スマ電 引っ越し。 関西電力の引越し手続きまとめ 立会いは?解約料は必要?

スマ電の評判はどう?リアルな口コミを調査してみた【2019年最新版】

スマ電 引っ越し

今回の記事では、東京電力・中部電力・関西電力の各エリアに電気の供給を実施している「スマ電(株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ)」の電気料金プランをご紹介します。 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズは2004年に創業されたエネルギー会社で、2016年の電力自由化を機に小売電気事業者として電力の供給を開始しました。 従来の電力会社同様の一般家庭プランや事業者用プランに加え、夜間に多くの電力を使用する家庭向けの夜間プランを用意しています。 今回は、このスマ電の概要や既存会社との比較検証をしてみたいと思います。 スマ電の料金プランやサービスの特徴は? スマ電の料金プラン・サービスの特徴は、 以下の3点です。 一般家庭向けに平日夜間・土日用のプランが存在する 従来の電力会社と同じように、スマ電でも一般家庭向けのプランと、電力使用量の多い過程や事業者向けのプランの2種類が存在します。 しかし既存プランと異なるのは、平日夜間や土日に多くの電力を使用する家庭に向けたプランが追加されている点です。 平日夜間や土日の従量料金が低く抑えられています。 なお、プラン名称はそれぞれ以下の通り微妙に異なるのですが、コンセプトはどのエリアでも一緒です。 東京電力エリア 一般家庭向け:ぐーんと!スマ得ホームプラン、どーんと!夜得ホームプラン 事業者向け :ショッププラン(定率割) 中部電力エリア 一般家庭向け:しっかり!スマ得ホームプラン、ぎっしり!夜得ホームプラン 事業者向け :ショッププラン(定率割) 関西電力エリア 一般家庭向け:あんしん!スマ得ホームプラン、がっちり!夜得ホームプラン 事業者向け :ショッププラン(定率割) 基本料金が安い エリアによる価格の差はあるのですが、おおむね基本料金が既存プランより低く設定されています。 例えば「ぐーんと!スマ得ホームプラン」の基本料金は、東京電力の従量電灯Bより0~500円(30Aだと同等、40Aだと250円、50A・60Aだと500円)安くなっています。 なお、関西電力では基本料金の割引がない代わりに、合計金額から5~10%割引になるサービスがあります。 スマ電の電気販売エリア 東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアが電気販売エリアとして設定されています。 スマ電のオススメ電気料金プラン スマ電の料金プランは、一般家庭向けには「スマ得ホームプラン」と「夜得ホームプラン」、事業者向けには「ショッププラン」が存在します。 スマ得ホームプラン 一般家庭向けのプランです。 既存の電力会社における従量電灯B(関西電力エリアでは従量電灯B)に当たります。 東京電力エリアと中部電力エリアでは基本料金と従量料金が安く設定されており、関西電力エリアでは従量料金が安く設定されるとともに全体の金額から割り引きになります。 夜得ホームプラン やはり一般家庭向けのプランですが、平日夜間(22:00~翌朝8:00)や土日の従量料金の料金単価がスマ得ホームプランより安いです。 その代わり、平日昼間(8:00~22:00)の料金単価は高くなっています。 夜22:00まで「昼間」扱いなので、一般的な家庭ではスマ得ホームプランの方がよいでしょう。 夜中の方が多く電力を使用するような家庭の場合は、こちらのプランの方がおすすめです。 毎月の電力使用量のうち、半分程度が平日夜間・休日に使用されている場合は夜得ホームプランの方が安くなってきます。 ショッププラン 電力使用量の多い家庭や、事業者・店舗向けのプランです。 既存の電力会社における従量電灯C(関西電力エリアでは従量電灯B)に当たります。 基本料金や従量料金は既存プランと変わりませんが、契約容量に応じて8~12%の割引になります。 既存の地域電力会社との徹底比較 ご紹介した3種類のプランが、既存の電力会社のプランと比べてどの程度安くなるか検証します。 なお夜得ホームプランの試算では、平日昼間と平日夜間・休日の電力使用量が半々であるという仮定を置いています。 