ロイヤル ダッチ シェル 株価 rdsb。 ロイヤルダッチシェル(RDSB)が減配!高配当株の減配は株価にどう影響を与える?

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】は高配当株、ドルの配当金に注目

ロイヤル ダッチ シェル 株価 rdsb

高配当銘柄を保有する事に対する私のスタンス 配当金、魅力的ですよね。 定期的にお金を運んでくれるありがたい存在。 私は配当戦略賛成派です。 理由としては、 『運用する上でのモチベーションになるから』です。 目に見えてお金が入ってくる配当金は嬉しものですし、これからも運用をしていこうという気持ちにさせてくれます。 もちろん、高配当はいいことばかりではありません。 高配当銘柄に否定意見の代表としては『配当の都度税金かかる分、投資効率は良くない』というものです。 これはまさに正しいと思います。 それに比べ『 分配金が自動的に再投資ができる投資信託』や 『無配で自社設備投資を行う企業の銘柄(Amazonなど)』の方が税金がかからず無駄が少なくなります。 取り得る方針は人それぞれなので、何が正解もありませんが、私は『配当金を得て、それを再投資していく方針』については賛成です。 高配当銘柄を保有する事のリスク 高配当には何かしらの理由があります。 理由の1つとしては、『成熟産業であり、利益を企業自身への追加投資をする必要性が高くない(追加投資するだけの利益が見込めない)』があります。 特にエネルギー産業は原料である原油価格がダイレクトに作用するのに、その価格は企業でコントロールできず政治的な側面が多いです。 そう考えると非常に不安定な環境の上で企業活動している石油メジャーですが、長期的に見ればそこまで悲観はするべきではないと考えます。 ・減産合意がなされたので即座にではないが、原油価格は落ちつく ・脱炭素社会への機運は高まっているが、まだまだ油の需要がある ・新規参入のできない超装置産業 という理由から企業としては存続すると思います。 ただ、石油メジャー銘柄に関わらず、高配当銘柄には何かしらの理由があるので配当のリターンとリスクをしっかりと理解した上で保有したいですね。 私は配当に釣られて保有していた単純な人間でいしたが。。。 RDSBホルダーである私の今後の方針 多少の損出しはするかもしれませんが、基本はコロナ前水準に戻るまでは保有予定、 最終的には売却します。 年単位での時間はかかるかもですが、少額でも配当金をいただきつつ、ガチホします。 2018年12月に米国株投資を始め、ブルマーケットに浮かされて浅薄な知識で私ですが、中途半端な知識で始めると痛い目にあいますね。 3月末からの運用方針については、、に書いておりますので是非ご覧ください。

次の

【2020年3月】ロイヤルダッチシェル(RDSB)からの配当金を受領!歴史的な原油安の中、配当維持宣言!

