ルパン 三世。 ルパン三世 THE FIRST : 作品情報

=VAP= 映画『ルパン三世 THE FIRST』2020年6月3日Blu

ルパン 三世

ルパン三世 監督 脚本 原案 北村龍平 ジョセフ・オブライアン 原作 製作 山本又一朗 (プロデューサー) 池田宏之 (企画) (企画) 出演者 音楽 アルド・シュラク 撮影 ペドロ・J・マルケス (撮影監督) 編集 制作会社 パイプライン 製作会社 「ルパン三世」製作委員会 配給 公開 上映時間 133分 製作国 言語 興行収入 24. 5億円 前作 『 ルパン三世』(ルパンさんせい)は、に全国系で公開された。 のを原作としたオリジナルストーリーの作品。 監督は、主演は。 『ルパン三世』の実写映画は、に公開された『』以来40年振りとなる。 また、『念力珍作戦』では登場しなかったも、本作で実写映画に初登場する。 制作には4年以上の歳月がかけられ、・・・・で撮影が行われた。 シンガポール現代美術館としてロケ撮影が行われたタイの プロローグ ある日、シンガポールの現代美術館からのメダルが盗まれる事件が発生する。 翌日、香港警察本部を訪れた 銭形警部は、捜査官たちを前に盗難事件のブリーフィングを始める。 犯人は1年間消息を絶っていた ルパン三世、 峰不二子、 ピエール、 ジローら若手の盗賊たちだったが、銭形は事件の黒幕に、 盗賊集団「ザ・ワークス」を束ねる老盗賊 トーマス・ドーソンが絡んでいると考えていた。 高齢を理由に引退を考えていたドーソンは、「古代オリンピックのメダルを盗んだ者に次のリーダーを譲る」と宣言し、ルパンたちに犯行を行わせていた。 銭形は「ザ・ワークス」のメンバーを一網打尽にできると考え、捜査官たちを引き連れてドーソンの邸宅に張り込む。 香港にあるドーソンの邸宅には「ザ・ワークス」のメンバーが集結しており、ルパンもその中にいた。 盗みの結果を公表した後、ドーソンはメンバーたちに自身が盗み出したコレクションを見せ、その中でがに贈ったジュエリー「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」の一部である「光の首飾り」を手に取ると、盗みの師であり、かつての相棒でもあった ルパン一世との思い出を語る。 しかし、かねてからドーソンに恨みを抱いていたメンバーの マイケル・リーが裏切り、「光の首飾り」を奪おうとする。 それと同時にマイケルが雇った傭兵の ロイヤル、 マリア、 サーベルが邸宅を襲撃し、銭形ら警官隊との銃撃戦が始まる。 マイケルはドーソンを人質に邸宅を脱出しようとするが、ルパンとドーソンの用心棒だった 次元大介が反撃し、そこにロイヤルたちも現れて乱戦となる。 混乱の中でドーソンはロイヤルに射殺され、マイケルは「光の首飾り」を奪って逃走する。 脱出に成功したルパンは、マイケルを探すために次元や不二子と手を組み、泥棒稼業を続けることにする。 1年後 1年後、タイで一仕事終えたルパンの元に不二子からの誘いが来る。 次元の制止も聞かずに不二子の待つホテルに向かったルパンを待っていたのは、銭形ら警官隊だった。 不二子に裏切られて逮捕されたルパンは、銭形からマイケルの居所を聞かされる。 マイケルは「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」の一部である「真紅のルビー」を持つアジア裏社会のボス、 モムラーチャオ・プラムックとの取引を行おうとしていた。 銭形はプラムックを逮捕するため、ルパンに犯罪履歴の抹消と引き換えに「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を盗むように取引を持ち掛けるが、情報だけを聞き出して逃走したルパンはマイケルとの対決に備えるため、日本の古寺を訪れて知己である 石川五ェ門を仲間に誘い、タイに戻る。 ルパンは次元、五ェ門、不二子と共に取引会場のバイセル会場に潜入し、「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を盗もうとするが、そこでルパンはマイケルがプラムックに騙されてドーソンを襲撃させられたことを知り、「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を奪う計画にプラムックを倒すことも追加する。 