武雄競輪 ライブ スマホ。 イー新聞競輪 | 競輪専門紙・競輪予想紙・競輪新聞 電子出版のポータルサイト

初心者必見!競輪ステーションの便利な4つのコンテンツを紹介

武雄競輪 ライブ スマホ

競輪ステーションとはどんなサイト? 競輪ステーションはファンの中でも人気の競輪情報のまとめサイトになっており、多くの情報量と面白いコンテンツが豊富なサイトになっています。 最近、競輪を始めたばかりの初心者向けの競輪に関する用語集だったり、競輪レースが開催される日程表を簡単に見れたり、各地方のレース結果なども簡単に確認ができます。 基本的な情報としては(本日の開催レース、オッズ、競ステの予想、結果)がトップページに掲載されニュース速報のような感じで、優勝者やバーチャルゲームを利用した方の的中速報が流れたり、競輪ファンには飽きないコンテンツが盛りだくさんのコンテンツです。 競輪ステーションはスマホ版点PC版ともにコンテンツを利用するには登録が必要です。 競輪ステーションのグランプリ 競ステGP について 会員登録をすると、競輪ステーションの面白いゲームコンテンツ「グランプリ」で遊べます。 ゲーム内容は、仮想通貨 ポイント を利用した競輪予想バーチャルゲームになっており、実際の競輪レースを舞台に仮想通貨を使って車券を買うと言ったシステムとなっています。 この仮想通貨のゲームを使えば、自分の予想に対しての的中率や予測率などを知ることができるので、非常に面白いコンテンツです。 1日1回直近の10日間の予想成績で予想家ランクの昇格・降格したり予想家ランキングに参加できたりします。 また、ポイントで上位ランカーの予想の購入もできるのです。 ポイントについて公式サイトに説明がありましたので引用します。 所持ポイントが「ある一定額」を下回っている間、15分に1回、「少しずつ」ポイントが回復します。 自動回復の上限値や、一回当たりの回復量は予想家ランクに応じて変化します。 競輪ステーションに会員登録をして、遊ぶ準備をしよう 近年では、ギャンブル系のサイトでは会員登録が困難で非常に複雑化されていて会員登録が難しいことが多くあります。 しかし、競輪ステーションへの会員登録は非常に簡単です。 自身のメールアドレスを入力したら、折り返し届いたメールに記載されているURLにアクセスします。 そのページでニックネーム、パスワードを決定したらすぐに会員登録完了です。 この競輪ステーションは会員登録すると、お気に入り選手の登録や他のユーザーのお気に入り登録ができるようになっているので、競輪をさらに楽しむのに活用できるでしょう。 また、FacebookかGoogleのアカウントを持っていればさらに簡単にアカウントだけで登録できます。 競輪ステーション「競ステGP(グランプリ)」スマホ版リリース 競輪ステーションでは、上記でも簡単に紹介したように仮想購入した車券で実際の競輪を楽しむことができます。 そして、購入した車券の回収率や的中率が管理され、データをもとにランキングされたのが、仮想ランキングです。 他のユーザーをフォローしたり、ランキング上位のユーザーの予想を見ることも出来るので、面白いコンテンツになっています。 仮想なので、実際にお金を賭けないで自分の成績を確認できますので、シュミレーション分析としても非常に面白いですね。 また、2018年02月14日 水 に競輪ステーション公式スマホ版「競ステGP」をリリースしています。 「車券投票」や「レース詳細」、「オッズ」が同一ページですぐに確認できたり買い目を選択すると色がつくようになったり今まで以上に見やすくなっています。 実際に使ってみて感想としては「周回予想の表示」や「前後のレースへの移動」もパソコン版より操作性が良い印象です。 もしスマホをお持ちの方は競ステGPからの利用をおすすめします。 アプリ版がでましたら随時更新していきます。 競輪の初心者の方は練習に丁度良い この仮想購入のバーチャルゲームは決して的中させるために利用するだけではないんです。 オススメの使い方は初心者の方が、競輪に慣れるために利用ができます。 あくまでも仮想(バーチャル)ですので、不的中になってしまってもマイナスにはなりません。 そこで自分の予想を確かめたり、軸の設定が合っているのかを学べば良いと思います。 また、競輪には難しい用語が数多く存在するので、競輪初心者にとっては意味が分からない言葉もあるでしょう。 そんな時は、競輪ステーションに用意されている「用語辞書」を利用すれば用語の意味を簡単に知ることができます。 競輪の初心者が少しでも競輪の楽しさを知るために勉強できるツールとして考えても非常に優秀のコンテンツだと思います。 また、競輪に関係するニュースなども見れますので、ぜひ試してみましょう。 玄人の方は自己分析にも有効 競輪ステーションは初心者だけのサイトだと思う方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。 競ステGPを利用して仮想購入でシュミレーションができるというのは、負けが続いた時にリセットして研究することができるでしょう。 競輪の予想は、ラインを読むだけでなく競輪場の性質を知る必要があります。 そんな時にこのシュミレーションは、実際の競輪で仮想購入ができるのでお金をかけずの研究ができるんです。 