声優養成所 無料 オーディション。 声優は未経験では厳しい?!オーディションのからくり

パワーライズ声優養成所 2019年入所オーディション

声優養成所 無料 オーディション

知名度のある声優を輩出していることで有名な声優養成所を、おすすめポイントを添えて声優養成所一覧としてまとめています。 声優養成所にも、相性があります。 事務所附属の声優養成所を検討されている方は、意中の事務所があるはずですが、事務所の方針によって、細かなレッスン内容や雰囲気は、養成所によって異なりますから注意しましょう。 資料請求はもちろんのこと、できれば無料体験レッスンや見学会に行って、『どんな雰囲気で勉強しているのか?』など、 実際に感じとったことを決め手にして声優養成所を決めると、ポジティブに学ぶことができるはずです。 意中の養成所は、必ず資料請求してご確認ください。 日本ナレーション演技研究所 日本ナレーション演技研究所は、アーツビジョン付属の声優養成所。 週1回3時間で受講料もあまり高くはなく、校舎も東京だけでなく地方にもあるため、仕事や学校があっても通いやすい養成所。 他の有力な養成所とは異なり、新しい生活リズムに慣れてからも入所できる養成所です。 最初の養成所としても選ばれやすい。 その分、養成所の総生徒数が多いので、その中で這い上がっていくには何かが必要。 今後伸びる子を見つけるのが、上手い養成所です。 もし入るなら、養成所の在籍年限が伸びているので、自分でリミットを決めて入所してください。 グループプロダクションに、、クレイジーボックス、、澪クリエーションがある。 発声や演技の他に日舞などのレッスンもある。 塾生になるための入試の倍率も高く、週5日の全日制で厳しいが、1年間で内容の詰まったレッスンを受けることが出来る。 東京校と大阪校で、料金システムや授業内容は異なります。 大学生や社会人でもレッスンを受けられた東京II部(夜間)は、サイトリニューアル後から募集停止中です。 東京校週1コースと大阪WORKSHOPは1年のレッスン後、所属審査を受けられる東京校本科への編入も可能。 タレントも所属している幅広い事務所です。 ジュニア声優は、オーディション出身者が多い傾向にあります。 主な出身者 三木眞一郎、西村ちなみ、江口拓也、関俊彦、中尾隆聖、斉藤壮馬、恒松あゆみ、原紗友里、大久保瑠美、他多数 年齢制限 高校卒業以上 場所 東京校(渋谷区)、大阪WORKSHOP(大阪市) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 東京校本科:入所金160,000円、年間受講料620,000円、年間損害保険料17,000 東京校週1コース:毎週日曜14時~16時半、入所金110,000円、年間授業料210,000円 大阪WORKSHOP:毎週土曜or日曜、入所金110,000円、年間授業料210,000円 入所審査 入試科目は東京校面接と実技(ナレーション、セリフなど)東京校週1コースと大阪WORKSHOPは面接のみ。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり URL 俳協ボイスアクターズスタジオ 俳協ボイスアクターズスタジオは、東京俳優生活協同組合付属の声優養成所。 半年の研修後、1次審査・2次審査ともに合格した者はアドバンスクラスを受講できる。 養成期間が半年間と他の機関に比べて短い、短期集中して取り組むことが出来る。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 山寺宏一、関智一、岸尾だいすけ、村中知、大原さやか、佐藤利奈、諏訪部順一、他多数 年齢制限 16歳以上~38歳まで 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) スランダードクラス:週1回、1レッスン3時間、受講料220,000円(税別)、1クラス20名ほど。 アドバンスクラスは週1回、1レッスン3時間半、受講料80,000円(税別)。 入所審査 入所科目は自己PR、実技(セリフ、ナレーション)など。 在籍期限 1年間 6ヶ月で継続審査あり 公式URL マウスプロモーション付属俳優養成所 マウスプロモーション付属俳優養成所は、マウスプロモーション付属の声優養成所。 声優科は初年度からスタジオでのアテレコ実習がある。 声優科の受験資格は専門学校、劇団等で1年以上、又はそれと同程度の基礎訓練を受けた者とあるので、初心者は注意が必要。 アニメ系だけでなく、外画にも力を入れている。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 沢城みゆき、小野大輔、岡村明美、五十嵐裕美、加隈亜衣、高野麻里佳、他多数 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 声優科:週2~3日、午前10時~午後9時、入所金162,000円、受講料259,200円 演劇科: 入所審査 入試科目は声優科は書類選考、面接、朗読、エチュード。 演劇科は筆記、面接、実技など。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL スクールデュオ スクールデュオは、賢プロダクション付属の声優養成所。 レギュラークラスは1年以上声優専門学校やスクールで基礎を勉強した方、または同等のキャリア・力量がある方が対象。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 甲斐田裕子、生天目仁美、代永翼、合田絵利、いのくちゆか、他多数 年齢制限 中学卒業以上 場所 東京校(渋谷区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) レギュラークラス:毎週土曜Aクラス(13:00~16:00)orBクラス(17:00~20:00)、1レッスン3時間、入所金60,000円、受講料240,000円、教材・施設費100,000円(別途消費税)、定員40名(1クラス20名) 基礎クラス:毎週日曜昼クラス・14:00~16:30 夜クラス・17:30~20:00、1レッスン2時間半、入所金60,000円、受講料240,000円(別途消費税)。 