ラーメン てつや。 匠が追い求める究極のラーメン奥深い味わいのらーめんてつや

匠が追い求める究極のラーメン奥深い味わいのらーめんてつや

ラーメン てつや

本店はかなり久々ですが、 雰囲気良くなって感じます。 昭和なレトロ感を出してますね。 かつては勢いのあるらーめんてつやの本店 支店も数店舗健在で安定感はあるようです。 東区の店舗は一番行ってましたが、 一度眼光鋭くセカンドバック片手に 店内を視察しているオーナーが 印象深く思い出されます。 らーめんてつやでは、 やっぱりリピして一番食べた 醤油ラーメンに回帰しました。 そして今回は、 三代目てつや醤油なるものがあり、 和風豚骨醤油と書いてあったのにも、 巧とかいう言葉にも興味を持ったので、 三代目 てつや正油〜匠〜で注文しました。 追加で半熟玉子トッピングです。 麺は食べ始めパッツンパッツン爽快な食感! 次第につゆを吸って馴染んでいって もっちりプルリンと美味いんですが、 スープに絡んでいる以前に やはり塩分は若干高めに感じます。 酔客にはベストな濃度でしょうか。 トッピングした味玉も黄身が半熟で 美味いんですが、やっぱり味が濃い… 小ライス無料のサービスがあるので、 もらおうかと思いましたが、 ラーメンにライスは最近控えています。 半ラーメンなら小ライスが欲しいところですが… 麺が半分程でスープいってみます。 やっぱり味は濃ゆいのですが、 美味い醤油ベースに鰹、 そして、特徴的なのは、 特徴なはずの豚骨らしさが全く感じられ無い。 個人的にはこのクリアでマイルドに 昇華させた洗練度が結構気に入ったし、 動物系のコクや和の風味も相性良く、 バランス感の良さと完成度の高さで、 飲めば飲む程に美味しさ実感でクセになる醤油味でした。 滞在時間•

次の

匠が追い求める究極のラーメン奥深い味わいのらーめんてつや

ラーメン てつや

スープ には背脂がぷかぷか、濃いめの味付け。 濃いめだけどまろやかさもあり、香りもよい。 豚骨ラーメンのような臭みなどはなし。 麺 は太めの縮れ麺しこしこ弾力ある触感。 固めで頼むのがおすすめ。 麺は森住製麺ですが、昔の小林製麺のほうが美味しかった。 具材 はのり、ねぎ、叉焼、めんま。 チャーシューが肩ロースなのが個人的に推しポイント。 ちゃんと肉としての弾力があります。 落ちた味が戻ってきた てつやの人気が落ち着いた要因としてもう一つ考えられるのが「数年前からスープがしょっぱくなったこと」 旨みはあるけれど塩気が強すぎるようになってしまった…。 食べログにも同様の書き込みが散見できたので僕の味覚の問題ではないはずです。 このしょっぱさからしばし僕も足が遠のいていました。 それが! 久々に食べに行ってみると塩気がちょうどいい感じになっていたのです。 もしかして味が戻った?? いやいや、たまたまかもしれない… と思ってまた食べに行ってみたらやはり昔の味に戻ってきたようです。 並ばずに美味しいなら今後も使いやすい! ということでみなさんにもオススメしてみます。 てつやは2020年1月現在で札幌に6店舗、東京に1店舗ありますよ。

次の

らーめんてつや 南7条本店

ラーメン てつや

本店はかなり久々ですが、 雰囲気良くなって感じます。 昭和なレトロ感を出してますね。 かつては勢いのあるらーめんてつやの本店 支店も数店舗健在で安定感はあるようです。 東区の店舗は一番行ってましたが、 一度眼光鋭くセカンドバック片手に 店内を視察しているオーナーが 印象深く思い出されます。 らーめんてつやでは、 やっぱりリピして一番食べた 醤油ラーメンに回帰しました。 そして今回は、 三代目てつや醤油なるものがあり、 和風豚骨醤油と書いてあったのにも、 巧とかいう言葉にも興味を持ったので、 三代目 てつや正油〜匠〜で注文しました。 追加で半熟玉子トッピングです。 麺は食べ始めパッツンパッツン爽快な食感! 次第につゆを吸って馴染んでいって もっちりプルリンと美味いんですが、 スープに絡んでいる以前に やはり塩分は若干高めに感じます。 酔客にはベストな濃度でしょうか。 トッピングした味玉も黄身が半熟で 美味いんですが、やっぱり味が濃い… 小ライス無料のサービスがあるので、 もらおうかと思いましたが、 ラーメンにライスは最近控えています。 半ラーメンなら小ライスが欲しいところですが… 麺が半分程でスープいってみます。 やっぱり味は濃ゆいのですが、 美味い醤油ベースに鰹、 そして、特徴的なのは、 特徴なはずの豚骨らしさが全く感じられ無い。 個人的にはこのクリアでマイルドに 昇華させた洗練度が結構気に入ったし、 動物系のコクや和の風味も相性良く、 バランス感の良さと完成度の高さで、 飲めば飲む程に美味しさ実感でクセになる醤油味でした。 滞在時間•

次の