生理 直後 安全日。 危険日は生理後いつ?生理前は完全に安全日だといえるの?

生理前?生理後?妊娠しにくい日と妊娠しやすい日について | 女性の美学

生理 直後 安全日

東京女子医科大学医学部出身 現在産婦人科医として多方面にて活動をおこなっている。 信憑性ある情報を発信していく。 生理を遅らせたい時にはピルを使用します。 ピルには女性ホルモンが含まれているため生理不順を改善する効果があり、反対に生理を遅らせたり早めたりすることもできます。 この記事では、ピルで月経のタイミングをコントロールする方法を解説します。 ピルで生理をコントロールできる理由 ピルで生理をずらせる理由については、女性ホルモンが関係しています。 まずは生理の仕組みを知るとわかりやすいです。 生理の仕組み 生理周期は、卵巣から分泌される2つのホルモンでつくられています。 しかし黄体ホルモンは、この期間に卵子が受精しなかった場合徐々に減少します。 維持できなくなった子宮内膜は、はがれて血液とともに体外へ排出されます。 これが生理の仕組みです。 ピルで黄体ホルモンの量をコントロール! ピルで、黄体ホルモンの量をコントロールすることで、子宮内膜がはがれるタイミング(=生理)を遅らせたり早めたりできます。 ピルにはホルモンが含まれているため、服用することで黄体ホルモンの調節が可能です。 生理をずらすためのピルの飲み方 1. 生理を遅らせたい場合 生理予定日の何日前に飲む? 生理予定の5~7日前からピルを服用すると、飲んでいる間は確実に生理を止めることができます。 ただし妊娠していないことが前提です。 次の生理まで止められる? ピルは飲んでいる間の生理を止めるもので、服薬をやめれば約5日後には生理が来ます。 また、遅らせた生理の始まった日から約1ヶ月後に次の生理がきます。 前回の生理からそれほど日が経っていないのであれば、3週間後くらいに生理が来ることもあります。 生理が再開するのはいつから? 服用をやめた2~5日後に生理が来ます。 ピルの服用を続ければ、最大で次の予定日まで生理を止めることができます。 生理予定の7日以上前から飲み始めた場合は、服用をやめない限り生理は来ません。 ただし、ピルの長期使用によって排卵機能が弱まり妊娠しにくくなるリスクがあるのでおすすめはできません。 生理を早めたい場合 生理が始まって1~7日の早期から飲み始め、7~14日間で服用をやめると数日後に生理が来ます。 1週間~10日程度であれば生理を早めることが可能ですが、遅らせるより確実性はやや低くなります。 ピルを服用するメリットとデメリット 1. ピルを服用するメリット ピルには様々なメリットがあるため、生理をずらす以外にも次のような目的で継続することが可能です。 ピルを服用するデメリット 一方でタバコを吸う方は、血栓症のリスクが高くなるというデメリットもあります。 ピルの取り扱いに関する注意点 1. ピルの副作用について 軽い吐き気がみられる場合がある 初めて服用する際に軽い吐き気が起こることもありますが、2〜3日すると体が慣れて治まる場合がほとんどです。 不正出血が起こることも 低用量ピルを使用すると、不正出血を起こすことがあります。 しかしこれは一時的なもので、継続して飲む場合は2シート目に入ると出血が落ち着きます。 体重が増えることがある ピルを服用すると体が疑似妊娠の状態になるため、食欲が増す傾向があります。 このことで体重が増える場合もあります。 ピルは何歳から服用できる? ピルは初潮を迎えていれば10代でも服用可能です。 50歳前後を迎えるまでは、何年間でも飲み続けてOKです。 ただしタバコを吸う方は血栓症のリスクが高まるため、服用に関しては医師と相談してください。 費用がかかる 病院にもよりますが、ピルの処方には1ヶ月で2,000円〜4,000円ほどかかります。 その他に診察料なども必要になるため、実際にはもう少しかかるでしょう。 ピルを服用できないケース 以下の方はピルを服用できません。 詳しくは医師に相談して確認をする必要があります。 ピルはどこで手に入る? ピルは病院で処方してもらいましょう。 医師の処方箋がなければ使用ができないため、薬局やドラッグストアでは手に入りません。 基本的には問診のみで処方してもらえますが、病気が疑われる時には内診を行うこともあります。 医師と相談し、納得した上でピルを使用してください。 いつごろ病院へ行くべき? 生理を早めるためにはピルを20日以上飲み続ける必要があります。 場合によっては血液検査が必要になるので余裕をもって、その1ヶ月以上前に病院を受診しましょう。 まとめ ピルは女性ホルモンを含むため、服用によって生理の周期をコントロールすることができます。 他にも女性特有のガンや子宮内膜症の予防、生理不順の調整、生理痛の軽減など様々なメリットがあります。 一方で血栓症の発症確率が上がるリスクもあり、使用に関しては十分注意が必要です。 医師の診断にしたがってピルを服用し、安全で確実に生理周期をコントロールしましょう。

次の

知らないと後悔する!「排卵日・危険日・安全日」体のしくみ6つ!

