さとう 玉緒。 さとう珠緒

さとう珠緒、脳梗塞に!?今現在の顔(2020)がヤバすぎると話題に・・・※画像あり

さとう 玉緒

(42)が元所属事務所『プチスマイル』から、借金返済と損害賠償約2700万円の支払い求められていた裁判は、2月22日に東京地裁でさとうの全面勝訴という判決が下された。 第一審判決では事務所側の請求が棄却されるも、菊池社長は同誌の取材に対し「控訴審では状況が一変するはず」と余裕の返答。 そしてさらに、さとうの男性遍歴についても語られているのだ。 さとうといえば昨年破局したお笑いコンビ・エネルギーの森一弥(41)関係が有名だが、菊池社長によるとそれだけには留まらない。 続けて、 「05年頃、さとうは舞台で共演した5歳年下の俳優・内田滋君と付き合っていました」 と証言している。 内田との熱愛は『女性セブン』(小学館・06年4月6日号)にスクープされているが、当時取材に対し事務所は「仲の良い友達のひとり」と回答していたものだった。 それにも関わらず、菊池社長は今回交際していた事実を明かしたばかりか、同棲疑惑まで口にしている。 かつて一部週刊誌で報道されたこともありましたが、さとうは現在でもTのことを引きずっており、結婚できないのもそのためなのだとか。 菊池社長が強気でいられるのは、この関係を暴露されてしまえばそれこそさとうの芸能人生命が絶たれる可能性もあるため、ネタを引っ込める代わりにこちらに従えと揺さぶりをかけているのでしょう」(ワイドショーデスク) あれこれ暴露しながら控訴審への自信も見せている菊池社長。 しかし、彼女もまた2012年の『週刊文春』(文藝春秋・2月23日)で当時所属タレントだった俳優・桐島優介(38)に入れ上げ、ついには夜逃げしてしまっていたと伝えられている。 いずれにせよ泥沼裁判は長引くことになってしまいそうだが。

