ギルティ ドラマ ネタバレ。 ギルティ【ネタバレ35巻】新たな真実と共に新展開が!

ギルティのキャスト出演者と相関図一覧!新川優愛主演ドラマ!

ギルティ ドラマ ネタバレ

1.ギルティ第3話のネタバレ あらすじ ! 爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。 ショックのあまり仕事も手につかなくなった爽は、会社を早退して若菜(筧美和子)の家を訪ねる。 爽が一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。 爽は、秋山(町田啓太)のことを思い出して動揺する。 爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。 龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。 龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。 寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。 爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。 寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。 自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。 一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。 瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。 瑠衣に怒りをぶつけてしまい、自己嫌悪に陥る爽。 彼女は、母親が風邪を引いたと嘘をついて、しばらく実家で過ごすことに。 そんな中、爽は秋山に呼び出され、彼の待つ居酒屋へ向かう。 秋山は、まえに会った時に言い過ぎて爽を傷付けてしまったのではないかと気にしていた。 爽は、ぶっきらぼうながら温かい秋山の思いを感じるのだった。 その頃、一真は、瑠衣に呼び出されて彼女のマンションを訪れていた…。 爽は、絶対に母のようにはならないと思っていたにも関わらず、母と同じことをしてしまったと苦しんでいた。 秋山の前ではこらえきれず、涙を流す爽。 そんな彼女に秋山は「その方がお前らしいよ」と言うのだった。 爽は、秋山の言葉に勇気付けられる。 一方、瑠衣は一真に、別れてほしいと告げる。 瑠衣の申し出を戸惑いながらも受け入れる一真。 別れのしるしに、瑠衣と一真は激しく愛し合う。 一真と向き合う決意をした爽は「浮気してるよね?」と彼に尋ねる。 しかし、一真はとぼけて認めようとしない。 そんな一真に、爽はワインをぶちまけて「あんたがあの子んちから出てきて、いちゃついてるのをこの目で見たんだよ!」と怒りを爆発させる。 さらに爽は、瑠衣が一真を爽の夫と知っていて付き合っていた事実を突き付ける。 ショックを受けた一真は、瑠衣との関係を認める。 ますます激しく怒り、暴れて泣き叫ぶ爽。 翌朝、会社に向かおうとマンションを出た爽の前に、瑠衣が現れる。 瑠衣は不敵な笑みを浮かべ「あの人、子供がいますよ」と告げる。 しかし、今回は母親のようになりたくなかった爽が、どんどん母親のようになっていく様子や夫・一真と友人・瑠衣に裏切られたとういう事実が胸に刺さりました。 そして、秋山慶一がカッコ良すぎて、爽とお似合いだななんて思ってしまいました。 しかし、お互い既婚者ということもあり、微妙な距離感がもどかしかったですね。 それでも、高校時代のように秋山の前では泣き喚いてしまう爽も可愛らしかったなと思いました。 その一方で、瑠衣の怖さは第2話のままでしたね。 一真にも一方的に別れを切り出したり、この先の話の展開は瑠衣が握っているのでは?と思ってしまいますよね! そんなギルティ第3話でしたが、一番の衝撃はラストにありましたね。 これまで、爽と子供を作ることを拒否していた夫・一真にまさかの隠し子・・・。 いつものように急展開のギルティには脱帽です。 第4話も見逃せないですね! ギルティ第3話を観た視聴者の皆さんの感想をご紹介します。 でも今は……この距離感… 触れることすらできない — けんと dorrama2 ギルティの小池徹平が糞すぎて笑える 中村ゆりかも神経太い😅 見ててなんか笑えてくる — ぷる餅🥀🍓🍼종현🦖탬🐣 MogumoguUn0718.

