株式 会社 プロ グリット。 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」が日本人バスケットボール選手の世界での活躍をサポート開始!

新卒総合職募集!圧倒的成長中ベンチャーで裁量の大きさとスキルアップを保証!

株式 会社 プロ グリット

株式会社プログリット 英語コーチング「プログリット PROGRIT 」を展開している株式会社プログリット(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:岡田 祥吾)は、当社が実施している次世代のトップアスリートを対象とした英語力向上プロジェクトにおいて、プロバスケットボールリーグである「B. LEAGUE」、ならびに女子バスケットボール実業団リーグ「Wリーグ」に所属する日本人バスケットボール選手をサポートすることをお知らせいたします。 本プロジェクトによって、受講する日本人バスケットボール選手の英語力を伸ばし、NBAを始めとする世界での活躍を支援いたします。 英語コーチング「プログリット PROGRIT 」は、2016年9月にスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラムです。 当社は「世界で自由に活躍できる人を増やす」というミッションを掲げ、今まで累計7,000名を超える方々の英語力を向上してまいりました。 プログリットは次世代トップアスリートの英語力向上をサポートし、グローバルな活躍を支援するプロジェクトを開始しておりますが()、この度、世界での活躍を志すプロバスケットボール選手のサポートを開始する運びとなりました。 今回はB. LEAGUE サンロッカーズ渋谷に所属するベンドラメ礼生選手(Twitter:)およびWリーグのJX-ENEOSサンフラワーズに所属する宮澤夕貴選手(Twitter:)がプログリットを受講。 世界での活躍の一歩を踏み出します。 プロバスケットボール業界においては、アメリカのNBAをはじめとした海外リーグでの日本人選手の活躍や、日本のプロバスケットボールリーグであるB. LEAGUEや、女子バスケットボールの盛り上がりが近年注目されています。 FIBAワールドカップのような世界大会での海外選手とのやり取りや日本のチームに所属する外国人選手とコミュニケーションをとる機会が多くあります。 英語を身に付けることで、選手間でのスムーズなコミュニケーションを実現するだけではなく、NBAをはじめとした世界での活躍を実現してほしいという想いから、当社によるプロバスケットボール選手のサポートが実現いたしました。 各選手が英語学習に励む様子などは、選手、チームおよび当社のSNSにて発信してまいります。 本プロジェクトを通して、日本人バスケットボール選手の英語力向上を実現し、グローバルに活躍できるよう、プログリット一同支援してまいります。 サンロッカーズ渋谷 ベンドラメ礼生選手からのメッセージ オリンピック開催が目前となりスポーツに注目が集まる今、よりバスケット、B. LEAGUEが盛り上がるように選手として最高のパフォーマンスを見せいたいと思っています。 また日本代表として活躍できるよう、日々上をめざして練習に励んでいます。 チームには外国籍選手もおり、英語のコミュニケーションが必要ですし、世界で活躍できる選手としてプログリットで英語を学び、今後のバスケット人生に生かしていきたいと思います。 