グラミー 賞 受賞 者。 【随時更新】グラミー賞2019の受賞者は一体!?その他考察をまとめ

音楽特別講義「グラミー賞受賞者が教える! 曲作り」第3回

グラミー 賞 受賞 者

グラミー賞2020の日本人の注目一覧 グラミー賞2020の日本人の注目一覧を見てみましょう。 昨年はノミネートとされた日本人はいませんでしたが、今年は、挾間美帆(はざま・みほ)さんが、アルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』で、「ジャズ大規模アンサンブル・アルバム賞」にノミネートされました。 instagram. ジャズ作曲家、編曲家および指揮者として、ニューヨークを拠点に精力的な活動をされています。 2012年 『ジャーニー・トゥ・ジャーニー』をリリースし、ジャズ作曲家として世界デビュー。 『ジャズ・ジャパン』誌年間アルバム大賞(新人賞)を受賞。 2013年1月「東京オペラシティ・ニューイヤー・ジャズ・コンサート2013:山下洋輔プロデュース 挾間美帆のジャズ作曲家宣言!」で本格的にデビューした。 2016年 米ダウンビート誌の「ジャズの未来を担う25人」にアジア人でただ一人選出される(30歳) 2017年5月 シエナ・ウインド・オーケストラ(日本のプロ吹奏楽団)のコンポーザー・イン・レジデンスに就任。 2017年10月 メトロポール・オーケストラ(オランダ)のビッグバンドとの共演ライヴが実現。 今年生誕100周年を迎えたセロニアス・モンクのトリビュート・コンサートを、挾間自身の指揮でオランダ国内4都市にて敢行。 挾間自身が大胆にアレンジした7曲を提供。 作曲作品の提供:山下洋輔、モルゴーア・クァルテット、東京フィルハーモニー交響楽団、シエナ・ウインド・オーケストラ、ヤマハ吹奏楽団、NHKドラマ「ランチのアッコちゃん」、大西順子、須川展也。 編曲作品の提供:坂本龍一、鷺巣詩郎、ヴィンス・メンドーサ(グラミー賞受賞音楽家)、メトロポール・オーケストラ、NHK「歌謡チャリティコンサート」 対象となった 『ダンサー・イン・ノーホエ ア』について リオネル・ルエケ(ハービー・ハンコックのバンドメンバー、世界最高のギタリスト)が参加。 2018年11月21日〈水)発売 『ダンサー・イン・ノーホエア』 01. トゥディ、ノット・トゥディ 02. ザ・サイクリック・ナンバー 03. ラン 04. ソムナンビュラント 05. イル・パラディーゾ・デル・ブルース 06. マジャール・ダンス 07. ロスアンゼルス・オリンピック・ファンファーレ& テーマ 08. ダンサー・イン・ノーホエア 3枚目のオリジナル・アルバム。 素晴らしい曲だ! グラミー賞で過去に受賞した日本人は? グラミー賞で過去に受賞した日本人を1981年以降で表にしました。 Album of the Year(最優秀アルバム賞) : アルバム演奏者および製作チームに授与される。 Record of the Year(最優秀レコード賞): シングル曲演奏者および製作チームに授与される。 Song of the Year(最優秀楽曲賞): シングル曲の作詞者、作曲者に授与される。 Best New Artist(最優秀新人賞): この1年で著しい活躍をみせた新人に授与される。 これまで、日本人で、受賞しているのは、唯一1981年の最優秀アルバム賞「Double Fantasy」(ジョン・レノン&オノ・ヨーコ)での オノ・ヨーコさんのみです。 この10年で、日本人の受賞も以前に比べれば、増えましたが、やはりアメリカを拠点に活躍する日本人はそれほど多くないので、数は少ないですね。

次の

グラミー賞の日本人歴代受賞者!過去に何人いる?あの有名人も!