次の

ギルティ【1話~最終回】ネタバレまとめ!随時更新中|女性まんがbibibi

ギルティ ドラマ ネタバレ

『ギルティ』3話のあらすじネタバレ 編集社で新企画の会議中の荻野爽(新川優愛)。 荻野一真(小池徹平)と及川瑠衣(中村ゆりか)の不倫を確信してから、仕事にも集中できません。 会社を早退した爽は、西村若菜(筧美和子)の元へ向かいます。 爽は若菜に一真と瑠衣の不倫の事実を伝えます。 しかも、瑠衣が爽の夫だと知っていた上でのことだと知った若菜は驚きます。 GPSも瑠衣の仕業だと。 「こっちも仕返しに浮気しちゃえば?」と若菜。 秋山慶一(町田啓太)のことが頭に浮かび、動揺を隠しきれない爽。 一真の裏切りは、爽の心にひずみを作っていました。 中村結(結城モエ)からの撮影のお礼の連絡で、爽が会社を早退したことを知った秋山。 先日会った時の爽の様子を思い浮かべて心配します。 爽は「チートン」前で、龍(阿部亮平)と揉めている寺嶋睦月(神尾楓珠)と遭遇。 寺嶋は龍に爽のストーカーと間違えられていたのでした。 体調が悪そうだった爽を心配し、寺嶋はお見舞いだけ預けて帰るつもりでいたとのこと。 イケメンの寺嶋を気に食わない龍。 一方、未来(長井短)は大歓迎。 寺嶋に椅子に座るよう勧めます。 爽は寺嶋に、編集社でのアルバイトのきっかけを尋ねます。 寺嶋は、失恋で落ち込んでいた時、雑誌で爽の記事を読んだとのこと。 「全然大丈夫じゃない大丈夫を繰り返しながら、辛い今日は日々遠ざかる」という文面に救われたのがきっかけだと。 雑誌の片隅の小さな記事でも、しっかりと思いが届いていたのだと爽は元気をもらうのでした。 「チートン」を出た爽が歩いていると、後ろから瑠衣の声が。 何食わぬ顔で、いつも通りに接してくる瑠衣。 爽は「そうやって、かわいい声で近寄ったんだ。 私にも、ダンナにも」と言い放ちます。 表情が変わる瑠衣。 「言っとくけど、私、ダンナと別れるつもりないから。 2度とこの辺うろつかないで。 」と立ち去ろうとする爽。 すると瑠衣は笑い出します。 浮気相手にも毅然と振舞う爽が嫌いだと開き直る瑠衣。 怒りが抑えきれなくなった爽は、瑠衣に「愛人止まりのゲス女!」と怒りをぶちまけます。 その言葉は、かつて爽の母親の小高かすみ(戸田菜穂)が吐いた、爽が最も嫌いな言葉でした。 夫に依存して捨てられた母…。 かすみのようにはなりたくないと思ってきた爽は、自分の行動にショックを受けます。 かすみが風邪をひいたと一真に嘘を伝え、しばらく実家に帰ることに。 爽のもとに秋山から電話が入ります。 「店を紹介した雑誌、送るって言ったのに全然来ないじゃんか。 今すぐ届けに来い」と。 爽は秋山との待ち合わせの居酒屋へ。 秋山は「座れ、どうせ暇なんだろう?」と爽にお酒と、爽の好きなキノコのつまみを勧めます。 居酒屋からの帰り道。 秋山は、先日、「誰も信用していない」などと言い過ぎたと爽に謝ります。 「もしかして、それで呼び出したの?」と爽は笑い出します。 不器用な秋山の優しさに触れる爽。 「お前、しんどい時そんな風に笑う奴じゃなかったじゃん。 」と秋山。 その言葉を聞いた爽は、絶対になりたくなかった母親と同じ言葉を放ってしまった悔しさがこみ上げ、涙を流します。 「嫌なことがあったら、そうやって泣いている方がお前らしい。 俺にとっては」と秋山は優しく呟き、ハンカチを差し出すのでした。 一方、瑠衣は一真を家に呼び出していました。 「終わりにしたい」と伝える瑠衣。 一度は拒否した一真ですが、瑠衣の気持ちを受け入れます。 最後に激しく2人は求めあうのでした。 秋山の優しさに背中を押され、爽は一真と向き合うことを決めます。 帰宅した爽を、いつも通りに優しく迎える一真。 爽は「浮気してるよね?」と一緒に写した瑠衣の写真を一真に見せます。 一真は笑ってとぼけます。 一真の態度に逆上した爽は「あんたが玄関先で、あの子といちゃついているのをこの目で見たんだよ」と叫びます。 更に、瑠衣も爽の夫だと知っていたという事実も知らされ、動揺する一真。 必死になだめようとする一真に、爽は激しく怒りをぶつけて暴れまくるのでした。 こんな私は本当に私らしいのか?かすみのようにはならないと誓っていたはずなのに。 どうしようもなく、あの頃のかすみの気持ちがわかると爽は考えるのでした。 疲れてそのままリビングに横たわる爽。 一真が毛布を掛けます。 「そっちは順調?このタイミングでばれたのは予想外だけど、まあ問題ないでしょう」 笑いながら電話で話す瑠衣。 翌朝、ほとんど寝ていない状況でも爽は会社に向かいます。 マンションを出ると瑠衣が爽を待ち構えていました。 気にせず歩き出した爽を追いかけ、瑠衣は「いいこと教えてあげましょうか。 あの人、子供いますよ」と衝撃の言葉を口にするのでした。 一方、若菜も爽の結婚式の時に、化粧室で噂話をしていた横山優希(大西礼芳)を諭した際に聞いた言葉を思い出していました。 