生理 直後 安全日

はじめまして。 生理が終わったその日の夜に、外だしセックスをしました。 私は、妊娠は希望していないので外だしなら大丈夫かとおもいましたが、 インターネットでは妊娠の可能性があると、書かれていることが多く不安になりました。 セックスした日から今11日目です。 ピルは飲んでいなかったのでもし妊娠したとわかった場合、中絶するしかないのですか? 明日病院へいって予約を取りますが、多分予約いっぱいなので時間がかかるかもしれません。 不安なので、すぐでも教えてくださると幸いです。 忙しくて、落ち着く余裕がなかったのであまり考えていなかった私が無責任だとわかっています。 私は妊娠についてきちんと勉強していなかったことに痛感しています。 今度からコンドームを付けるように気を付けたいと思っています。 こんばんは。 あなたの体の特性、相手の体の特性があるのでなんとも言えませんので 一般論で書きます。 まず女性側。 生理周期が28日くらいの人であれば、生理開始2週間後くらいが排卵日になります。 生理が1週間くらいある人であれば、生理が終わった日が排卵日1週間くらい前とい うことになりますよね。 この日の性交での精子が排卵まで生きている可能性は少な いけど有ります。 よって、生理が終わった頃の性交でも妊娠する可能性は少ないけど 有ります、という答えになります。 生理周期がもっと長ければもっと可能性は低くなりますし、生理周期が短ければ可能 性は少し上がります。 生理期間が短ければもっと可能性は低くなりますし、長ければ 可能性は少し上がります。 次に男性側。 膣内に射精された精子が卵子にたどり着ける確率は最大でも0. 0002%ほどです。 一度の射精で1~2億ほどの精子が放出されますが、そのうち3分の1が奇形だったり 運動能力のない精子です。 なぜこのような授精能力のない精子が3分の1も混ざってい るのかというと、膣内の免疫をくぐり抜けるための「犠牲」として必要だからです。 意外と思われるかも知れませんが、膣や子宮には免疫細胞が集結しているのです。 こ のため、膣内射精された精子は異物と判断され、相当数が免疫システムによって駆逐 されてしまいます。 免疫細胞が奇形精子を攻撃している隙を突いて正常な精子は先へ と進みます。 3分の1を占める奇形精子は、免疫細胞に対する捨て石として活躍してい るのです。 精子は所謂精液以外に射精前に出るカウパー液(俗にガマン汁などと言ったりします が)にも精子が混入していますが、数が少ないので妊娠することはまずあり得ません。 カウパー液に含まれている精子の数はせいぜい数万から十数万程度です。 0002%=0. 1となります。 「精子が0. 1個」 などあり得ませんから妊娠する確率は「ほぽゼロ」であるといえます。 外出しで妊娠してしまった事例は、男性器を抜くタイミングが悪くてわずかに精液を お漏らししてしまったことに起因します。 「お漏らし」していることは本人が気付い ていないことが多いので、「しっかり外出ししたのに妊娠してしまった」という事態 になってしまうのです。 奇跡的に精子が1つでも卵子にたどりついてしまえば授精する可能性は濃厚です。 しかし、実際のところ力ウパーに混ざっている程度の精子では数が足らないので全滅 してしまうでしょう。 外出し、中出し関係なく、コンドームを使わないセックスというのは妊娠のリスクというものが関係してきます。 生理の周期も安全日だからって妊娠しない訳ではありません。 アフターピルというものがありますが確かセックスした日から7日以内だったような。。 妊娠して、出産するのか出産しないのかは貴女の意思でもあり相手の意思も関係します。 中絶というのは簡単にするものではありません。 たった1回の中絶で妊娠出来なくなる身体や妊娠しても流産しやすい身体になる人もいます。 無責任なのは貴女もそうですが彼もそうです。 妊娠する計画がないのなら、 しっかりと身体を守りましょう。 女なのですから。 ピルを飲めば生で中出しでヤッていいってもんでもないです。 性病、エイズのリスクはピルでは回避できません。 コンドームというのは100パーセントではないですが避妊もですが性病やエイズなどの感染予防にもなります。 ピルを飲んでもコンドームはする それが立派なセックスだと思いますよ。 A ベストアンサー >生理後の性行為で妊娠の確立 ありません!限りなくゼロです。 生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。 卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。 卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。 >いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。 何を、どう調べたのか教えてください。 >妊娠を望んでいます。 望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。 夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、妊娠を望んでいるのなら全く無駄な行為です。 人間は排卵時期に集中的にセックスしなければ妊娠することが出来ません。 月経周期が25日間で安定しているなら、必然的に排卵周期も安定しています。 女性の性周期は、卵胞期、排卵期、黄体期とありますが、排卵期には大きなバラつきは少なく、どの女性でも16時間~32時間ほどしかありません。 その時期を正確に把握し、積極的に仲良くするべきです。 漸く、まともな回答が出るようになって来ましたが・・・!? 毎回の事ですが一番肝心な事が回答されないのは理解に苦しみます。 女性の子宮内は赤ちゃんを育てる所なので、絶えず無菌状態を保とうとします。 子宮の入り口はストローの穴より少し小さい穴ですが、この穴は膣を通じて体外と直接繋がっている訳ではありません。 そんな状態では、外部から幾らでも細菌やウィルスが子宮内に入って来てしまいます。 子宮の入り口は子宮頸管粘液(粘度の高い、ドロとした粘液)で1年365日塞がれているのです。 しかし、これが排卵時期になると特性(酸性からアルカリ性へ)が変わり、粘度も水っぽくなり、量も沢山分泌される様になります。 これがよく言われる「伸びるオリモノ」の事です。 この期間だけ精子は子宮内以上に侵入することができるのです。 それで漸く妊娠できる可能性が生まれるのです。 女性が自然に兼ね備えている、生殖系のバリアー能力について記述(回答)しないのは、あまりにも片手落ちです。 精子の寿命や、卵子の寿命をどれだけ云々しようが、大きな問題ではありません。 この子宮頸管粘液の変化する時期を称して、安全日とか危険日と言われるのです。 しかし、本当の危険日 反対に妊娠できる時期)は、僅か数日間しかないのです。 精子は膣内に居る限り、数時間で死滅してしまうか、受精できないような致命傷を負ってしまいます。 また、例え子宮内に侵入出来ても、更に女性が自然に持っている免疫力(精子は女性の身体にとって異物になるので白血球に攻撃される。 )により攻撃され、殆どの精子は殺されてしまいます。 少しは、自身の身体のことや、妊娠の仕組みについて勉強しないと、かなりの遠回りをすることになりますよ。 >生理後の性行為で妊娠の確立 ありません!限りなくゼロです。 生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。 卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。 卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。 >いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。 何を、どう調べたのか教えてください。 >妊娠を望んでいます。 望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。 夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、... A ベストアンサー どんな時期でも排卵時期を確定しない限りは大丈夫とは言えません。 妊娠の確立は 排卵日に中だしで受精80% そこから妊娠と確定するのが20%とそもそも低い確立です。 中だししていないから %が低くなるかというと・・・どうでしょうね^^ 少ない数より多い数の方がもちろんたどり着く確立は高いでしょうから少しは低くなるでしょう。 また生理終わってすぐだから排卵日が1週間以内に来ないならば 確立的には大変低いかと思います。 あなたの生理周期が長ければ長いほど確立は低いです。 排卵があって14日目前後で生理が来るのは知っていますか? 例えば毎月月末30日に生理が来るとするならば 排卵は16日前後。 生理は30日から1週間として月始7日くらいとして8日に性行為をしたこととなりますが、 8日~16日 8日間ありますね? そうなると精子は1週間寿命がありますから、タフな精子ならばもしかしてもしかすると妊娠する可能性はあるということです。 でも数が少ない上に、更に長生きしなければならない精子 可能性は低いです。 例え受精しても、そこから子宮にくっつくのはさっき言ったように20%の確率ですからね。 生理周期が短い人は 排卵が早くにありますから 妊娠する確率は今言った人よりも確立は高くなります。 生理がいつも5日くらい早めに来る人は、 30日が生理で次の生理が25日 という人は 排卵が次は11日前後にありますね、30日から生理が1週間 月始1日~7日 8日に性行為 8日から排卵までたったの3日しかありません。 十分に精子が生きていると言える期間。 大まかにわかりやすく書いたので大げさにしていますが、 このように人の周期で違うし、妊娠しやすい体質もありますし 可能性で言うのはなかなか難しいということです。 絶対妊娠しないとは言えません。 そういう時は心配な時は次の日にでもすぐに婦人科に行って 避妊を失敗したので 緊急避妊をしてくださいと言いましょう ピルを処方され、早ければ早いほど確立高く避妊出来ます。 