猫 毛色 種類。 猫の模様11選!種類を一挙ご紹介!

猫の毛色&模様の種類10選!性格や遺伝は?模様/黒/トラ/白猫/猫柄

猫 毛色 種類

メインクーンは「穏やかな巨人」の異名をもつアメリカ原産の大型猫です。 筋肉がよく発達していて、胴がとても長く、がっしりした長方形の体型をしています。 その大きさは1mを超えることも珍しくありませんが、さらにメインクーンを大きく見せているのは、たっぷりとした被毛です。 そんなメインクーンの毛色の種類と値段についてランキング形式で詳しく紹介しましょう。 メインクーンの毛色の種類と値段について メインクーンの人気の毛色1位は「ブラウン」値段は21万円 メインクーンの人気毛色1位は「ブラウン」です。 渋くて落ち着きのあるこげ茶に近い色合いは、メインクーンの大きな体と非常に相性が良く、どっしりした風格を感じさせます。 野生的な印象を引き立たせるブラウンは多くの愛猫家を魅了しています。 単色は見かけず、縞模様であるタビーが入っているのが特徴です。 シンプルなブラウンタピーは慣れ親しんだ模様であり、特に人気があります。 額のM字模様がトレードマークです。 また、暖かな色合いの地色に、黒い大きな渦巻き模様が入った「ブラウンクラシックタビー」も人気があります。 ほかにも「ブラウンタビー&ホワイト」「ブラウンクラシックタビー&ホワイト」、赤い毛が混じった「ブラウンパッチドタビー」「ブラウンパッチドタビー&ホワイト」などがあります。 ブラウンのメインクーンの値段は約21万円です。 メインクーンの人気の毛色2位は「レッド」値段は22万円 メインクーンの人気毛色2位は「レッド」です。 ベースの色は茶ですが、オレンジがかった温もりを感じさせる色合いが人気の理由です。 単色もありますが、タビーが多いのが特徴です。 その中でも人気があるのがレッドクラシックタビーです。 濃いレッドのタビーは明るい地色によって映え、額にはM字模様が描かれています。 細かな縦縞模様が入ったレッドマッカレルタビーも人気があります。 ほかにはレッド&ホワイト、レッドクラシックタビー&ホワイト、レッドマッカレルタビー&ホワイトなどがあります。 レッドのメインクーンの値段は約22万円が相場です。 メインクーンの人気の毛色3位は「シルバー」値段は22万円 メインクーンの人気毛色3位は「シルバー」です。 よく目立つ色であり、上品で高級な印象を与えることが人気の理由です。 単色は見かけず、すべてタビーが入っています。 「シルバータビー」は黒く濃い縞模様が明るい地色によってきれいに浮かび上がり、額にはM字の模様があります。 また、黒い渦巻き模様が両脇腹に大きく描かれた「シルバークラシックタビー」は、明るい地色によって模様がよく目立ち、根強い人気があります。 ほかには「シルバータビー&ホワイト」「シルバークラシックタビー&ホワイト」、クリームやオレンジの毛が混じった「シルバーパッチドタビー」「シルバーパッチドタビー&ホワイト」などがあります。 シルバーのメインクーンの平均的な値段は約22万円です。 メインクーンの人気の毛色4位は「ブラック」値段は20万円 メインクーンの人気毛色4位は「ブラック」です。 ほかの毛色が一切混じらない単色のブラックは、日本の黒猫に当たります。 ブラックは彩りがまったくなく地味な色ですが、落ち着いた印象を与え、「穏やかな巨人」の異名をもつメインクーンにぴったりです。 大きな体にブラックの毛色のメインクーンは人目を引きます。 また、完全な黒色以外に、下毛と上毛の根元がホワイトで上毛の大部分がブラックの「ブラックスモーク」というカラーも存在します。 ブラックスモークは、歩いたときにブラックの上毛の間から真っ白な下毛がのぞき、非常によく目立ちます。 また、頭部、背中、四肢が最も暗い色合いで、耳や脇腹が明るい色合いであるのも特徴です。 ほかには「ブラック&ホワイト」「ブラックスモーク&ホワイト」があり、コントラストがはっきりしていて強い印象を与えます。 ブラックのメインクーンの値段は約20万円です。 メインクーンの人気の毛色5位は「クリーム」値段は20万円 メインクーンの人気毛色5位は「クリーム」です。 ベースの色は茶でややオレンジがかっていますが、レッドよりも淡い色合いでやさしい印象を与えます。 