しまむら ファースト ダウン。 しまむらセルバテラス店の店舗情報

しまむらのダウンが大人気!メンズ&レディース別ラインナップを紹介

しまむら ファースト ダウン

画像引用: 社会現象ともなっている90年代ファッション・リバイバル。 懐かしいアイテムやブランドが再登場するなかで、ダウンジャケットも90年代の人気ブランドが再燃中。 なかでも、おしゃれ好きからアツい注目を集めているのが、今回ご紹介する「FISRT DOWN(ファーストダウン)」。 響きに懐かしさを感じる人も初めてこのブランドに触れる人も、ぜひチェックをどうぞ。 ファーストダウンとはどんなブランド? 画像引用: ファーストダウンの概要 画像引用: ファーストダウンは、1980年代にアメリカで誕生したダウンジャケットブランド。 90年代のニューヨークにおいてストリートを中心に人気を博し、同市のファッションカルチャーを象徴するアイテムとして君臨しました。 現在は、日本のアパレルメーカー「水甚」が製造販売を行っています。 90年代の雰囲気を残しつつもモダンにアップデートしたファーストダウンは、2018年以降、最も注目すべきブランドのひとつです。 ファーストダウンの歴史 画像引用: 前述の通り、1980年代にアメリカで登場したファーストダウン。 次第に音楽やファッションに精通した人々からの人気を集め、ストリートカルチャーになくてはならない存在に。 ひいてはThe Notorious B. といった著名なヒップホッパーやテフォン・マーブリーといったNBA選手の着用もあり、ニューヨークの顔ともいうべきブランドへと成長しました。 一方の日本でも、90年代に人気雑誌でファーストダウンが取り上げられ、おしゃれに興味を持つ人々がこぞって買い求めました。 1997年には、岐阜のアパレルメーカー「水甚」がファーストダウンのライセンス契約を締結。 2006年には商標権を取得。 2018年より、これまでの量販店向けとは異なるファーストダウンの新ラインを発表。 高級百貨店やセレクトショップ向けの展開で、ブランドの再浸透を図ります。 ファーストダウン最大の特徴と魅力 画像引用: 何と言っても、90年代のニューヨークカルチャーのテイストをたっぷり含んだ圧倒的な存在感がファーストダウンの魅力です。 ダウンを贅沢に詰め込んだボリュームあるシルエット。 すこし野暮ったさのあるカラーリング。 それらが、当時を知る40代以上には懐かしさを、初めて触れる世代には新鮮さを与えてくれます。 もちろん機能性の高さも折り紙つきです。 そこへ、現在生産を担う水甚の技術が加わり、完全無欠のダウンジャケットへと進化しました。 ちなみに、水甚が作るダウンウエアに使われるのは、世界各国から集められた高フィルパワーの最高級ダウン。 そのふっくらと暖かなダウンは人々に選ばれ、実に日本で販売されたダウンウエアの2%、100着に約2着を占めるほど。 さて、そんな水甚が作るファーストダウン。 最後の魅力は手頃な価格です。 モンクレールやカナダグースといった海外ブランドのダウンが軒並み10万円を超えるなか、ファーストダウンは3万円前後と大健闘。 デザインや機能性の高さを考えても破格と言って良いでしょう。 ファーストダウンの人気が再熱したキッカケ・理由とは? 画像引用: 人気の続く90年代ファッションのリバイバル。 そこでは、オーバーサイズのボリューム感、レトロなカラーリング、ブランドロゴ使いなどがキーワードとなっていますが、これに引っかかったのがファーストダウンです。 90年代に実際に流行したことに加え、ファーストダウンが持つロフト感、カラー使い、ロゴテーピングなどは今の気分にどストライク。 こうして一世を風靡(ふうび)したファーストダウンは再び、懐かしさや新しさを織り交ぜながら、様々な世代に受け入れられています。 