圧力 鍋 カレー。 【圧力鍋】カレーの加圧時間の目安は何分?簡単に作れるカレーレシピ

ずぼら女子が作る無水カレー【圧力鍋って神ですね】

圧力 鍋 カレー

パパもママも子どもも大好きなカレーは、圧力鍋ならますます美味しく作れます。 圧力鍋でカレーを作る時に知っておきたいポイント3点と、圧力鍋カレーにオススメのお肉をご紹介します。 こんにちは、やまママです。 圧力鍋は、手間ひまとガス代のかかる料理を簡単に作れ、しかも比べるべくもないほど美味しくしてくれる万能アイテムです。 つまり、普通に作っても美味しいカレーを圧力鍋で作れば 最強の美味しさに仕上げてくれるということです・v・ そこで我が家では、カレーを作るときは必ず圧力鍋を使うようにしているのですが 圧力鍋でカレーを作る時には、ちょっとした注意事項もあります。 そこで今回は、圧力鍋調理でカレーを作るときの3つのポイントをご紹介したいと思います・v・ 圧力鍋カレーの時にオススメのお肉と、オススメの理由、 うちで作るときのレシピもご紹介しちゃいますね*^^*• 圧力鍋カレーのポイント・1;玉ねぎは多めに! 玉ねぎは多めに入れるのが吉です。 自然な甘みが出ます。 玉ねぎを圧力鍋で煮込むと、とろっとろになるんですよ。 半分くらいは原型をとどめずにスープに溶けますので、多めに入れるのがオススメ。 うちは普通の鍋で作っていたときは1個、 圧力鍋で作るようになってからは2個入れるようになりました。 圧力鍋カレーのポイント・2;ジャガイモも多めに! ジャガイモも多めに入れるのが吉です。 大吉です。 とろみが出ます。 さらさらっとしたスープ状のカレーよりも、どろっとした感じのカレーの方が好きなので、 いつもルーを多めに入れたり、 水溶きした小麦粉を入れたりしていたんですけど そういう手間が不要になりました・v・ 圧力鍋の料理にジャガイモを入れると、非常にほっくりしてそれだけでも正義なのですが 10秒くらい多めに圧力をかけると、少し溶けます。 それがカレーのとろみになってくれるんですね。 これは、つまり 入れるルーの量を減らせるということですので、 減塩にもなります。 ルーが減らせると、塩分だけじゃなくて 油分も減らせますね。 よりヘルシーにカレーを食べたいという人にもオススメです。 まぁ、ジャガイモは炭水化物なので……ダイエットになるかと言えばそんなことはないだろうなって感じですが……。 普通の鍋で作っていたときは1〜2個でしたが 圧力鍋で作るようになってからは3〜4個入れるようになりました。 私、カレーのジャガイモはいらない派だったんですけど 圧力鍋カレーのときはガンガン入れます。 肉じゃがも好きになりました。 圧力鍋でのジャガイモは正義です。 (2回目) 圧力鍋カレーのポイント・3;ルーは圧力をかけ終えてから溶かすこと! 代わりに入れるのは…… これは、美味しく作るというよりは危険性を減らすためのポイントですね。 圧力鍋でカレーを作るときは、必ず、ルーは圧力をかけ終えてから溶かすようにしてください。 危険なのでやめましょうね!!!! 圧力鍋の説明書を読むと書いてあると思うのですが カレーやシチューのルーなど、粘度の高いものを入れて圧力をかけてしまうと大変に危険です。 ルーは後入れ!!!! その代わり(?)、圧力かける前に入れておくとハッピーになれるものがあります。 コンソメスープの素です。 これを入れると、カレーの味の深みがグッと増します。 正直なところ、ルーを溶かさなくても野菜スープとして美味しく食べられるレベルになるので 「あっ……ルー買うの忘れてた……」 ってのをやらかしたことのある人には、特にオススメです。 (その場合には、もちろんコンソメスープだけでは薄味なので塩胡椒か何かで追加の味付けをしてくださいね・v・) 圧力鍋で煮込んだスープは、それだけで絶品です。 