単色もありますが、ほとんどがタビーです。 シンプルな「クリームタビー」、大きな渦巻き模様が特徴的な「クリームクラシックタビー」が人気です。 また、シルバーの地色にクリームの縞模様が描かれた「クリームシルバータビー」は、ほかの猫種ではあまり見られない毛色です。 ほかには「クリーム&ホワイト」「クリームタビー&ホワイト」「クリームクラシックタビー&ホワイト」「クリームシルバータビー&ホワイト」などがあります。 クリームのメインクーンの値段は約20万円です。 メインクーンの人気の毛色6位は「ブルー」値段は21万円 根強い人気を誇るのが「ブルー」の毛色のメインクーンです。 完全な青色ではなくグレーがかっていますが、オリエンタルで落ち着いた印象を与え、多くの愛猫家を魅了しています。 色の濃さは個体差が大きく、ロシアンブルーを彷彿とさせる濃いブルーからライトグレーに近い淡い色合いまでさまざまです。 よく見かけるのは単色の「ブルー」「ブルー&ホワイト」「ブルータビー」「ブルータビー&ホワイト」です。 下毛と上毛の根元がホワイトで上毛の大部分がブルーの「ブルースモーク」は、グラデーションがきれいで人気があります。 ほかには「ブルースモーク&ホワイト」、地色がシルバーの「ブルーシルバータビー」「ブルーシルバータビー&ホワイト」「ブルーパッチドタビー」「ブルーパッチドタビー&ホワイト」などがあります。 ブルーのメインクーンの値段は約21万円です。 メインクーンの人気の毛色7位は「ホワイト」値段は27万円 純粋無垢を連想させる「ホワイト」の毛色のメインクーンは一定の人気があります。 ほかの色が一切混じらない完全な白色であり、日本で言うところの白猫です。 ホワイトの毛色はフサフサした被毛の質感を際立たせ、上品で優雅な印象を与えます。 人形のようなかわいさも魅力です。 また、まれに片目がブルーで、もう片方の目が金色のオッドアイの猫が生まれることがあり、ホワイトのメインクーンの中でも特に人気があります。 しかし、オッドアイの猫はブルーの目に関係して片方の耳に障害が現れるとされています。 ホワイトのメインクーンの値段は約27万円です。 メインクーンの人気の毛色8位は「キャリコ」値段は27万円 流行に左右されない安定した人気を獲得しているのが「キャリコ」のメインクーンです。 キャリコとは赤、黒、白などの三色の毛色を持つ猫のことで、日本で言う三毛猫です。 レッド、ブラック、ホワイトがきれいに分かれたキャリコは日本人に馴染みがあり、どこか素朴でやさしい印象を与えます。 ほかには「ダイリュートキャリコ」と呼ばれる淡い色合いのキャリコも存在します。 ダイリュートキャリコは色味を弱める遺伝子が働くことで淡いブルーやクリームが生まれるのが特徴です。 キャリコのメインクーンの値段は約27万円が相場です。 メインクーンの人気の毛色9位は「トーティー」値段は31万円 赤と黒がモザイクのように入り混じった「トーティー」は密かに愛猫家を魅了している毛色です。 キャリコに近い濃い色合いのトーティーのほか淡い色合いのトーティーも見かけます。 また、暖かな色合いの地色に濃いレッドの部分とブラックのタビーが入った「ブラックトービー」「ブラックトービー&ホワイト」も人気があります。 ほかにも「トーティー&ホワイト」、シルバーの地色をもつ「シルバートーティー」、タビーが入った「シルバートービー」、ブラウンの地色をもつ「ブラウントーティー」、タビーが入った「ブラウントービー」などが存在します。 トーティーのメインクーンの平均的な値段は約31万円です。 メインクーンの毛色の種類と値段についてのまとめ メインクーンの毛色はブラウンが最も人気があり、レッド、シルバー、ブラックと続きます。 メインクーンはほとんどすべての毛色が認められていますので、自分の好みでカラー選ぶことができます。 どの毛色も人気があり、ホワイト、キャリコ、トーティー以外は大きな価格差はありません。 メインクーンは穏やかな性格で飼い主さんに寄り添うのを好みます。 どんな毛色であっても一緒に過ごすうちに愛着が強くなります。 毛色の人気は参考程度に考え、自分が直感を信じて相性の良い猫を探しましょう。

次の

【獣医師監修】猫の柄・模様の種類を紹介! 柄・模様と性格の関係は?