グラミー 賞 受賞 者

本日、日本時間2月11日(月・祝)に開催となる< 第61回グラミー賞授賞式>。 アリアナ・グランデやケンドリック・ラマー、ドレイク、チャイルディッシュ・ガンビーノがパフォーマンスを拒否するなど、これまでの伝統的な路線が時代にあっていないと多くの問題点が指摘された今回。 一体どのような変化が現れるのでしょうか? なお、司会を務めるのはアリシア・キーズ(Alicia Keys)。 グラミーでは15の賞を獲得しています。 RELATED ・ ・ ・ ・ ・ 第61回グラミー賞授賞式 ベック『Colors』 最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を獲得したのは、2015年に最優秀アルバム賞を獲得したベック(Beck)で『Colors』(2017)。 Vincent、David Byrneらがノミネートされていました。 さらに『Colors』は最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)(Best Engineered Album, Non-Classical)も受賞。 エンジニアはエミリー・ラザール(Emily Lazar)で本賞を獲得した初の女性となります(!)。 彼女は今年リリースが噂されているヴァンパイア・ウィークエンド(Vamnpire Weekend)の新作『Father of the Bride』のエンジニアリングも手掛けています。 This is America チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)のMV『This is America』が最優秀短編ミュージックビデオ賞を獲得。 曲のプロデュースは先ほども触れたルドウィグ・ゴランソンとチャイルディッシュ・ガンビーノ。 本楽曲は最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞、そして主要部門である最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞も受賞しています。 そしてこの主要部門獲得はなんとヒップホップ/ラップ史上初の快挙。 監督はフライング・ロータス(Flying Lotus)やスプーン(Spoon)、チャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァーが主演するドラマ『Atlanta』などを手掛ける日本人映像作家のヒロ・ムライ。 悪名高いKen Ehrlichとフランク・オーシャンが対立したパフォーマンスのライブ映像を作ったのもヒロ・ムライでした。 ヒロ・ムライ コメント 受賞時のコメント この受賞をとても感謝しています。 プロダクションクルーのみんな、プロデューサー、振付師、Ibraさん、みんなに感謝しています。 そして私の両親にも。 両親はこのビデオには関わっていませんが、私を産んで育ててくれたので。 笑 会見インタビュー Q. 刺激的なビデオですが、どんなメッセージが込められているんですか? ドナルドやイボラなどガンビーノのクリエイターチームとのコラボで作った。 アメリカで起こっている悲劇だけを伝えたいわけではなく、そこには喜びも含まれている。 全ての感情がビデオには含まれている。 日本の人々に、日本語でメッセージをお願いします。 日本語で話すのは得意ではないので英語で答えます。 日本からもこのビデオやドラマへの感想やメッセージをたくさんもらってとても喜んでいます。 自分の作品が日本にまで届いて嬉しい。 日本は私の母国ですからね。 このビデオの内容は主にあなたのアイデア? ガンビーノとのコラボですか? とってもゆるーいコラボですね。 まずは、ガンビーノの制作チーム(ドナルドやイブラ)がアイデアを作り、 私はその後に加わった感じです。 撮影のセットを考えたりするのは私の仕事。 あまり作りものにせず、オーガニックなものにしたかった。 グラミー賞プロデューサーKen Ehrlichがあまりにも無礼だったが故に(フランク・オーシャンも同じ人物を名指しで批判)、式でのパフォーマンスを断ったアリアナ・グランデは2018年の作品『Sweetener』で最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞を獲得。 これが初のグラミー受賞に。 またアリアナは先日最新作『thank u, next』をリリースし、チャートを席巻中です。 最優秀ロック楽曲賞は、St. twenty one pilotsらを抑えての受賞になります。 最優秀ラップ・アルバム賞を獲得したのは、式場での衣装も話題となったカーディ・B『Invasion Of Privacy』。 受賞時に「本当に緊張してるわ。 たぶんウィードを吸いはじめたほうがいいかも」とコメントしたことが印象深いです。 また最優秀新人賞はデュア・リパ(Dua Lipa)が受賞。 