ゼロワン ネタバレ。 仮面ライダーゼロワン第33話ネタバレ感想戦&考察:唯阿が思い描くAIとの夢とは?

ネタバレ注意?仮面ライダーゼロワンの設定などの考察についてまとめ!(9/30更新)

ゼロワン ネタバレ

なぜか垓の命令に従ってしまった諌は、垓から自分と滅亡迅雷. netの亡、そしてザイアに関わる事実を知らされ、衝撃を受ける。 一方、お仕事五番勝負最終戦、ヒューマギアをめぐる住民投票で追い詰められた或人は、挽回しようとするが・・・。 「お仕事五番勝負」の最後の演説対決で、聴衆からヒューマギア反対を叫ばれたゼロワンは、戦意を失いサウザーの攻撃を受け続ける。 そこへバルカンがやってきてサウザーに銃を向けるが、サウザーから「ゼロワンを倒せ!」と命令されると、銃をゼロワンに向ける。 サウザーとバルカンの同時攻撃によって吹き飛ばされた或人は変身を解除。 そこへイズが駆け付け、垓も変身を解除する。 続けてバルカンも変身解除すると、それは諌で・・・。 そんな中、チェケラ暴走の騒ぎを収束させるため現場に駆け付けたバルカン。 そんな彼に対して、天津垓が不穏な言葉を口にする。 第30話 唯阿が、仮面ライダーバルキリーではなくジャッカルレイダーに・・・。 唯阿がそうなったのも、全ては垓の下、忠誠心を持って従順に行動してきた唯阿。 でも、垓にとっての自分の存在価値が想像とは違っていたんだと分かる瞬間が少しずつ出てきて。 そして唯阿が語った、諌と自分の脳に人工知能が搭載されたチップが埋め込まれているという事実。 もともとヒューマギアを道具と見なしていた唯阿ですが、結局自分も垓の道具にすぎなかったことを突き付けられるんです。 唯阿はまだまだ秘密を抱えたキャラクターなので、感情を出し過ぎると読まれてしまうし、かと言って全く出さなければ何も伝わらなくなってしまう。 その時々でどこまでは出して、どこからは出さないのかというボーダーラインを考えて、本当にこれでいいのかと常に悩みながら演じています。 ただ、私は本当は唯阿は人間らしくて、共感してもらえるキャラクターだと思うんです。 この感じを見ると、 唯阿が垓を見限るのも時間の問題かな、 といった感じですかね~。 あらすじ等から見る、今後の展開の見通し 今回出たあらすじやインタビューから、 上記の通り、唯阿がザイアを見限るのは 時間の問題でしょう。 そうなると、 ゼロワン・バルカン・バルキリーの 結束への道のりは想像できますが、 問題は、ラスボスですよね。 やっぱりアークかな~・・・ もしくは垓に乗っ取られたアークとか? 現在のサウザー、もしくは垓だけだと、 まだラスボスとしては弱いですよね~。 今までの流れから、 ヒューマギアと敵対することは あり得ないですね。 何かが起こる時に、 一時にいっぱい起こり過ぎwww 3月末から4月は怒涛っぽいですね!.

次の

仮面ライダーゼロワン36話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

ゼロワン ネタバレ

Contents• 仮面ライダーゼロワン第35. 5話「ナニが滅亡迅雷を創ったのか」 滅亡迅雷のメンバーの前に、アークの使者である アズ 演:鶴島乃愛 が現れる。 アズの目的は、滅亡迅雷それぞれのシンギュラリティの秘密をデータ化して、アークを目覚めさせる原動力とすること。 滅 演:砂川脩弥 にとってのシンギュラリティへのきっかけは「父親」だった。 父親型ヒューマギアとして作られた滅は、迅 演:中川大輔 にたいして父親であろうとすることで、シンギュラリティに達した。 一方、雷 演:山口大地 のシンギュラリティへのきっかけは「兄」。 弟である昴への想いがそのきっかけだった。 亡 演:中山咲月 のシンギュラリティへのきっかけは「ヒューマギア」。 ZAIAに道具として使われていた亡は、「ヒューマギアの夢をかなえたい」という想いでシンギュラリティに達した。 そして迅。 迅は地震のシンギュラリティへのきっかけは滅だと語るが、まだ謎な部分が多い。 それでも、アズはすべてのデータを集めることに成功する。 いよいよ、アークが目覚める……。

次の

仮面ライダーゼロワン第1話ネタバレと感想!期待通り?評判をチェック!