どんな時期でも排卵時期を確定しない限りは大丈夫とは言えません。 妊娠の確立は 排卵日に中だしで受精80% そこから妊娠と確定するのが20%とそもそも低い確立です。 中だししていないから %が低くなるかというと・・・どうでしょうね^^ 少ない数より多い数の方がもちろんたどり着く確立は高いでしょうから少しは低くなるでしょう。 また生理終わってすぐだから排卵日が1週間以内に来ないならば 確立的には大変低いかと思います。 あなたの生理周期が長ければ長いほど確立は低いです。 A ベストアンサー SEX後1週間なら着床出血の可能性もあります。 livedoor. これ間違ってます 生理前後でなく生理前です。 それと重要なのは生理が終わった日ではなく開始日です 28日周期なら通常生理開始から14日目が排卵日(卵子がやってくる日)です。 周期の長短でプラス、マイナスします。 29日周期なら15日目です ちなみに卵子の寿命は1日精子は3日~5程度とされていますが7日生存した例がありますが なので逆算すると生理開始日から5引くと 生理開始から9日目~15日目ができやすい日になります。 mamaganba. html A ベストアンサー 100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答がありましたが、そんなことはありません。 生殖器内に前回射精をした際の精子が残っていたり、微量の精子が漏れ出して、カウパー腺液に混じる場合があり。 その場合は、その時の性行為では精液を一滴も漏らしていなくても、妊娠する可能性があります。 性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できません。 ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です。 数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい3~14人の女性が『妊娠します』 コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいのでこのような数字になります。 使い方等の知識をもち理想的に使った場合で約3人。 知識がなく財布など目に見えない微細な傷がつきやすい場所に保管し、サイズが合っていなかったり、実はきちんと装着できていなかったり、途中から使ったりした場合で14人。 ということです。 jfshm. html) 「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0. 1人が妊娠します。 コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。 「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。 未成年でも親にバレずに処方して貰えます。 ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。 処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。 なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。 生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります! 子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。 避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内 なるべく早いほうが効果が高い に産婦人科で「モーニングアフターピル 緊急避妊薬 」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。 ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。 妊娠を希望しない場合、きちんと知識を得てしっかり避妊してください。 jfpa-clinic. hinin. nemachinotsuki. 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答があり... A ベストアンサー 通常の中だしよりも、確立は下がりますが、外だしでも、妊娠の確立はありますよ。 私が18歳 高3 の時と19歳の時外だしで妊娠経験済です 苦笑 ん~だいたい生理予定日から1週間後ぐらいで妊娠検査薬は使用出来ると思います。 そして、更に1週間後ぐらいで、産科に受診すると赤ちゃんの袋 タイノウ と言うのが見えると思うのですが・・・ 月経前と妊娠症状は似ているので、こんな症状があるから妊娠してるとも言い切れないので注意して下さいね! 生理と妊娠を見極めるには、基礎体温を毎日つける・生理予定日以降に検査薬を使用する・産科で検診 未成年と言う事なので、出産するにしろ、中絶するにしろ、彼だけの同意書だけでは産科は受付してくれないので、 もし、妊娠をしていたら、話しづらいでしょうけど、、両親に話して下さいね! 