ケイシー・マスグレイヴス(Kacey Musgraves)は『Golden Hour』で最優秀アルバム賞を受賞。 最優秀リズム・アンド・ブルース・アルバム賞はH. がセルフタイトルのアルバム『H. 』で受賞しました。 ジェイ・Zはこれで獲得した賞の数が22となり、これまで並んでいたカニエ・ウェストを抜いて最もグラミー賞を獲得しているラップアーティストに。 D『No One Ever Really Dies』などをプロデュースしたファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が最優秀プロデューサー賞(クラシック以外)を2013年ぶりに獲得。 カニエやBoi-1daらがノミネートされていました。 ここで中継は途切れるというアクシデント(……?)が起きますが、男前すぎです。 今回のグラミーではケンドリックに続いて5つの部門にノミネートされています。 注目のパフォーマンス 幕開けのパフォーマンスはカミラ・カベロ(Camila Cabello)。 それにしても凄まじいパーティー感……! カミラのデビューソロアルバム『Camila』は最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞と最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞にノミネートされていたものの、それぞれアリアナ・グランデとレディー・ガガのもとへ。 次回に期待です。 しかし、ラテンアーティストで史上初のグラミー賞パフォーマンスのオープニングとはめでたい!! その後はショーン・メンデス/マイリー・サイラスがパフォーマンス。 — billboard billboard 祭典のオープニングトークには、ホストを務めるアリシア・キーズのほかミシェル・オバマ(Michelle Obama)やレディー・ガガ、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、ジェイダ・ピンケット=スミスが登場しました。 音楽はいつも私を助け、あらゆる物語を語ってくれます。 音楽は救いだけでなく、私たちに大切なことを気づかせてくれます。 尊厳や希望、幸せなど、音楽は私たちの全てが反映され、全ては私たちの声であり、記録でもあるのです」と語るのはミシェル・オバマ。 式のオープニングにはふさわしいスピーチを披露しました。 makes a surprise appearance at the : "Whether we like country or rap or rock, music helps us share ourselves: our dignity and sorrows, our hopes and joys. Kacey Musgraves will always be the rainbow hanging over our heads. ダンサー達は『PYNK』のMVで登場したアイコニックなコスチュームを着用し、話題となりました。 ジャネールは『Dirty Computer』で最優秀作品賞、『PYNK』で最優秀短編ミュージックビデオ賞にノミネートされていますが、後者はチャイルディッシュ・ガンビーノの『This is America』が獲得しました。 — Mike Adam MikeAdamOnAir ポスト・マローンは今年<Summer Sonic 2019>に出演するレッド・ホット・チリ・ペッパーズと共演。 Had to Post Malone this awesome performance! (ドリー・パートンは全楽曲に参加。 ) Who better to duo with Dolly than her goddaughter? alicia outsold juice wrld — lily jooliuce NSD 📌 seoluvrs パフォーマンスでは、ダイアナ・ロス、最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)を受賞したレディー・ガガ、トラヴィス・スコット、ジェニファー・ロペスらによるモータウン60周年メドレーが行われました。 😍🔥 — Mike Adam MikeAdamOnAir カーディ・Bの発表が終わると、年間最優秀レコードと年間最優秀アルバムの結果を待つブランディ・カーライル、最優秀新人賞にノミネートしているクロイ・アンド・ハリーによるパフォーマンスが披露されました。 Let it be known stood the ENTIRE performance because talent recognizes talent! — Brian A. Hernandez BAHjournalist そして最優秀新人賞を受賞したデュア・リパ、そして、セイント・ヴィンセントが、パフォーマンス。 最強すぎました。 — Mike Adam MikeAdamOnAir.