しかも、その研究で的中率や回収率も見れるのであれば尚良いでしょう。 車券が全然当たらないという時期に入った方は、買い方を変えたり、予想方法を変えるチャンスだと思います。 ぜひ、競ステGPを利用して競輪予想の研究をしてみてはいかがでしょうか? 競輪ステーションの基本コンテンツ 競輪ステーションにアクセスすると、開催の競輪レース(出走表・予想・オッズ・結果)が一目瞭然で判別できます。 さらに、この日程表の右側の「LIVE」というアイコンを押すと開催中のライブ映像をリアルタイムで見ることができます。 ライブ映像は開催中の場所が赤くアイコンで表示され、誰でも簡単に見ることが可能です。 その他にも、競輪ステーションには様々なコンテンツが用意されているので下記に紹介します。 競輪初心者講座 サイトトップの右側にあるサイドバーに競輪初心者講座という項目があります。 ここでは、競輪の歴史から世界のKEIRINの違いなどを紹介しています。 また、競輪の基礎的なルールに併せて予想の仕方なども説明されており、初めて競輪に挑戦する方には凄く勉強になる内容が記載されているので良心的です。 データ検索 サイトのトップページにあるデータ検索では、競輪のレースを検索できるだけでなく、競輪選手の詳細データを探すことも可能です。 ネット投票の際に、地方の選手などで情報が分からない時に、選手名で検索をすることで直近の成績から脚質まで確認することができます。 また、検索すると選手のSNS(TwitterやFacebook)も同時に検索できるようになっていますので、自身が好きな選手の関連記事を確認することもできます。 この検索ツールは膨大なデータが登録されていますので、競輪予想にも非常に役立つ機能です。 コラムやニュース 競輪ステーションには、コラムとニュースを公開しています。 コラムには、競輪ステーション向けに選手がコメントを出しており、競輪界にも浸透しているサイトです。 選手の独自取材記事や、気になる選手という特集記事にもしっかりコラムが記載されておりますので読み応えはすごくあります。 重賞の前などは選手の特集コラムなども、チェックすることをオススメします。 ライブ映像 競輪ステーションではレースのライブ映像も無料で見れます。 また、過去のライブ映像も検索して見ることもできますよ! その他に「出場予定の選手 あっせん情報 」や「次の開催レース一覧」、「発売案内」、「バンク情報」など予想に便利な情報や次の車券購入をスムーズに行える情報もチェックできます。 競輪場別リンク集 以上、競輪ステーションのコンテンツをご紹介しました。 ただ、サイトトップからわざわざチェックしたい競輪場を絞り込むのって面倒ですよね? そこで競輪ステーションの競輪場情報のリンクをまとめましたので、ぜひご活用ください。 そんな、競輪ステーションはインターネット上ではどのような評判があるのでしょうか? インターネット上で利用者の口コミを調査したので紹介していきます。 良い口コミ まずは、良い口コミで非常に多い内容を紹介します。 昔から利用させてもらっているところで競輪サイトの中では利用頻度が一番多いですね。 それ以外にデータは揃ってる所だから十分に使い勝手は良い競輪サイトだよ。 他の情報サイトを比べてもここの出来は上だろ。 だいたい必要なコンテンツは詰め込まれてるのでこのサイト一つあれば他はいらないと思う。 遊びは欲しいけどね。 広告も少ししかないので、競輪初心者からベテラン勢まで利用できると思います。 このサイトの評判は良い口コミのほうが圧倒的に多くの数が存在します。 その中でも、予想に関しては余り重要視していないと書いている方が多くいました。 利用方法としては、主にデータやコンテンツを利用したり、出走表を見ながらライブ映像を見ている印象です。 悪い口コミ 次に、悪い口コミについて紹介します。 毎日見てるんだから。 選手とか結果とか調べるには非常に良いと思います。 ライブや結果を見るには利用していますが、予想はある1つの考え方という感覚でみています。 このように、利用者が多くいることは分かりますが、予想の内容に不満を書かれている印象は少し見受けました。 しかし、予想に関してはあくまで予想ですし、完全無料で公開しています。 実際に当たっている方もいれば、外れる方もいるでしょう。 口コミの数から見ても、悪い口コミを書いている方の数は非常に少ないので、大半の方は高評価で利用していることが分かりました。 競輪ステーションの運営会社 競輪ステーションの運営会社は下記の会社になっています。 com このサイトへの問い合わせは、原則メールになっています。 まとめ 今回は競輪ステーションの魅力を紹介サイト頂きました。 この競輪サイトは凄く多い情報量やコンテンツ数があり、競輪ファンから人気のサイトになっています。 特に仮想購入で遊べるバーチャルゲームの競ステGPでは、的中率や回収率なども確認できるので、初心者にはオススメなコンテンツだと思います。 また無料で予想を公開しているので、その予想を参考に出走表を見ながら予想を立てることもできます。 しかもレースのライブ映像も見れ、結果もすぐにわかりますので、利用用途は様々あります。 初心者にも役立つ競輪用語集や競輪初心者講座も公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。