全てを知ったマイケルもルパンのアジトを訪れ、ルパンたちと和解する。 ジ・アーク ルパンがプラムックを狙っていることを知った銭形は、旧知の仲である ナローン大佐と共に「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」が保管されている要塞型セキュリティシステム「ジ・アーク」がある孤島を訪れる。 プラムックにルパンからの予告状を見せようと銭形が金庫のパソコンを作動させた途端、セキュリティがによってハッキングされてしまう。 銭形とナローン大佐に変装していたルパンとマイケルは、「ジ・アーク」の最上階を目指す。 その事態にロイヤルら警備兵たちが出動するが、次元、五ェ門、不二子たちとの混戦になり、ルパンとマイケルを取り逃がしてしまう。 一方、ルパンはタイ陸軍本部にも同様のコンピュータウイルスをハッキングさせており、そのことを知った本物の銭形とナローン大佐も部隊を引き連れて孤島に向かう。 「ジ・アーク」の最上階にたどり着いたルパンとマイケルは「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を手に入れるが、プラムックによって保管庫内に閉じ込められ、保管庫から空気がなくなり、追い詰められてしまう。 脱出のためにルパンは爆弾を使おうとするが、マイケルはルパンを助けるために彼を気絶させて金庫に押し込めた後、保管庫の扉を爆破して死亡する。 保管庫から脱出したルパンはプラムックの秘書 ミス・ヴィーに捕まり、同じく捕まった次元たちと共にプラムックの前に引き出される。 プラムックがルパンたちを殺そうとする中、そこに銭形とナローン大佐の部隊が現れる。 ルパンたちを引き渡そうとするプラムックは、ルパンがプラムックの犯罪履歴を陸軍本部にコンピュータウイルスとともに送り込んでいたため、ミス・ヴィーともども銭形に逮捕されてしまう。 銭形はルパンから「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を取り上げるが、取引を履行したルパンへの義理を通すために逮捕を見送り、プラムックとミス・ヴィーを連行して引き揚げた。 その途中、「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」が偽物であることに気付いた銭形は、ルパンを逮捕するため引き返そうとするが、既にルパンたちは逃げ去った後だった。 ルパンが使用するの同型車(左:タイで使用、右:日本で使用) エピローグ タイから日本に来たルパンは、苦労して手に入れた「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を不二子にプレゼントしてしまう。 そんなルパンに呆れる次元と五ェ門をよそに、ルパンは不二子に言い寄ろうとするが、そこに銭形ら警官隊がやって来る。 不二子はあらかじめ銭形に居場所を教えており、「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を手にしてに乗り立ち去る。 呆れたルパン、次元、五ェ門はその場で笑い出してしまう。 五ェ門は仕事を終えたとしてその場を立ち去り、ルパンと次元はに乗り込み、銭形から逃げ出した。 キャスト [ ]• マリア -• サーベル -• ジロー -• プロデューサー -• 企画 - 池田宏之、• 協力プロデューサー - 楠本直樹• 共同プロデューサー - 佐谷秀美、岡田有正、片山宣• 企画協力 - 加藤州平• 監督 -• 原作 -• 脚本 -• ストーリー - 山本又一朗、北村龍平、ジョセフ・オブライアン• 撮影監督 - ペドロ・J・マルケス• 演出補 - 神保英昭• 撮影 -• 照明 - 和田雄二• 美術 - 丸尾知行• 録音 - 久連石由文• 助監督 - 柿田裕左 矢崎隼人• 編集 -• 音響効果 -• 音楽 - アルド・シュラク• メインテーマ - 「TRICK ATTACK -Theme of Lupin The Third-」• アクション監督 - ヤン・ギルヨン、シム・ジェウォン• スタントコーディネーター - カウィー・シリカクン• ガンエフェクト - 、近藤力• ガンアクションアドバイザー -• VFXスーパーバイザー - ソン・スンヒョン• VFX協力 - 大萩真司• アニメーション制作協力 -• 配給 -• 製作プロダクション -• 制作プロダクション - パイプライン• 製作 - 「ルパン三世」製作委員会(、、トライストーン・エンタテイメント、、、、東宝、、、、、、、) 製作 [ ] 企画 [ ] 『ルパン三世』の実写化は、2009年に池田宏之(当時在籍)が企画したが、企画当初の段階では、原作者のもプロデューサーのも実写化には否定的だった。 