自分の身体ですから、大切に 私は・・・18歳 高3 の時、両親に話す時・・・初めて・・・正座して会話をしたのを覚えてます^^; A ベストアンサー 妊娠確率は、「生理が終わった直後かどうか」ではなく、「排卵日に近いかどうか?」が重要です。 排卵は、次回生理開始の12~16日前 平均14日 です。 質問主さんの場合、周期が17~23日とかなり短いので、生理3~8日目くらいで排卵している可能性が高いですね。 妊娠しやすいのは、排卵前3日、あと24時間程度ですので、質問主さんに限って言えば、生理の日数にもよりますが、 「生理直後は、最も妊娠しやすい時期である」と言えます。 人間女性の妊娠確率は、最大で20~30%です。 生理周期が女性平均の28日前後の方は、生理直後は排卵日から遠いので、妊娠しにくい時期です。 ただし、生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できませんよ!! 「コレコレすれば大丈夫」などというのは、避妊の知識がない人にしか言えません。 女性にとっては、少しくらい確率が低くても、結局「妊娠する」「しない」の五分五分でしかないのです。 確率1%でも、3日に1回セックスしたら、1年で妊娠するかもしれないです。 ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です! 若い方の安易なセックスは、できちゃうかもしれない子どもの命だけでなく、貴女も死ぬ事になるかもしれません!! 数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい14組が『妊娠します』 知識をもって理想的にきちんと使った場合で、3組が妊娠します。 コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいです。 jfshm. html) 「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0. 1組が妊娠します。 コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。 「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。 未成年でも親にバレずに処方して貰えます。 ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。 処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。 なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。 生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります! 子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。 避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内 なるべく早いほうが効果が高い に産婦人科で「モーニングアフターピル 緊急避妊薬 」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。 ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。 今回、まだ72時間以内でしたら、一刻も早く産婦人科へ行き緊急避妊してください。 jfpa-clinic. hinin. nemachinotsuki. 排卵は、次回生理開始の12~16日前 平均14日 です。 質問主さんの場合、周期が17~23日とかなり短いので、生理3~8日目くらいで排卵している可能性が高いですね。 妊娠しやすいのは、排卵前3日、あと24時間程度ですので、質問主さんに限って言えば、生理の日数にもよりますが、 「生理直後は、最も妊娠しやすい時期である」と言えます。 人間女性の妊娠確率は、最大で20~30%です。 生理周期が女性平均の28日前後... なぜか? 排卵は月に1度とは限りません。 なので、完全な「安全日」などないんですよ実は。 しかも、生理前の症状って、排卵前の症状と似てることだってあるんですよ。 体感で今は安全日!と決めて行為をするのは、うーんどうでしょう。 生理不順だとなおさらですね。 生理中でも妊娠するというのは、生理後に排卵があった場合 わかりやすく例えると 生理4日目にしたとするでしょ、そして生理が6日で終わってその4日後に 排卵したとするでしょ、精子が6日間生き続けていたら受精するということです。 可能性で言えばすごく薄いですよ?でもあり得る話だということ。 体が生理を始める準備 これはちょっと違うかなぁ。 生理の準備をしているというより、排卵してそれが受精して着床して・・・ その「妊娠の準備」をしていたものが不必要になった時に生理がくる。 