バインド 耐性。 ロッコマンモス攻略 バインド修正後版

状態変化/状態異常/属性|『ファンタシースターオンライン2』プレイヤーズサイト

バインド 耐性

強いパーティに必要な条件がコレだ! ざっくりと結論からお伝えすると「 高火力」「 高HP&高回復」「 ギミック(妨害)への対応力」「 バランスの取れたスキル」の4つが強さの条件になります。 それぞれ詳しく解説いたします。 火力が出せるか 何といってもまずは火力です! 基本的にはワンパンで撃破していきたいので、リーダーには攻撃倍率が高いモンスターを設定することが大切です。 個人的には攻撃倍率が6倍以上出るリーダーを目安にするとよいと思います。 そこに覚醒スキルの「属性強化(1. 1倍)」「二体攻撃(1. 5倍)」「コンボ強化(2倍)」などの効果で、さらに火力を高めるイメージですね。 理想は最も倍率が高い「コンボ強化重視の編成」ですが、7コンボ以上という条件は初心者向きではありません。 初心者の方は、使いやすい二体攻撃(4個消し)寄りの編成で考えると良いと思います。 ダメージ量の目安で言えば、単体で100万以上の火力を目安にされると良いでしょう。 (ダメージ量とはドロップを消した直後にアイコン上に表示される数値のことです) エンハンス(攻撃力をアップさせるスキル)なしで単体100万以上の火力が出せれば、多くの降臨ダンジョンに対応できます。 ほとんどの敵の体力は1000万以下になるので。 ということで、火力面では「攻撃倍率が6倍以上のリーダー」と「コンボ強化 or 二体攻撃持ちのモンスター」を意識して頂ければなと思います。 HP&回復力に倍率がかかるか 攻撃倍率の次に重要になってくるのが「HPや回復力にも倍率がかかるかどうか」です。 これは軽減でも構いません。 敵の中には「高防御力」「根性持ち」「〇〇以上のダメージ無効」などのワンパンで倒すことが難しい種類もいます。 殴り合いが必要になる場面では耐久力がないと死にやすくなります。 特にHPが低いパーティだと、1度のミスが死に繋がることが多いです。 全くミスをしなくても「3万」や「4万」の先制攻撃(五右衛門、覚醒ヘラ等)で死ぬことも(笑) 倍率なしで4万以上のHPを確保することは難しいので、HPや回復に倍率がかかるリーダースキルを意識するようにしましょう。 ちなみに回復力が高いと、敵と殴り合いができるのでスキル貯めがしやすくなります。 パズルの操作時間は長いか 操作時間が長いことで得られるメリットは多いです。 火力がアップする理由は「パズルの平均コンボ数」が多くなるため。 コンボが増えるごとに「0. 25」の倍率が加わるので、意外とダメージが変わってきます。 覚醒スキルの「コンボ強化」も発動させやすくなりますね。 また、最近は「コンボ吸収」や「操作時間短縮」などのギミック(妨害)が多くなっています。 パズル力があるなら問題ありませんが、そうでなければ操作時間を重視した編成にしていきましょう。 基本的には「覚醒スキルの操作時間延長」を詰め込んだパーティを目指します。 覚醒バッジも1秒~2秒と長いのでオススメです。 様々なギミックに対応できるか 上記で「コンボ吸収」や「操作時間短縮」などのギミックについて記載しましたが、他にも厄介なギミックは多いです。 特に「スキル封印」「バインド」「吸収・無効・根性」は注意が必要なので、これらのギミックが対策できるパーティを目指しましょう。 ギミック対策(スキル封印編) スキル封印を受けると攻略がとても難しくなります。 対策自体は簡単にできるので必ず行って頂きたいと思います。 リーダーが封印耐性を持っていない場合は編成が難しくなります。 4体のサブ枠で封印耐性を5個積む必要があるので、封印耐性2個持ちのモンスターが必要になるからです。 モンスターが充実していない場合は、封印耐性持ちのリーダーを選ぶようにしましょう。 バインドに注意しよう バインド(行動不能)を受けてる状態にはご注意下さい。 というのもバインドを受けている間は覚醒スキル枠が機能しなくなります。 バインド中にスキル封印が飛んでくると、封印耐性を5個積んでいても防げない可能性があります。 バインドは早めに回復しましょう。 ギミック対策(バインド編) バインドをしてくる敵は非常に多いです。 上記画像のように全員がバインドされると高確率でゲームオーバーになってしまいます。 そのため、バインドされても復帰できるような対策が必要です。 対策には覚醒スキルの「バインド耐性」がカギとなります。 