猫 毛色 種類

アメリカンカールについて詳しく知りたい方へ 第18位 サイベリアン サイベリアンの特徴は、寒さから身を守るために発達した被毛です。 年を経るごとに増える毛量は、猫の中でもダントツに多いとされています。 その大きな体とは裏腹に、身のこなしが軽く高いジャンプ力を誇ります。 賢い猫種で、遊び好きで活発なため、犬のように投げたボールをとってくる遊びを覚えることもできます。 第19位 アビシニアン アビシニアン(英語名:Abyssinian)はグラデーションのように見える美しい被毛と、先の尖った大きな耳が特徴的です。 悠々とした体つきや立ち振舞いなどから、高い人気を誇る猫種です。 気高い見た目とは裏腹に、大らかで、人懐っこい性格としています。 鈴を転がすようなとても美しく繊細な鳴き声で様々な表現を見せてくれますよ。 アビシニアンについて詳しく知りたい方へ 第20位 エキゾチック エキゾチックショートヘアの長毛タイプが、エキゾチック(エキゾチックロングヘア)です。 交配猫であるペルシャの特徴を色濃く受け継いでいます。 穏やかでのんびりとした性格で、あまり鳴きません。 人に甘えるのが大好きで、一緒に暮らしている子どもやペットとも仲良くできるおおらかさを持っていますよ。 およそ20万円前後で購入することができます。 第21位 シンガプーラ シンガプーラ(英語名:Singapura)世界最小の猫種で、特に小さいメスは成長しても2kgほどにしかなりません。 警戒心より好奇心が旺盛な性格で、軽い身のこなしでよく動きます。 鳴き声はとても小さく、あまり鳴かないので他の猫に比べて静かです。 ペットショップでは見かけにくいかもしれませんが、およそ15万円程度で購入が可能ですよ。 性格や特徴はスコティッシュフォールドと同じですが、ロングヘアにしかないふさふさな被毛は極上の触り心地です。 見た目も、よりゴージャスさが感じられますね。 発生確率が低いので、販売価格はショートタイプのスコティッシュフォールドよりも高めです。 第23位 シャルトリュー シャルトリューの特徴は、ブルーの毛色です。 ロシアンブルーとコラットと並んで銀灰色の御三家と呼ばれる美しいその毛は、羊毛のようなやわらかな手触りが心地よいです。 鼻が小さく頬が発達した顔立ちでいつも微笑んでいるように見える表情の通り、性格もおおらかで人懐っこいですよ。 値段の目安は、8〜15万円です。 第25位 キンカロー キンカローは1990年代にアメリカで誕生した猫種です。 マンチカンから受け継いだ短い足と、マンチカールのような折れた耳が特徴的です。 社交性に優れているので、小さな子供や他の動物とも仲良くすることができます。 とても賢く、犬のような性格をしているといわれることもありますよ。 第26位 トンキニーズ シャム猫とバーミーズを掛け合わせて誕生した猫種で、ほっそりした外見とは裏腹に筋肉質で、光沢感があり滑らかな手触りをしている被毛が特徴的です。 人懐っこい性格なので、初めて猫を飼う人にもおすすめです。 また協調性や適応性に優れているので、小さな子供や他の動物とも仲良くすることができますよ。 販売価格はポイントカラーの入り方によって変わってきますが、15万円前後が多いです。 第26位 スコティッシュ・ストレート スコティッシュ・ストレートは、立ち耳が特徴的な猫です。 折れ耳を特徴としているスコティッシュ・フォールドと同じ祖先を持ちながらも、スコティッシュ・ストレートは、耳が立っているという特徴がありますよ。 性格や体重などはスコティッシュフォールドとほぼ同じ、平均寿命は12年前後です。 第26位 ヒマラヤン ペルシャ猫の体つきに、シャム猫から受け継いだ青い瞳やポイントカラーが特徴です。 温和で大人しく、友好的な性格をしているので初心者の人にも飼いやすいですよ。 販売価格は15万円ほどでペルシャ猫と同程度ですが、血統やポイントカラーの入り方によって30万円前後の引き取り価格がつくもあります。 第26位 セルカークレックス 1987年に発見された、3大レックスと呼ばれる猫種のうちの1種です。 モコモコの巻き毛、ペルシャ猫から受け継いだ丸い頭と短い鼻が特徴的です。 甘えん坊で人懐っこい性格をしているので、初心者の人にも飼いやすいですよ。 珍しい品種なのでペットショップで見かけることは少ないですが、15万円前後で販売されていることが多いです。 第30位 シャム猫 シャムは名前の通り、シャム タイ が原産の猫です。 シャムと呼んでいるのは日本だけであり、海外ではサイアミーズと呼ばれています。 ブルーの目と、四肢・頭・耳・尾の先端部分に濃い色が現れるのが特徴です。 華奢な体ですが、太い声で良く鳴きます。 15万円前後で購入可能です。 第28位 オシキャット 野性的な外見が魅力的な猫種です。 賢い猫でしつけもしやすく、猫には困難なトレーニングが可能なことでも飼いやすいといえます。 他の動物とも生活できるので、先住動物がいる家庭でも迎えやすいですよ。 お値段の目安はおよそ10万円です。 猫の種類は、性格・見た目・特徴で選ぶ 魅力的な猫種が多く存在しますね。 性格・見た目・特徴から、自分に合った猫種をよく検討し、迎え入れてくださいね。 素敵な出会いがありますように。