次の

さとう珠緒

さとう 玉緒

さとう珠緒の現在!脳梗塞発症後の今は? 引用元: さとう珠緒さんの現在について調べてみることにしたのですが、まず脳梗塞発症という情報がありました。 これは大変気になるところですね。 1990年代から大活躍したタレントのさとう珠緒さんは、1973年生まれですから、40代も半ばすぎということになります。 それでも、 脳梗塞という病気になるには若すぎる気がしますが、一体どういうことだったのでしょうか。 そして、 発症後の今は、どう過ごしているのでしょうか?? さとう珠緒が脳梗塞を発症していた? さとう珠緒さんが脳梗塞を発症していた、というのは本当のことだそうで、実はこれ、テレビ番組の収録で発覚したそうなのです。 これは、2015年2月2日に放送されたテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」という健康診断番組ともいえるバラエティーで、この中で人間ドックを受診したさとう珠緒さんに、 5ヶ所もの脳梗塞が見つかった、というのです。 この結果は番組内で知らされ、いつも明るいさとう珠緒さんも、さすがに凍りついたようです。 脳の血管が詰まったり、血流が悪くなったりする脳梗塞ですが、さとう珠緒さんの場合は直ちに手術が必要、というまでのことはなかったようで、生活習慣の見直しをしっかり行うことで改善されるとの診断結果だったようです。 ただ、この生活改善をしっかりやらないと、脳に障害が起こる可能性があり、将来的に認知症にいたることもあるとのことでした。 もともとお酒が好きというさとう珠緒さん。 インタビューなどでは、サウナが大好きで、そのあとに飲むビールは格別、というような発言も有名です。 飲酒は体内の水分を奪うことが知られており、サウナで汗を流した後に、さらに水分が奪われるビールなどの飲酒はよろしくない、ということですね。 この番組をきっかけに、さとう珠緒さんの生活は改善されたのでしょうか。 さとう珠緒の今現在の症状は? 2015年の番組での病気発覚から、丸4年が過ぎましたが、さとう珠緒さんの 現在の健康状態はどうなのでしょうか。 現在、酒量は減っているかどうか、規則正しい健康的な生活を送られているかどうか、頻繁にアップされているブログやインスタグラムから想像するしかありませんが、以前と変わらぬ笑顔が多いのには、ちょっと安心させられますね。 近頃はテレビで見る機会もずいぶん減っている気がしますが、果たして病気のせいなのか調べてみると、意外なことがわかりました。 実は、病気がわかるよりも前の2011年のことですが、事務所トラブルに見舞われて、仕事ができなくなってしまった時期があったのです。 1990年代に、ぶりっ子キャラで大ブレークしたさとう珠緒さんは、週刊文春の「女が嫌いな女、1000人アンケート」で2年連続1位を獲得、 マイナスイメージも売りにしながら認知度を上げていき、したたかなイメージもつきまといましたが、両手を頭に当てて、『ぷんぷん』と言って怒ったふりをする姿を、テレビで見かけない日はないほどに活躍していきました。 そんなさとう珠緒さんでしたが、2011年の震災後、事務所の社長が、『震災に疲れた』と失踪してしまったのです。 このことで、事務所のスタッフもさとう珠緒さんも給料未払いとなって、家賃も払えなくなるほどの大損害を被ります。 この事務所の社長は、さとう珠緒さんとは20年来の付き合いだったという女性で、副業だったエステサロンの失敗などの損失を、さとう珠緒さんのヌードやAV出演などを利用して返そうと一発逆転を狙ったようですが、さとう珠緒さんは絶対に首を縦に振らなかったとか。 一説には2億、3億円との皮算用で巻き返しを図ったそうですが、ぶりっ子キャラ全開のさとう珠緒さんがたとえ1億円のギャラを積まれても受けるとは思えませんよね。 それを逆恨みしたのか、後々裁判沙汰になって、泥沼化していきます。 2012年には、さとう珠緒さんが2700万円もの損害賠償を請求されますが、これはさとう珠緒さんの完全勝訴で幕を引きます。 名誉は回復されたさとう珠緒さんでしたが、実際には芸能活動が激減してしまい、被害者でありながら、干されたような格好になってしまう、という不幸に見舞われました。 その結果、テレビで見る機会も減って、現在に至ったようです。 そんな逆境の中で、たまたま出演した番組内での病気発覚。 幸か不幸か、これで再び、さとう珠緒さんの存在が注目されてしまいました。 ただし、前述の通り、脳梗塞そのものは、手術も不要な段階だったため、まさに不幸中の幸い、将来に向けて、生活を見直す良いきっかけになったのではないでしょうか。 さとう珠緒が結婚していた?結婚相手は誰? そんな さとう珠緒さんですが、結婚していた??との情報がありました。 年齢的にも納得の話ですが・・・ 果たして結婚相手は誰なのか?? と思い調べてみたのですが、これは噂だけで、結婚した事実は確認できませんでした。 さとう珠緒さんの男性遍歴といえば、前述の女性社長が、敗訴の腹いせなのか、歴代彼氏のことをいろいろと暴露していますね。 1995年のさとう珠緒さんの代表作でもあった「超力戦隊オーレンジャー」の共演者、今は芸能界から引退されている5歳年上の男性とのお付き合いから、舞台共演から交際に発展した、俳優の内田滋さん、不倫騒動になった、騎手の武豊さんなど。 こういうことを暴露する事務所社長、って、人としてどうなんでしょうね!! 他にも、高見盛デート報道や元JUDY AND MARYのTAKUYAさんとの噂もあったようです。 それにしても、残念ながら結婚には至らなかったさとう珠緒さんですが、2013年に、お笑い芸人『エネルギー』の森一弥さんとの熱愛が発覚します。 その後、同棲しているという報道もあり、結婚間近と思われましたが、2014年に破局報道。 しかしこれがまた、ひと騒動起こします。 さとう珠緒さん側から出た破局報道が、実は嘘だった、というのです。 それは、さとう珠緒さんの暮らすマンション前でお相手の森一弥さんの方に直撃したところ、言葉を濁し、別れたことも続いていることも曖昧にしたことから発覚したようです。 このことからまたもや、さとう珠緒さんは売名的な偽装破局として叩かれることになりました。 しかしすでに40代で、双方独身なんですから、なにを隠すこともなく、堂々と仲睦まじくいる姿を公表してもいいと思うのですが。。。 芸能人の考えることって、不思議ですね〜〜!! さとう珠緒の「25年前」の画像が話題に!現在は劣化した? 1990年代、ぶりっ子キャラを極めたさとう珠緒さん、 25年前の画像が今更話題になるほど可愛いんです!! — 2019年 2月月18日午前1時55分PST もともとすっぴんには自信ありのご様子ですが、うるうるで売った瞳も、いまだぱっちりの目元とハリのあるお肌、劣化はまったく感じられません。 もちろん、脳梗塞とか病気の後遺症とかとは縁遠い印象です。 これだけ変わらない容姿でフォロワーが3000人程度、というのももったいない気がしますが… Sponsored Link スポンサードリンク さとう珠緒・まとめ さとう珠緒の現在について調べてみました。 脳梗塞発症後の今や、結婚した相手についての噂を検証してみましたが、『ぷんぷん』のさとう珠緒さんは、事実、脳梗塞を発症していたことがわかりました。 しかしながら、軽度なもので手術不要、今はおそらく生活を改善して健康を維持していると思われます。 そして結婚はしていないながらも、森一弥さんというお相手と仲睦まじく暮らしているご様子。 往年のぶりっ子キャラそのままの容姿は劣化知らずで、今も変わらぬ可愛さを保っていることが画像からもわかりました。 50歳になっても60歳になっても、さとう珠緒さんには元気に可愛く、『ぷんぷん』と言い続けてほしいものですね。 最後までお付き合い頂きましてありがとうございました! Sponsored Link スポンサードリンク.