ロイヤル ダッチ シェル 株価 rdsb

原油価格の動向 最近のトピックスである原油価格に関しては、すでにでも記載しているので割愛しておきます。 また、昨今の原油価格等の動向に関しては、商社勤めの投資アカウントの方がツイッター上に情報をまとめてくれていました。 分かり易く参考になったのでリンクを貼っておきます。 はてなブログに投稿しました 原油相場に関する考察記事に本日発表された丸紅の減損記事を織り込んでアップデートしました(ブログ記事最下部)。 ぜひご覧ください!! 【2020年3月最新】原油市場に対する考察(見通し) …— 総合商社マン sogoshoshaman ロイヤルダッチシェル(RDSB)の株価 株価に関してはもう半分になりました。 まぁ売る気は一切ないのですけど。 TradingView提供の ロイヤルダッチシェル(RDSB)の配当状況 さて、これだけ原油価格が下がってきており気になる配当ですが、嬉しいニュースがありましたね。 英株価指数のFTSE100種総合株価指数採用企業がコスト削減策を発表することは、今時何も珍しくない。 ただ、石油メジャーの英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルが23日の発表で変えなかったものがある。 配当だ。 漢ロイヤルダッチシェル意地の配当維持とのことです。 70年以上減配をしていないと言われる会社の意地ですね。 これほど強い信念を持ち運営している会社も珍しいところです。 (まぁちょっと怖さもあるんですけどね)• 2020年 日付 分配金 1株あたり、米ドル 2020年12月 - 2020年9月 - 2020年6月 - 2020年3月 0. 94 合計 3. 760 平均 0. 940• 2019年 日付 分配金 1株あたり、米ドル 2019年12月 0. 94 2019年9月 0. 94 2019年6月 0. 94 2019年3月 0. 94 合計 2. 820 平均 0. 940• 2018年 日付 分配金 1株あたり、米ドル 2018年12月 0. 94 2018年9月 0. 94 2018年6月 0. 94 2018年3月 0. 94 合計 3. 760 平均 0. 940• 2017年 日付 分配金 1株あたり、米ドル 2017年12月 0. 94 2017年9月 0. 94 2017年6月 0. 94 2017年3月 0. 94 合計 3. 760 平均 0. 940 うん。 すごく文字数と記事のスペースを無駄にしている表だ(笑) ひとまず、配当維持を宣言してくれたことに感謝ですね。 もう見たことない数値ですね... まとめ:高配当株を割安な際に仕入れることができるかが重要 ロイヤルダッチシェルは原油価格に株価が左右されるため、そこそこ株価が変動します。 と昨年記事に書きました。 えーその通りになりました。 (ちょっとなりすぎましたし、ここまでは想像していませんでした) 私は株価が下落していた2016年頃から勇気を出して買い集めたため、買い付け価格が42~44ドルあたりになります。 この手の高配当株に関しては配当欲しさに早く買いたいと思うところですが、割高な状況で買うのだけはダメだと改めて実感しますね。 気を付けていきましょう。 あ、配当金分は追加で買い増ししました。 hydech.

