騙さ れる 方 が 悪い。 騙されるポイントを予め知っておくと疲れにくくなる

詐欺は「騙された人も悪い」と思う? 自営業の人からは厳しい反応も…

騙さ れる 方 が 悪い

「騙す方が悪い?騙される方が悪い?」 ご質問があります。 貴方ならどっちと答えますか? 実はこの質問には話しの前提がありまして、「どっち? 」とは比べられない問題なんですね。 前者の悪いの悪いは法や社会のルールに照らしての「悪い」です。 後者は馬鹿だ、とか頭が悪い、とかの「悪い」です。 善悪と賢愚では悪いの意味が違いますので、どっちが?なんて比べようのない問題です。 問うてる話しのベクトルがまるで違うんですね。 ベクトルが違うから、両者とも悪いって言っても矛盾しておらず、だから「騙す方が悪いと前置きした上で答えますが、騙される方も悪いです」って矛盾なく答えられます。 で、これが私の答えなんですよね。 もちろん、騙された友人に向かって「騙されるあんたが悪い」なんて言ったらとっても残酷な言葉なので、本来この言葉は、自分への反省として向けられるものです。 そして人は、反省する時は自分の事しか反省できません。 他人のことは反省できません。 仮に、私が騙されたとしたら、なんであの誘いに乗っちゃったのか、とか考えますよね。 その時、騙した人の過失など私には関係なく だってそんな他人の事を反省しても無益だから 、ただただ自分の過失だけが問題になるんです。 場合によったら、もしかした私が騙されることで家族や他の人達にも迷惑がかかるかもしれません。 そんなとき、騙した方が悪いんだ!騙されたのは私なんだから私は悪くない!なんて無責任な事を放言できますか?私のせいで、関係ない人達を巻き込んたんですよ。 そう考えると、このどっち?という質問に対して「騙す方が悪い」って綺麗ごとで答える人は、自分はどこか安全な場所にいて、自分は絶対騙されない!って高をくくってる様にも思えてきます。 「もしもの時」を全然仮定して生きていないんです。 人間はいつなんどき、どんな形で不幸が自分の身の上に降りかかるなんて誰にも分かりません。 人ってそんなことも考えられない程愚かなのでしょうか? 騙す方も悪いですけど、騙される方も悪いですよね? 私はいわゆる騙された人間です。 悪徳商法の甘い誘いに乗りました。 質問者様のいう騙されたバカです。 そして自覚なく騙す行為もしていました。 >「騙す方が悪い?騙される方が悪い?」 このご質問なら騙す方が悪いと答えます。 >騙す方も悪いですけど、騙される方も悪いですよね? このご質問ならまあそうですねと答えます。 私は悪徳商法に騙されて、逆に一時期騙す側でもありました(騙してる自覚はありませんでしたが) その上で騙される人の中には純粋な方も数多くいらっしゃいました。 今まで良い縁に恵まれて騙すような人にあってこなかったのは尊重すべきでそういう方達に囲まれている人たちはとても幸せだと思います。 そういう人たちを悪いとは言いたくないし、愚かとも言いたくはないですね。 あくまでそのつもりはなかったとはいえ騙す結果になった私が悪いです。 仮に質問者様の言うとおり騙される方がバカで愚かで常に騙されることを考えていなきゃいけないという話でいくなら、人間はみな疑心暗鬼になって誰も信じず何か言われるたびに大丈夫なのかと疑う非常にぎすぎすした嫌な世界になります。 常に疑って騙されないようにとおびえる生活はしんどそうです。 誰かに告白したらデート商法、誰かに結婚を申し込んだら結婚詐欺を相手にまず疑われるような世の中は嫌ですねぇ。 まあ質問者様からすれば、だから私は騙されたバカだということになるわけですけれどね。 人を信じたいなぁ。 信頼する人がいても、いつその人が裏切るかわからないとその人も常に疑う人生は嫌だなぁ。 自分の子供にも人を信じるな騙される方が悪いから、疑って生きていけなんて言いたくないなぁ。 なんで騙す人なんているんでしょうね。 余計な話もしましたが、私の意見はこんな感じです。 だましてないのに、だまされたと言うのは、だまされる方の資質が問われるでしょう。 悪意を持ってだましたのなら、だます方が悪いでしょう。 事前の相互の理解ができてないなら、両方が悪いでしょう。 お互いに過失割合が納得できれば、精算できるでしょう。 相互の理解が不可能なら、関係すべきではないのでしょう。 相互理解、信頼が前提だと思います。 話し手は、相手は何が理解できていないか察知しながら話す。 聞き手は、自分は何が理解できていないか考えて質問する。 理解する努力をしない、もしくは理解できない ことに気が付かない のは悪だと思う。 社会力が足りない。 だから少しぐらいはお互いがまんも必要で、それがゆとりってもんじゃないのかな。 善悪だけでまとめてみました。