山本は「『ルパン三世』のファンを失望させるだけ」と反対したが、池田からの数度に渡る説得と、現代の技術の進歩を見て、アニメ版のような演出も可能と考えるようになり、実写化に前向きになっていった。 モンキー・パンチも、40年来の親交を持つ山本からの「新しい『ルパン三世』を作りたい」という説得を受け、「任せるから良い作品を作ってくれ」と実写化を許可している。 監督には、「どうせ作るのならば、世界で通用する作品にしたい」という山本の意向で、を拠点に活動しているが起用された。 オファーを受けた2012年当時、北村は主演の映画の企画を進めていたが、「師匠」と慕う山本からのオファーを受け本作の監督を引き受けることになった。 実写化の企画を聞かされた際には「やめておけばいいのに」と否定的だったが、山本や主演のの熱意を聞きオファーを受けることにした。 スタッフには日本人の他に海外のスタッフが多数集められ、前述の映画で撮影監督を担当する予定だったペドロ・J・マルケスを起用した他、映画界で高い評価を受けているのアクションチーム・VFXチームを起用している。 脚本 [ ] 脚本は、山本がプロデューサー兼任で担当している。 山本と北村は脚本を練る際に「アニメの痛快さ、原作のハードボイルド、実写のリアリティ」を重視し、舞台にはアジアを設定している。 また、山本は「モンキー・パンチさんに喜んでもらうこと」を第一に執筆したと語っている。 舞台をアジアに設定した理由の一つとして、北村は石川五ェ門の存在を挙げている。 北村は「現代日本を舞台にした場合、和服で日本刀を持った五ェ門のキャラクターが成立しない」と考え、アジアを舞台とした無国籍な世界観を設定している。 舞台をアジアに設定する以前は、五ェ門がの扮装でギターケースにを忍ばせているという設定も検討していたが、「そんな五ェ門は誰も見たくない」という考えになり、原作通りの五ェ門を登場させることになった。 脚本の完成までには4年の制作期間のうち2年半の歳月をかけており、クランクイン直前に完成した脚本は300ページ以上のものとなっていた。 完成した脚本を確認したモンキー・パンチからは「ルパンらしい"明るさ"が足りない」「もっと痛快に作って欲しい」と指摘され、モンキー・パンチのアイディアを取り入れた内容に変更された。 さらに、海外でのを進める中で、大幅に内容が整理されている。 キャスティング [ ] メインキャラクターには、に小栗旬、に、に、に、にが起用された。 小栗はルパンを演じるに際し、10か月間のトレーニングを行い、約8キログラムの減量を行っている。 また、ルパンのキャラクター像については原作及びのダーティなルパンを参考にし、ヒーロー然としたルパンにならないように意識したという。 綾野は自ら五ェ門役をスタッフに志願し、役作りとして約10キログラムの増量を行っている。 五ェ門を演じる際には、逆手での刀使いと峰打ちのシーンを特に意識し、表情を変えずに演技することを心掛けたという。 5人のキャストに対し、モンキー・パンチは「ルパン三世のキャラクターたちが、現実世界に飛び出してきたようだ」とコメントしており、特に銭形役の浅野に対しては「原作のダンディな銭形にハマっている」と絶賛している。 ゲストキャラクターには無国籍な世界観を表現するため、日本国外の俳優・女優が多数起用されている。 ルパンのライバルとなるマイケル・リー役には、のアイドルグループ「」のが起用された。 オファーを受けた際、ジェリー・イェンは他の映画の出演依頼を断って本作への出演を決め、北村とマイケル役について積極的な意見を交わしている。 また、『』に出演していたタイの歌姫(ヤーヤー・イン)は、同作を観た北村からのオファーを受け出演が決まった他、タイでコメディアン・実業家として有名なジャエンプロム・オンラマイ(ゴッティー・アラムボーイ)の出演も撮影中に急遽決まっている。 この他、との協力も取り付けており、現役の兵士と警察官が軍人役・警官役としてしている。 