次の

アリアナ・グランデがグラミー初受賞!授賞式には顔を出さず

グラミー 賞 受賞 者

グラミー賞 Grammy Awards 受賞対象 音楽産業において傑出した実績をあげたもの 国 授与者 ザ・レコーディング・アカデミー 初回 1959年 - 公式サイト グラミー賞(グラミーしょう、: Grammy Awards)は、が主催する音楽賞。 当初はグラモフォン・アウォード Gramophone Award と呼ばれており、現在は単に グラミー Grammy と呼ばれることが多い。 の音楽産業において優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃え、業界全体の振興と支援を目的とする賞だが、今日世界で最も権威ある音楽賞のひとつとみなされており、テレビにおける、舞台における、映画におけると同列に扱われる。 毎年2月に授賞式が行われ、著名なアーティストによるパフォーマンスや代表的な賞の授賞の模様が全米をはじめ世界の多くの国で放映される。 1959年5月4日、1958年の音楽業界での功績を称える ()授賞式が行なわれた。 2000年より、NARASがラテン・ミュージック部門の充実を目的とし、ラテン・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(LARAS を設立し、が始まる。 グラミー賞のアイコン グラミー賞は計画から始まった。 ウォーク・オブ・フェーム委員会に選出されたレコード会社の重役達は、 ()に星を埋め込まれることのない音楽業界のリーダー達が数多く存在することを理解しており、の星に値する音楽業界の重要な人々のリストを編集していた。 音楽業界の重鎮達はアカデミー賞やエミー賞のような音楽業界の賞を創立することを決心。 これがナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス 現ザ・レコーディング・アカデミー の始まりである。 名称には phonograph,フォノグラフ、円筒記録方式 を発明した Thomas Edison に敬意を表しエディー賞 Eddie が候補に挙がったが、1958年、最終的にが発明した蓄音機 gramophone,グラモフォン、円盤記録方式 に因みグラミー賞と名付けられた。 1960年代には「The Best on Record」というタイトルでで放映されていたが、1971年にはにて生放映される。 1973年からはが放映権を取得している。 なお、では「グラミー賞」創設に啓発されるかたちで、翌1959年にが創設されている。 また、において、音楽雑誌が主催するの賞 ()と、が主催するに関する賞が創設され、現在に至っている。 概要 [ ] 毎年、内でリリースされた楽曲とアーティストを対象に選考され、ザ・レコーディング・アカデミーの会員の投票によって選考され、第1回目でノミネート作品が選考され、第2回目で決定されている。 音楽業界で最も栄誉ある賞だとみなされ、受賞結果はセールスに多大な影響を与える。 また、アメリカでは注目度の高い祭典の一つであり、2013年2月に行われた第55回グラミー賞の中継番組は2837万人の視聴者数を得た。 これはなどの一部の試合中継や授賞式中継などに次いで、全米で非常に視聴者数の多い番組の一つになっている。 売り上げが良くても確実にグラミー賞にノミネートするわけではなく、年間第1位の曲でも受賞を逃すことが多い。 加えて、2000年に入ってから、その年に最多ノミネートした歌手が最多受賞を逃すケースが増えている。 は7部門ノミネートのを筆頭に出身アーティストが多くノミネートされている。 この年の最優秀レコード賞は全てイギリス出身アーティストによる作品が候補に選ばれた。 蓄音機形のトロフィー [ ] 詳細は「」を参照 以下の4部門は「主要4部門」として特に衆目を集める。 これらの賞はジャンルで制限されない。 Album of the Year(最優秀アルバム賞) - 演奏者および製作チームに授与される。 Record of the Year(最優秀レコード賞) - 曲演奏者および製作チームに授与される。 Song of the Year(最優秀楽曲賞) - シングル曲の作詞者、作曲者に授与される。 Best New Artist(最優秀新人賞) - この1年で著しい活躍をみせた新人に授与される。 正確な発売日やデビュー日時は考慮されない。 主要4部門の受賞者はを参照。 その他の賞はジャンルによってアートワークやビデオを含み演奏者や製作者に授与される。 音楽業界へ長年貢献してきた者には特別賞が授与される。 2012年現在78カテゴリーと膨大であり、様々なアーティストの演奏も行なわれることから、上記の主要4部門および、、、など最も人気のあるジャンルから1から2カテゴリーの授賞式のみがテレビ放送される。 その他の賞は授賞式当日昼間からテレビ放送前に授与される。 2012年、カテゴリー再編 [ ] 2011年4月6日、NARASは2012年に行なわれる第54回グラミー賞のカテゴリーの多くの大幅な見直しを発表し 、カテゴリー数は109から78に減少した。 