圧力鍋カレーの時にオススメの肉・私のベスト3 圧力鍋でカレーを作るときは、お肉にぜひこだわってください。 こだわる、というか 「不安を捨て去って、好きな肉を入れてください」! 「お店で食べたときは美味しかったけど、家ではあんな風に柔らかくならないから……」って敬遠してしまうお肉、ありませんか? 私はいっぱいありました! しかし、圧力鍋なら大丈夫。 どんな肉を入れても、絶対にほろほろに柔らかくしてくれるので、好きなものを入れて大丈夫です・v・ と、いう前提で 私の「圧力鍋カレーに入れて美味しかったオススメのお肉ベスト3」をご紹介しますね! 第3位;牛薄切り肉 牛肉って、やっぱり他のお肉と比べて高価なのでうちではあまり買わないのですが(悲) 薄切り肉は、近所のスーパーでは時々安売りをしていて 100グラム178円とか、時には138円とかになっています。 そんなときは、チャーーーンス! とばかりに購入&カレーに使います。 肉が柔らかく、しかし味わいを強く残してくれるので 牛肉の旨味たっぷりのカレーが出来上がります。 第2位;鶏の手羽元 レトロかつオシャレな珈琲店とかに行くと、時々あるじゃないですか。 じっくり煮込んで野菜の溶け込んだカレーに、手羽元が添えられているだけのカレー。 シンプルながらに、なんとも言えず旨味の凝縮されている、あのカレー。 あれのすごいところって2つあって、 ルーに旨味がギュッ! てところと、「骨からほろほろっと崩れる鶏肉」だと思うんですね。 圧力鍋だと、両方が簡単に取り入れられます。 特に感動するのは、「骨からほろほろっと崩れる鶏肉」の再現度の高さ。 というか、完璧さです。 手羽元って、 じっくり煮込まないと火が通らないじゃないですか。 でも、煮込み方を相当うまくやらないと、硬くなってしまう。 圧力鍋なら、1分圧力をかける(=弱火で1分)だけで しっかり加熱&柔らかほろほろのお肉になります。 しかも、軟骨の部分まで食べられる。 コラーゲンたっぷり! 経口でのコラーゲン補給には効果ないとか言われてますけど、その辺はもう、 うまいからどっちでもいいです。 柔らかくなった軟骨うまー! 骨つき肉は、子どもも楽しく食べてくれるからいいですよね・v・ 今までは 「骨つき肉は食べてて楽しい!」けど「ちょっと硬くて食べにくいから残す!」という感じだったのですが、 「楽しい! うまい!」のコンボで、しっかり残さず食べてくれるようになりました。 (3歳) 鶏手羽元は、お子さんのいるご家庭には特にオススメです・v・ 第1位;牛のカレー用肉 さすが「カレー用」と書いてあるだけある! オススメ1位は、牛のカレー用肉です! あのですね、申し訳ないのですけれども 最近まで私、「カレー用肉」をバカにしていたんです。 だって、普通の鍋でカレー作ってた時って、この肉入れても美味しくないんですもん 「硬い、ボソボソしてる、噛み切りにくいところもある」っていう3コンボ。 だからカレー用肉って 「美味しくない部分だけど、みんなが大好きなカレーに入れればまぁ食えるでしょ」 みたいな感じで寄せ集められた、残念肉の集まりみたいなイメージだったんです。 安いしね。 でもね。 そんなことありませんでした。 カレー用肉のポテンシャルの高さ、すげぇ!!!! 圧力鍋カレーだと、 カレー用肉、めっちゃ柔らかくなります。 肉の旨味たっぷりで、ほろほろってなります。 噛みきれないどころか、噛む必要なくて舌だけで崩してしまえるくらい。 圧力鍋って、かたまり肉を調理するのにめちゃくちゃむいてるんですけども そして、カレーにかたまり肉入れて煮込んで作ったら絶っっっ対にうまいと思うんですけども カレーに入れるには、ある程度のサイズにかたまり肉を切る必要があると思うんですね。 面倒じゃないですか。 しかし、カレー用肉ならその必要なし。 