全員がバインド耐性を持っていれば完璧ですが、それは編成難易度が高いので現実的ではありません。 オススメの対策としては「バインド耐性持ちのリーダー」を選ぶこと。 リーダーが行動不能になると「リーダースキル」も無効化されます。 大幅な戦力ダウンを防ぐためにも、できればバインド耐性持ちのリーダーを選ぶようにして下さい。 バインド回復系のスキルを入れるのもアリですが、スキルは「軽減」「エンハンス(攻撃力アップ)」などの汎用性の高いものを入れたいところ。 覚醒スキルでもバインド回復はできるので、基本的にはそちらで対処されることをオススメします。 以下のモンスターのように「バインド耐性」と「バインド回復」持ちのモンスターを1体編成すると良いですね。 バインド回復スキルのように「即時回復」はできませんが、役立つ場面は非常に多いです。 バインド耐性がないと… バインド中は覚醒スキルが無効化されます。 つまり「バインド回復」持ちのモンスターがバインドされると、その間は回復ができません。 ですので、バインド回復とバインド耐性の両方を持っているモンスターを選ぶようにしましょう ギミック対策(吸収・無効・根性編) パズドラは単純に火力が出れば良いというわけではありません。 ダメージの調整を行わないと倒せない厄介なモンスターが多く存在します。 上記画像の「覚醒ソティス」は、その代表例です。 ダメージ調整をするためには「可変倍率(段階的に攻撃倍率が上がること)」持ちのリーダーを選ぶようにして下さい。 例えば「4コンボで攻撃力が〇倍、5コンボで攻撃力が〇倍」みたいなリーダーです。 ドカンと高倍率だけが出るリーダースキルでは、ダメージ吸収&無効持ちのモンスターに苦戦することになります。 根性対策については別記事に詳しくまとめているので、下記をご参考下さい。 覚醒スキルの選び方について ここまでお伝えしたきたポイントを箇条書きでまとめます。 覚醒スキルで重視するポイントは以下の5つ。 パーティ内で封印耐性を5個以上積む• 攻撃倍率が上がる「二体攻撃」「コンボ強化」が大事• 平均コンボ数が増える「操作時間延長」が大事• リーダーが「バインド耐性」持ちだと強い• 最低でも1~3番までは取り入れて頂きたいと思います。 それから比較的新しい覚醒スキルになりますが「 追加攻撃」は非常に優秀です。 追加攻撃があれば、厄介な根性持ちの敵をワンパンできるようになります。 追加攻撃持ちのモンスターはまだ少ないですが、もし所有していれば優先的に入れると良いでしょう。 (アマツマガツチ、ディノバルド、ウルド、スクルド、ヴェルダンディ、モミジ等) スキルについて スキルについての考え方です。 スキルは「陣(盤面の全ドロップを特定の何色かに変換するスキル)」「エンハンス(攻撃力アップ)」「軽減」「遅延」をバランスよく入れることをオススメします。 陣は回復を含むものであれば、攻撃と回復が同時にできるので非常に使いやすいです。 盤面内に毒ドロップがあるときにも使えるので使い道は多いです。 2枠ぐらい入れても良いと思います。 現在はアシスト(スキル継承)の機能があるので、スキルをベースにモンスターを選ぶ必要はありません。 覚醒スキルが優秀なモンスターを重視して、そこにお好みのスキルをアシストさせましょう。 それと、持っていれば入れておきたい優秀なスキルがあります。 それが「 ダメージ吸収無効化スキル」です。 ダメージ吸収無効化スキルがあれば、厄介なダメージ吸収持ちのモンスターを楽に突破することができます。 希少価値の高いスキルですが、もし持っていれば入れることをオススメします。 (ウルカ、風神、比古清十郎、武田好誠など) 特にダメージ調整のしにくいリーダーには入れておきたいですね。 バランスの取れた強いリーダーとは? 総合的に強いとされるモンスターの代表格は「ラードラゴン」でしたが、最近だと「ディアブロス」が人気です。 ディアブロスは様々なリーダーと組み合わせることができるので、とても使いやすいですよ。 ダメージ調整がしにくいという欠点がありますが、そこは「追加攻撃」や「ダメージ吸収無効スキル」を活用すれば埋めることができます。 フレンドで見かけたら是非使ってみて下さい。 解説は以上になります。 この記事でお伝えしたポイントを押さえて、パーティを組んでみてはいかがでしょうか?きっと強いパーティが組めると思います。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の