例えば、電力使用量が120kWhの場合、60kWhが平日昼間、同じく60kWhが平日夜間・休日として計算しました。 東京電力との比較 東京電力の従量電灯Bとスマ電のホームプラン2種類を比較したとき、料金の違いは以下の通りです。 基本料金 スマ電 東京電力 どーんと!夜得ホームプラン ぐーんと!スマ得ホームプラン 従量電灯B 10A — — 280. 80円 15A — — 421. 20円 20A — — 561. 60円 30A 842. 40円 — 842. 40円 40A 873. 20円 — 1123. 20円 50A 904. 00円 — 1404. 00円 60A 1184. 80円 — 1684. 80円 従量料金の料金単価 どーんと!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(東京電力) 最初の15kWhまで 373. 73円(最低料金) 19. 52円 15kWh超~120kWh 27. 20円 120kWh超~300kWh 26. 00円 300kWh超 28. 90円 30. 02円 平日夜間・休日 24. 75円 — 従量料金の料金単価 ぐーんと!スマ得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(東京電力) 最初の120kWhまで 19. 40円 19. 52円 120kWh超~300kWh 25. 40円 26. 00円 300kWh超 25. 50円 30. 02円 スマ得ホームプランでは、基本料金も従量料金も安く設定されています。 ただし、夜得ホームプランでは、300kWhまで従量料金の料金単価はかなり高めに設定されています。 計算上では、スマ得ホームプランでも夜得ホームプランでも、東京電力の従量電灯Bよりは安くなります。 例えば、契約アンペアが30Aの場合、ひと月あたりの電気使用量が120kWhだと100円ほど(夜得ホームプラン)・14円ほど(スマ得ホームプラン)、300kWhで110円ほど(夜得ホームプラン)・140円ほど(スマ得ホームプラン)、450kWhだと590円ほど(夜得ホームプラン)・800円ほど(スマ得ホームプラン)、それぞれ東京電力より安いです。 夜間や休日の電力使用量が半分以上であれば夜得ホームプラン、半分未満であればスマ得ホームプランを選ぶとよいでしょう。 次に従量電灯Cとショッププランの比較は以下の通りです。 基本料金 ショッププラン(スマ電) 従量電灯C(東京電力) 1kVAあたり 280. 80円 280. 80円 従量料金の料金単価 ショッププラン(スマ電) 従量電灯C(東京電力) 最初の120kWhまで 19. 43円 19. 52円 120kWh超~300kWh 25. 91円 26. 00円 300kWh超 29. 93円 30. 09円しか安くならないのですが、定率割のおかげで8%以上は東京電力の従量電灯Cより安くなります。 例えば、契約アンペアが6kVAでひと月あたりの電気使用量が120kWhだと330円ほど、300kWhだと720円ほど、450kWhだと1090円ほどスマ電の方が安くなる計算です。 関西電力との比較 関西電力の従量電灯Aと、スマ電のホームプラン2種類を比較すると以下の通りとなります。 従量料金の料金単価 がっちり!夜得ホームプラン あんしん!スマ得ホームプラン 従量電灯A(関西電力) 最初の15kWhまで 373. 73円 373. 73円 15kWh超~120kWh 25. 60円 22. 83円 22. 83円 120kWh超~300kWh 29. 26円 29. 26円 300kWh超~420kWh 33. 32円 33. 32円 420kWh超 27. 10円 平日夜間・休日 23. 04円 — — スマ電割引 月額電気料金 あんしん!スマ得ホームプラン 8000円以上 5%割引 10000円以上 8%割引 12000円以上 10%割引 スマ得ホームプランの場合、料金が8000円を超えるのは299kWh以上だと、スマ電に切り替えるメリットが生まれてきます。 それ以下の電気使用量では、関西電力と全く同じ金額です(最低料金も従量料金の料金単価も関西電力の従量電灯Aと全く同じなため)。 