズで幅が95cmあります。 サイズはシングルサイズが基本。 唯一セミダブルがフトンシンプルで用意されていて、こちらは幅が120cmにとゆったりできるサイズになっています。 オールシーズンやデラックスは11. 2kgと、 シングルにしてはかなり重いデスね。 テンピュールマットレスの唯一の欠点 テンピュールの欠点はやはり暑さデスね。 この暑さへの指摘は口コミでも多く、 通気性が悪く熱がこもりやすい素材のようです。 暑さのせいで製品がフニャフニャになってしまうという声も見られました。 もちろんエアコンを付けた状態ではしっかり機能してくれます。 夏の暑さ対策は頭に入れておいたほうがいいですね。 この暑さの声に対応すべく最近ではオールシーズンというタイプのモノを売り出してきました。 カバーやマットレスの裏表の素材を替え、四季に合わせて調節できるというものです。 気になるのはそのネーミング。 テンピュールマットレスの寿命と耐久性について さて、テンピュール素材のマットレスはヘタリ易いという声も聞きますが、どうなんでしょう? 低反発をウリにするマットレスは、反発力が弱いため、復元性が高反発のマットレスよりも劣っているとされています。 ですので、ローテーションやメンテナンスを怠ると以外と早くに劣化を感じることがあると思います。 しかし、テンピュールでは マットレス別にしっかりとした保証を設けています。 経過年数以内に一定のヘタリが見られたら変えてくれるというものです。 テンピュールのマットレス保証 これらの保証期間からそのマットレスがどのくらい持つという目安になります。 「フトンデラックス」や「オールシーズン」では5年間保証期間を設けていますね。 フトンシンプル、ベーシックでは 2年と、やや短め。 デラックスやオールシーズンと比べると3年の開きが見られます。 これらのことから、 寿命は最低でもデラックスやオールシーズンは 5年以上、シンプルやベーシックでは 2年以上はもつと考えているのだと思われます。 寿命については実は人それぞれの感じ方、考え方によると思います。 少しでもヘタってきたら、ダメだという人もいますし、多少へたっても、まだ使えると、何年も使い続ける人もいます。 後は2cmのヘタリとこの期間をどう考えるかですね。 返品保証は適応外 テンピュールでは 60日間返品・交換保証プログラムというのもあります。 これは寝心地に満足いかない場合は、この期間内であれば、返品・交換に応じるというものです。 が、 フトンシリーズにはこの保証プログラムはついてきませんので注意が必要です。 この保証は主に 21cm以上のベッドマットレスに有効ですので、 フトンシリーズには60日間返品・交換保証がないことを理解した上で購入しましょう。 テンピュールの最安値はどこ?価格比較 テンピュールは公式ショップの他に楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどでも購入できます。 一番安く買えるのはどこか?保証の有無も踏まえて調べましたのでご確認ください。 ショップ一覧 フトンデラックスS価格 保証内容 楽天 68,040 円 有り Amazon 49,310円 記載有り ヤフーショッピング 68,040 円 有り 公式ショップ 68,040 円 有り 楽天、ヤフー店ではテンピュールの公式出店がありましたのでそちらの価格を載せてます。 Amazonが安いデスね。 偽物かな?とか思うくらい。 実は楽天、ヤフーショッピングでも5万円前後の価格での出品がいくつかありますが、テンピュール正規出店の店からではありません。 で、こういった商品は並行輸入品の可能性があるので、ヤフーに出店している「こだわり安眠館」に問い合せてみると、 並行輸入品ではないとのこと。 ただ 保証に関してはテンピュールとの直接やり取りではなく、一旦弊社を通してのやり取りになるという話をしていました。 保証を受ける際はちょっとめんどくさいですね。 公式出店で購入する場合は問題ありませんが、 公式出店じゃないところから購入する際は、出店しているところへ直接保証内容など問合わせたほうが良さそうです。 一応正規の保証を謳っているところばかりでしたのでその辺は問題ないかなと思いますが、より慎重な人は正規出店の店からの購入をおすすめします。 楽天、Amazon、Tポイントなどをお持ちの方は公式ショップから購入するメリットはないですね。 なるべく安く購入したい人は、自信が保有するポイントの有無などを考慮の上、お好きなところで購入するのがいいかと思います。