次の

三毛猫には、オスがいない!?猫の毛色・毛柄の不思議

猫 毛色 種類

【目次】【人気拡大中】サビ猫の性格や特徴、魅力を解説 サビ猫とは? 錆 さび。 いきなりですが、「さび」という言葉を聞いて、どんなイメージを抱きますか? 茶色、鉄、古い、酸化、ボロボロ... など、色みすぼらしいようなネガティブな印象があるのではないでしょうか? そんな「さび」というネガティブワードが呼び名に付いてしまっている がいます。 その名もサビ猫。 黒い地色に茶トラ柄が乗った、黒と茶色のまだら模様。 名前の通りさびのような色の猫で、この色から汚い、怖いなどの印象を持たれがちな猫です。 しかも、「さび」だけならまだしも、「雑巾猫」というひどい呼び名まである始末。 名前からすると、万人受けとはほど遠い猫なのです。 サビ猫の原産国 サビ猫は古くから日本に存在する猫です。 しかし、猫好きには馴染み深い、歌川国芳による猫を描いた浮世絵にも、サビ猫は登場していません。 さらに、その後、現代でも使われている「サビ猫」「雑巾猫」という呼び名が付いてしまうほどなので、昔からあまり人気が無い毛色の猫だったのかと推測してしまいます。 さびはあくまで模様!サビ猫の品種は? サビ猫は基本的に です。 サビ猫は毛色についての呼び名であって、 では無いのです。 稀に やトンキニーズ、 などからサビ模様の猫が生まれることがあります。 実はサビ猫には2パターンいる! 実はサビ猫にはサビ猫とべっ甲の2パターンがいます。 サビ猫:黒に茶トラ柄が混ざったまだら模様• べっ甲:茶トラ柄に黒が混ざったまだら模様 基本的にはまとめてサビ猫と認識されています。 愛情を感じる!サビ猫を英語で言うと 海外ではサビ猫を「トーティシェル」と呼びます。 「べっ甲」という意味で、毛が光で照らされた時の美しい赤い輝きからこの呼び名になったようです。 「雑巾猫」と違ってネーミングに愛情を感じますね。 人気上昇中!見直されるサビ猫の3つの魅力 これまではサビ猫といったら人気がなく、怖い、汚いなど、ひどいことを言われてしまう猫でした。 しかし、ここ近年、サビ猫に魅了される人が増えているのです。 ここからは、サビ猫の魅力についてご紹介します。 甘辛MIX!サビ猫のかわいい顔とハードな毛色 サビ猫の魅力はまず、その毛色と顔。 個性的、かわいい、かっこいい、哀愁を感じるなど、見た目で嫌われがちなサビ猫の外見に魅せられる人が増えています。 個性で勝負!オンリーワンなサビ猫の毛色 サビ猫の魅力といったら、やはり黒と茶トラの個性的なまだら模様の毛色。 そのまだら模様は複雑に様々な混ざり方をしており、どのサビ猫もまさにオンリーワンなのです。 しかも、子猫の頃はあまり模様がはっきりとしておらず、成長とともに個性的な毛色があらわになってくるところもオシャレな計らい。 よく見ると、あれっ!?サビ猫の顔は実は〇〇 パッと見で毛色だけを一見すると、汚いような怖いような印象を持たれがちなサビ猫。 しかし、よく顔を見てみると… かわいい。 実は、サビ猫は渋い毛色とは裏腹に可愛らしい顔の猫がとても多いのです。 しかし、なぜ可愛い顔のサビ猫が多いのでしょうか。 実はほとんどメス!サビ猫のオスは珍しい よく のオスは珍しいと言いますが、実はサビ猫のオスも滅多に産まれません。 猫も人間同様、凛々しい顔のオスに対して、メスは愛嬌のあるかわいい顔をしている場合が多いですよね。 しかし、なぜオスのサビ猫は滅多に産まれないのでしょうか。 