関西電力エリアだけの「スマ電割引」が適用されるため、月額電気料金が8000円以上だと5~10%の割引を受けられます。 また、夜得ホームプランの場合、120kWh超で従量料金の料金単価が関西電力よりも安くなります。 平日夜間・休日に全体の半分電気を使用すると、120kWhの場合は130円ほど関西電力の方が安いのですが、300kWhだと750円ほど、450kWhだと1770円ほどスマ電の方が安くなります。 また、従量電灯Bとショッププランを比較すると以下の通りです。 基本料金 ショッププラン(スマ電) 従量電灯B(関西電力) 1kVAあたり 388. 80円 388. 80円 従量料金の料金単価 ショッププラン(スマ電) 従量電灯B(東京電力) 最初の120kWhまで 20. 47円 20. 47円 120kWh超~300kWh 24. 75円 24. 75円 300kWh超 28. 33円 28. 例えば、契約アンペアが6kVAでひと月あたりの電気使用量が120kWhだと380円ほど、300kWhだと740円ほど、450kWhだと1080円ほどスマ電の方が安くなる計算です。 中部電力との比較 中部電力の従量電灯Bとスマ電のホームプラン2種類を比較すると以下の通りとなります。 基本料金 スマ電 中部電力 ぎっしり!夜得ホームプラン しっかり!スマ得ホームプラン 従量電灯B 10A — — 280. 80円 15A — — 421. 20円 20A — — 561. 60円 30A 542. 40円 — 842. 40円 40A 823. 20円 — 1123. 20円 50A 1104. 00円 — 1404. 00円 60A 1384. 80円 — 1684. 80円 従量料金の料金単価 ぎっしり!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(中部電力) 最初の15kWhまで 373. 73円(最低料金) 20. 68円 15kWh超~120kWh 27. 60円 120kWh超~300kWh 25. 08円 300kWh超 29. 10円 27. 97円 平日夜間・休日 25. 12円 — 従量料金の料金単価 しっかり!スマ得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(中部電力) 最初の120kWhまで 20. 60円 20. 68円 120kWh超~300kWh 24. 70円 25. 08円 300kWh超 26. 30円 27. 97円 夜得ホームプランについては、平日昼間と平日夜間・休日の電気使用量が半々だとすると、それほど中部電力と差があるわけではありません。 ひと月あたりの電気使用量が120kWhだとすると200円ほどスマ電の方が安く、300kWhだとすると30円ほど、450kWhだとすると100円ほど中部電力の方が安くなる計算です。 もちろん、平日昼間の使用量を抑えればもっと電気料金は下がりますが、あまりスマ電・中部電力両者の差はありませんでした。 一方のスマ得ホームプランでは、必ず中部電力より電気料金を抑えることができます。 基本料金は一律で300円、従量料金の料金単価も0. 08~1. 67円低いためです。 契約アンペアが30Aだとすると、ひと月あたりの電気使用量が120kWhで310円ほど、300kWhで380円ほど、450kWhで630円ほどスマ電の方が安くなります。 次に、中部電力の従量電灯Cとスマ電のショッププランを比較すると以下の通りになります。 基本料金 ショッププラン(スマ電) 従量電灯C(中部電力) 1kVAあたり 280. 80円 280. 80円 従量料金の料金単価 ショップCプラン(スマ電) 従量電灯C(中部電力) 最初の120kWhまで 20. 68円 20. 68円 120kWh超~300kWh 25. 08円 25. 08円 300kWh超 27. 97円 27. 97円 定率割 契約容量 ショッププラン(スマ電) 6~10kVA 5%割引 11kVA以上 7%割引 他のエリアと同様、基本料金や従量料金は全く同じですが、定率割があるためにスマ電の方が中部電力より5%か7%安くなる計算です。 