サンロッカーズ渋谷について B. LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム。 ホームタウンは東京都渋谷区、ホームアリーナを青山学院大学 青山学院記念館として活動しています。 2020年1月には史上2回目、令和初の天皇杯優勝を果たしました。 JX-ENEOSサンフラワーズ 宮澤夕貴選手からのメッセージ これまで世界大会等で戦う際、レフリーやオフィシャルスタッフとのコニュニケーションが取れず歯がゆい思いをしたことがあります。 世界でメダル獲得を目標としている今、コートに立つ私自身が英語を身につけスムーズにコニュニケーションを取ることは必須と感じています。 選手としてプレイ面だけでなく英語のスキルアップを目指すため、プログリットで英語を身につけて今後のバスケットボール人生に活かしたいと思います。 JX-ENEOSサンフラワーズについて 創部は1969年。 国内最高峰であるWリーグ(バスケットボール女子日本リーグ)に所属し、リーグ優勝22回(史上最多:現在11連覇中)、皇后杯優勝24回(史上最多:現在7連覇中)を誇る国内トップチームです。 日本代表にも多くの選手を輩出しています。 英語コーチング「プログリット PROGRIT 」とは 英語コーチング「プログリット PROGRIT 」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラムです。 今まで累積7,000名を超える方々にご利用いただき、2020年6月現在、有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、六本木、池袋、横浜、名古屋、西梅田、阪急梅田の12校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。 プログリットは生徒様一人一人を専任のコンサルタントが担当し、チャットアプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。 従来の英語教室のように 「英語を教える」のではなく、英語を学ぶための効率的な学習法を提案すると同時に、そのために必要な時間を作り出すためのコーチングを行います。 毎日のやりとりや週に1回の振り返りの面談を通して、英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度から生徒様を徹底サポートしています。 英語力だけではなく、最後まで 「やり抜く力」を身に付けることもできる。 これが英語コーチングであるプログリットの強みです。 前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画・提供。 「世界で自由に活躍できる人を増やす」をミッションに、サービスを通じてあらゆる方々にスキルや自信を提供し、一人でも多くの方が世界で自由に活躍できるよう後押ししたい、という想いを込めています。 また、ミッションを実現するために5つの大事にすべき価値観である「FIVE GRIT」を決め、社員全員がそれら5つの価値観を大事にしながら毎日成長しています。 ・会社名 株式会社プログリット(英語名:PROGRIT Inc. ) ・代表者 代表取締役社長 岡田祥吾 ・所在地 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階 ・URL Facebook: Twitter: ・事業内容 英語コーチングサービスの開発・運営 英語学習に関するメディアの企画・運営().