次の

別府競輪

武雄競輪 ライブ スマホ

方角 周長 400m 見なし直線距離 59. 6m バック幅員 8. 6m センター幅員 8. 0m 最高上がりタイム: 10. バスは別府駅からは亀川方面行きにのり、亀川駅からは別府方面行きに乗り、照波園(しょうはえん)で下車してください。 そこが競輪場正面入り口のバス停となります。 JR亀川駅下車、タクシーで約5分程度、料金は基本料金程度 バスで約5分程度、別府方面行きに乗ってください 無料バスはありません。 関の江海岸を通りすぎると、公設市場前を右折してください。 約1km程で競輪場です。 大分方面からは、国道10号線を別府方面に直進してください。 別府国際観光港を過ぎると、左側レーンに入り約3km程で競輪場です。 大分自動車道の別府ICでおり、九州横断道路(通称やまなみハイウェー)を下り、海岸線の国道10号線交差点を左折してください。 左側レーンを走行し、約10分程度で競輪場です。 駐車場 無料駐車場約1300台 入場料 無料 施設案内 特別観覧席 ・座席指定席料(一人掛 100円) 定員161席(うち車椅子対応3席) 全席に13インチモニターを設置 ・座席指定席料(1〜2人掛) 500円 定員120席(うち車椅子対応3席) 全席に16インチITモニターを設置 ・特別室入場料 1,500円 定員18名 フリードリンク・フリーペーパー 身体障害者観覧席(身体障害者室) 入場者 障害者手帳を持参した方(付き添いも可) 入場料 無料 定員 先着12名 入場時間 午前9時30分より 施設関係 冷暖房完備、37インチモニター2台 発売及び支払はありません 競輪温泉 入浴時間 午前7時〜10時、午後2時〜10時まで 入浴料 開催日は午前7時〜午後5時まで無料 上記以外は100円 その他 大会議室1時間300円(冷暖房使用料3割) 小会議室1時間200円(同上).

次の

イー新聞競輪 | 競輪専門紙・競輪予想紙・競輪新聞 電子出版のポータルサイト

武雄競輪 ライブ スマホ

交差点の手前に 「松坂競輪場」の看板が見えます。 道なりにしばらく進むと、右手に松坂競輪場の駐車場が見えてきます。 なお、 公共交通機関をご利用の場合は、松坂駅から送迎用のバスが出ています。 最大傾斜34度とカントがキツイ• 風はほとんど気にならないが、たまに吹く突風時は捲りなら早めの仕掛けでバックはハナに立たないと苦しい• 競りは圧倒的にイン優勢• 直線はどのコースも伸びる 400mバンクとしては見なし直線距離が短めで、センター部の傾斜が大きい松坂競輪場。 最大傾斜34度とカントが大きな特徴です。 直線は、先行選手は内を締めがちに回ってくるため、3番手は番手選手のコース取りの見極めが重要となっています。 松坂競輪場のレース開催日程と場外発売スケジュール 松坂競輪場2020年のレース開催日程と場外発売スケジュール 松坂競輪場2020年の販売案内は 松坂競輪場のレース中継、ライブ放送、過去動画ならココ! 松坂 競輪場のレース生中継を観るならココ! ライブ放送、過去動画も。 jp、楽天Kドリームスなどの投票サイトの「予想」でも十分な内容です。 オッズパークの予想はコチラ 楽天Kドリームスで松坂競輪の予想を見る 楽天Kドリームスの予想はコチラ keirin. jpで松坂競輪の予想を見る keirin. jpの予想はコチラ 松坂競輪場のレース結果(昨日・本日) 本気で稼ぎたい人は「競輪予想サイト」を使ってみるのもアリ。 「本気で競輪で稼ぎたい」 そんな方は「競輪予想サイト」を使いましょう!競輪予想サイトとは、「競輪のプロが分析をしてくれる」サイトになります。 稼げる情報なので基本的には有料ですが、会員登録で1万円分の情報がタダで手に入ります。 競輪場に足を運べないからこそ、プロの稼げる情報が収支に大きく影響します。

次の