かたまり肉の味わいを、切る手間なく味わえる。 最高of最高。 肉の旨味が一番味わえるのも、カレー用肉だと思います。 さすが牛。 牛肉は、どうしたって別格です。 うまいよねぇぇぇぇ。 しかも、カレー用肉は安いのがいいです。 牛肉のくせに安い。 ありがとう愛してる。 最近、シチュー用肉でも作ってみました。 カレーとシチューって、作り方が似ているじゃないですか。 最後に加えるルーを変えればすぐにでも変更可能というか。 なので、 「カレー用肉とシチュー用肉が別れてるのって、なんで?」って思ってたんですよ。 ちょっと前、シチュー用肉の方が安かったんです。 なので、「別にシチュー用肉でもいいのでは?」と思いまして。 スーパーの人に聞いてみたところ、「シチュー用肉の方が少しあっさり、カレー用肉の方が少し脂身があります」とのこと。 シチュー用肉の方がじっくり煮込むのに向いていて(?)、カレー用肉の方がカレーに合うと感じる方が多い(?)らしく。 ただ、それほど大きく違うわけではないそうな……? ということで、シチュー用肉で作ってみました。 普通に美味しかったです。 価格に違いがないのであれば、わざわざシチュー用肉を買う必要はないと思います。 が、もしシチュー用肉の方が安いのであれば、それでよいような気もします。 「少しでもヘルシーにカレーを食べたい!」という場合は、シチュー用肉を選ぶのもよいかもしれませんね。 牛すじ肉カレーも最高でした 牛すじ肉って、普通の鍋で処理しようとするとかなりの手間なんですよね。 なにせ煮込むのに時間がかかる。 でも圧力鍋なら、大幅な時間短縮ができます。 しかも普通の鍋で時間をかけて煮込んだ時よりも柔らかく、トロトロになる。 「圧力鍋で時短!」というのはよく見かける文句ですが、圧力って、かけた後は抜かなきゃいけないんです。 「圧力鍋って、圧力を抜く時間を考えたら、結局それほどの時短にはならない」というのが私の感想なのですが、 長時間の煮込みが必要な料理に関しては話は別。 圧倒的時短になります。 (つまりガス代も節約!) 長時間の煮込みが必要な料理にこそ、圧力鍋は強い味方になのです。 ……と、いうことで牛すじ肉でカレーを作ってみたわけです。 最高でしたね。 皆様にもぜひやってみてほしい、圧力鍋de牛すじ肉カレー。 スーパーで牛すじを見かけたら、ぜひ挑戦してみてください*^^* 【うち流・圧力鍋カレーのレシピ】 最後に、うちで圧力鍋カレーを作る時のレシピをご紹介します。 <分量>(大人2人と3歳児1人が、夕食と翌日の朝食で食べるくらい) ・人参 1本 ・玉ねぎ 2個 ・ジャガイモ 4個 ・肉 (牛肉なら2〜300g、手羽元なら10〜12本くらい) ・カレールー 4分の3〜1箱 (うちはバーモントの甘口、もしくは甘口と中辛を半分くらいずつ使っています) ・コンソメスープのキューブ 1〜2個 ・にんにく チューブで3〜6センチくらい(お好みで!) <作り方> 1、材料を好きな感じに切る。 ジャガイモは大きめがオススメ! 玉ねぎは、うちは1個は大きめのくし形・もう1個はみじん切りにしています。 2、圧力鍋に油とにんにくを入れて熱する。 においが立ってきたら、肉と野菜を炒める。 圧力鍋の焦げ防止のため、油は(少なめでもいいので)しっかり入れてください。 3、肉とジャガイモの色が変わってきたら、具がひたひたになるくらい水を入れ、コンソメキューブを加える。 玉ねぎから水分が出るので、水は少し少なめで大丈夫です。 ひたひた弱くらい。 4、圧力鍋に蓋をして、強火で煮込む。 通常の圧力鍋の場合は、3分くらい加熱が必要と思います。 また圧力鍋をお使いの年数によっても必要な圧力の時間は異なってくると思いますので、 お持ちの圧力鍋の説明書などをご確認の上、圧力かける時間を決めてください・v・.