また、旅客機の乗客役としてモンキー・パンチが、タイのギャング団役として共同プロデューサーの佐谷秀美ら制作部スタッフが、客室乗務員役として小栗の妻のがそれぞれしている。 撮影 [ ] 撮影は2013年10月3日にクランクインした。 撮影現場では日本語・英語・タイ語・中国語・韓国語の5か国語が飛び交い、指示が全員に行き届くまで20分かかるような状態で撮影が行われた。 10月20日からは主要な舞台となるタイでのロケが始まり、タイ王国軍の全面協力の下、での撮影が許可された。 ドーソン邸のシーンは2か月かけて一から邸宅を建築し、8日間かけて撮影された。 12月5日からは、から北へ70キロメートルの距離にある山奥の町チェンダオで、「ジ・アーク」の撮影が行われた。 「ジ・アーク」の外観セットは、現地のモン族から借りた畑を開拓して2か月かけて作られている。 また、チェンダオでの撮影では、タイ王国軍から兵士100人と戦車・軍用車8台、軍用ヘリ1台を提供されているが、撮影が行われた時期に首都では大規模なが発生しており、バンコクからチェンダオに軍用車を輸送する際には、デモ隊を刺激しないように「撮影用」と車体にペイントが施された状態で輸送されている。 撮影はハリウッド方式の撮影システムが採用されている。 これは、北村がハリウッドを拠点に活動していることと、タイではハリウッド映画の撮影が頻繁に行われているため、タイ人スタッフたちもハリウッド方式の撮影システムに慣れているという理由から採用されている。 アクションシーンの撮影では、アクション監督のヤン・ギルヨンとシム・ジェウォン、スタントコーディネーターのカウィー・シリカクンが3人体制で主要キャストの指導・主要キャスト以外の演技指導・モニターチェックの仕事を分担している。 また、撮影の数日前に台詞が決定したり、脚本にないシーンを急遽撮影するということが何度かあり、元々脚本にはなかったカーアクションシーンを準備期間2日、撮影期間2日で撮影しCG合成を行っている。 楽曲 [ ] メインテーマには、が書き下ろした「TRICK ATTACK -Theme of Lupin The Third-」が使用される。 作曲に際し、布袋はアニメ版の楽曲を手掛けるへのリスペクトと、北村映画のカット割りのスピード感を意識したと語っている。 元々はアニメ版のメインテーマ「」を使用する予定だったが、大野が多忙のため参加できないとして、使用を断念している。 コラボレーション [ ] コラボレーション企画として、「映画盗撮防止キャンペーン」啓発CMの「」の特別版マナーCMが制作され、ルパン三世がカメラ男に扮したバージョンが、本作の前に上映された。 興行収入 [ ] 8月30日に全国307スクリーンで公開され、30日・31日の2日間で観客動員33万5,148人、興行収入4億4,412万1,700円となり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となった。 続く公開第2週の9月6日・7日の2日間で観客動員21万2,523人、興行収入2億8,334万3,200円となり引き続き第2位にランクインし 、公開10日目となる8日には累計観客動員89万1,027人、累計興行収入11億4,677万6,000円となった。 公開15日目となる13日には累計観客動員が100万人を越え、公開第3週には累計興行収入15億9,475万3,500円を記録した。 最終興行収入は24億5,000万円を記録した。 日本国外での公開 [ ] 9月12日から14日にかけてハリウッドで開催されたでのオープニング上映・海外プレミア上映が行われ、フィリピン・台湾・タイ・・シンガポール・韓国・香港・・・など23の国・地域での公開が決定している。 関連商品 [ ] 映像ソフト [ ] 2015年2月18日発売。 発売元は。 販売元は。 本編音声は日本語版とワールドプレミア版を収録。 ルパン三世 コレクターズ・エディション(2枚組、DVD版:EYBF-10316〜7、Blu-ray版:EYXF-10319〜20)• ルパン三世 スタンダード・エディション(1枚組、DVD版:EYBF-10318、Blu-ray版:EYXF-10321) 書籍 [ ]• 映画「ルパン三世」オフィシャルブック(KADOKAWA、2014年8月8日発売) サウンドトラック [ ]• 映画「ルパン三世」ORIGINAL SOUNDTRACK(、2014年8月27日発売 全25曲) テレビ放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 21:00 - 22:54 114分 6. 