最も重要な変更点はラップ、ロック、、カントリー、ラップで男女、コラボレーションおよびデュオやグループの区別がなくなったことである。 また、インストゥルメンタルのソロのいくつかのカテゴリーがなくなった。 これらのカテゴリーは現在他のジャンルの最優秀ソロに含まれる。 ロック部門ではとは一緒にされ、最優秀ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞は演奏者の減少により削除された。 リズム・アンド・ブルース部門ではコンテンポラリー・リズム・アンド・ブルースと他のリズム・アンド・ブルースとのアルバムの差異はなくなった。 現在どちらも最優秀リズム・アンド・ブルース・アルバム賞として授与される。 ラップ部門ではソロとデュオおよびグループは合併され、最優秀ラップ・パフォーマンス賞となった。 部門において大幅な削除が行なわれた。 2011年までは、・ミュージック、またはなどアメリカ国内の様々な地域の音楽のカテゴリーがあった。 しかしこのカテゴリーでの演奏者の数が常に少なく、2009年に削除されたと共に最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞として統合された。 また同部門において、コンテンポラリー・フォークとアメリカーナ、コンテンポラリー・ブルースとトラディショナル・ブルースの区別がなくなってきたことから、のトラディショナルとコンテンポラリー、のトラディショナルとコンテンポラリーがそれぞれ統合された。 部門でもトラディショナルとコンテンポラリーが合併された。 部門では最優秀クラシック・アルバム賞が広義すぎるため、この賞に受賞したアルバムがクラシック部門の他のアルバム賞でも受賞し重複することが多いため削除された。 クラシックのアルバムも現在最優秀アルバム賞を受賞可能である。 その他にもより自然に近い名前に変更されるなど、小さな改変がいくつか加えられた。 会場 [ ] 1971年までグラミー賞授賞式は毎年違う会場で行なわれていた。 元々はとが主催地であった。 1962年、が主催地に加わり、1965年、が第4の主催地となった。 1971年、ロサンゼルスの ()で行なわれた ()が、1箇所で行なわれた最初の授賞式となった。 その後ニューヨーク市ののフェルト・フォーラムに移動し、さらにその後2年間はナッシュビルのテネシー・シアターで行なわれた。 1974年から2003年、ニューヨーク市とロサンゼルスのいくつかの会場で行なわれた。 主な会場はニューヨーク市のマディソン・スクエア・ガーデン、、ロサンゼルスの、、ハリウッド・パラディアムである。 2004年、ステイプルズ・センターが恒久的授賞式会場となった。 グラミー賞の歴史を振り返るがステイプルズ・センターの向かい側のに創設された。 博物館の歩道にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームのように毎年の最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞の受賞者のブロンズ・ディスクが埋め込まれている。 最多受賞者 [ ] が史上最多の31回受賞者である。 女性ではが27回受賞で最多。 グループでは22回受賞のが最多である。 批判 [ ] グラミー賞はやから批判を受けることがある。 1991年、は4部門でノミネート(1部門受賞)されたものの、商業的な祭典であることを理由に授賞式への参加を拒否した。 これはグラミー賞史上初めての出来事となった。 日本人による受賞 [ ] 日本人のグラミー歴代受賞者。 現在はアメリカ国籍であるオノ・ヨーコも過去に受賞している。 年 受賞者 部門 備考 1987 ベスト・アルバム・パッケージ賞 のアルバム『Tutu』のアルバムアートのデザイナー 1989 ベスト・アルバム・オヴ・オリジナル・インストゥルメンタル・バックグラウンド・スコア賞 映画『』のサウンドトラック作曲 ベスト・ニュー・エイジ・アルバム賞 アルバム『Thinking Of You』 熊田好容 ベスト・ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞 &のライブアルバム『No Substitutions - Live in Osaka』のレコーディング・エンジニア 中村浩二 ベスト・ニュー・エイジ・アルバム賞 ポール・ウィンター・コンソートのアルバム『Crestone』の太鼓奏者 小池正樹 最優秀ボックスまたはスペシャル・リミテッド・エディション・パッケージ賞 What It Is! Funky Soul And Rare Grooves [1967-1977]のパッケージ・デザイン 由良政典 最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム賞 New Orleans Jazz Orchestra『Book One』の音響エンジニア/ミキサー ベスト・ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞 のギタリスト。 