南夕花。 山城新伍の死因は?晩年は孤独で娘も葬儀に列席せず?

山城新伍の娘・南夕花。若い頃の女性関係がスゴイ!

南夕花

Sponsored Link 花園ひろみと結婚&離婚を繰り返す 山城さんは、1966年、東映ニューフェイスの同期生で、女優の花園ひろみさんと結婚されています。 山城さんは、花園さんに夢中だったようで、ドライブでのデート中、湖を前に、 結婚してくれなかったら、突っ込んで死ぬ と、プロポーズして、結婚に至ったのだとか。 仲睦まじい様子の花園ひろみさんと山城さん。 そして、結婚後は、女の子が誕生しているのですが、1985年には山城さんの浮気が原因で離婚。 ただ、その後、山城さんが、 復縁したい 今でも愛している と、再三、花園さんにラブコールを送り続けたことで、これを受け入れた花園さんと1991年に再婚。 しかし、再び、山城さんの浮気が原因で、1999年8月、離婚されています。 派手な女性関係で自らプレイボーイを名乗る ところで、離婚の原因となった、山城さんの 「浮気」ですが、山城さんは、芸能界に入った理由について、 女とやれるから俳優になった と、自慢気に話していたこともあったそうで、自ら 「プレイボーイ」と名乗るほど女性関係が派手だったそうです。 しかも、相手は、プロの女性だけではなく、タレント、女優、さらには、一般人にまで次々と手を出しては、愛人にしていたそうですが、 結婚記念日や娘の誕生日といった、家族の行事も顧みずに愛人と過ごしていたうえ、愛人に貢ぐために娘の学費保険の積立金にまで手を出したり、娘の同級生と知りながら、手を出して、肉体関係まで持ったりしていたそうなので、 さすがに、そんな山城さんの身勝手さに、花園さんも愛想を尽かしたようです。 本当はモテなかった? ちなみに、山城さんは、芸能人では、川島なお美さん、さん、山口美江さん、濱田のり子さん、川上麻衣子さんなどを愛人にしていたと言われているのですが、 自分で 「プレイボーイ」と名乗る割りには、週刊誌でスクープされた女性関係の記事はそれほど多くなく、愛人にしていたのは、まだ無名な大部屋女優や、駆け出しの女優が多かったのでは、と言われています。 また、 口の割には気が小さく、松方弘樹と違って金払いが良くない。 だから女性からは嫌われていましたよ。 との東映関係者の証言や、 自分で誘ってバーに行ったら、自分の飲み代も支払わないで勝手に帰った。 と話す映画関係者もいるほか、 関係が噂された山口美江さんに至っては、山城さんの必死の口説きに辟易(へきえき)としていたことを、後に語っておられたそうで(実名は伏せられていたそうですが、明らかに山城さんと分かったそうです)、 山城さんの場合、往年の映画スターが豪快に女性たちと遊ぶ・・・というのとは、ちょっと違っていたようです。 娘は? ところで、山城さんと花園さんの間には、夕子さんという、一人娘がいらっしゃいます。 娘の南夕花さんと山城さん。 夕子さんは、1986年、テレビドラマ 「夢恋し」で主演でデビューされると( 「南夕子」名義)、1992年には、 「新伍のワガママ大百科」で、お父さんの山城さんと親子共演(本名の 「渡辺夕子」名義)。 1998年には、月曜ドラマスペシャル 「監察医薮野善次郎6 死体は知っている」でも、再びお父さんの山城さんと共演し(「南夕花」名義)、良い関係を築かれているかと思われたのですが・・・.

次の

山城新伍の死因や晩年の生活は?妻や娘への遺産も!チョメチョメって?