「子供がいる」と。 爽に教えてやらなかったことを若菜は悔やんでいました。 スポンサーリンク 『ギルティ』3話のネタバレ感想 更にドロドロ感が増してきました。 一真と瑠衣の関係を知った爽。 何食わぬ顔で、いつも通りに爽に声を掛けて来た瑠衣。 爽に一真との関係がバレたと知ってからの、あからさまな態度の豹変は何か恐ろしかったです。 毅然とした態度でいたかった爽ですが、やはり感情が抑えきれませんでした。 かつて母親が言い放った言葉と同じ言葉を瑠衣にぶつけてしまいます。 あんなに開き直られたら当然だと思いますが、母親のようには絶対なりたくなかった爽にとっては、悔しさでいっぱいだったでしょう。 胸が痛みます。 一真に対しても、怒りをむき出しにして爽は暴れまくりました。 かつて、父の心変わりに翻弄される母親を軽蔑していた爽ですが、自分も同じ立場となり、母の気持ちがどうしようもなく分かってしまったという…。 悲しいですね。 これで終わるかと思いきや、更に最後に衝撃の事実が明らかに。 一真に子供がいるとは。 若菜も優希から聞かされているので事実だと思われます。 ますますドロドロしていく中で、秋山の存在が救いですが、いつか爽と秋山もドロドロしていくのでしょうか。 どっぷりハマっております。 が、第4話以降の放送日が延期のようす。 待ち遠しいです。 新川優愛のドロキュンが面白い!4話はコロナの影響で延期 小池徹平のクズっぷりがやばい。 まさか、筧美和子との子どもとか?まさかね、誰の子?まさかね。 でもこんなドロドロ見てたらもう自分恋愛もっと出来ひんくなるわ🥵 — さ く ら Love0215N 毎週観る前はギトギト感がなんか嫌でやっぱ観なくてもいいかな?ってなるけど、観始めたらやっぱハマって観てしまうww ドロキュンって言葉、めっちゃピッタリなドラマやわww このワード考えた人、神ww — Miwaco miwakoshi178 新川優愛ちゃんの迫真の演技に涙が出てきた。 漫画に忠実だ。 第4話放送は少し先のようだけど、楽しみに待ってます。 TV局も撮影〜放送までコロナの中大変ですよね。。 このドロキュンの落差、面白いですね。 そして3話は、爽の感情変化を見事に演じた新川優愛さんが魅力的でした。 あんなパワーワードを新川優愛が…とも思いましたが、いい感じの迫力がありました。 さて、続きが気になりますが、コロナの影響で4話の放送は延期になってしまいました。 次はどんな悲劇・災いが爽に降り注ぐのか!まさか、西村若菜(筧美和子)の子どもが一真の隠し子なのでしょうか? 『ギルティ』4話のあらすじ 公式サイトが発表している『ギルティ~この恋は罪ですか?~』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。 瑠衣(中村ゆりか)から、一真(小池徹平)に子供がいると聞かされた爽(新川優愛)。 信じようとしない爽に、瑠衣は「嘘かどうかはすぐ分かることですから」と言い放つ。 爽は出社したものの、瑠衣に言われたことが頭から離れず、仕事に身が入らない。 彼女は考えるうちに自分の留守中に瑠衣が家にあがり込んでいたと気付き、吐き気を催すほど気分が悪くなる。 そんな中、爽は若菜(筧美和子)とランチをすることに。 爽は若菜に、瑠衣から一真に子供がいると言われたことを話す。 すると若菜は、爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明ける。 爽は、若菜が6年もの間、重大な秘密を知りながら黙っていたことにショックを受ける。 疲れ果ててマンションに戻った爽は、幸せだった頃の一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちを高ぶらせる。 思い出を振り払うように部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう爽。 そして彼女は、一真に手紙を綴るのだった。 一真が帰宅すると、すでに爽はいなかった。 どうしてこうなってしまったのかと後悔する一真。 彼は、自分の過去を思い返す…。 爽は、かすみ(戸田菜穂)の見舞いに行く。 爽からカーディガンをプレゼントされて、喜ぶかすみ。 しかし、爽の父の話になると、かすみが取り乱して暴れ始める。 爽は、やはり母とは分かり合えないと落ち込む。 そんな爽のもとに、秋山(町田啓太)からメッセージが届く。 爽は、自分が辛い時にいつも支えてくれる秋山の存在を感じて励まされる。 その頃、一真は、瑠衣のマンションを訪れていた。 一真が、なぜ爽の夫と知りながら付き合っていたのかと尋ねると「初めて会った時から好きだったから」と瑠衣は涙を流す。 一真が帰った後、何者かに連絡をする瑠衣。 彼女は、まだ何かを企んでいるようで…。 ytv.