次の

騙される方が悪い、裏切られる方が悪い って世間ではなりますいね基本

騙さ れる 方 が 悪い

最近ではを装った「国際詐欺」や、の開催決定に伴い急増した「詐欺」など、騙しの手口も巧妙化してきているようだ。 などで詐欺に騙されないように注意喚起をしているにも関わらず騙されてしまうのは、被害者にも落ち度があるからと言えるのか。 実際、「詐欺は騙されるほうも悪い」と考えている人は、どのくらいいるのだろう。 9%が「詐欺は騙されるほうも悪いと思う」と回答した。 約4割の人が被害者にも落ち度があると感じているようだ。 男女別に見ると、男性が39. 40代以上の世代の人のほうが、詐欺被害に遭うのはという認識が高い傾向にあるようだ。 自営業が56. 対して最下位はで33. 自身で仕事上の全ての責任を負わなければならない自営業の人は、詐欺に対しても「」とが多い可能性も。 時代とともに変化する詐欺の手段。 騙されないように…とは思っていても、実際に被害に遭ったら冷静でいられる人はそう多くはいないだろう。 「おかしいな?」と思ったら自分1人で判断せず、警察に相談するなど、適切な対応を心がけたい。

次の

詐欺は「騙された人も悪い」と思う? 自営業の人からは厳しい反応も…

騙さ れる 方 が 悪い

日本のカフェで見かけたおじさんの話 そのおじさんは、メニューの表示方法が気に入らなかったらしく、カウンターで店員に文句を言っていました。 場所は日本の都内タリーズ。 詳しくは聞き取れなかったのですが、 「騙してるってことだよ?」 「詐欺みたいなもんじゃないか?」 というようなセリフは何度か聞き取れました。 どうも彼的には、メニューの表示が不適切で、それはお客を騙しているってことだよ=そしてそれはとても悪いことだよ、ということを言いたいらしいのです。 一般的感覚からいって、不適切な表示はないと思うのですが、そのおじさんにはそう見えたのでしょう。 私が引っかかったのは、 「騙してるってことだよ?」という言い回しでした。 それを聞いたときに、とても日本人的な特徴だなと感じました。 このおじさんの表現は、 「騙す」もしくは「嘘をつく」ということが悪いことだとお互いに認識していることが前提で話が成り立っています。 スポンサーリンク クレーンゲーム もちろん騙すことや嘘をつくことを良しとする国はないでしょう。 ただ、中国ではもう少しその感覚が違っています。 「騙すよりも、騙された方が悪い」という感覚が強いのです。 少し前に日本のニュースで、景品が取れないようにクレーンゲームを設定したとして、詐欺の疑いで逮捕された人の話がありました。 小さなニュースでしたが、これを妻(中国人)に話すと、「こんなので騙された方が悪い」というのです。 記事では「60万円以上使った」と話している人もいると紹介されていました。 まぁこれは確かに60万円まで気付かなかったということですから、騙された方も悪いかなという感じが日本人でもするのですが(笑)、それでもやっぱり 日本だと騙した方が悪いと思われる。 「正直さを美徳」とする土壌があります。 中国で同じことをしようとしたら、少しやって景品が取れないと分かれば、お客は騙されていると感づき自然と離れていくでしょう。 そしてもしそれで多額のお金を使ったとしても、 中国人なら騙された自分が悪い、と思うはずです。 狡猾や老獪がポジティブ、純粋や素朴がネガティブ 「嘘が美徳」とまでは言えませんが、多くの中国人にとって「盛る」くらいは普通で、騙されるのは騙された側に賢さが足りないからであり、騙す側が賢いという感覚になります。 繰り返しますが、嘘をついたり騙したりすることを良いと思っているわけではありません。 「騙すことはいいことでしょ?」と中国人に聞いても、当然そうではないと言うでしょう。 少しマイルドに別の表現すれば、 「狡猾」や「老獪」にポジティブなイメージがあると言えばいいでしょうか。 そして、 「純粋」や「素朴」にネガティブなイメージがあるのです。 だから、冒頭で出た日本のおじさんは、中国人から見たら意味不明な論理を話しているように見えるかもしれません。 中国で同じことを言っても、「あなたが悪い」という感覚が強くは付いてこないのです。 誤解を恐れずいえば、「あなたは賢い、わたしはバカです」と言っているようにも聞こえてしまうかもしれない。 おじさんはあやうく(?)騙されそうになったからです。 些細な違いですが、「騙す方が絶対に悪い」というのは少なくとも中国では通用しない考え方です。

次の