のほうが合ってると思います。 なぜか? 排卵は月に1度とは限りません。 なので、完全な「安全日」などないんですよ実は。 しかも、生理前の症状って、排卵前の症状と似てることだってあるんですよ。 体感で今は安全日!と決めて行為をするのは、うーんどうでしょう。 生理不順だとなおさらですね。 A ベストアンサー 自分が生理予定日だと勝手に思い込んでいた日の1週間前が、実は生理予定日の2週間前=排卵日だったら、妊娠につながる可能性は高いです。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かどうかよりも、行為が妊娠につながったかどうかで、生理が来るか来ないか決まります。 予定日は、あくまでも予定日。 結果論として「生理が本当に始まった日」の1週間前は、排卵はもう過ぎてるので、妊娠しないけど、「生理予定日」の1週間前は、排卵が遅れてたら妊娠する可能性があります。 排卵が遅れていたら、連動して生理も遅れます。 生理予定日の1週間前に、行為があったとして、それで妊娠した場合。 1週間後に生理を始める準備をしてたから、それは初めてしまうんじゃないか?と思ってしまうかもしれませんが、排卵し妊娠した段階で、次の生理を始める準備はストップしますので、「とりあえず、その生理だけは来る」っていう事はありません。 自分が生理予定日だと勝手に思い込んでいた日の1週間前が、実は生理予定日の2週間前=排卵日だったら、妊娠につながる可能性は高いです。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かど... A ベストアンサー こんにちは。 大学3年の女です。 まず、妊娠しません。 と言う人はあまりいないと思います。 漏れ出すこともありますし、極わずかな可能性ですが妊娠することはある、と聞いたことありませんか? 私も前に妊娠の不安を抱えて、病院や妊娠の情報を調べまわりました。 しかも妊娠の初期症状とか調べると、何となく当てはまってしまうんです。 これには気をつけてくださいね。 でも質問者様の彼女さんは生理が整っていないのなら、いつものことだ、くらいに思った方がいいと思います。 不安を抱えすぎるとかえって遅れまから。 私も妊娠検査薬を使ったり、彼氏に不安をぶちまけるまで生理が来ませんでした。 最長は1週間です。 たかが1週間ですが、とても不安ですよ。 私は常にゴムを使用していますが、それでも妊娠は不安です。 あまりに不安でしたら、妊娠検査薬を使うことをおすすめします。 追い詰められると、一生に一度しか会わないようなレジの人なんか気になりませんよ。 そうした物を買うのがあまりに気になるようなら、普段使わない店やレジの人の性別を選んで買うのはどうでしょうか? そもそも、ゴムを売っている店で働いている人は慣れていると思いますが。 薬局やコンビニなんかの店員も、気にしてなんかいませんよ。 本人も使用している物でしょうし。 でも、簡単なことではないですよね? 今は目には見えなくても、成長すれば普通に街で抱っこされている赤ちゃんですし、人の命です。 さらに、女性自身もその後妊娠しにくくなります。 1人の命を奪うことや、女性のその後は「おろす」という一言で片付くような簡単な問題ではないです。 でも、幸せに出来る自信もないのに産めばいいっていう問題でもないですよね。 その子に人生を与えるのですから。 焦って質問をなさったようなので、本当は簡単に出した自分本位の結論ではないでしょうが、エッチはこれ程大きなリスクがあることを知ってください。 ゴムを購入しずらい気持ちは、妊娠を考えて打ち勝ってください。 質問者様がゴムを購入しずらいのは分かりますが、もう今は彼女さんの気持ちを考えて、買ってあげあげられますよね? それか、ラブホに行けば購入しなくてもゴムはありますよ。 エッチは愛情たっぷりにしてほしいですから。 彼氏とは2年間付き合っていますが、絶対にゴムなしでしないし、不安なときは一緒に調べてくれるのでとても幸せです。 避妊に失敗したときは一緒に婦人科に来てくれましたし、一緒にエッチの幸せも怖さも受け止めてくれています。 きっと質問者様もエッチの怖さを感じたと思うので、彼女さんが大切ならこれからはゴムを購入してください。 今回は何ともないといいですが、何ともなければこれを機に話し合ったりして、彼女さんを大切にしてくださいね。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 こんにちは。 大学3年の女です。 まず、妊娠しません。 と言う人はあまりいないと思います。 漏れ出すこともありますし、極わずかな可能性ですが妊娠することはある、と聞いたことありませんか? 私も前に妊娠の不安を抱えて、病院や妊娠の情報を調べまわりました。 しかも妊娠の初期症状とか調べると、何となく当てはまってしまうんです。 これには気をつけてくださいね。 でも質問者様の彼女さんは生理が整っていないのなら、いつものことだ、くらいに思った方がいいと思います。 不安を抱えす...

次の

生理が始まりそうな時に、Hをしても妊娠するのでしょうか?