次の

ギルティ(漫画)ネタバレ| 1話から最終回まで!

ギルティ ドラマ ネタバレ

番組名:ギルティ~この恋は罪ですか~• 放送開始日:2020年4月2日(木)• 放送時間:23:59~24:54• 主演:新川優愛• 放送局:日本テレビ系列• 公式サイト:• だが、夫の裏切りをきっかけに、爽の生活が一変! そんな爽を支えてくれたのは、かつての高校の時の初恋の人だった…。 でも、「ギルティ」は、甘いラブストーリーではありません。 ここから複雑な人間関係が絡み、爽は衝撃の真実を知ることになります。 ドラマ原作• 「ギルティ~この恋は罪ですか?~」は、丘上あいさんの漫画『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』が原作になっています。 まだ原作が完結していないため、ドラマの結末がどのようになるのはわかりませんが、途中の段階でも、かなりドロドロしています! きっと読み始めたら、どんどん止まらなくなりますよ…! ドラマキャスト• 荻野 爽:新川 優愛• 秋山 慶一:町 田 啓太• 及川 瑠衣: 中村 ゆりか• 寺嶋 睦月: 神尾 楓珠• 龍: 阿部 亮平• 未来: 長井 短• 中村 結: 結城 モエ• 西村 若菜: 筧 美和子• 横山 優希: 大西 礼芳• 秋山 美和子: 徳永 えり• 小高 かすみ: 戸田 菜穂• 荻野 一真: 小池 徹平 ドラマスタッフ• 脚本:泉澤 陽子・大林 利江子・三浦 希紗• 音楽:中村 巴奈重・田渕 夏海• チーフプロデューサー:岡本 浩一• プロデューサー:中間 利彦・黒沢 淳 テレパック ・水野 督世 テレパック• 監督:河原 瑶・林 雅貴・野田 健太• 制作協力:テレパック• 夫の一真(小池徹平)との関係も良く、幸せな日々を送っていたが1つだけ悩みがあった。 それは、爽は子供が欲しいのだが、一真は子供欲しくないと拒否するのだ。 そんな中、仕事でトラブルが発生!撮影予定だったレストランがダブルブッキングで使えなくなり、代わりに別のお店で撮影をさせてもらうことに。 その店のオーナー・秋山(町田啓太)と顔を合わせた爽は、ビックリ!なんと秋山は、爽が高校時代に付き合っていた初恋の人だったのだ。 女性誌編集者の爽(新川優愛)は、結婚して6年になる広告代理店勤務の夫・一真(小池徹平)とラブラブな関係で、仕事も順調。 爽は子供が欲しいのだが、子供を作る意志がない様子の一真に言い出せないでいたのだ。 爽は行きつけのバーで、飲み友達の瑠衣(中村ゆりか)といろんなことを話していた。 爽は瑠衣に、子供が欲しいのに夫に言えないでいることを打ち明ける。 瑠衣は、言いたいことはハッキリ言った方がいいとアドバイスする。 瑠衣に背中を押され、一真に自分の思いを話そうと決意する爽。 爽は一真に、子供が欲しいと伝える。 しかし一真は、子供は欲しくないと拒否。 爽はショックを受けるものの、一真の気持ちを受け入れようとするのだった。 そんな中、トラブルが発生する。 撮影で借りる予定だったレストランがダブルブッキングで当日に使えなくなってしまったのだ。 代わりに、編集部でアルバイトとして働く大学生・寺嶋(神尾楓珠)が知っているというレストランで場所を貸してもらうことに。 その店のオーナー・秋山(町田啓太)と顔を合わせた爽は、動揺。 秋山は、爽が高校時代に付き合っていた初恋の人だった。 高校時代の爽は、喧嘩を繰り返す両親の間で苦しんでいた。 そんな爽を励ましてくれたのが、同級生の秋山だった。 爽と秋山は惹かれ合い、付き合うように。 爽にとって、秋山は忘れられない初恋の人だったのだ…。 月日が流れ、爽と秋山はお互いに別の相手と結婚している。 「秋山とは、もう関わらない方がいい」爽は秋山への思いにふたをしようとするが…。 爽は、同期の編集部員・優希(大西礼芳)が会社の誰かと不倫していることを知る。 爽は優希に不倫をやめるように忠告するが、優希は聞き入れない。 爽は優希から、誰にも言わないでほしいと頼まれる。 翌日、優希が男性とキスしている写真がメールで編集部の面々に届く。 男性は、編集局長だった。 爽は、激怒した優希に平手打ちされる。 