次の

圧力鍋でカレーを作ったら黒くこげができた

圧力 鍋 カレー

私が作っている方法を書きます。 正しいかどうかは別として・・・。 具を入れて、水 私はここにコンソメ等のスープを入れます を入れ、 圧力鍋で強火。 シューシューと言ったら弱火にして数分 急ぐ時は数分を無しにしてます。 蒸気が止って、ふたを開けても大丈夫になったら、カレー粉を入れ、 弱火でコトコト煮ています。 その時は、圧力鍋に合う、普通のふたをしています。 普通のお鍋と同じく、時々はかき混ぜます。 カレー粉は底に溜まりやすく、それに具がくっついて焦げてしまいます。 あと、カレー粉を入れていないのなら、水の量が問題かも。 水が少ないと、具が回転できないので、固まってしまっているかもしれません。 蒸気が出てからの火加減や火にかけている長さを変えてみてはいかがでしょうか? 圧力なべでカレー作りますよ。 説明書では、ルーを入れてから圧力をかけないでくださいと書いてありますが、私はやってます。 (笑) 私の作る手順ですが、まず、玉ねぎをあめ色になるまでしっかり炒めます。 お水を入れた圧力なべに、玉ねぎを移して、軽く炒めた人参を加えます。 お水が沸騰しないうちに、カレールーを割り入れて溶かします。 (熱いお湯にルーを入れると、なめらかになりません) じゃがいもと、塩、こしょう、ニンニクで下味をつけて、小麦粉を振って、焼き目をつけた豚肉を加えます。 (人参もじゃがいもも、まだ固い状態です) 鍋にふたをして、強火で加熱し、おもりが揺れはじめたところですぐに火を止めます。 鍋を、新聞紙2枚で包み、その上から、バスタオル2枚で包んで保温調理。 2,3時間も置いておけば、お肉も、お野菜も柔らかくなって、(しかもじゃがいもの煮崩れなし)しっかり煮込んだ味になっています。 もっと短い時間で作りたいのなら、野菜がある程度柔らかくなってから、ルーを入れて作ると、保温時間が短くてもいいと思います。 ずっと火にかけていると焦げますが、すぐに火を止めて、あとは保温調理にすると、大丈夫です。 底に野菜がくっついている時もありますが、焦げてないですよ。 座布団を下に敷くと、さらに効果アップです。 包むさいに、おもりがずれて、蒸気が抜けてしまう場合がありますので、気を付けてください。 うちは、お昼過ぎにつくって、夕飯まで包んだまま放っておきます。 温め直す際に、キノコを加えたり(最初から入れるとシナシナになります)します。 ルーを入れないで野菜だけで焦げてしまう場合でも、圧力+保温が焦げなくていいと思います。 Q 2回ほど圧力鍋でご飯を炊いてみているのですが、 レシピどおりに炊いても表面が水っぽくなってしまいます。 でも底からまぜると底のほうは結構いい感じに炊けている・・・のに、なべ底には一面びっしりとおこげ(といってもしゃもじではすくえないかんじのこびりつきと言った方がいいようなもの)がついています。 こびりつきは圧力鍋の場合仕方ないことなんでしょうか。 レシピは圧力鍋についていたものをみて炊いているのですが、うちはIHコンロです。 やはり熱伝導率とかの加減で火加減や水加減がかわるのでしょうか。 もしくわ水加減?? 圧力鍋自体も安いものだったのですが、それがこびりつきの原因でしょうか。 おいしいご飯が炊きたいのに、どうもうまくいかないので是非ご意見お聞かせください。 A ベストアンサー こんにちは。 10分程度でしたら、どんなに強火でも「す」が入る事はありません。 5 です。 溶き玉子をピーターできちんと攪拌した後に出し汁を合わせて その後に漉すと きれいに漉し器を通り、 「白身部分が余る」と言う現象が無くなると思いますが。 なお、下記に簡易的な蒸し器の作り方をリンクしておきますので、 ご参照下さいませ。 okweb. php3? お試し下さいませ。 okweb. php3? 10分程度でしたら、どんなに強火でも「す」が入る事はありません。 A ベストアンサー ちょっと失礼します。 参鶏湯を手作りされるとは、素晴らしい!きっと、朝鮮人参等も入れる本格的なものなのでしょうね!御相伴に預かりたいものです。 