視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 脚注 [ ]• 2014年1月27日. 2014年1月27日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年11月27日. 2014年6月28日閲覧。 シネマトゥデイ 2014年8月4日. 2014年8月5日閲覧。 オフィシャルブックP57。 オフィシャルブックP52。 オフィシャルブックP32。 オフィシャルブックP84。 アニメ! アニメ! 2014年4月9日. 2014年4月14日閲覧。 オフィシャルブックP27。 com 2013年11月27日. 2014年4月20日閲覧。 映画パンフレットP9。 マイナビニュース 2013年11月27日. 2014年5月31日閲覧。 オフィシャルブックP38。 オフィシャルブックP45。 オフィシャルブックP90。 SANSPO. COM 2013年11月27日. 2014年6月28日閲覧。 オフィシャルブックP85。 オフィシャルブックP87。 オフィシャルブックP94。 オフィシャルブックP86。 オフィシャルブックP88。 映画パンフレットP28。 映画パンフレットP24。 オフィシャルブックP60。 オフィシャルブックP64。 オフィシャルブックP67。 com 2014年6月24日. 2014年6月24日閲覧。 シネマトゥデイ 2014年6月24日. 2014年6月24日閲覧。 com 2014年8月1日. 2014年8月2日閲覧。 ORICON STYLE 2014年9月1日. 2014年9月2日閲覧。 com 2014年9月9日. 2014年9月9日閲覧。 シネマトゥデイ 2014年9月9日. 2014年9月9日閲覧。 com 2014年9月15日. 2014年9月16日閲覧。 シネマトゥデイ 2014年9月17日. 2014年9月17日閲覧。 MovieWalker 2014年8月30日. 2014年9月9日閲覧。 シネマトゥディ 2014年9月15日. 2014年9月15日閲覧。 「」()関東版2016年2号 52頁 の劇場映画 通番 題名 公開日 監督 脚本 主題歌 歌手 興行収入 実写版第1作 恋のチャンス ポピーズ から再編集 - 今野譲 (主題歌なし) アニメ版第1作 吉川惣司 ルパン音頭 9. 15億円 アニメ版第2作 宮崎駿 6. 1億円 アニメ版第3作 アニメ版第4作 - セラヴィと言わないで アニメ版第5作 愛のつづき 坂上伊織 アニメ版第6作 柏原寛司 Damegeの甘い罠 アニメ版特別作品 (主題歌なし) 42. 6億円 アニメ版第7作 Revolver Fires Gary Stockdale 実写版第2作 (主題歌なし) 24. 5億円 アニメ版第8作 小池健 高橋悠也 SATORI Rob Laufer 7200万円 アニメ版第9作 Innocent deceiver アニメ版第10作 2019年 GIFT 稲泉りん.

次の

【ルパン三世】映画・TVスペシャル一覧!カリオストロの城など

ルパン 三世

映画監督の鈴木清順さん死去 TVアニメ『ルパン三世』第2シリーズに「監修」として、鈴木清順の名前がクレジットされているのを見た時には、これは本当にあの鈴木清順なのかと驚いたものだった。 考えてみれば、『ルパン三世』第1シリーズから関わり、第2シリーズではシリーズ構成も担当した脚本家の大和屋竺は、日活時代からの鈴木清順の直弟子であり、清順監督を筆頭にして結成された脚本家グループ・具流八郎の一人でもある。 大和屋の他に、山崎忠昭や宮田雪といった、日活アクションを支えてきた仲間たちによって立ち上げられた『ルパン三世』シリーズに、清順監督が参戦するのはごく自然な流れだった。 清順監督は、さらに最若手の弟子として、浦沢義雄も『ルパン三世』でデビューさせている。 しかし、遡って第1シリーズ当初、大和屋たちが敷いたハードボイルドでシリアスな大人向け路線の『ルパン三世』は視聴率を稼ぐことができず、監督の大隅正秋ともども、半ば追い出されるような形で戦線離脱を余儀なくされている。 