入所審査 レギュラークラスの入試科目は書類選考、面接・セリフ・朗読など。 基礎クラスの入試科目は面接・セリフ。 朗読など。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL プロフィット声優養成所 プロフィット声優養成所は、プロフィット付属の声優養成所。 通常レッスン以外に、本科の希望者は無料の基礎講習や特別講義が受けられる。 また現役声優も使っているスタジオでの講習もあり。 講師に自身も声優であり、音響監督も務める塩屋翼氏がいるので、より現場目線での指導を受けることが出来る。 系列会社に音響制作を行うサウンドウィングがあるので、養成所の在学中からのデビューが可能。 関連プロダクションにプロ・フィットがある。 主な出身者 岡本信彦、悠木碧、石川界人、茅野愛衣、他多数 年齢制限 中学卒業以上 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 本科:週1回、1レッスン2時間、入所金200,000円、受講料360,000円(税込)、1クラス15名 基礎科:週1回、1レッスン3時間、入所金100,000円、受講料240,000円(税込)、25名ほど。 入所審査 入試科目は本科が面接・セリフ・朗読など。 基礎科は書類選考のみ。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL アクセルゼロ アクセルゼロは、アクセルワン付属の声優養成所。 基礎クラスの上に、研究クラス、選抜クラスがある。 レッスンには現役の音響監督、プロデューサー、キャスティングプロデューサー、脚本家などが来ることもあるので、毎回のレッスンがオーディション、デビューのチャンスがある。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 君嶋哲、工藤雅久、福原かつみ、他多数 年齢制限 高校卒業以上 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 基礎クラス:週1日、1レッスン2時間半、入所金108,000円、受講料410,400円(税込)、1クラス30名ほど。 入所審査 入所科目は書類選考、面接、実技など。 在籍期限 3年間 1年で継続審査あり 公式URL ケンユウオフィス付属養成所talk back talk backは、ケンユウオフィス付属の声優養成所。 本科の上に研修科があり、年間2回のケンユウオフィスのマネージャー陣の前で発表会を行うクラスや「声優」としてマイク前での表現に徹底的にこだわるレッスンを行うクラスがある。 他にもオプションクラスで自由に参加できるワークショップ形式のレッスンもある。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 戸田めぐみ、矢口アサミ、下妻由幸、奈良徹、新田英人、他多数 場所 東京校(世田谷区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 東京校本科:平日クラス・週2回、1レッスン2時間、土日クラス・1レッスン4時間、定員75名(1クラス25名)、入所金150,000円、受講料240,000円(税別)、リトライ科:毎週水曜日13時~16時、入所金50,000円、受講料90,000円(税別) 経験者のみが対象、養成機関は半年間。 入所審査 入所試験は面接と朗読など。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B・A・O B・A・Oは、ぷろだくしょんバオバブ付属の声優養成所。 自社スタジオ(springスタジオ)があるので、アテレコやドラマCDのレッスンが出来る声優養成所。 関連プロダクションにがある。 劇団出身者が多く、演技指導は厳しい。 主な出身者 児玉明日美、金元寿子、他多数 年齢制限 基礎訓練を受けた、15歳以上 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 週1回、1レッスン3時間、入所金200,000円、受講料440,000円、1クラス25名前後 2年目に施設費50,000円が受講料以外にかかる。 入所審査 入試科目は面接・自己PR・セリフなど。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL 声優養成所は、基本的に評判は悪い 他にも、声優養成所はあります。 ただ、入所でき所属声優になっても売れる声優になれる確率がより低いためか、声優養成所の評判も悪く書かれているところが多いです。 そんな業界事情でも、より評価が悪くなる3つの要素を紹介しておきます。 数多くの中から声優養成所を比較検討される時の参考にして下さい。 もし、これら3つに一つでも当てはまるのに、異常なほど評判が良く、オススメされている声優養成所は、お金をかけて自作自演をしている可能性があるので注意してください(当サイトにも、露出強化の依頼が来ましたので確かです!)。 在籍年限を区切られていない いわゆる飼い殺しされるということです。 チャンスがあると見せかけ、お金を搾取し、長期間在籍させるような声優養成所は評判は悪くなるはずです。 提携プロダクションに新規の仕事はない 提携プロダクションに新規の仕事はないと、声優養成所も評判が悪くなるはずです。 声優養成所PRは一生懸命で力を入れているけれど、所属先のプロフィール欄をみるとスカスカのところもあります。 これでは頑張って所属できても、幅広く活躍できませんし、何より食べていけません。 知名度のある声優がいない 声優養成所の歴史にもよりますが、デビュー実績は重要です。 しかし、ただデビューさせていればいい訳ではありません。 いつまでも知名度があり、活躍している現役声優が輩出できない声優養成所は、育成能力がないとみなされ評判は悪くなります。