ファーストダウンのアイテムラインアップ ダウンジャケット メンズ向けに、プリントクルーネックスウェット、プリントクルーネックパーカーなどを展開しています。 ファーストダウンを代表する人気商品 FIRST DOWN(ファーストダウン)/別注ショートダウン 画像引用: 予算:3万2,184円前後(税込) こちらは、人気のセレクトショップ、フリークスストアが別注をかけた限定のショートダウン。 ベースは90年代のファーストダウンの人気モデルです。 ダサかっこよく使えるバイカラーのデザインは、2018年のストリートコーデにも十分映えます。 撥水機能も持ち合わせているのでアウトドアシーンにもおすすめです。 気になるファーストダウンのダウンジャケットの暖かさは?ノースフェイスとどっちが暖かい? 画像引用: ファーストダウンVSノースフェイスのダウンジャケットの暖かさ対決。 最初に結論を書くと、今回は判断をするのは難しいという結果に。 ダウンジャケットの暖かさを決める一番の要素は中綿のダウンです。 その品質を突き詰めると、グースかダックか、生産地はどこか、洗浄する工場はどこか、洗浄工程はどんなか、などとキリがありません。 そこでまず、羽毛の質を便宜的に示すフィルパワー(FP:羽毛のかさ高性)を比較します。 良質ダウンとされるのが600~700FP。 高品質ダウンが700FP以上です。 ファーストダウンの主な商品は700FP。 一方のノースフェイスは600~900FPです。 さらにノースフェイスの場合は、保温性を強化した遠赤外線を放射する光電子ダウンモデルもあります。 こうした数値や機能性を見る限りでは、ノースフェイスが軍配が挙げられそうです。 しかし、暖かさはジャケットに詰め込まれたダウンの量でも変わります。 ファーストダウンのバブルダウンが誇る圧倒的なかさ高は、絶対的なアドバンテージになるはずです。 とはいえ、モデルごとの比較検証データがないために、ひとまず結論はおあずけです。 ダサい!?気になるファーストダウンの口コミ・評価 温かいと評判のファーストダウンのダウンジャケット。 実際に購入した方の声からも、その保温性能の高さを感じ取れます。 90年代のファーストダウンらしいボックスシルエットは残しつつ、ブラックでシックにまとめることでアーバンでも使える一着に。 ネオンイエローのアイテムやダッドスニーカーと合わせた旬なコーデも面白そうですね。 商品のコーディネート画像 画像引用: ファーストダウンの人気&おすすめのロングダウン FIRST DOWN(ファーストダウン)/別注ロングダウン 画像引用: 予算:3万4,560円前後(税込) 米軍が使うECWCSのLEVEL7ジャケットをベースにした、別注のロングジャケット。 ファーストダウンの得意な横乗り系の雰囲気は適度に抑えられ、誰でも使いやすいモデルに仕上がっています。 コーデにはロングコート感覚で取り入れるのがおすすめ。 スウェットとスニーカーでゆるく合わせてもいいですね。 商品のコーディネート画像 画像引用: ファーストダウンの人気&おすすめのダウンパーカー FIRST DOWN(ファーストダウン)/テープ付ダウンパーカー 予算:3万7,584円前後(税込) 「ファーストダウン」ロゴを配したテーピング使いが特徴的な、同ブランドの代名詞ともいうべきダウンパーカー。 ロゴブームの続くモードコーデやストリートコーデにも十分に対応できるため、非常におすすめの一品です。 ダウンは暖かさをしっかりと感じる700FP。 バルキーな量感や生地の光沢感も存在感抜群です。 商品のコーディネート画像 画像引用: ファーストダウンの人気&おすすめのバブルダウン FIRST DOWN(ファーストダウン)/別注リバーシブル バブルダウン 画像引用: 予算:3万2,184円前後(税込) ファーストダウンのもうひとつの代名詞バブルダウンジャケットを現代に蘇らせたのが、こちらのアイテム。 