さて、長時間煮込む鍋の焦げ付き防止ですが、こんな処の知恵を拝借してみては如何でしょう? 豚骨ラーメン店の一部で使われている方法です。 豚骨のスープやだし取りも、砕いたりした豚骨を延々と煮込みますよね。 店によってはガンガン!強火を使う様です。 そこで、一部の店が使っているのが、二重底鍋です。 鍋の底に丸い板状のストレーナー 漉し網 が有って、火が直接当たる鍋底にはスープしか行かない、って云う仕組みです。 そこが私には謎ですね。 まずは御話まで。 御役に立てれば幸いです。 A ベストアンサー 移動運搬するときの基本は立てたままがもちろんよいのですが、 仕方がない場合は斜めでもOKです。 最悪横にしても構いませんが、その場合はできれば1日ほど 立てたまま、コンセントもささずにしてから 使用してください。 なぜ、立てたままにしないといけないかと言いますと、 ガスにはあまり関係なく、コンプレッサーより、オイルが出て行き 冷媒能力低下、及びコンプレッサー故障に繋がり易いためです。 あと、オイルがコンプレッサーに戻るには時間がかかります。 横にしての移動時間にもよりますが、最低2時間。 できればやはり1日は立てたままにすることを重ねてお勧めいたします。 まぁ~斜め程度でしたら、1時間電気を入れずに立てていればOKです。 Q 10年以上使っていた圧力鍋の取っ手が割れてしまったので、新しい圧力鍋の購入を考えています。 今まで使っていたのはワンダーシェフの、多分セイバーツーの5.5Lのもので、特に不満はないのですが、ものすごく時間が節約できたとか、とろとろになったというような実感もありませんでした。 どうせなので、現在使っているものよりも高圧のタイプが欲しいのですが、フィスラーとワンダーシェフの最高圧のタイプとではどちらが良いでしょうか。 フィスラーは有名ですしデザインも良いと思いますが、蒸気が出ないのがなんとなく不安です。 ワンダーシェフのマクサスのシリーズは、全面が3層構造だそうですが、底だけ厚いタイプと何か違いはあるでしょうか? これらをお使いの方、アドバイスお願いします。 A ベストアンサー 勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。 取り替える必要があります。 フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。 1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。 2) 何十年も使っているような一生物であり、 世代を引き継いで使っているというように、 何十年も使っているという口コミが多く、 また、 取っ手やパッキン等も古いタイプの製品に対しても常時保管しており、 入手可能であること。 3) 圧力鍋の中で静かなのは唯一これだけです。 最も騒音を立てるというのでなければ、 あまり関係ないかもしれませんが。 フィスラーの圧力鍋とスキレットや蓋のセットで格安なのが決定打になりましたが、 なるべく両方で料理するようになってから、 ガス代が2千円安くなりました。 強火は沸騰するまでなだけで、 あとは中火か弱火で料理できるからでしょう。 また、 圧力は大抵2ですが、 ちょっとでも時間が多いと溶けてしまうので、 注意しなければならない程です。 味も見違えるほど変わり、 家族も私も実感です。 予算的にワンダーシェフというのでなければ、 フィスラーの圧力鍋をお勧めします。 フィスラーを持っていたら、 少なくとも自分の代で買い換えるという人はいないのではないでしょうか。 勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。 取り替える必要があります。 フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。 1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。

次の

圧力鍋で作るカレーの加圧時間と作り方や使い方を徹底解説!