次の

声優養成所おすすめランキング一覧【元プロが主要18社を徹底比較】

声優養成所 無料 オーディション

でこんな質問をいただきましたのでブログの方で詳しく掘り下げていきたいと思います! 養成所は誰でも入れるものじゃない? 声優養成所と声優専門学校の大きな違いは、 声優養成所が誰でも入れるところではない、ということです。 声優専門学校は学校なので、入学金や授業料を払えば基本的に誰でも入学することができ、基礎的なことを学ぶことができますが 声優養成所を 運営しているのは大体声優事務所で、養成所は学校ではないので入所するのにオーディションがあり オーディションに合格しなければ入所することができない仕組みになっています。 大体声優養成所の上に事務所があって、 養成所生はレッスンを受けながら最終的にその声優事務所に所属するためのオーディションを受けるような形。 声優専門学校も卒業する直前に色々な声優事務所からスタッフが集まって、 合同で事務所への入所オーディションを開催していることがありますが 養成所の場合は その養成所を運営している声優事務所への入所オーディションを最終的に受けるので 構造が全然違いますよね。 専門学校の場合は色々な声優事務所に見てもらえるけど 声優養成所の場合は、 基本的には一つの声優事務所に入所するのが目標となるような形になっています。 声優養成所は声優事務所が 「自社で活躍できる声優を育てるための養成機関」なわけなので その声優事務所が求めているような人材であれば声優養成所の入所オーディションに合格することができるということ…! 養成所のオーディションで聞かれる質問とかは一般的なオーディションと同じようなことで• 自己PR• 実際のアフレコ実演• どんな声優になりたいかとかの質疑応答 みたいなことをやると思いますが、 それを見ている審査員は 「自分の事務所に欲しい人材かどうか」というところを見ていると思っていいと思います。 憧れの人がいて、その人が所属している事務所だから養成所を受けた、とかでもいいし 逆に事務所の方針とかが気に入って受けるなら、 「自分みたいな声質の人がすでに所属しているかどうか?」というところも見た方がいいでしょう。 同じような声質の人がいたり、すでに所属している人と同じような売り方を想定していると 事務所も扱いに困ると思うので、逆に 「自分のような声の人、今は所属してませんよね?」っていう持っていき方をするとハマることがあるかもしれない。 ショタ声男子いないな、とか優等生系の声の女性いないな、とか そういう特徴を掴んでおくと、 オーディションでも狙い目のアピールポイントを見つけられるんじゃないかと思います。 どんな作品に出演していることが多いか調べる その事務所がどういう作品に強いのか、ということも調べておいた方がいいでしょう。 アニメが多い事務所なのに、養成所の入所オーディションで「吹き替え作品いっぱいやりたいです!」って言ったら 「なんでうちに来たの…?」ってなっちゃうじゃないですか笑 なのでどういう作品によく関わっている事務所なのか、ということも調べておいた方がいいと思います。 その養成所にした理由を考える やっぱり相手は 「どうしてうちの養成所を選んだのか」というところを知りたがります。 どうしてその養成所、引いてはその事務所を選んだのか、ということが明確だと 相手にも熱意が伝わると思うし、 事務所名とかそういうことだけでなく、しっかり考えてこの場所に来ているんだな、と思ってもらえると思う。 逆にここら辺が明確じゃないと、養成所じゃなくて専門学校とかスクールとかでもいいのかな、という感じです。