【ラグマス】上級エンチャント効果一覧と解放条件【ラグナロクマスターズ】

バインド 耐性

苦節30余年、僕の人生に於ける課題がクリアできました、表題の通りロッコマンモス突破です。 僕はこのクエストに多大なる時間を費やしまして、それこそ地球誕生は138億年前、カップヌードルは3分で作ることが出来、ちょうどその中間くらいに収まる約三日です。 もうこのクエやり過ぎて腱鞘炎予備軍。 立ち仕事の余波で枝毛もひどい。 労災申請も辞さない。 マスターズでもロッコマンモスと検索すると、タクトさんの記事で子細が載っており、それを参考(まるぱくり)にクリアしました。 それでもタイミングが難しすぎて3日間ずっとコレ。 端的に書くとこのクエは、約7~8分の間、制度の高いルーチンワークをいかにこなせるか、というクエストです。 もはや僕はキャラストやってませんでした。 アプリ【ロッコマンモス】を遊んでいたのです。 何を言ってるのかわからねーと思うが僕にもわかるわけないわそんなの。 さて、クリアした編成です。 モーリーをゲシアバに変えてもいけます。 面子が重要。 シヴァのASをLV3に引き上げるのが推奨枠です。 吹き飛ばし砲は格納してください。 ラルミミとメルヒオールのバインド仕様が先週のアプデから変わってWバインドができない代わりにシヴァ使ってね、っていう公式からのお達しです。 オオヤシガニ同様、近所の葛飾シヴァ又に住まうシヴァ嬢をホストのごとくキャッチしなくてはいけません。 まぁ僕には容易かったです。 昔ロイヤルなホストで働いてたからね(ファミレス) 手順は下記と写真をご参考ください。 1.開始直後カエルのASを発動。 一瞬でマンモスに潰されますが必要な犠牲です。 人間は生きながら何かの命を摂取しているのです。 つまりどういうこと? 2.(メメタァ)潰れたカエルを目印に、その少し先にヴィンガの壺を投げる 3.壺の紫色のASのエフェクトが出てるタイミングでメルヒのバインド (ツボをなげてすぐにではなく、少し遅らせてからメルヒASが有効。 この時バインドの位置も、ドバイ人のASで現れる壺と同じ位置を目安にするといいです) 4.森三中と、ミャンマー人のASを打つ。 5.メルヒのASが残り13秒のタイミングでシヴァのASを打つ 6.シヴァのASが残り8秒のタイミングでヴィンガーの壺ASを打つ これ以降は3、5と6を繰り返し、合間合間にモリざんまい(すしざんまい)とみんみーのASを打ちました。 モーリーのASのマヒは万一に壺ASが出遅れてマンモスが動いた時の僅かな保険になることがあってマンモスウレピー。 とりあえず数をこなしてください。 ずーっとやっていくと回数を重ねる毎にバインドと凍結でマンモスが3体ともロックできるようになります。 これもう感覚です。 正直慣れとしか言いようがありません。 バインドが外れる、凍結が利かない、というのはタイミングがズレてしまっているだけで、要するに滅茶苦茶な精度を要求されます。 もし数回でクリアできた人は超凄い。 つまようじ彫って彫刻アーティストになったほうがいいと思う。 そうして僕は、フリスクが元ネタであろうゲリスクに着きました。 感動はありません。 二度とやりたくないですこんなの。 これよりもガーとかヤシガニで皆でわいわいして、昨日食べた晩御飯の話や、ステーキの話で盛り上がりたいです。 肉だねー!!ステーキってマジ肉だよねー!!みたいな。 誰もこんな話したことないと思う。 僕もしたことねーわそんなの。 皆さん頑張ってください。 この記事を参考にして「クリアできました!」「彼女が出来ました!」「身長が3cm伸びました!」っていう方がいたら、そのパワーストーンには騙されてるよ。 アブトロニックの方がまだ効果あると思う。 買ったことないけど。