ゼロワン ネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第29話「オレたちの夢は壊れない」 仮面ライダーゼロワン 第29話 ネタバレ & 感想になります! 前回、天津垓の安い挑発に乗り、チェケラが暴走し飛電の敗北は決定的の様相を見せ始める中・・・ 不破は自らの秘密を知り、困惑しきり・・・ まさかフードが自分自身だったとは・・・ 気になる第29話です! 不破さん登場! 民衆の前で暴走するチェケラは刃唯阿によって破壊され、 天津垓の煽りもあってか、民衆はヒューマギアの存在を否定し始めた。 選挙対決は、もはや結果は見えたかに思えた、そんな矢先・・・ 突如現れたアサルトウルフにより、民衆は退散させられた。 真実を知った不破さんは天津垓にZAIAの企みについて聞き出そうと銃口を向ける。 自身が滅亡迅雷. netだったことに対し、動揺の色が隠せない不破。 そんな彼に、真実が知りたければ忠誠を誓えという天津垓。 ZAIAの道具となり、ゼロワンを倒せ・・・と。 或人は不破がそんな命令を聞くわけがないと高をくくるが、 天津垓の「それはどうかな」との不敵な笑みを浮かべる。 直後、不破に頭痛が走ると、操り人形が如く、天津垓の命令に従い始めたではないか。 しかも不破の声ではなく女性の声・・・? 一体誰なんだ? 考える間もなく、撃ってきたアサルトウルフ! さらにサウザーまでもがゼロワンを攻撃! しまいには両者の同時必殺技・・・!! マグネティックストームブラストと、JACKING BREAKにより、 大ダメージを受け変身が解ける或人。 真実 戦闘を終え、ZAIAに帰ってきた天津垓と刃唯阿。 そして不破の姿もそこにはあった。 天津垓の口から語られた真実。 不破と刃唯阿の脳に仕込まれたチップにより仮面ライダーに変身することができるのが1点・・・ そして、不破が何故滅亡迅雷. netに加担したのか。 それは、不破に仕組まれたチップが、滅亡迅雷. netの一人・・・亡 ナキ の人工知能だからだそうだ。 再び頭痛に襲われる不破。 確かに、滅亡迅雷. netだけが使えるはずのアサルトウルフキーを、不破は使えていた。 これにも合点がいくところか。 不破に亡を埋め込んだのは、アークのテクノロジーをコントロールするにあたり、 不破とアークを繋げる存在が必要だったためと説明。 亡はもともと兵器開発に関わったヒューマギアであり、天津垓の命令に従う道具とのこと。 不破は天津垓により仕組まれた兵器を運用する実験体第一号・・・というわけだそうだ。 「嘘だ・・・」 嘘だとは言いつつも、思い当たる節はいくつもあるのが辛いところだ。 天津垓に食って掛かるも、天津垓の操作一つで、不破に激しい頭痛が伴う。 ZAIAスペックを用い、自らの思考を不破のチップに転送。 亡として不破をコントロールできると。 苦しむ不破さん・・・ 天津垓にとって不破はもちろん、刃唯阿までもが道具にすぎないとのこと。 「さぁ、社長命令に従いなさい」 と、新たに開発したキーを地べたで苦しむ不破の前に投げ捨てた。 こいつ・・・どこまでも鬼・・・まさに鬼畜・・・!! 刃唯阿は何も知らなかった? あれだけ従順にクソ1000%に付き従っていたのは、 脳みそ弄繰り回されて、Noと言えなくなってただけなのか。 まさに天津垓にとっての道具ってわけだ。 天津垓の言葉は絶対・・・そこに拒否権はないと。 なんとも嫌らしい男だな・・・天津垓!! ナニを命じていたんだろうな・・・ 刃唯阿も自身が道具ということを認めたがらず、 全ては自分の意思だというが・・・ 不破の『何のためにここにいるのか?』という問いに答えられずにいる。 これが何よりの証拠か。 不破も混乱しまくりだろうが、刃唯阿も同じくだろうな。 「私は道具じゃない・・・」 なんか可哀想だなぁ・・・ 福添ブチ切れ!! 一方、或人は福添副社長に責められていた。 ラップ演説などするのではなかったと。 或人はチェケラを庇うが、もはや誰が悪いとか言ってる場合ではないと激昂。 まぁ・・・選挙で負ければ買収されるのだから怒るのも無理はないか。 投票日まで時間はあるということで、或人自ら民衆にビラを配り、 訴えるが・・・誰も耳を傾けない・・・きついなぁ・・・ これがよくも悪くも人間だよなぁ。 ホントクソやね。 投票結果 圧倒的多数の支持をもって、ヒューマギア自治都市構想は否決された。 賛同派は投票率65%中、たったの3%だった・・・ まさに惨敗ってヤツだな。 この事実を受け止めきれない或人。 