モコモコとした特徴的なスタイルはそのままに、別注でリバーシブル仕様にアップデート。 ロゴテーピングスタイル&シンプルスタイルで着用の幅がぐんと広がります。 ラグジュアリーストリートなコーデにもどうぞ。 加えて、撥水・透湿・防風機能を持つロフトエアーを表地に使用することで、確かな保温性能を提供します。 薄手なので真冬はインナーとしての使用もOK。 秋から春まで3シーズン使える、おすすめの一枚です。 評判・口コミ リピートです。 この前、同じようなデザインでベージュ色のものを購入したんですが、軽くて着やすく生地、縫製もしっかりしていたので、もう一着欲しくなりワイン色を購入しました。 コスパも良く、いいと思います。 適度に絞られたウエストがスタイルを美しく演出します。 ファーは取り外し可能な2WAY。 2018-2019年はボリュームのあるダウンが流行中ですが、長く使えるのはこういったアイテム。 一着手元に置くことをおすすめします。 商品のコーディネート画像 画像引用: ファーストダウンの人気&おすすめのフリースジャケット FIRST DOWN(ファーストダウン)/フリースジャケット 予算:2,916円前後(税込) ファーストダウンが提案するポケッタブルのウインドブレーカー。 撥水・防風・透湿といったベーシックな機能に防花粉・UV対策をも加えた高性能な一枚は、春や初夏のアウトドアシーンでも大活躍。 いつでもバッグの中に忍ばせておきたい一着ですね。 好みの色が絶対に見つかる、全9色ものカラバリも必見です。 評判・口コミ 機能性が高いアウター 本品購入動機は、下記商品説明にあるように、その充実した機能性ですね。 178cm、74kg(細身メタボ体型)で、サイズ:L、カラー:チャコールを選びました。 まず着心地は、非常に軽く、ゆったりめです。 ピシッと着たいなら、Mサイズがいいかな。 機能的には、下記記載の特徴に期待ですが、他には ・フード裏、左右の前身ごろはサラッとしたメッシュになっていて、着用感がよく、通気性も良さそうです。 ・左右の裾部分にドローコードが付いているので、腰回りの調節は可能です。 ・フードの左右端にもドローコードが付いていて、小雨の時などにしっかり閉められます。 ・前立てはフルジップなので、首元までしっかりファスナーで閉められます。 季節の変わり目、ちょっと出掛ける時に羽織るのにいいですね。 なお、今現在、本品Sサイズがほぼ売切れ状態。 女性や子供さんに人気のようですね。 引用: ファーストダウンの人気&おすすめのマウンテンパーカー FIRST DOWN(ファーストダウン)/マウンテンパーカー 予算:2,380円前後(税込) 気負わず履けるイージーパンツを毛足の長いポリエステル素材で仕立てた一着。 ファーストダウンらしい横乗りを感じさせるオーバサイズが魅力です。 Tシャツを合わせてダウンを着込んだら、気分はもう90年代。 ぜひ、積極的におしゃれコーデに取り入れてみて。 評判・口コミ 部屋着にサイコー 部屋着として購入。 肌触りが超気持ちいい。 軽いしあったかいし値段も安い。 多くの商品がファーストダウンを製造している「水甚(MIZUJIN ONLINE)」による販売なので、安心してお求めいただけます。 特に別注のファーストダウンはぜひチェックしたいところ。 アメリカカルチャーに強いショップですので、ALPHA INDUSTRYやLEE、VANSなどとの合わせ買いを楽しむのもおすすめです。 zozo zozoでもファーストダウンの取扱いがあります。 年会費はかかりますが、メンバーシップサービスなどを使えばお安くお求めいただけます。 まとめ 画像引用: メディアでの特集や青山でのポップアップストアのオープンなど、注目度急上昇中のファーストダウン。 トレンド化必死のアイテムは、今すぐにでも入手しておきたいところですね。 ぜひこの機会に一着いかがですか。