4度のグラミー受賞歴ののパートナーとして作成されたアルバム『Take Your Pick』が受賞 加藤明 最優秀ニューエイジ・アルバム ・コンソートのアルバム『ミホ:ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン(Miho: Journey to the Mountain)』のサウンドエンジニア ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞 のアルバム『The Stanley Clarke Band』のピアノ奏者 ベスト・インストゥルメンタル・ソリスト・パフォーマンス賞 アルバム『モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番・第24番』 ベスト・ラテン・ポップ・アルバム賞 のアルバム『VIDA』を手掛けたエンジニア。 同作で2013年(第14回)も受賞。 クラシック部門 ベスト・オペラ・レコーディング賞 ラヴェル作曲:歌劇『こどもと魔法』。 2013年8月にで録音。 サイトウ・キネン・オーケストラが演奏し、地元の子供らの合唱団も参加。 最優秀クラシック・ソロ・ボーカル・アルバム賞 ドイツのソプラノ歌手、ドロテア・レシュマンの伴奏を務めた、アルバム『シューマン:リーダークライス、女の愛と生涯/ベルク:初期の7つの歌』 最優秀ミュージック・ビデオ の「」の監督 徳永慶子 最優秀室内楽パフォーマンス賞 バイオリン奏者として参加しているAttacca Quartetのアルバム『Caroline Shaw: Orange』 小池正樹 最優秀ボックスまたはスペシャル・リミテッド・エディション・パッケージ賞 『Woodstock: Back to the Garden — The Definitive 50th Anniversary Archive』のパッケージ・デザイン 高山浩也 小坂剛正 最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞 のアルバム『Father of the Bride』のエンジニア/ミキサー 日本での放送 [ ] テレビ中継 [ ] 1989年の授賞式までは系で放送され、翌1990年の授賞式からは系に移る。 その後、1990年代後半よりで放送されている。 生中継はを介して放送され、は字幕スーパーによる放送となる。 2017年の放送• WOWOWで生中継 案内役:、 ラジオ中継 [ ] 1980年に、が日本国内での独占放送権を獲得し、系全国ネットで放送された。 なお、一時期がラジオ中継の冠スポンサーに付き、同グループと関係が深いがメインパーソナリティを担当したことがある。 その後、、2008年はが生中継した。 親会社のでもその一部を放送した。 2014年は新たにが時報、コマーシャル無しでの生中継を実施。 2007年の放送• InterFMが生中継。 2008年の放送• MUSIC BIRD パーソナリティ:、荒ヶ田貴美• TOKYO FM パーソナリティ:(第1部)、(第2部)• FM NORTH WAVE パーソナリティ: 2009年以降の放送• InterFMが生中継。 2014年以降の放送• cross fm パーソナリティ: 脚注 [ ] []• Los Angeles Times. 2011年5月21日閲覧。 Hollywood Walk of Fame. 2011年5月21日閲覧。 Thomas, Bob 1959年4月8日. Ocala Star-Banner. 2011年1月29日閲覧。 The Deseret News. 1957年8月9日. 2011年2月2日閲覧。 The Robesonian. 1976年2月22日. 2011年5月2日閲覧。 Grammy. com February 13, 2013. 2013年2月14日閲覧。 - Billings Artworks• Billingsartworks. com 2006年. 2010年8月28日閲覧。 Billingsartworks. com 2006年. 2010年8月28日閲覧。 Grammy. org 2011年4月6日. 2011年8月5日閲覧。 Tommasini, Anthony 2003年2月23日. The New York Times. 2010年8月28日閲覧。 By Todd Leopold CNN 2009年2月9日. CNN. 2010年8月28日閲覧。 Los Angeles Times. 1991年2月2日. 2020年1月28日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] で 「 グラミー賞」に関する情報が検索できます。 コモンズで() ウィキデータの• (英語).

次の