それは、オスの が滅多に産まれない理由と同じなのです。 茶と黒の毛色を持てるのは基本的にメスだけ• 猫の染色体は全38本、そのうち2本は性別を決める染色体• 性別を決める2本の染色体、メスの染色体はXX、オスの染色体はXY• 茶と黒の毛色の遺伝子はX染色体のみに乗り、白の毛色の遺伝子はどちらにも乗っている• メスの染色体はXXなので、茶と黒の毛色を同時に持つことができる• メスの毛色は最大で白黒茶の3色、オスの毛色は白黒か白茶の2色まで つまり、サビ猫のように黒と茶の毛色を同時に持てるのは基本的にメスのみということになります。 しかし、稀にXXYの染色体を持った染色体異常のオスのサビ猫が産まれることもあります。 モテの秘訣はギャップにあり!サビ猫の性格の特徴 サビ猫は怖そうと言われてしまうとがった見た目とは裏腹に、初心者でも飼いやすい性格の猫として有名です。 もちろん個体差があるので性格はそれぞれ違いますが、サビ猫の性格としてよく挙げられる特徴をまとめました。 才色兼備!かわいいだけではなく頭が良い サビ猫は頭が良い猫として有名です。 飼い主の様子を良くうかがい、言うことを聞いてくれます。 頭が良い猫だからこそ、いけないことをしたらしっかりと短く叱り、褒めるときはしっかりと褒めるとちゃんとした が身に付きます。 しかし、頭が良い猫であって決して従順という訳ではないので、飼い主がいないところで悪さをする可能性はあります。 ツンデレ!サバサバからべったりのギャップ サビ猫は警戒心が強く、仲良くなるまで時間がかかります。 しかし、強い絆が生まれたら飼い主にべったりと懐いて甘えてくるツンデレなギャップもサビ猫の性格の魅力です。 ただ、飼い主にべったりとしているからこそ、寂しがり屋で嫉妬深いやきもち焼きな一面もあります。 気配り上手!サビ猫は空気を読める猫 サビ猫といったら奥ゆかしく、空気を読める猫としても有名です。 我先にといったタイプではなく、周りの様子もうかがう協調性を持っており、他の猫となじみやすいという特徴もあります。 多頭飼いにも向いている猫と言えるでしょう。 しかし、協調性があるからこそストレスをためやすい一面もあるので、飼い主がしっかりと猫を気遣ってあげてください。 多頭飼いに向いている!愛情豊かなサビ猫の母性 サビ猫のほとんどがメスなため、母性が強く愛情豊かです。 自分よりも小さな猫に対しての面倒見が良く、穏やかなので新しく子猫を迎え入れるときも安心です。 スタイル良し!サビ猫はスリムで足が長い サビ猫は基本的に雑種なので個体差はありますが、足が長く、しなやかでスリムな美しい体型の猫が多いです。 さらに、身体能力が高く、遊び好きな一面もあります。 サビ猫を飼ったらぜひたくさん遊んであげましょう。 サビ猫を飼いたいときはどうすればいいの? サビ猫を迎え入れるには譲り受ける、もしくは保護する方法が一般的です。 家猫として生まれても捨てられてしまうことが比較的多い品種で、里親募集などでも貰い手が見つかりにくいのです。 買い手がつきづらいのでペットショップで売っていることもほぼありません。 サビ猫を飼いたいと思ったとき、どこででどうやって譲り受ければ良いのでしょうか。 里親募集サイト ためしに「サビ猫 里親」と検索してみてください。 里親募集サイトにてたくさんのサビ猫たちが を待っています。 地域のポータルサイト 最近よくある、誰かに物を譲りたいときなどに貰い手を募るサイトにてサビ猫の里親を募集していることがあります。 