優希は、爽に不倫を暴露されたと思い込んでいた。 しかし、爽にはまったく身に覚えがない。 異動になってしまった優希は会社を辞めると宣言し、爽に絶縁を言い渡す。 傷ついた爽は、一真に優希との一部始終を打ち明ける。 一真に優しく慰められて、爽の心は安らぐ。 元気を取り戻した爽は、メールをくれた瑠衣にバーで飲もうと返信する。 すると、瑠衣には彼氏との約束があるらしく、断られる。 その日の仕事帰り、爽のもとに知らない番号から電話がかかってくる。 瑠衣は、自分の部屋で彼氏を待っていた。 そこに訪れたのは……爽の夫・一真だった!! キスをして絡み合う一真と瑠衣。 瑠衣は「奥さんどんな人?」と何食わぬ顔で一真に尋ねる。 その後、一真は何事もなかったかのように家に帰り、ワインとチーズで爽と乾杯する。 一真が眠った後、爽は、ふとした拍子に自分のバッグの中にGPSが入っていることに気付く。 もしかして…一真がGPSを仕掛けたのではないかと疑惑を抱く爽…。 爽(新川優愛)は、置き忘れたストールを取りに行くため、再び秋山(町田啓太)の店を訪れた。 秋山の作ったピザを食べながら、当時のように楽しく語り合う爽と秋山。 そこに、秋山の妻・美和子(徳永えり)が現れる。 その頃、一真(小池徹平)は、瑠衣(中村ゆりか)の部屋にいた。 瑠衣は「奥さんどんな人?」と何食わぬ顔で一真に尋ねる。 爽が帰宅すると、一真が待っていた。 お互いに言えないことを抱えながら、ワインとチーズで乾杯する爽と一真。 一真が眠った後、爽は、ふとした拍子で自分のバッグの中身をこぼしてしまう。 すると、小さな機械がバッグに入っていたことに気付く。 それは、GPSだった。 爽は仕事の合間に、一真をランチに誘うメッセージを送る。 一真は、仕事の都合で行けないと返信してくる。 爽が一真の会社に電話を入れると、一真は不在で午後からの出社と聞かされる。 一真は、確実に嘘をついていた。 爽の疑惑はさらに深まる。 その晩、一真が有名店のケーキを買って帰ってくる。 しかし爽は、そんな気分になれず「私に何か隠してることない?」とGPSのことを一真に問いただす。 一真は、何も知らないと否定。 爽と一真は、激しい言い争いになってしまう。 一真は別の部屋に閉じこもり、取り残される爽。 そんな中、爽のもとに瑠衣から誘いの電話が来る。 爽は、一真が買ってきたケーキを持って瑠衣の部屋を訪ねる。 爽は、GPSをめぐって一真とケンカしてしまったことを瑠衣に話す。 瑠衣は「元気出してください」と爽を抱きしめる。 その時、爽は、どこかで嗅いだことのある匂いを感じるが…。 翌日、爽は、母のかすみ(戸田菜穂)の見舞いに行く。 かすみは精神を病み、療養所に入っていた。 一方、爽の留守を見計らって、瑠衣が一真を家まで訪ねてくる。 瑠衣は部屋にあがり込み、一真を誘惑。 しかし一真は、その誘いを拒絶する。 誘惑に乗ってこない一真を挑発するように、服を着たままシャワーを浴びる瑠衣。 彼女は「初めて会った時のことを思い出さない?」と一真に言う。 半年前のある雨の日。 一真は、男と口論の末に突き飛ばされて道に倒れ、雨に打たれる瑠衣を見かける。 瑠衣は、助け起こそうとした一真の手を振り払って立ち去っていく。 一真は、瑠衣が落としていった携帯電話を拾う。 携帯電話を返すために、一真は瑠衣と再会。 それ以来、一真と瑠衣は関係を持つようになったのだった。 瑠衣は、一真を浴室に引き込む。 瑠衣の激しい思いに圧倒される一真。 一方、爽は、秋山との思い出の場所に来ていた。 13年前、母に交際を反対された爽は、秋山に「もう嫌になった」と嘘をついて初恋は終わった。 一真を信じようと決意した爽は、彼と話し合う。 一真も謝り、2人の仲は修復されたかと思われた。 そんな中、爽はチートンで瑠衣と会う。 その日は、龍(阿部亮平)の誕生日だった。 彼は、自分でお祝いのケーキを買ってきたので一緒に食べようと爽と瑠衣に言う。 瑠衣の言葉に違和感を覚える爽。 さらに爽は、瑠衣に抱きしめられた時に感じた匂いが自分の近くにいる人と同じ匂いだったと気付く。 爽の心に、一真と瑠衣に対する疑念が湧く。 