圧力 鍋 カレー

私が作っている方法を書きます。 正しいかどうかは別として・・・。 具を入れて、水 私はここにコンソメ等のスープを入れます を入れ、 圧力鍋で強火。 シューシューと言ったら弱火にして数分 急ぐ時は数分を無しにしてます。 蒸気が止って、ふたを開けても大丈夫になったら、カレー粉を入れ、 弱火でコトコト煮ています。 その時は、圧力鍋に合う、普通のふたをしています。 普通のお鍋と同じく、時々はかき混ぜます。 カレー粉は底に溜まりやすく、それに具がくっついて焦げてしまいます。 あと、カレー粉を入れていないのなら、水の量が問題かも。 水が少ないと、具が回転できないので、固まってしまっているかもしれません。 蒸気が出てからの火加減や火にかけている長さを変えてみてはいかがでしょうか? 圧力なべでカレー作りますよ。 説明書では、ルーを入れてから圧力をかけないでくださいと書いてありますが、私はやってます。 (笑) 私の作る手順ですが、まず、玉ねぎをあめ色になるまでしっかり炒めます。 お水を入れた圧力なべに、玉ねぎを移して、軽く炒めた人参を加えます。 お水が沸騰しないうちに、カレールーを割り入れて溶かします。 (熱いお湯にルーを入れると、なめらかになりません) じゃがいもと、塩、こしょう、ニンニクで下味をつけて、小麦粉を振って、焼き目をつけた豚肉を加えます。 (人参もじゃがいもも、まだ固い状態です) 鍋にふたをして、強火で加熱し、おもりが揺れはじめたところですぐに火を止めます。 鍋を、新聞紙2枚で包み、その上から、バスタオル2枚で包んで保温調理。 2,3時間も置いておけば、お肉も、お野菜も柔らかくなって、(しかもじゃがいもの煮崩れなし)しっかり煮込んだ味になっています。 もっと短い時間で作りたいのなら、野菜がある程度柔らかくなってから、ルーを入れて作ると、保温時間が短くてもいいと思います。 ずっと火にかけていると焦げますが、すぐに火を止めて、あとは保温調理にすると、大丈夫です。 底に野菜がくっついている時もありますが、焦げてないですよ。 座布団を下に敷くと、さらに効果アップです。 包むさいに、おもりがずれて、蒸気が抜けてしまう場合がありますので、気を付けてください。 うちは、お昼過ぎにつくって、夕飯まで包んだまま放っておきます。 温め直す際に、キノコを加えたり(最初から入れるとシナシナになります)します。 ルーを入れないで野菜だけで焦げてしまう場合でも、圧力+保温が焦げなくていいと思います。 Q 2回ほど圧力鍋でご飯を炊いてみているのですが、 レシピどおりに炊いても表面が水っぽくなってしまいます。 でも底からまぜると底のほうは結構いい感じに炊けている・・・のに、なべ底には一面びっしりとおこげ(といってもしゃもじではすくえないかんじのこびりつきと言った方がいいようなもの)がついています。 こびりつきは圧力鍋の場合仕方ないことなんでしょうか。 レシピは圧力鍋についていたものをみて炊いているのですが、うちはIHコンロです。 やはり熱伝導率とかの加減で火加減や水加減がかわるのでしょうか。 もしくわ水加減?? 圧力鍋自体も安いものだったのですが、それがこびりつきの原因でしょうか。 おいしいご飯が炊きたいのに、どうもうまくいかないので是非ご意見お聞かせください。 A ベストアンサー こんにちは。 10分程度でしたら、どんなに強火でも「す」が入る事はありません。 5 です。 溶き玉子をピーターできちんと攪拌した後に出し汁を合わせて その後に漉すと きれいに漉し器を通り、 「白身部分が余る」と言う現象が無くなると思いますが。 なお、下記に簡易的な蒸し器の作り方をリンクしておきますので、 ご参照下さいませ。 okweb. php3? お試し下さいませ。 okweb. php3? 10分程度でしたら、どんなに強火でも「す」が入る事はありません。 A ベストアンサー ちょっと失礼します。 参鶏湯を手作りされるとは、素晴らしい!きっと、朝鮮人参等も入れる本格的なものなのでしょうね!御相伴に預かりたいものです。 