次の

しまむらのダウンが大人気!メンズ&レディース別ラインナップを紹介

しまむら ファースト ダウン

しまむらのダウンジャケットが大人気! 日本の寒い冬を快適に過ごすために必要なアイテム、 ダウンジャケット。 今は軽くて価格も安く、保温性の高いものが増えています。 軽量のダウンジャケットといえば、ユニクロ…という印象が強いですが、最近は しまむらで買えるジャケットも侮れないんですよ。 「しまむら」と聞くと、価格の安さが大きな特徴で、安価にするために素材や機能性は二の次ではないか…と、思っていませんか? 実際は素材や機能性へのこだわりが詰まった、コストパフォマンスの高いアイテムなんです。 そして家族全員で揃えるとなると、価格も抑えたいですよね。 家族全員が快適に過ごすための必須アイテムをご紹介します。 しまむらのダウンジャケットの特徴 しまむらで販売されているダウンジャケットには、抑えておきたい特徴があります。 具体的にどんな特徴があるのか、詳しく見てみましょう。 800フィルパワーの暖かさ• 持ち運びが便利• 豊富なサイズ展開• フィルパワーとは、 ダウンの暖かさを示す数値です。 羽毛30グラムに対して空気を多く含む度合いを示しており、この800フィルパワーは、とても高い数値です。 例えば、ユニクロのダウンジャケットは、640フィルパワー以上と表記されています。 アウトドアブランドが販売しているものでも、同じ価格帯で800フィルパワーのものは見当たらないと思います。 たたむことで型くずれを起こすのではないかと心配な人もいるかもしれませんが、空気を含む力が強いので、問題ありません。 アウトドアのみならず、防災用具として持っておく人も多いようです。 通販であればサイズ展開が豊富かもしれませんが、店頭ともなると、よく売れるサイズしか取り扱っていなかったりしますよね。 そのため、子ども向けやメンズまで、同じ店で揃えるのは難しいこともあったかと思います。 家族向けの洋服を展開しているしまむらであれば、一軒目のお店で、全員分のダウンをお手軽に手に入れることが出来るかもしれませんね。 他のお店でしまむらのダウンと同じような機能性のものを買おうとすると、1万円以上するかもしれません。 しまむらは定価でも6000円程度、タイミングによっては半額で買えることもありますよ。 特に冬物から春物へ 入れ替える時期のセールは狙い目です。 ショート丈のダウンジャケット ショート丈のダウンジャケットは、デニムやスカートなど、色々なボトムスに合わせることが出来る万能アイテムです。 しまむらのダウンジャケットは着ぶくれして見えないので、 冬でもスッキリ暖かく過ごすことが出来ますよ。 カラーバリエーションも豊富なので、仕事とプライベートで使い分けることも出来ますね。 ロング丈のダウンジャケット 寒い冬を乗り切るためには、腰の下まですっかり守ってくれるロング丈のダウンジャケットがオススメです。 しまむらには、裏起毛のついたパンツも多く販売されているので、それらと組み合わせることで暖かく快適に過ごすことができますよ。 ショート丈と同じく着膨れして見えませんし、着ていても軽いので体への負担も軽減されますよ。 ツートンダッフルダウンコート ダウンコートでダッフル、というのは、他のブランドのものと差別化出来て、1つ持っておくと重宝します。 バイカラーのデザインなので、より上級者向けのコーディネイトに仕上げることが出来ますよ。 フード付きダウンジャケット フードがないスッキリしたデザインも人気ですが、フードがついているものも高い人気を誇っています。 フェイクファーつきのフードは、カジュアルにもフェミニンにも合わせることが出来ますね。 雨にも風にも負けないダウンコート 撥水加工が施されており、 防風仕様でもあるので、寒い地域でもしっかり役に立つダウンジャケットです。 グースダウンがふんだんに使われていますが、価格も8000円程度という最強のコストパフォマンスです。 落ち着いた色合いで、年齢を問わず使うことが出来るのも嬉しいですね。 しまむらのメンズダウンジャケット しまむらで販売されている男性向けのダウンジャケットには、どのような種類があるのでしょうか。 ショート丈のダウンジャケット• ロング丈のダウンコート• フード付きのダウンジャケット• ダウンシャツジャケット• 子ども・ティーン向けのダウンジャケット ショート丈のダウンジャケット やはり一番使い勝手が良いデザインだと思います。 色も落ち着いた黒やグレーを選べば、仕事でも使いやすいのではないでしょうか。 ショート丈なのでジーンズやその他パンツスタイルと合わせやすく、コーディネイトが楽になるのは嬉しいですね。 ただ、毎回同じものを同じパターンで着用しないように気をつけましょう。 ロング丈のダウンコート オンでもオフでも活躍してくれる、メンズ用のロング丈ダウンコート。 スーツと合わせてカッチリと使いやすいのは、ロング丈のほうかもしれません。 保温性を保ちながら着ぶくれしたように見せないデザインで、体のラインをスッキリ見せてくれますよ。 フード付きのダウンジャケット 男女ともに人気の高い、フード付きのダウンジャケット。 より幅広くオシャレを楽しみたい人にオススメです。 また、フードがついているジャケットを着こなすことで、年齢よりも若く見られるかも? クローゼットに一着入れておくと、いざという時に役に立ちますよ。 ダウンシャツジャケット ダウンジャケットでも、 首元が襟のデザインになっており、シャツのように着用することが出来ます。 30代ママコーデはしまむらアイテムが使える 30代のママコーデにしまむらのアイテムを取り入れ... sumica編集部 ポケット部分にハリスツイードが使われていて、ちょっとしたアクセントになっていますよ。 仕事でも私生活でも大人に着こなすことが出来るアイテムです。 子ども・ティーン向けのダウンジャケット 小さい子ども向けや、学生さんも重宝するダウンジャケット。 子どもは成長に伴って、すぐにサイズアウトしてしまうので、比較的安価で品質の良いものが買えると家計も大助かりですね。 ジャケットも軽くて動きやすく、子どもを寒さからしっかり守ってくれますよ。