次の

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」が日本人バスケットボール選手の世界での活躍をサポート開始!:時事ドットコム

株式 会社 プロ グリット

大阪大学工学部で機械学習を用いた株式ポートフォリオ最適化を研究。 その後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。 日本企業の海外進出、 海外企業の日本市場戦略立案等、数々のプロジェクトに従事。 同社を退社後、株式会社プログリットを創業。 代表取締役社長。 株式会社リクルートキャリアに新卒入社。 1年間中小企業に向けて求人広告の新規開拓営業を行った後、インフラ業界、自動車業界、金融業界等幅広い業界大手企業に対して人事課題のコンサルティング営業を行う。 退職後、代表岡田と株式会社プログリットを創業し最高執行責任者。 新卒でリクルートHRM入社・法人営業を担当。 その後、富士ゼロックス広報宣伝部へ転職したのちカナダに渡り語学習得とビジネスカレッジを卒業。 3年半の滞在を経て株式会社プログリットにて人事を担当。 【プログリットについて】 当社は、2016年9月に大阪大学工学部を卒業後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社をした代表岡田と、リクルートキャリアに新卒入社をした副社長山碕によりスタートしました。 人の可能性を最大限に引き出し、より日本人が世界で活躍できるような世界を創りたいという想いのもと、開始した会社です。 様々な技術が進化し、グローバル化が進む中で、世界を舞台に活躍する人の数は年々増え続けていますし、国境の壁はどんどん小さくなっています。 一方で、言語の壁、文化の壁、働き方や生活習慣の壁、 様々な壁に阻まれ、 自分の可能性を最大限に活かしきれない人がいることも事実です。 私達は、様々な壁を壊し、 人の可能性を最大限に引き出したいと思っています。 日本という国の枠を越えて、場所にとらわれず、 世界中の誰とでもチームを組み、 自分の理想を思い切り実現できる人を増やすことが、 世界を、そして社会を大きく進化させることができると信じています。 なぜやるのか• 創業者の山碕(左)と岡田(右)• 【募集の背景】 まずは日本の英語業界の変革を行うべく、英語コーチングという手法を用いて世界で一番英語力が伸びるプログリットの開発を行っております。 現在の日本人の英語学習の学習生産性が低く、学習投下時間が少ないという問題に着目し、ひとりひとりにあったカリキュラムの開発とオンラインも含めた毎日のフォローを行うことで、英語力の飛躍的な向上を実現しています。 2人で開始した会社も3年間で150名を超えるスピードで成長しており、弊社ユーザー数も右肩上がりで急伸しております。 ただ、私達が実現したい世界はまだまだ遠く難しい道のりだと思っています。 現在の英語事業だけではミッションが実現できないため、中長期戦略として新規事業の立案も複数考えております。 変化の速い時代だからこそ、圧倒的スピード感をもって成長し、変化していきたいのです。 加えて、私たちが手掛けているコーチングプログラムは 英会話だけにとどまらず、様々な語学にも、様々な事業にも展開・応用が可能だと考えています。 今回は、将来の中核として事業を一緒に創っていく皆様にお会いしたいと思っています。 どうやっているのか• 3ヶ月に一回の全社キックオフイベント 設立からわずか2年で多くの実績を上げ、12校舎を展開。 社員も2年間で11名(2017年9月)から156名(2019年11月)に! 『世界で自由に活躍できる人を増やす。 』というミッションのもと、4期目には年間売上30億・従業員数250名を目指しています。 上記を全社員の行動指針として、よりよいサービスづくりを行っております。 こんなことやります 【仕事内容】 今回は、総合職ポジションでの募集です。 総合職に期待することは、今後中期的に弊社の事業の中核を担っていただくことです。 既存事業のさらなる拡大やテクノロジーを用いたサービス開発、 または今後の当社の大きな柱になるような新規事業を担っていただきます。 まだ始まったばかりだからこそできる、当事者としての事業成長に興味がある方の募集をお待ちしております。 【配属例】 ・マーケティング部(デジタルマーケティング、PR、メディア、ブランドマーケティング、データアナリストなど) ・人事部(制度設計、採用など) ・社長室メンバー(新規事業開発) ・プログリット事業部(事業企画、法人営業) 【求める人材】 当社はまだ設立4年目のスタートアップです。 また、今までにはない業態のサービスを開発しておりますし、今後も新しいことにチャレンジし続けていきます。 その中で一緒に働きたい人は、 ・事業を創っていく経験を積みたい ・世の中を変えるようなサービスづくりに興味がある ・常にチャレンジし続けたい という想いを持った方々です。 私たちは、会社やサービスをメンバーみんなが創っていくものだと定義しており、 入社年次や職位に関係なく、当事者として積極的に会社づくりに参加していただくことを期待しています。 また、当社の第1期新卒総合職採用となりますので、• 世の中を大きく変えるチャンス• チャレンジングな目標と幅広い裁量• プロダクトや組織をゼロから構築する機会• ビジョンを達成するための最高の仲間 上記に興味をもち、一緒になって会社を創っていく方々と一緒に働きたいと考えております。 会社の注目のストーリー.