九州電力との比較 九州電力エリアでスマ電を選ぶことができませんが、仮に九州電力の従量電灯Bとスマ得ホームプラン(東京電力エリア版)を比較すると以下の通りとなります。 基本料金 どーんと!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(九州電力) 10A — 291. 60円 15A — 437. 40円 20A — 583. 20円 30A 842. 40円 874. 80円 40A 873. 20円 1166. 40円 50A 904. 00円 1458. 00円 60A 1184. 80円 1749. 60円 従量料金の料金単価 どーんと!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(九州電力) 最初の120kWhまで 19. 40円 17. 19円 120kWh超~300kWh 25. 40円 22. 69円 300kWh超 25. 50円 25. 63円 基本料金はスマ電の方が、従量料金については九州電力の方が安く設定されています。 スマ電への申込方法の流れ 申し込むためには、主に「検針票を手元に用意する」「Webか電話、店頭で申込を行う」「スマートメーターを設置する」が必要です。 ただしスマートメーターの設置は業者が担当します。 なお、スマ電のプランにはオール電化プランはないので、切り替える場合は注意が必要です。 検針票を手元に用意する 申込のときに現在の契約内容を入力する必要がありますので、事前に電気料金の検針票を用意してください。 Webか電話、店頭で申込を行う ホームページから申込を行うことができます。 また、スマ電を取り扱っているスーパーマーケットの店頭で申込手続きを行うこともできます。 申込について詳しい説明がほしい場合は、スマ電サービスセンターへ電話してください。 スマートメーターを設置する まだスマートメーターを設置していない場合、電気の使用量を検知するためのスマートメーターを設置します。 設置は従来の電力会社が行います。 その後、供給開始は検針日からとなります。 ホームページの説明では、申込から利用開始まで短い場合は約2週間、長い場合は約1ヶ月半かかるとされています。 新電力への変更方法、解約方法の流れ スマ電内部での契約容量やプランの変更、別会社への切り替え、引っ越し時の解約方法についてご説明します。 契約内容を変更する場合 スマ電サービスセンターへ電話して変更を依頼します。 スマ電から別会社へ切り替える場合(引っ越しなし) スマ電から別会社へ切り替える場合は、新たな電力会社に電話すれば解約手続きを代行してくれることが多いです。 詳細は各電力会社の申込方法の詳細を確認してください。 なお、利用開始から6ヵ月以内で解約となる場合、解約手数料が2,160円(税込)かかります。 引っ越しをする場合 スマ電の利用開始後に引っ越しする場合は、問い合わせフォームから問い合わせるか、スマ電サービスセンターへ電話してください。 解約する場合 スマ電サービスセンターへ電話してください。 なお、利用開始から6ヵ月以内で解約となる場合、解約手数料が2,160円(税込)かかります。 ただし引っ越しが理由の解約の場合は、電気の使用終了日の1週間前までに連絡すれば手数料がかかりません。 まとめ スマ電は、電気使用量にかかわらずおおむね既存の電力会社より電気料金が安くなりやすい新電力会社であると言えます。 基本料金の割引やショッププランなどにおける「定率割」の存在によって、割引効果を分かりやすく享受できます。 平日夜間や休日の電気使用量が半分以上の場合は、夜得ホームプランを利用することでより安くなる可能性があります。 スマ電への切り替えを検討する場合は、最低でも1~2ヵ月は現状の電気使用量を検証し、平日夜間・休日と平日昼間の電気使用量の割合を検証するようにしましょう。

次の

供給地点特定番号の調べ方

スマ電 引っ越し