次の

【パズドラ攻略】“バインド耐性+”を付与できる貴重なアシスト進化!“アイアンメイデン・ジャンヌ”の評価&使い道を考察 [ファミ通App]

バインド 耐性

約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• アイアンメイデン・ジャンヌ リーダー評価 ・LF196倍の光属性HP制限リーダー HP99%以下と光水の同時攻撃で攻撃倍率が発動し、LFで最大196倍。 ・軽減効果で耐久性能が高い メイデンは光水の同時攻撃で倍率だけでなく、ダメージ軽減効果も発動。 先制攻撃や大ダメージに対応できる耐久性能が高い。 発動支援する目的で浦飯幽助や豊臣秀吉などの陣スキル持ちを採用しよう。 さらに潜在覚醒で悪魔キラーを付けると、対象タイプと相対した際、単体で約60倍の補正倍率がかかる。 対悪魔アタッカーとして優秀な働きを見せる。 HP制限パなどのHP調整やロック対策として使用できる。 また、同時効果で水光闇回復のみ供給する。 1ターン限定だが、お邪魔や毒など妨害色の供給を防げるのもポイント。 自身のスキルでHP調整を行い序盤から最大火力を出すことが強み。 サブでは悪魔キラーを活かして対悪魔アタッカーとして運用しよう。 自身のスキルでHP調整が行え、序盤から最大倍率を出せるのが強み。 ・光属性限定のHP倍率で大ダメージに強い 究極メイデンは光属性のHPがLFで4倍に。 チーム構築次第だが、HP10万超えの高HPパを編成可能。 先制攻撃や大ダメージなどを受けきれる耐久性を発揮し、安心感のあるダンジョン攻略が行える。 ・耐久性に少々不安が…… 究極メイデンはHP倍率で高HPパを構築できる反面、軽減効果や回復倍率がないので耐久後の復帰が難しい。 また、指定HP以下で倍率を出すため、突破時のHP次第では敗れてしまう可能性がある。 ロック解除や攻撃色を確実に供給、コンボ数稼ぎなど多種多様な用途で扱える。 また、自傷効果もあり、HP制限パのHP調整枠としても機能する。 ・火力が出せる無効貫通要員 覚醒スキルでHP50%以下強化を2個所持。 指定コンボ数で攻撃力に補正倍率が発動するため、様々なチームでアタッカーとして貢献できる。 加えて、ダメージ無効貫通持ちでダメージ無効対策としても機能する。 ・タイプ傾向に合わせてキラーを振り分け可能 究極メイデンはタイプは『パズドラ』で唯一すべての潜在キラーを付けられるバランスタイプ。 アタッカー性能を更に高められる他に、タイプ傾向に合わせた万能アタッカーとして運用できる。 総合的な評価 光属性限定のHP倍率で高HPパが編成できるのでリーダー運用がおすすめ。 ・コンボ数稼ぎに最適のスキル 持霊・シャマシュのスキルは水光闇回復のみ供給するというもの。 攻撃色と回復色の同時確保や属性吸収対策、スコアアタックなどでコンボ数を稼ぎに向いているスキルだ。 自動回復効果もあり、復帰支援でも貢献。 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 好評発売中!.

次の