次の

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」が本田圭佑氏との特別対談イベントを開催

株式 会社 プロ グリット

大阪大学工学部で機械学習を用いた株式ポートフォリオ最適化を研究。 その後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。 日本企業の海外進出、 海外企業の日本市場戦略立案等、数々のプロジェクトに従事。 同社を退社後、株式会社プログリットを創業。 代表取締役社長。 株式会社リクルートキャリアに新卒入社。 1年間中小企業に向けて求人広告の新規開拓営業を行った後、インフラ業界、自動車業界、金融業界等幅広い業界大手企業に対して人事課題のコンサルティング営業を行う。 退職後、代表岡田と株式会社プログリットを創業し最高執行責任者。 新卒でリクルートHRM入社・法人営業を担当。 その後、富士ゼロックス広報宣伝部へ転職したのちカナダに渡り語学習得とビジネスカレッジを卒業。 3年半の滞在を経て株式会社プログリットにて人事を担当。 高校卒業後、アメリカワシントン州 Bellevue Collegeに留学。 帰国後は、新卒でプログリットに入社。 約1年コンサルタントとして働いた後、今年の4月から人事部へ異動。 創業者の岡田と共同創業者の山碕が、2つのことを誓い創業しました。 「日本一英語力が伸びるサービスを創ろう。 」 「社員が成長し続ける会社を創ろう。 弊社は、2016年の創立から、多くのお客様にプログリットを体験頂き、皆様の人生を変えることに貢献してきました。 お客様の英語学習を人がサポートすることに変わりはありません。 しかし、テクノロジーの力を最大限に活用し、人がさらに高品質なサービスを提供できる世界を創っていきます。 我々は、お客様の学習データやチャットデータなど、膨大なデータを保有しています。 それらのデータを駆使して、アダプティブラーニングや機械学習によるカリキュラム作成、またデータをもとにした学習継続支援など、人の力だけでは解決できなかった問題を解決していきます。 全てをテクノロジーで解決するのではなく、「人とテクノロジー」が融合してバリューを発揮する世界を創っていきたいと思っています。 それにより、よりデータドリブンなサービスを提供し、より多くのお客様の人生を語学の力で大きく変えれるのではないかと考えております。 Why we do• 創業者の山碕(左)と岡田(右)• 【代表メッセージ】 「プログリット」をスタートさせる前、二つのことを問題視していました。 一点目は、日本人の英語力。 マッキンゼー時代、英会話スクールに通ったものの週1回程度では全く身につかず、同様に私のお客様や友人達も英語で困っていました。 これほどまでに英語で困っているのは日本人くらい。 圧倒的に英語ができない、この状況を変えたかったのです。 二点目は、働いている友人知人たちがすごく辛そうだったこと。 自分の周りの知人の話を聞くと、みんな一様に激務なのに、それに見合った給与をもらえていない、楽しそうにもしてない…人それぞれ強みがあるにもかかわらずもったいない…それであれば、自分たちが変えよう。 お客様に満足してもらい、社員も幸せに働いて欲しい。 そんな想いで創業しまし、有難いことに取り組みが評価され、2020年版 「働きがいのある会社」ランキングベストカンパニーに選出されました。 私達は、日本という国の枠を越えて、場所にとらわれず、 世界中の誰とでもチームを組み、 自分の理想を思い切り実現できる人を増やすことが 世界を、社会を大きく進化させることができると信じています。 最後になりますが、プログリットはまだまだ小規模で未熟な組織です。 How we do• 3ヶ月に一回の全社キックオフイベント 当社は、大阪大学工学部を卒業後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社をした代表岡田と、リクルートキャリアに新卒入社をした副社長山碕により、2016年8月にスタートしました。 設立からわずか4年で多くの実績を上げ、12校舎を展開。 社員も現在約160人! 『世界で自由に活躍できる人を増やす。 』というミッションのもと、4期目には年間売上30億・従業員数250名を目指しています。 上記を全社員の行動指針として、より良いサービスづくりを行っております。 さらに、フラットな環境なので積極的に質問して、どんどん専門的なスキルを身につけることができます。 入社直後でも、あなたの「もっとこうしたほうがいい」などの意見をぜひ聞かせて下さい! あなたも、自由に主体的に働けて、働きがいがある働き方をしませんか? 2016年の設立ながら全国で12校舎を展開するまでに成長しました。 現在当社は数年以内の株式上場を目指し、【総務】の新しい仲間を募集します! 【仕事内容】 数年以内のIPOに向け、幅広い総務業務をお任せします!エネルギッシュに裁量権を持って働いていただける方を募集します! 【具体的な仕事内容】 ・資料作成 ・株主総会事務局 ・取締役会事務局 ・従業員持株会事務局 ・事業報告作成 ・固定資産管理 ・株式事務に関する事項 名簿管理、ストックオプション ・その他総務庶務に関する事項など 【必須スキル】 ・総務経験 ・株主総会運営経験(補佐的立場でもOK!

次の