これは私も経験済みなので、引越し先のアパートに大手電力会社の電気契約申込書が準備されていて、その申込書に必要事項を記載してそのまま郵便ポストに投函すれば電気契約は完了。 基本的にはそこを退去するまでずっとおなじ電気契約でしたが、今は電力自由化となり、この流れは一般的ではなくなりましたね。 さらに、現在新電力と契約していると、引っ越しする際にどういった手続きを取るべきなのか、これまでとちょっと勝手が違うと不安になってしまいますが、そんなに大きく変わることはありません。 もしも新電力と契約している際に引っ越しする事情ができた時にもこの記事を読んで、安心して行動してくださいね。 新電力と契約している際の引越し手続き 基本的には電力自由化前と大きく異なることはありません。 引越し時の流れ• 現在契約している電力会社へ引越し日を伝える• 引越し先にて電気供給を行っているか確認する• 引越し手続きをとる• 引越し日当日にそれまでの電気代を精算• 引越し先で電気が使用できるか確認 これまでも同じような流れをたどっていましたが、大きな流れは変わりません。 現在契約している電力会社へ引越し日を伝える まずは、 引越し日が決まり次第今契約している電力会社へ引っ越しすることを伝えましょう。 電話でもいいですし、今はメールでもいいでしょう。 これは今までと変わりません。 できる限り早いほうが何事もいいですね。 その際に引越し日の確認と、当日にどのような形で当日までの電気代精算を行うか確認されます。 引越し先にて電気供給を行っているか確認する ここが電力自由化前と異なります。 もしも新電力であれば、エリアをまたぐ場合にそのエリアで電気供給を行っていない場合があります。 全国展開している新電力であればそのままエリアをまたいでの電気契約も難しいものではないでしょうが、もしも電気供給を行っていない場合は、引越し先で一旦そのエリアの大手電力会社と契約をしてから新電力へ切り替えた方が確実な場合があります。 引越し手続きをとる これもエリアが異なる場合、対応が異なってきます 引き続き新電力の電気供給エリアである場合には電話一本で、または新電力会社のマイページを経由して、引越し手続きを取れる新電力もありますが、引越し手続きについて具体的な手続きが記載されていない新電力会社もあるので、まずは連絡先に問い合わせましょう。 引越し先のエリアでは電気供給を行っていない場合、現在の電気契約を解約して、次に引越し先にて一旦大手電力にて契約、その後落ち着いてから新電力へ切り替えという流れがスムーズです。 引越し日当日にそれまでの電気代を精算 ここは今までと特に変わりません。 当日までの電気代を現在契約している電力会社と精算します。 支払い方法については、それまで使用していた支払い方法で精算することもできますので、これについては特に引っかかることもないでしょう。 引越し先で電気が使用できるか確認 引越し先で電気が使えない! そんなことはまず考えられませんが、まずは、 引越し先でブレーカーを上げて、電気が使用できるか確認しましょう。 引き続き利用できる新電力の場合は事前に手続きを取っていれば、当日から問題なく電気が利用できるでしょう。 また、エリアが異なり引き続き利用できない新電力であっても、電気の供給はそのエリアの大手電力会社が行うので、引越し先にすでに申込書が準備されていれば、その申込書で一旦大手電力会社へ電気供給の申込みをしましょう。 その後、引越し後の環境が落ち着いてきてから、じっくりと電気代が安い新電力を探した方が、よりよい料金プランの新電力を探しやすいです。 以前の記事にもかきましたが、そのエリア限定で供給している中小規模の新電力もあるので、比較サイトには出てこない、だけど電気代が安いという新電力を探してみましょう。 スムーズな引っ越し手続きのために注意すること 先に紹介した引越し手続きはあくまでスムーズに進めた場合の例です。 引っ越しする際にスムーズに手続きを行うために注意しておきたいことがあります。 中途解約手数料が発生する新電力に注意 あわせて読みたい 解約金を徴収する新電力会社はあまり多くはありませんが、タイミングが悪いと、引っ越しで仕方なく電気契約を解約しないと行けない時に解約金を徴収される場合があるので、新電力に電気契約を切り替える場合には解約金の有無を確認することは忘れないようにしましょう。 全国転勤がある場合は広いエリアで電気供給をしている新電力を選択 中には全国を転々としている転勤族の方もいますよね。 新電力の場合、全国で電気供給をしている新電力会社ばかりではないので、転勤の頻度や手続きの負担を考えると最初から全国展開をしている新電力と契約をしている方が負担が少ないです。 例えば、このブログで紹介した新電力会社であれば楽天でんきやソフトバンクのおうちでんき、Looopでんき、auでんき、HTBエナジーは広いエリアで電気供給をしており、かつ、一定の電気代削減効果も期待できます。