南夕花

Sponsored Link 孤独な晩年 離婚後の2005年には、持病の 「糖尿病」が悪化して入院、2007年には、都内を徘徊している様子が週刊誌で報じられ、2008年には、東京・町田市内の老人ホームに入居していることが明らかとなった山城さんですが、 山城さんが老人ホームに入所する際、町田市役所が、元妻の花園ひろみさんと娘で女優の南夕花さんに連絡をすると、お二人は、山城さんの兄弟に「一切関わりたくない! 」と抗議されたとか。 (もちろん、山城さんへの訪問は亡くなるまで一度もありませんでした。 ) これに対し、山城さんはというと、自身の葬儀には二人を呼ばないように言っていたそうですが、 それでも、親しい関係者には、 娘には会いたいなあ と、よくこぼしていたそうで、 60歳過ぎて寂しさが込みあげてこないというのは本物じゃない。 夢に見るね。 明け方、娘が笑っていたり、女房が笑っていたり…… とも、漏らされていたそうです。 死因は?孤独死だった? その後、山城さんは、2009年8月12日15時16分、東京都町田市にある特別養護老人ホームで 「誤嚥性肺炎」のため、70歳で他界。 山城さんの死去を伝える報道の多くは、 家族に看取られることもなく、一人さびしく死んでいった と、 「孤独死」と伝えたのですが・・・ 実のところ、所属事務所の社長によると、その日、たまたま、山城さんの兄弟ら家族が京都から来ており、一つ年下の弟さんが山城さんの手を握り、 どうだい兄ちゃん などと、話しているうちに亡くなったとのことで、 寂しくなんかなかったはず。 我々もよかったと思っているんですよ と、妻子には会えなかったものの、ご家族に看取られて亡くなっていたのでした。 Sponsored Link 死去後も娘からの連絡は一切なし ちなみに、葬儀は、2009年8月18日に、京都のお寺で執り行われたのですが(密葬)、列席したのは、ごく身近な18人だけで、やはり、元妻と娘さんの姿はなかったそうで、 「東映ニューフェイス4期生」の同期生で、花園さんとも親交があった俳優の曽根晴美さんは、 ほとぼりが冷めてからでもいいから墓参りにだけでも行ってやってくれ。 俺も一緒に行くから。 と、マスコミを通じ、うなだれるように頭を下げて懇願。 それでも、四十九日の法要や、同年10月9日に行われた山城さんを偲(しの)ぶ食事会にも、やはり、お二人の姿はなかったそうで、 山城さんの弟の渡辺鎮雄さんは、 新伍は、気前が良いところがあるから、全財産を妻子に置いてスッカラカンになって死んでいったのではないかと、友人が言っていたけど、実はその通りだと思います。 そういう男気があったではないかと…… 嫁さんとの間は、男と女の関係ですから好きもあれば嫌いもあるし、いざこざもある。 それは致し方ないこと。 しかし、血を分けた子ともこういうことでは悲しいことだ。 お母さんとけんかしてでも来るんじゃないかと……私の娘だったらそういう具合に育てると思います。 半面、(娘が)かわいそうに思いますね。 (父とこの対立が)チャラになるかもしれないのに、世間から隠れて住むような形で……もっと人前でいろいろ言った方がかえって良いんじゃないかと思う面もあります。 と、おっしゃっていました。 (娘の夕花さんは、ずっと芸能活動を停止されており、現在、消息は不明です。 ) さて、いかがでしたでしょうか。 山城さんの、• 年齢は?出身は?身長は?本名は?• 実家は被差別部落で開業医• 父親に捧げる「現代・河原乞食考」を著作• おばあちゃん子だった• 小学生時代は悪ガキだった• 映画館に入り浸っていた• テレビ時代劇「風小僧」で主演• テレビ時代劇「白馬童子」でブレイク• 「東映」で人気ナンバーワンに• 内藤誠との出会い• 内藤誠に見いだされる• 「不良番長 送り狼」で新境地を開拓~東京撮影所に移籍• 「仁義なき戦い」でアクの強い個性派俳優にイメチェン• 梅宮辰夫との出会い• バラエティ番組に引っ張りだこに• 日活ロマンポルノなど映画監督も• CM「どん兵衛」共演の川谷拓三からは嫌われていた?• チョメチョメ?• 花園ひろみと結婚&離婚を繰り返す• 派手な女性関係で自らプレイボーイを名乗る• 本当はモテなかった?• 娘は?• 娘から絶縁宣言されていた• 糖尿病の悪化で事実上引退• 老人ホームに• 映画への情熱を持ち続けるも・・・• スポンサーが逮捕• 孤独な晩年• 死因は?孤独死だった?• 死去後も娘からの連絡は一切なし について、まとめてみました。 身から出たサビとは言え、娘にまで見捨てられ、あまりに寂しい最期を迎えた山城さん。 それでも、山城さんの、役者、タレントとしての才能と活躍ぶりが素晴らしかったのは事実。 この機会に山城さんの出演作品をご覧になってはいかがでしょう。

次の

食楽酒夕花

南夕花

山城 新伍(やましろ しんご、1938年11月10日 - 2009年8月12日)は、日本の俳優・司会者・タレント・映画評論家・映画監督。 本名:渡辺 安治(わたなべ やすじ)。 左利き。 元妻は花園ひろみ、娘は 南夕花。 京都市生まれ。 元女優の花園ひろみは元夫人で、元女優の 南夕花は長女。 花園には車に同乗させて湖に突っ込み「結婚してくれないとこのまま死ぬ! 」と結婚を迫ったほど深く愛し、それに自信を持っていた。 花園とは結婚と離婚を2回ずつしており、2度目の離婚後もバラエティ番組で『再婚の可能性は? また、南を溺愛し、自らの司会する『新伍のワガママ大百科』に起用したり舞台で共演し「俺の家族は山城教だ! 」と語るなど家族の結束に強い自信を持っていたが、南は2度目の離婚後の2000年『婦人公論』2000年6月号のインタビューで山城に「あの人を父と呼びたくない、自分勝手で無神経なので」と宣言し、分籍した。

次の