次の

さとう珠緒の現在の顔!消えた(干された)は脳梗塞か?

さとう 玉緒

さとう珠緒のプロフィール さとう玉緒さんは1973年1月2日生まれ。 千葉県船橋市出身で、A型です。 本名は佐藤珠緒。 中学生の頃、知人が関係していた芸能事務所「ウィスタリアミュージック」に所属。 1988年に「ミス・アクション・グランプリ」で準優勝。 佐藤珠緒として活動していましたが、高校生だった1990年頃は事実上活動休止状態でした。 高校卒業後に再びプロダクションに誘われ、1991年に「ヤンタン茶屋町学園おちゃめ組」の第2期生コンテストで準グランプリを獲得し、芸能活動再開。 グラビアアイドルとして活動していました。 20歳の頃、前所属事務所「プチスマイル」に移籍し、『第1回チャイニーズ・モンゴル・スターコンテスト』で準グランプリ&演技賞を受賞。 1995年に『超力戦隊オーレンジャー』にオーピンク役で注目され、番組終了後に芸名がさとう珠緒になりました。 1996年の『出動!ミニスカポリス』初代ポリス役で大ブレイク。 ぶりっこキャラとして有名になり、『女が嫌いな女』アンケートで2年連続1位になったりしましたが、ドラマでもバラエティでも大活躍でしたね。 さとう珠緒は干されたの? さとう玉緒さんが消えたのは、テレビから干されたからでしょうか? 干されたと言えば干されたようです。 さとう玉緒さんは2015年に、前所属事務所の社長に裁判を起こされています。 原因は、さとう玉緒さんが契約した 美容整形の宣伝をキャンセルした事だとか。 「脂肪吸引をやってみたら想像以上に痛かったので、勧めたくない」 という視聴者から見ると誠実な理由だったのですが、多額の違約金が発生してしまったそうです。 この問題で事務所も変えることになり、テレビの仕事は激減してしまいました。 地方競馬や低予算の映画などに出演していたそうです。 干された状態だったんですね。 でも、この対応はかなり好感を持てますね。 さとう珠緒が消えた理由は脳梗塞だった しかし本当に さとう玉緒が消えた理由は、脳梗塞になってしまったからだったのです。 裁判の心労がたたって、と言われていますが、『主治医が見つかる診療所』という番組で 小さい脳梗塞が5か所も見つかりました。 さとう玉緒さんは40代でまだ若いのに、 将来認知症になる可能性が高いと言う診断でした。 理由として考えられるのは、• サウナの後に冷えたビールを飲む• 飲酒後に長時間の入浴をする といった 発汗+お酒の生活習慣だそうです。 さとう玉緒さんが脳梗塞と診断された後も、入院したり手術をしたという話は聞きませんね。 お酒を減らしたりなどして、気を付けているのでょうか。

次の