次の

新電力を引っ越し先で利用する際の手順と注意点

スマ電 引っ越し

現在関西電力を契約していて、引越し先では違う電力会社を契約したい方の手続き方法は、以下の通りです。 現在契約している関西電力へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きをする• 引越し先で契約する電力会社へ電気の使用開始手続きをする 1)現在契約している関西電力へ、電気の使用廃止手続きをする 引越しが決まったら電話もしくはで、現在契約している関西電力へ電気の使用廃止手続きを行います。 インターネットならパソコンやスマートフォンから、都合のよい時にいつでも手続きができるので便利ですよ。 耳やことばが不自由な方は、でも手続きできます。 所定の用紙に必要事項を記入し関西電力宛てにFAXを送ると、折り返しFAXで連絡がきます。 インターネットで手続きできるプランは、「なっトクでんき」「」「」「」「」です。 手続きをする際は、以下いずれかの情報が必要となります。 お客さま番号 「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や会員サイト「」で確認できます。 「はぴeみる電」のID・パスワード 「はぴeみる電」の利用には、あらかじめ会員登録が必要です。 なお支払い方法が口座振替やクレジットカードの場合は、上記の代わりに「契約者名」「電話番号」「郵便番号」「支払いに使用している口座番号またはクレジットカード番号の下4桁」の情報でも手続きできます。 2)引越し先で契約する電力会社へ電気の使用開始手続きをする 次に、引越し先で契約する電力会社を探し、契約と電気の使用開始手続きを行います。 エネチェンジでは、インターネットで申し込みの手続きが間に合う電力会社の中からアナタにぴったりな電気料金プランを診断し、そのまま申し込み手続きができますよ。 ただしマンションやアパートなどの集合住宅で、建物全体が電力会社と 一括で契約をしている場合は、個別に電力会社を切り替えることができません。 あらかじめ新居の管理会社へ確認しておくことをおススメします。 現在関西電力を契約していて、引越し先でも引き続き関西電力を契約したい方の手続き方法は、以下の通りです。 関西電力へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きと、引越し先住所での電気の使用開始手続きをする 1)関西電力へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きと、引越し先住所での電気の使用開始手続きをする 引越し先でも関西電力を契約する場合は電話もしくはで、関西電力へ現在の住所の電気の使用廃止手続きと、引越し先住所での電気の使用開始手続きを行います。 耳やことばが不自由な方は、でも手続きできます。 所定の用紙に必要事項を記入し関西電力宛てにFAXを送ると、折り返しFAXで連絡がきます。 インターネットで手続きできるプランは、「なっトクでんき」「」「」「」「」です。 手続きをする際は、以下いずれかの情報が必要となります。 お客さま番号 「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や会員サイト「」で確認できます。 「はぴeみる電」のID・パスワード 「はぴeみる電」の利用には、あらかじめ会員登録が必要です。 なお支払い方法が口座振替やクレジットカードの場合は、上記の代わりに「契約者名」「電話番号」「郵便番号」「支払いに使用している口座番号またはクレジットカード番号の下4桁」の情報でも手続きできます。 引越し先で初めて関西電力を契約する方の手続き方法 現在関西電力以外の電力会社を契約していて、引越し先で関西電力を契約したい方の手続き方法は、以下の通りです。 現在契約している電力会社へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きをする• 引越し先で契約する関西電力へ電気の使用開始手続きをする 東北・東京電力エリアなど関西電力エリア外から、関西電力エリアへ引越しをする際は使用する電気機器の 周波数を確認しましょう。 