月島 和菓子。 二葉家

東京下町「月島」発!もんじゃ焼きの聖地で見つけたおいしいお土産4 選。

月島 和菓子

こんにちは。 月島にある和菓子カフェ『山の金時堂』です。 丁寧に手作りした和菓子を紅茶やコーヒーと共にお出ししています。 イートインはもちろん、テイクアウトも承っております。 暑くなってきましたので、アイスコーヒーと水出し緑茶を季節限定でメニューに加えております。 水出し緑茶は鹿児島産新茶を使用。 とても美しい緑色です。 酵素玄米を使ったランチも提供しています(詳しいメニューはこの記事の後半をチェック!) *来週5月26日と27日は休業させていただきます。 次回営業日は6月2日、3日になります* 本日の和菓子 本日の和菓子は二品です。 『花水木』と『きなこもち』です。 花水木(はなみずき) 『花水木』は練り切り製で中はこし餡になります。 ハナミズキの花は中心部分だというのを皆さんご存知でしょうか? お花にはしばしばあることですが、周りの花びらのように見える部分はガクなのだそうです。 そういわれてみればそんな風に見えてきます。 きなこもち 『きなこもち』は求肥でこし餡を包み、きな粉をまぶした和菓子です。 丸いお菓子が大好きです。 美しい練り切りは目で楽しむお菓子で、まーるいお菓子は舌で楽しむお菓子かと。 どちらが良いとかではなく、どちらも心の栄養として必要なのだと思います。 ついでに言うと茶色いお菓子も大好きです。 本日の焼き菓子 本日の焼き菓子は『ブルーベリーマフィン』です。 もちろんブルーベリーは無農薬です。 本日のランチ 本日のランチメニューです。 ・酵素玄米 ・キャベツとお揚げの味噌汁 ・高野豆腐バーグ ・新じゃがの甘煮(スナップエンドウ添え) ・焼きネギのゴマソース和え ・一口和菓子(寒氷) 1000円になります。 玄米・野菜は無農薬のものを使用しています。 (+200円で紅茶かコーヒーをお付けできます。 次回営業日は6月2日、3日になりますのでよろしくお願いいたします。 , , , , , , , , , ,.

次の

月島駅のバイト・アルバイト・パートの求人情報|【バイトル】で仕事探し

月島 和菓子

こんにちは。 月島にある和菓子カフェ『山の金時堂』です。 丁寧に手作りした和菓子を紅茶やコーヒーと共にお出ししています。 イートインはもちろん、テイクアウトも承っております。 暑くなってきましたので、アイスコーヒーと水出し緑茶を季節限定でメニューに加えております。 水出し緑茶は鹿児島産新茶を使用。 とても美しい緑色です。 酵素玄米を使ったランチも提供しています(詳しいメニューはこの記事の後半をチェック!) *来週5月26日と27日は休業させていただきます。 次回営業日は6月2日、3日になります* 本日の和菓子 本日の和菓子は二品です。 『花水木』と『きなこもち』です。 花水木(はなみずき) 『花水木』は練り切り製で中はこし餡になります。 ハナミズキの花は中心部分だというのを皆さんご存知でしょうか? お花にはしばしばあることですが、周りの花びらのように見える部分はガクなのだそうです。 そういわれてみればそんな風に見えてきます。 きなこもち 『きなこもち』は求肥でこし餡を包み、きな粉をまぶした和菓子です。 丸いお菓子が大好きです。 美しい練り切りは目で楽しむお菓子で、まーるいお菓子は舌で楽しむお菓子かと。 どちらが良いとかではなく、どちらも心の栄養として必要なのだと思います。 ついでに言うと茶色いお菓子も大好きです。 本日の焼き菓子 本日の焼き菓子は『ブルーベリーマフィン』です。 もちろんブルーベリーは無農薬です。 本日のランチ 本日のランチメニューです。 ・酵素玄米 ・キャベツとお揚げの味噌汁 ・高野豆腐バーグ ・新じゃがの甘煮(スナップエンドウ添え) ・焼きネギのゴマソース和え ・一口和菓子(寒氷) 1000円になります。 玄米・野菜は無農薬のものを使用しています。 (+200円で紅茶かコーヒーをお付けできます。 次回営業日は6月2日、3日になりますのでよろしくお願いいたします。 , , , , , , , , , ,.

次の

二葉家

月島 和菓子

1892年(明治25年)の「東京湾澪浚(みおさらい)計画」で、東京湾から取り去った土砂を利用して埋め立てられ、当初は築地に近いことから「築島」と呼ばれていたそうです。 富国強兵の国策に沿い、重工業地帯で鉄工所が多い街だったそうですが、今では高層マンションが建つオシャレな街として知られています。 外国人観光客にも人気のスポットで、お目当てはやはりあのもんじゃ焼き。 もんじゃ焼きは、東京下町育ちの人なら誰でも知っているソウルフード。 外国人だけでなく、東京に遊びに来たら誰でも一度は食べたくなってしまうもの。 本場の味をお持ち帰りしたいなら…『月島もんじゃ焼』。 もんじゃ焼きは、小麦粉、ソース、だしを混ぜた生地が、キャベツ、切りいか、あげ玉、桜えびなどの具材とともに、大きめの器に入って登場。 まず、鉄板の上で具材を刻むようにして焼き、その後ドーナツ状にカタチを整え、生地を流すという独得の食べ方をする食べ物です。 月島で食べた、あのもんじゃ焼きを自宅でも!そんな人には、自宅で簡単にもんじゃ焼きを楽しむことができる『月島もんじゃ焼』はいかがでしょうか。 ホットプレートや鉄板を用意すれば本格的もんじゃが再現できます。 東京にはイロイロなおせんべいがありますが…もんじゃ味は珍しいのです。 商品名 もんじゃせんべい 価格 5枚入り 380円(税込み) お店 月島の隠れた名物!? 『元祖 月島レバーフライ』。 なんでも、薄くスライスした豚レバーにパン粉を付け、菜種油でカラッと揚げてから、秘伝のタレにくぐらせているのだそう。 今回はひさご屋安部という、レバーフライの元祖なるお店をチョイス。 レバーフライを作り始めて55年になるこのお店、もんじゃストリートからは少し離れた場所にあるので、ど~しても食べたい人は事前に電話で予約するべし。 地方発送も可能なので、ぜひ利用して。 お味ですが、レバーの臭みが全くなく、ソース風味。 ダイエット中だということも忘れ、ついつい食べてしまいます。 営業時間は11時〜13時 、15時〜18時30分。 第一月曜以外の月曜は15時からのみ営業。 定休日は日・祝・第一月曜。 そのお店のおすすめNO. 1が、国産小麦を原料にハチミツ、練乳を混ぜて焼き上げたマドレーヌ。 ひと口頬張ると、昔懐かしい優しい味わい。 昭和レトロな雰囲気でした。 ホットミルクと一緒にどうぞ。 お子様はもちろん、お年寄りにも愛される味わいは、贈り物にも最適です。 商品名 マドレーヌ 価格 1個 200円、5個入り 1,160円(税別) お店 パティスリーバニャバニャ 日持ち 製造日から14日程度 夕方~夜の月島は、もんじゃの香りが鼻腔をくすぐり、ついつい食べに行きたくなってしまう場所。 個性豊かなもんじゃ屋さんがたくさんあるので、どこに行こうか本当に迷ってしまいますよ!月島は、古き良き東京、懐かしい東京の素顔に出会うことができる場所のひとつです。

次の