次の

ショールーム・パートナーショップ|テンピュール【公式】

テンピュール 大阪

【目次】• テンピュールのマットレスは寿命が短いの? まずはテンピュールのマットレスの寿命・耐用年数は長いのかについてお伝えします。 口コミを調べるとそこまで長く持つわけではなさそう… テンピュールのマットレスの寿命は長いのか調べてみました。 すると、Yahoo! 知恵袋には以下のような質問がありました。 本人の体型、使い方やお手入れの方法によっても、マットレスの寿命は変わってきますから、一概には言えません。 保証期間は長い! テンピュールのマットレスの保証期間は長いです。 だから、これを考えると寿命の長さは期待していいとも言えます。 ちなみにテンピュールのマットレスは、保証が2? 15年となっています。 一番安いタイプのマットレスであるフトンシンプルやフトンベーシックは2年間、20万円以上するベッドマットレスは15年間です。 だから、テンピュールのマットレスは価格に比例して保証期間も長くなっています。 ベッドマットレスについては15年間もの保証が付いているので、安心して使用できますね。 しかし、テンピュールの保証期間がこれだけ長いことを考えると、素材も寿命の長いものが使われていると考えていいかもしれません。 安いものであれば2年、高いマットレスであれば10年くらい使えると考えていいかもしれませんね。 テンピュールの低反発素材は耐用年数が短い? ちなみにですが、一般的に低反発素材は耐用年数が低く、寿命はそこまで長くないと言われています。 そして、テンピュールな低反発素材が使われているマットレスになります。 なぜ低反発素材は寿命がそこまで長くないかというと、それは復元力がそこまで高くないからです。 高反発素材であれば、手で押し込んでもポーン!と元に戻ります。 しかし、低反発素材だと、一度手で押し込むとマットレスに手が沈んだままになって、元に戻りにくいのです。 以下の記事では• 熟睡できるか• 疲れがとれるか• 肩こりや腰痛に良いか• コスパはいいか などを基準にして、マットレスのおすすめランキングを作成しています。 テンピュールの枕は耐久性高い? テンピュールの枕の寿命について調べてみると、ツイッターでは以下のようになっていました。 このツイートを見ると、テンピュールの枕は3年くらいは使えると考えてよいかもしれまさん。 実際にテンピュールの枕の保証期間が3年くらいだったりします。 ただ、へたってきたな? というわけで、テンピュールの枕がへたってきたと思ったら、他のものに買い換えることをおすすめします。 枕やマットレスを少しでも長く使う方法! テンピュールの枕やマットレスの寿命を少しでも長くできる使い方があるので紹介します。 それは、以下の3つです。 両面を使う• 敷きパッドを敷く• 定期的にしっかり干す まず、マットレスも枕も裏表を逆にして、ローテーションして使いましょう。 そうすることで、片方だけに圧力をかけ続けてへたらせる…という事態を極力防ぐことができます。 また、画像のように敷きパッドをマットレスの上に敷くことによって、寝汗があまりマットレス本体に染み込まなくなります。 特に、人間は一晩でコップ2杯分の汗をかくと言われているので、薄いシーツだけでは汗を全て吸い取ることができません。 結果的にテンピュールのマットレス本体に汗が染み込んでしまい、痛めてしまいます。 寿命が短くなりますし、耐久性も低くなるので、それを避けるためにもマットレスパッドを上に敷きましょう。 また、定期的に枕もマットレスも干さないと、湿気がたまってしまいます。 湿気がたまるとカビが生えやすいですし、ダニも住み着きやすいです。 何よりも不衛生ですし、テンピュールのマットレス本体も痛めてしまうので、しっかり風通しの良い場所で干しましょう。 最低でも1週間に一度はテンピュールのマットレスや枕を干したいですね。 まとめ テンピュールのマットレスや枕も、そこまで寿命が短いわけではありません。 ただ、一般的なマットレス・枕と比べて値段が高いことを考えると、決してコストパフォーマンスが良いわけではありません。 特にマットレスであれば、もっとコスパが良くて寝心地の良いものはたくさんあります。 テンピュールよりも、肩こりや腰痛対策としても使えるモットンや雲のやすらぎ、エムリリーマットレスなんかの方がいいかもしれませんね。 以下でマットレスおすすめランキングを紹介しているので、興味のある方は読んでみるといいでしょう。 いろいろマットレスがありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。 できれば睡眠の質をもっとよりよいものにしたいですよね。 そんなあなたは 以下の記事を参考にすると、腰痛の悩みとは無縁でぐっすり気持ちよく眠れるマットレスが分かりますよ。

次の