次の

しまむらのダウンジャケット、ダウンベスト!今、人気なレディースアイテム、口コミもご紹介!

しまむら ファースト ダウン

90年代ファッションのリバイバルで人気再燃のファーストダウンは、機能性やデザイン性に加え、リーズナブルな価格が魅力。 とにかく安い「しまむら」とのコラボアイテムにも注目が集まっています! ファーストダウンのサイズ感 ファーストダウンを着こなす際は、サイズ感が重要です。 通常よりも少しオーバーサイズを選ぶのが流行りですが、ダボっとしすぎないものを選びましょう。 上半身にボリュームが集まるので、タイトなボトムスを選んで下半身をすっきり見せれば、男女ともにおしゃれに着こなすことができますよ。 それでは、ファーストダウンのおすすめアウターをご紹介します! ファーストダウンのおすすめアウター メンズにおすすめ ストリート的でありながら、コーデしやすいシンプルでカジュアルなデザイン。 高い機能性にも注目です! フリークスストアの別注 人気のセレクトショップ「フリークスストア」とのコラボアイテムもあります。 90年代の人気モデルを復刻した別注ダウンは、配色デザインが斬新なストリート感のあるショート丈のダウンジャケット。 丈が短めですっきりとした印象なので、ワンピースやロングスカートなど、女性らしいコーデにも合います。 公式はこちら: しまむらとのコラボ ファーストダウンは、ファッションセンター「しまむら」とのコラボアイテムも実現。 メンズ、レディース、キッズサイズも揃って家族で着られる、軽くて暖かいボアジャケットをお手頃価格で販売しています。 公式はこちら: ファーストダウンのコーディネート メンズのコーディネート 出典: ボア素材のノーカラーコートのコーデ。 優しいオフホワイトの色味とモコモコ感が女性らしさを演出。 アウトドアやスポーツのイメージを覆して、こんなにおしゃれに装えます! ファーストダウンの取扱店舗 ファーストダウンを取り扱っている店舗は、国内に数多くあります。 BEAMSやフリークスストアなどのファッション系のセレクトショップをはじめ、しまむらやホームセンターなどの低価格帯の店舗でも販売しています。 ファーストダウンを店頭で見つけたら、直接手に取って品質の良さを確かめてみてください。 ファーストダウンに注目! 90年代のストリート的なレトロなデザインと、確かな機能性を兼ね備えた豊富なラインナップのアウター。 リーズナブルな価格が魅力のファーストダウンは、この冬のアウトドアに、タウンユースに、欠かせない存在になりそうです!.

次の