次の

【Royal Dutch Shell plc】減配したロイヤル・ダッチ・シェル(RDSB)の株価・配当実績・売上高|ねるねるの米国株投資

ロイヤル ダッチ シェル 株価 rdsb

ロイヤルダッチシェル【RDSB】の銘柄分析。 高配当銘柄。 ロイヤルダッチシェル【RDSB】はエクソン【XOM】に次ぐ世界2位の生産量を誇る民間石油エネルギー企業です。 民間、というのはIPOが騒がれるサウジアラムコ(サウジアラビア)などは国営だからです。 規模で言えばサウジアラムコが圧倒的世界一です。 ロイヤルダッチシェルは探鉱、生産、輸送、精製、販売を全て行っています。 いわゆる川上から川下までですね。 かつて世界の石油市場を寡占していたセブンシスターズのうちの一社です。 そのセブンシスターズもオイルショックを経て、以下に集約されています。 エクソン【XOM】• ロイヤルダッチシェル【RDSB】• ブリティッシュ・ペトロリアム【BP】• シェブロン【CVX】 ちなみに、ロイヤルダッチシェルの社章はホタテ貝です。 その名の通り、ロイヤルダッチ社とシェル社の合併で今の企業体ができました。 シェル社は創業者が日本の三浦海岸でみつけた貝殻が美しく、それを輸入販売したことが事業の始まりだからとか、はたまた出資者の家紋がホタテだからとか言われています。 いずれにせよ、明治初期から日本の横浜・関内で事業を行っていたことは間違いないところです。 最初は貝殻加工販売から始まり、のちに石油事業に進出しました。 ロイヤルダッチ社は蘭領東インド、つまりインドネシアでの石油事業が祖業です。 東インド会社が華やかだったころですね。 この両社の提携の歴史は100年以上前からです。 そして、この時代からエクソンの前身である、スタンダード石油がライバルでした。 ロイヤルダッチとシェルの合併はスタンダード石油へ対抗するためだったとも言えます。 このような歴史から、RDSAとRDSBがあります。 RDSAがロイヤルダッチの流れを汲みます。 オランダ株扱いなので源泉徴収税15%があります。 こっちを買うと税金がややこしいです。 RDSBはシェルの流れを汲みます。 英国株扱いなので源泉徴収税がありません。 日本の証券会社で買うならば当然ADRのRDSBが良いです。 ロイヤルダッチシェル【RDSB】のチャートと配当 ロイヤルダッチシェル【RDSB】のチャートと配当• 2006年5月 株価69ドル 配当0. 63ドル• 2016年5月 株価51ドル 配当0. 94ドル• 2017年5月 株価56ドル 配当0. 94ドル• 2019年8月 株価60ドル 配当0. 94ドル 原油安の中、株価は40ドル近辺まで下がる場面がありました。 しかし、配当は維持しています。 減配リスクがあると言われていましたが、踏ん張りましたね。 そういう環境でしたので、増配はありません。 ちなみに、2014年には原油高で80ドルを超えていました。 その後原油安に伴い株価は急落、半値戻しをしています。 長期のキャピタルゲインを狙うような銘柄ではありません。 石油価格に関しては、シェールオイル革命で完全に需給が変化しています。 過去のような高値は地政学リスクが高まる以外にあり得ない状況となっています。 ロイヤルダッチシェル【RDSB】基本データ• ティッカー:RDSBとRDSA(円で買うならRDSBが税制上よい)• 本社:イギリスとオランダ・ハーグ• 上場:ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場(ADR) 続いて、基礎データを見てみましょう。 ロイヤルダッチシェル【RDSB】の売り上げと利益 ロイヤルダッチシェル【RDSB】の売り上げと利益 ポートフォリオに資源セクターを入れておくことは悪くはないですが、やはり市況ものですね。 商品市場の影響をもろに受ける銘柄であることは間違いないですね。 原油安の時には赤字転落となっています。 この売り上げと営業利益の出入りの激しさをどう考えるかですね。 うねり取りや逆張りが好きな人には、キャピタルも狙えるような銘柄となるのでしょう。 ただ、こういう銘柄は過度な期待は禁物ですね。 似たような地域、業態のBPは2015年にBPはもっと大きな赤字でした。 それを考えると、ロイヤルダッチシェルは利益体質としては悪くないと言えそうです。 ロイヤルダッチシェル【RDSB】の配当と配当性向 ロイヤルダッチシェル【RDSB】の配当と配当性向 いびつな配当性向は注目されてよいと思います。 100%以下へ持ち直しつつあるものの、依然高い水準です。 原油安になると同時にバフェット先生がエクソンを売り払ったのは、こういうことですね。 ロイヤルダッチシェル【RDSB】のBPSとEPS ロイヤルダッチシェル【RDSB】のBPSとEPS 一株当たりの資本と利益です。 なかなか厳しい状況ですね。 一時期の困難期は原油価格の回復に伴い、脱しています。 新規の買収などを抑えつつ、どうにか凌ぎましたね。 BPSはそれに対して横ばいからの資産圧縮に転じています。 ロイヤルダッチシェル【RDSB】のキャッシュフロー ロイヤルダッチシェル【RDSB】のキャッシュフロー 重厚長大、石油産業というのは採掘から精製まで、プラントに莫大な設備投資が必要です。 そのため、どうしても投資キャッシュフローは大きくなりがちです。 フリーキャッシュフローはリーマンショックのあおりをうけた2009年と原油安の2016年にマイナスに転じています。 2014年の原油安を受けて、サプライチェーンの見直しを始めとする経費削減を積極的に進めました。 その結果、現在の原油価格60ドルの世界でも収益を出せる体制を整えました。 生産コストを見直し、油井によっては原油価格が40ドル台前半でも利益を出せる構造になっています。 今回の決算では、昨年比で原油価格が下落したにも関わらず、およそ100億ドルのFCFを出しており、それを裏付ける結果となりました。 ただ、世界経済の減速を理由として、自社株買いのスピードを減速することを発表し、株価は下げています。 恒常的な原油価格の低迷は経営上の課題で、営業利益10%という会社側の目標も現在の相場環境だと厳しいでしょう。 ただし、株価はこういったネガティヴな要素を織り込みつつあります。 ネガティヴサプライズにも関わらず、下げが限定だったのがその証左です。 今の水準はやや割安、65ドル近辺までは狙えそうなファンダメンタルズに感じます。 あくまで原油市況次第ですので、確度は高くないですが、目安として記しておきます。 関連記事です。 石油株に関してはやや悲観的な見方をしています。 ただし、売られすぎ傾向にはあるということですね。 高配当、連続増配が魅力の米国株、ということで書きました。 おやんちゃ銘柄のGEについての銘柄分析です。 tapazou.

次の