家の都合で飼えなくなってしまった、野良猫を保護したので引き取ってもらいたいなど、事情は様々。 もし興味がおありでしたら覗いてみると良いかもしれません。 動物愛護団体 収入や飼い主の健康状態、何人暮らしかなど、厳しい譲渡条件のもと審査を受けることがあります。 Webサイトで里親募集中の猫たちを公開している団体もあるので、お近くの団体のホームページを見てみると良いでしょう。 猫にワクチン摂取や避妊をすでにやってくれている団体もあるので、聞いてみましょう。 窓口、電話、Webサイトで猫を保護するための面談の予約をし、実際に面談をして適切と判断されたら無事に猫を引き取ることができます。 保健所でたくさんの猫と会えるわけではないので、家でどんな猫が良いか考えてから引き取りましょう。 野良猫を保護 野良猫が子猫の場合、親猫がいる可能性があるので何日か観察してから引き取るのが良いでしょう。 また、実は飼い猫だったということもあり得るので、本当に野良猫かどうかの確認もしておくのが無難です。 無事に野良猫を保護することができたら、まずは動物病院に連れていき、病気やケガ、体に異常がないかを診てもらってください。 動物病院やペットショップの掲示板 動物病院やペットショップに設置してある掲示板に猫の里親募集のチラシが貼られていることがあります。 もしかしたら運よくサビ猫が里親を募集しているかもしれませんので、チェックしてみると良いかもしれません。 サビ猫は身体が強い!しかし、注意しないといけない病気もある サビ猫は遊び好きで身体能力も高く、雑種のため、身体が強いです。 ちょっと風邪気味かな?と思ったらすぐに治っていたり。 しかし、いくら身体が丈夫だからといっても気を付けなくてはいけない病気もあります。 太ってしまっては台無し!サビ猫の肥満に気を付けよう いくら身体が丈夫でも、食べ過ぎで太ってしまっては意味がありません。 肥満になると筋肉や関節、心臓などに大きな負担がかかってしまったり、糖尿病になってしまう恐れがあるため、しっかりと食事管理をしてあげましょう。 いくら飼い猫がかわいいからといって、 を欲しがるだけあげてしまっては、かえってかわいそうな結果になりかねません。 シニアになったら注意!腎臓関連の病気 猫は腎臓に病気を患いやすい動物です。 特に7歳以上のシニア猫の3割ほどは腎臓に病気を抱えていると言われています。 塩分を控え、水分をしっかりと摂るようにし、食べ過ぎないよう気を付けましょう。 サビ猫はほとんどがメスだからこそ、メスならではの病気に注意 近年、人間界では女性ならではの病気がよく注目されていますが、猫にもメスならではの病気があります。 子宮蓄膿症 子宮に膿が溜まってしまう病気です。 避妊手術をしておらず、子供を産んでいない猫がかかりやすい病気で、高齢のメス猫が発症しやすい病気です。 子供を産ませる予定が無い場合は、避妊手術をすることが予防になります。 乳腺腫瘍 猫の乳腺にしこりができてしまう病気です。 なんと、そのしこりの8割ほどが悪性です。 もしも触った時に違和感を感じたら、すぐさま病院へ連れていきましょう。 さいごに 初心者でも飼いやすさ抜群な猫として有名なサビ猫。 万人受けしない毛色によって関心を持たれないことが多いサビ猫ですが、その魅力に気付いてしまった人たちは徐々に増えています。 今後もWebを通じて、サビ猫に魅せられた人たちがサビ猫の魅力を広めてくれることでしょう。

次の