その後を継いで、ファミリー向けのライトなコメディにガラリと変貌したルパンを作らされることになったのが、Aプロダクション演出グループという匿名で監督を担当した、高畑勲・宮崎駿の、後のスタジオジブリコンビである。 よく宮崎駿の監督デビューは『未来少年コナン』だとされることが多い。 しかし、共同監督ではあるが、この旧ルパンの後半こそが、宮崎駿の実質的な監督デビューなのである。 そしてそれが、鈴木清順との確執の始まりでもあった。 視聴率不振で打ち切られた第1シリーズは、再放送で人気が爆発し、第2シリーズの製作が決定した。 再び大和屋以下、旧スタッフが招集されたが、テレビ局側が要請したのは、初期のシリアスなルパンではなく、高畑・宮粼路線のおちゃらけルパンであった。 だったら俺たちを呼ぶなよと、大和屋たちにしてみれば憤慨ものだったとは思うが、彼らはギャグに特化したルパンを描き続け、第1シリーズを上回るヒットを飛ばした。 清順監督の「監修」という立場がどの程度のものだったのか、名前貸し程度に過ぎなかったのか、長らく謎ではあったが、飯岡順一の『私の「ルパン三世」奮闘記』によって、毎回シナリオ会議に参加して指示を出すほどに熱心に関わっていたことが語られている。 原作やアニメ初期のシリアスさこそ失われてしまったが、破天荒なエンタテインメント性は、清順グループによって支えられることになったのだ。 大塚康生に代わって作画を担当した北原健雄の極端にマンガチックにデフォルメされたキャラクターデザインも、人気に拍車をかけた。 しかし、そこに再び宮崎駿が「乱入」してくることになる。 第2シリーズのヒットで、ついに長編映画化されたのが『ルパン三世 ルパン対複製人間 クローン 』であったが、これに監修として参加したオリジナルスタッフの大塚康生は、実際は途中参加で、殆ど口出しできる状況ではなかった。 ないがしろにされたと憤慨した大塚は、次作『カリオストロの城』の監督に宮崎駿を招聘する。 テレビシリーズで手一杯な清順グループは、脚本として参加することしかできなかったが、あろうことか、宮崎・大塚コンビは、この第一稿を無視して勝手にプロットを変更してしまう。 もっとも、江戸川乱歩『幽霊塔』をモチーフとした展開はそもそも清順グループの脚本にもあったもので、宮崎・大塚が行ったのは、露骨な「クレジット外し」であった。 清順グループも、宮崎・大塚も、お互いに「自分たちこそがルパンのオリジナルを築いた」という矜持がある。 それがぶつかり合うのだから、タダですむはずがない。 『カリオストロの城』は第一作ほどにはヒットしなかったが、アニメーションとしての評価は高く、大塚率いるテレコム・アニメーションと、宮崎駿には、引き続いてテレビシリーズのエピソード制作の依頼が届く。 大塚は任された作品を、わざと旧シリーズのデザインのままに作画する。 作監の北原健雄は、最初はそれを自分の絵柄に修正していたが、しない方がいいと判断するに至ったのだろう。 無修正のまま、通すようになる。 そして極め付け、『死の翼アルバトロス』と最終回『さらば愛しきルパン』の脚本・監督を宮崎駿が担当することになるが、宮崎のつけた条件は、清順グループを一切関わらせないことだった。 先述した『私の「ルパン三世」奮闘記』に、鈴木清順と宮崎駿の緊迫したやりとりが記されている。 『アルバトロス』の絵コンテに、「どこが面白いか分からない」と突っ込む清順監督に対して、宮崎駿は「テレビアニメなんてこんなもんです」と嘯く。 筆者の飯岡順一は清順監督寄りで、プロデューサーの藤岡豊の覚えめでたい宮崎駿を恨んでいる嫌いがあるから、どうしても宮崎駿が不遜に見える書き方をしているが、客観的に見れば、清順監督のツッコミの方がただの言い掛かりのイチャモンである。 清順監督、自分が『殺しの烙印』を作った時に、日活の社長から「訳が分からない」と難癖を付けられて解雇されたことを忘れたのだろうか。 清順監督は、結局、何一つ『アルバトロス』と『愛しきルパン』に関われなかった。 さらには自分たちが用意した最終回の脚本も、宮崎駿に乗っ取られる形になった。 しかもその内容は、「これまでの第2シリーズのルパンは全部偽物で、本物のルパン一味が偽物をたたきのめす」という話であった。 これで清順監督が怒り狂わないわけがない。 しかし、『アルバトロス』と『愛しきルパン』は、第2シリーズ中でも屈指の名編として評価されている。 