次の

声優オーディション!所属・飛び級入所も!|声優養成所インターナショナルメディア学院

声優養成所 無料 オーディション

もくじ• 声優養成所の合格率は毎年変動する 声優養成所に通うためにはオーディションに合格しなければなりませんが、この試験に受かることは簡単なことではありません。 特に近年では 声優という仕事に興味を持つ人が増えており、養成所のオーディションに応募しようと考える人が多くなっています。 応募する声優養成所やその年によって合格率は異なりますが、 近年は受験者が多いので合格率が低くなりがちだと言えるでしょう。 毎年変動しているので、どれほどの倍率であるかをはっきりと言うことは難しいですが、 3倍から5倍ほどの倍率であることが多いです。 人気養成所の場合はもっと高い倍率になることもあるので、その養成所がどれくらい人気であるか、過去の倍率はどれくらいだったか調べておくことが大切だと言えるでしょう。 過去のデータを参考にすると、自分が受けるときの合格率を予想することができるはずです。 合格率は一定ではないので、毎年変動するものだということを認識しておきましょう。 声優養成所のオーディションの合格率は高くない 残念ながら声優養成所のオーディションの合格率は高いと言えません。 養成所によりますが、某大手声優養成所の場合は、300人から500人が受験して60人ほど合格することが多いようです。 つまり、5倍から8倍以上の非常に高い倍率だと言えます。 倍率が高いということは合格できる人が少なく、オーディションに受かることはとても難しくなってしまうでしょう。 養成所以外の専門学校などのデータも含みますが、 毎年約8,000人以上の人が声優になるための養成所や学校の試験を受けているというデータがあります。 その一方で声優養成所や学校の定員数は決して多いものではありませんので、合格できるのはほんの一握りの人だけだと言えるわけです。 合格率が高くないということを知らなければ、軽い気持ちで受けて後悔することになる場合もあります。 もし 希望する場所に合格しなかった場合はどうするかなどを考える必要があるので、合格率は高くないことを知っておきましょう。 大阪の養成所も合格率は低いことが多い オーディションに受かることが難しいと言っても、 東京以外の地方であれば簡単に合格できると思っている人もいるかもしれません。 大阪でオーディションを受けようとしている人も、東京よりは合格率が高いだろうと考えているかもしれませんが、この考えは間違いです。 たしかに多くの人は東京で声優を目指すので、大阪など他の地域では希望者が少ないと思う人もいるでしょう。 しかしながら、大阪などの他の地域は 東京よりも声優養成所の数自体が多くないので、少ない養成所に声優を目指している人が集まってしまうので結果的に倍率が高くなってしまいます。 大阪でも合格率はそれほど高くないことが多いので、地方だから合格できるだろうという考えではいけません。 その年に大阪で声優を目指す人が多ければ、倍率が跳ねあがってしまうことも十分あり得ますので、合格率が高くないことを知っておきましょう。 それを踏まえたうえでオーディション対策や、もし不合格となった場合のことを考えておくことが大切です。 声優養成所のオーディションの倍率は養成所やその年によって異なりますが、3倍から5倍ほどになることが多いと言えます。 人気がある場合は 10倍近くまで倍率があがることもあるので、声優養成所への入所は簡単なことではないと理解しておきましょう。

次の