周波数は東日本(50Hz)と西日本(60Hz)間で異なるため、周波数が変わると使えなかったり、使えても故障したりする場合があります。 1)現在契約している電力会社へ電気の使用廃止手続きをする 引越しが決まったら、現在契約している電力会社へ、現在の住所での電気の使用廃止手続きを行います。 手続き方法は電力会社により異なりますが、多くの電力会社では電話や、公式サイトの引越し専用ページ・契約者専用マイページから手続きできます。 2)引越し先で契約する関西電力へ電気の使用開始手続きをする 次に、関西電力へ引越し先住所での電気の使用開始手続きを行います。 使用開始の手続きはから申し込めます。 引越し当日の基本的な流れ 次に、引越し当日の基本的な流れをみていきましょう。 スマートメーターが取り付けられているかで必要な作業が異なります。 退出時 引越し作業が終わり現在の住まいから退出する際、スマートメーターがまだついていない場合は、ブレーカーを落としましょう。 なお関西電力の電気の使用廃止時、当日の 立会いは基本的に必要ありません。 しかし、スマートメーターが設置されておらず建物のオートロックなどで一般送配電事業者の作業員だけでは使用量の確認ができない場合や、廃止日までの料金の現地精算を希望した場合などは、立会いが必要になることがあります。 転入時 引越し先に入居する際、スマートメーターがついていない場合は、ブレーカーを上げるだけですぐに電気が使えます。 関西電力は解約時に手数料がかかりますか? A. 解約手数料はかかりません。 また、解約違約金もかかりません。 関西電力に解約の連絡をするのは引越し日の何日前までにすれば間に合いますか? A. 解約の連絡は、引越し日の前日(関西電力の営業日であること)までにすれば間に合います。 関西電力のホームページで、 1カ月前から手続きできます。 引越し前は電気のほかにガス・水道や役所・役場など、さまざまな手続きで忙しくなるため、早めに連絡をしておきましょう。 関西電力以外の電力会社に切り替えたら停電が増えそうで不安……本当に大丈夫でしょうか? A. 他の電力会社に切り替えても停電は増えません。 電力自由化後に参入した電力会社の電気を届けるのは、これまでと同じ一般送配電事業者なので心配はありませんよ。 また台風や地震などで停電が発生した場合も、今まで通り一般送配電事業者が平等に対応してくれるので安心です。 関西電力への最終月の支払いはどうすればいいですか? A. 支払い方法によって異なります。 くわしくは以下の通りです。 クレジットカード支払いの場合 解約日から約1週間~2週間以内に、関西電力からカード会社へ請求されます。 クレジットカードの締日と引き落とし日は会社によって違うため、契約しているクレジットカード会社に確認をしましょう。 口座振替での支払いの場合 解約日から約10日~14日後に、口座から引き落としされます。 振込用紙での支払いの場合 解約日から約5日後に、振込用紙が送付されてきます。 解約を申し込んだ後は前回の検針日から最終使用日までの電気代が日割りで計算され、選択した支払い方法によって精算が行われます。 クレジットカード支払いと口座振替を選択している場合は、引越し後に最後の精算が終了するまでの間、 クレジットカード・口座の解約をしないように注意しましょう。 東京に引越しをします。 引き続き関西電力と契約できますか? A. 東京(島嶼地域を除きます)も関西電力エリア内なので契約できます。 東京のほかにも次のエリアなら、関西電力に申し込みできます。 神奈川県• 埼玉県• 千葉県• 茨城県• 群馬県• 栃木県• 山梨県• 静岡県の一部(富士川以東) 上記東京電力エリアで、関西電力と契約できるプランは「はぴeプラス」のみです。 参照: Q. 引越し後に電力会社を切り替えたものの……関西電力に戻したいのですが、手数料はかかりますか? A. 関西電力に再び契約する際に手数料はかかりません。 ただし引越し後に契約した電力会社から、解約手数料や違約金などを請求される場合があります。 解約前に電力会社の契約内容を確認してください。 関西電力の引越し手続きまとめ.

次の