さて、長時間煮込む鍋の焦げ付き防止ですが、こんな処の知恵を拝借してみては如何でしょう? 豚骨ラーメン店の一部で使われている方法です。 豚骨のスープやだし取りも、砕いたりした豚骨を延々と煮込みますよね。 店によってはガンガン!強火を使う様です。 そこで、一部の店が使っているのが、二重底鍋です。 鍋の底に丸い板状のストレーナー 漉し網 が有って、火が直接当たる鍋底にはスープしか行かない、って云う仕組みです。 そこが私には謎ですね。 まずは御話まで。 御役に立てれば幸いです。 A ベストアンサー 移動運搬するときの基本は立てたままがもちろんよいのですが、 仕方がない場合は斜めでもOKです。 最悪横にしても構いませんが、その場合はできれば1日ほど 立てたまま、コンセントもささずにしてから 使用してください。 なぜ、立てたままにしないといけないかと言いますと、 ガスにはあまり関係なく、コンプレッサーより、オイルが出て行き 冷媒能力低下、及びコンプレッサー故障に繋がり易いためです。 あと、オイルがコンプレッサーに戻るには時間がかかります。 横にしての移動時間にもよりますが、最低2時間。 できればやはり1日は立てたままにすることを重ねてお勧めいたします。 まぁ~斜め程度でしたら、1時間電気を入れずに立てていればOKです。 Q 10年以上使っていた圧力鍋の取っ手が割れてしまったので、新しい圧力鍋の購入を考えています。 今まで使っていたのはワンダーシェフの、多分セイバーツーの5.5Lのもので、特に不満はないのですが、ものすごく時間が節約できたとか、とろとろになったというような実感もありませんでした。 どうせなので、現在使っているものよりも高圧のタイプが欲しいのですが、フィスラーとワンダーシェフの最高圧のタイプとではどちらが良いでしょうか。 フィスラーは有名ですしデザインも良いと思いますが、蒸気が出ないのがなんとなく不安です。 ワンダーシェフのマクサスのシリーズは、全面が3層構造だそうですが、底だけ厚いタイプと何か違いはあるでしょうか? これらをお使いの方、アドバイスお願いします。 A ベストアンサー 勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。 取り替える必要があります。 フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。 1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。 2) 何十年も使っているような一生物であり、 世代を引き継いで使っているというように、 何十年も使っているという口コミが多く、 また、 取っ手やパッキン等も古いタイプの製品に対しても常時保管しており、 入手可能であること。 3) 圧力鍋の中で静かなのは唯一これだけです。 最も騒音を立てるというのでなければ、 あまり関係ないかもしれませんが。 フィスラーの圧力鍋とスキレットや蓋のセットで格安なのが決定打になりましたが、 なるべく両方で料理するようになってから、 ガス代が2千円安くなりました。 強火は沸騰するまでなだけで、 あとは中火か弱火で料理できるからでしょう。 また、 圧力は大抵2ですが、 ちょっとでも時間が多いと溶けてしまうので、 注意しなければならない程です。 味も見違えるほど変わり、 家族も私も実感です。 予算的にワンダーシェフというのでなければ、 フィスラーの圧力鍋をお勧めします。 フィスラーを持っていたら、 少なくとも自分の代で買い換えるという人はいないのではないでしょうか。 勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。 取り替える必要があります。 フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。 1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。

次の