一方で飛電買収が決定的になった天津垓はほくそ笑み、飛電の株の買占めに動き始めた。 或人は全ての責任を負うと共に、会社と社員を守れるよう最後まで戦う所存だと、 福添には説明・・・ しかし、相手はあの天津垓・・・そう上手くいくとは思えないが。 不破さん・・・ 雨の降る中、気付けば路地裏に不破はいた。 自分の意思ではない・・・ どうやら迅によりハッキングされ、呼び出されたようだな。 もはや不破に何でもさせられるってことね! まさに操り人形やでぇ! 「お前の中の亡を解放する」 そういうと、迅は変身しようとする。 だが、それを滅が止めた。 「あの男を滅ぼすことはアークの意思に反する」 亡を解放したい迅と、亡の器として利用価値があると見るアークと、その意思に従う滅。 「ふざけるな!!俺はお前らの道具じゃねぇ!!」 ほんまやで!! しかし、逆らうことができないんだよなぁ・・・ すぐさま遅い来る頭痛・・・ そして頭の中で響く亡の声・・・ 壊れるなぁ・・・ 天津垓おねがいしますよ! 天津垓に話をしに向かった或人とイズ。 しかし、天津垓はヒューマギア廃棄を考えているようだ。 ヒューマギアには心があるという或人に対し、 道具に心はないという天津垓。 ついには土下座までして頼み込むが・・・ 天津垓に聞く耳はないようだ。 それどころか、或人に現実をわからせるために、 この場でイズを廃棄させようと、とんでもない事を言い出した。 処刑人はもちろんこの人・・・ 不破諫・・・!! 「やれ。 ヒューマギアを処刑するんだ」 不破さんは最後まで抵抗を見せていたが、抵抗すればするほど苦しむことになる。 そんな不破を見かねてか、刃唯阿はやれという。 社長命令だからと。 この女も大概可哀想だがな・・・ 「ほんとにそれが本心か!?刃!!会社の・・・道具のままでいいのか!?」 「ワタシハドウグジャナイ・・・私の意志で会社に従ってるだけだ」 刃唯阿はレイドライザーでレイザーに変身!! 「お前がやらないのであれば・・・私がやる」 「そうはさせない」 ゼロワンに変身し、イズを守る或人!! しかし、サウザーとレイダーの二人がかりはさすがに・・・!! イズの盾になり、フルボッコにされるゼロワン! いやいや・・・前はもっと強かったのに、近くにイズがいるから防御技使えないのか? そんな中、まだ抵抗見せる不破さんが、或人の加勢に向かう! 「抗っても無駄だ」 天津垓の言葉通り、すぐさま闇堕ちする不破。 銃口をイズに向ける。 「待て!!イズ!!逃げろーーー!!」 追い詰められるイズ!! 刃唯阿が刃を振りかぶる!! 「イズーーーーーー!!」 刃唯阿が刃を振り下ろしたその時だった!! なんと不破が銃で刃を受け止め、イズを守ったではないか!! 「目が覚めたぜ!! ヒューマギアをぶっ潰して、その先に何があるのか。 夢なんて考えたこともなかった・・・けど、いつか見つけてやるよ。 俺が俺であるために。 俺の夢を!!・・・そのために俺は戦う!! 俺のルールで!!うおおおおおおおお!!」 不破はまたしてもゴリラパワーで新しいキーのロックを解除し変身した!! ランペイジバルカン・・・カッコよすぎる・・・!! お前の夢はなんだ!! 「刃、お前の夢はなんだ? ZAIAの奴隷になって、その先に何がある!?」 「うあああああああああ!!」 不破に向かっていく刃唯阿だったが、今の不破に歯が立つはずもなく! 見かねたサウザーも加勢に入るが、今の不破に勝てるはずもなく!! ランペイジスピードブラストでサウザーを一蹴!! 「お前が本気の夢を語るまで、俺はお前を認めない!! お前がお前であるために!!俺はお前をぶっ潰す!!」 刃唯阿もこの言葉に奮い立ち、不破に向かっていくが、 ランペイジバルカンとなった不破に敵は無し!! ランペイジパワーブラストからの、ランペイジオールブラストで、 サウザーごと刃唯阿も戦闘不能に追い詰める!! 「我々ZAIAに歯向かうということがどういうことか・・・ いずれ思い知るでしょう・・・」 負け惜しみめ・・・!! 結局、刃唯阿の呪縛は解けずじまいか・・・ 飛電買収成功! TOBで結局飛電はZAIAに買収され、飛電は子会社化・・・ 或人は会社を去るようだな・・・ 役員たちは自主退職を勧められるも、強制ではない。 福添たちは何としてもしがみつき、先代が守ってきた飛電を見守るつもりのようだが、 或人は自主的に去るという。 或人は深々と福添たちに頭を下げ、去っていった。 一体なにを考えているのか? 次回より新章スタート!! 次回に続く!!.

次の