生理 直後 安全日

いちばん手軽な避妊具として、コンドームに勝るものはありません。 正しく使えば非常に高い確率(約90%)で避妊と性感染症を防ぐことができます。 価格も安いし、コンビ二等でも手に入れることができます。 ただ、コンドームは男性がつけるものなので、女性がいくら予防に熱心でも、つけてもらえなければ避妊にはなりません。 望まぬ妊娠をしてしまったら、それは二人の責任です。 だからコンドームは女性が用意してもちっとも恥ずかしいことではないのです。 相手につけてもらうのも、自然の行為の中に入れたいものですね。 コンドームの装着について、「こんなことを言ったら嫌われるのではないか……」あるいは「相手がいやがるので、仕方なく……」と思うなら、その時点で、相手があなたを思う気持ちがわかります。 それがお互いの愛情というものです。 冷静に考えてみてください。 たかがコンドーム、されどコンドームです。 コンドームの注意点 空気が入らないようにコンドームとペニスの皮膚を密着させるのがポイント。 また、挿入前に必ず付けること。 爪でコンドームに傷がつかないように注意。 穴が開いてしまうと、そこから精子がもれてしまいます。 またペニスが勃起したら空気が入らないように根もとまでつけよう。 射精後は、すぐにペニスを抜いて、精液がこぼれないようにします。 また、2枚重ねると、外れたり破れたりする事故が起りやすくなるので、絶対やめてください。 日本で認められているのは低用量ピルで錠剤となっています。 ピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンを合成した薬で、服用すれば主に排卵を抑制し、体が妊娠に近い常態になります。 つまりピルは、「人間は、妊娠中は新たな妊娠をしない」という原理を利用したものです。 飲み忘れることがなければ、妊娠率は0. 1%ともいわれています。 ピルを服用するためには、医師の処方箋が必要です。 また、1回に処方される量は多くても数周期分なので、数カ月に一度、婦人科に通う必要があります。 費用は、自由診療といって価格の設定は各医療機関に任されていますが、月3000~4000円程度のようです。 健康保険は使えません。 ピルを飲むとホルモンバランスが安定することから、生理痛、月経前緊張症(PMS)やニキビの症状を軽減し、現代女性に増加傾向にある子宮内膜症、乳がん、卵巣がんなどの病気のリスクを減らすことから注目されています。 ピル(経口避妊剤)ってどんなもの? 女性が飲む避妊薬。 1日1回1錠を服用。 医師の処方箋が必要。 どう服用するの? 3週間飲んで1週間休むタイプと、その1週間はプラセボ(偽薬)のむタイプがある。 ピルは1日でも飲み忘れると効果がなくなってしまう。 注意点 飲み始めのころに、吐き気や頭痛がすることがある。 多少の体重増加などがある人も。 喫煙者は血栓症の危険性がある。 妊娠したくなったら服用をやめればいい。 ピルは高血圧やコレステロール値の高い人、乳がんや子宮がんなど婦人科系の病気の疑いのある人は服用できません。 また血栓症にかかった人やなりやすい人、35歳以上で1日15本以上の喫煙者はやめたほうがよいでしょう。 また、ピルは性感染症(STD)の予防にはなりませんので、STDの可能性のある場合はコンドームを使用してください。 殺精子剤 ペニス挿入の30分ほど前に、フィルム、錠剤、ゼリー状になった殺精子剤を膣内に装着する。 薬を入れるタイミングが難しい。 ペッサリー 膣内に子宮口を覆うように丸いゴムキャップを装着して、精子が子宮に入らないようにするもの。 性行為前に女性が装着する。 産婦人科医や受胎調節実地指導員である助産師・保健師・看護師がいる施設を訪ねて、自分に合ったサイズを選んでもらい、指導を受ける必要がある。 IUD(避妊リング) 子宮内に装着して受精・着床を防ぐ器具。 出産経験のある女性に適した避妊で、婦人科で装着してもらう。 一度、装着すれば、2、3年は効果がある。 女性用コンドーム 性行為を行う前に、女性の腟内に装着する女性用避妊具。 外陰部と腟内の双方をおおう構造により、精子の侵入を防ぐ。 緊急避妊 緊急避妊とは、避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊の失敗が起こったとき、またレイプなどの被害にあった場合に、妊娠を防止するという方法です。 最も一般的な方法が「緊急避妊ピル」(アフターピルとも呼ぶ)です。 「緊急避妊ピル」はピルに含まれているホルモン剤の効用により、子宮内膜の状態を変え、精子を着床しないようにするもの。 病院で診察を受け、72時間以内に服用しなければなりません。 「緊急避妊ピル」は、一時的ですが気持ち悪くなったり、吐いたりする副作用があります。 時には、頭痛、めまい、腹痛、乳房緊満などが起こることも。 これらの副作用は24時間以上継続することはありません。 もしかしたら…?と思ったら、婦人科を訪ねてみてください。 ただし、事前に行う避妊のほうが避妊率が高いので、あくまで緊急事態での方法と考えましょう。

次の