爽は、仕事の都合で秋山の店を訪ねる。 秋山の言葉は、爽を勇気付けるのだった。 爽は、事実を確かめるために瑠衣のマンションへ向かう。 若菜に一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。 その時、爽は秋山のことを思い出してしまう。 ある日、瑠衣から声をかけられる。 何食わぬ顔でいつも通りに接してくる瑠衣に感情を抑えられなくなった爽は…。 爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。 ショックのあまり仕事も手につかなくなった爽は、会社を早退して若菜(筧美和子)の家を訪ねる。 爽が一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。 爽は、秋山(町田啓太)のことを思い出して動揺する。 爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。 龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。 龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。 寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。 爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。 寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。 自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。 一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。 瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。 瑠衣に怒りをぶつけてしまい、自己嫌悪に陥る爽。 彼女は、母親が風邪を引いたと嘘をついて、しばらく実家で過ごすことに。 そんな中、爽は秋山に呼び出され、彼の待つ居酒屋へ向かう。 秋山は、まえに会った時に言い過ぎて爽を傷付けてしまったのではないかと気にしていた。 爽は、ぶっきらぼうながら温かい秋山の思いを感じるのだった。 その頃、一真は、瑠衣に呼び出されて彼女のマンションを訪れていた…。 爽は、絶対に母のようにはならないと思っていたにも関わらず、母と同じことをしてしまったと苦しんでいた。 秋山の前ではこらえきれず、涙を流す爽。 そんな彼女に秋山は「その方がお前らしいよ」と言うのだった。 爽は、秋山の言葉に勇気付けられる。 一方、瑠衣は一真に、別れてほしいと告げる。 瑠衣の申し出を戸惑いながらも受け入れる一真。 別れのしるしに、瑠衣と一真は激しく愛し合う。 一真と向き合う決意をした爽は「浮気してるよね?」と彼に尋ねる。 しかし、一真はとぼけて認めようとしない。 そんな一真に、爽はワインをぶちまけて「あんたがあの子んちから出てきて、いちゃついてるのをこの目で見たんだよ!」と怒りを爆発させる。 さらに爽は、瑠衣が一真を爽の夫と知っていて付き合っていた事実を突き付ける。 ショックを受けた一真は、瑠衣との関係を認める。 ますます激しく怒り、暴れて泣き叫ぶ爽。 翌朝、会社に向かおうとマンションを出た爽の前に、瑠衣が現れる。 瑠衣は不敵な笑みを浮かべ「あの人、子供がいますよ」と告げる。 瑠衣の言うことなど信じられない爽だったが、若菜から爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明けられ、ショックを受ける。 何もかも信じられず、疲れ果てて家に帰った爽。 一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちが高ぶり、部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう…。

次の