この勝負の軍配は、完全に宮崎駿に上がっていた。 ところが二人の「勝負」はこれで終わったわけではなかった。 もはやルパンに興味も関心もなくなっていた宮崎駿は、その企画を旧知の押井守に押し付ける。 押井は後に『天使のたまご』や『機動警察パトレイバー THE MOVIE』の原型となるプロットを提出するが、これがよみうりテレビや配給の東宝に「訳が分からない」と修正を求められる結果になる。 それを拒否した押井は監督を下ろされたが、映画公開の日程は既に決められていた。 急遽、監督を依頼されたのが鈴木清順で、吉田茂承との共同監督で、突貫作業で作り上げたのが『バビロンの黄金伝説』である。 脚本は浦沢義雄と大和屋竺であるが、これはもうシリアスなルパンかコミカルなルパンかと論じるのもバカバカしくなるようないい加減なもので、『ランボー2』との併映で何とかヒットはしたものの、作品の評価としては最低レベル、劇場版ルパンシリーズの中でも忘れてしまいたい黒歴史となってしまった。 鈴木清順と言えば、『けんかえれじい』であり、『野獣の青春』『殺しの烙印』であると認識している日活時代以来のファンもいるだろう。 『ツィゴイネルワイゼン』『陽炎座』『夢二』の大正浪漫三部作こそが、清順美学の最高峰だと評価する向きもあると思う。 しかし、鈴木清順の名前が最も人口に膾炙したのは間違いなく『ルパン三世』であり、にもかかわらず、その最大の仕事でろくな評価を受けなかったというのは、決して小さな傷ではなかったと思う。 ところが「監修」していた頃には、こうした不条理性を、鈴木清順はあえて抑えていた。 それは「宮崎駿路線」を製作から要請されていたからであって、職人監督としての自負もあった鈴木清順が、あくまで「黒子」に徹することを決意していたからではあったろう。 しかし、「模倣」を強いられて、鈴木清順に何ができたのかということを、問わずにはいられなくなる。 第2シリーズの多くの貧弱なストーリー、『バビロン』の惨状を見て、「何やってんだ、鈴木清順」と落胆したファンは決して少なくはなかっただろう。 テレビスペシャルの監督は、出崎統や大隅正秋、杉井ギサブローといった、パイロット版製作にかかわった、大塚康生繋がりのスタッフに依頼されるようになり、その後を継いだ新人たちも、彼らに育てられた者ばかりになっていく。 鈴木清順の影は、『ルパン三世』から一掃されてしまった。 もう一本、起死回生の「清順ルパン」を劇場で観てみたかった。 2020年• 07月• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 2008年• 2007年• 2006年• 2005年• 01月• 02月• 03月• 04月• 05月• 06月• 07月• 08月• 09月• 10月•

次の

=VAP= 映画『ルパン三世 THE FIRST』2020年6月3日Blu

ルパン 三世

前作は2013年11月導入にも関わらず高稼働を誇る。 全5話のオリジナルストーリーが公開される。 潜伏中は電サポは付かず、潜伏中に当選した場合ST「SUPER GOLDEN TIME」に突入する。 「ルパンvs複製人間モード」は初回のみのに突入することのある潜伏モード。 潜伏中は電サポは付かない。 潜伏確変中に当選した場合、電サポ付きのST「SUPER GOLDEN TIME」に突入する。 開放回数は6回と少し多めだが、開閉タイミングが一定なので止め打ちは簡単だ。 電チューの直前にこぼしが2ヶ所あるので、打つ前にしっかりチェックしよう。 手順 内容 手順1 電チューが閉じると同時に1個打つ 手順2 手順1を繰り返す 電チューの開閉タイミングが一定なため、単発打ちで毎開放狙うのが簡単でいいだろう。 また体感上、小デジタルの変動秒数が電チューの開放間のインターバルとほぼ同じなので、開放回数を気にすることなく一定のリズムで打ち続けるだけで問題ない。 スルーと電チュー周辺の釘調整が良ければ玉増えも十分可能だろう。 前作の消されたルパンは良いバランスのスペックで、凄い打ち込んだので、できれば確変機が良かった……!! ボーダーラインはST中の玉減りによるが、 良くて17. 5、悪くて18. 5といった所か。 電チューの開放パターンは一定で、6回1セットで開くので、スルーが良ければ閉じた時に1発打ちで現状維持は狙えそうである。

次の