復縁 立花。 立花事務局復縁係

復縁経験者に聞いたリアル。復縁後、「やっぱり別れた」人の割合が多すぎた

復縁 立花

立花復縁事務所を受講した者です! 私の過程を書かせて頂きますね。 彼とは飲み会で出会い 3か月付き合い 3か月目で なんか違うと 言われて 振られました。 最初は なんか違うってなにが?と 思い 彼が違うと 言ったところを 一生懸命に 考えたんですが 何が違ったのか わからなかったんですが、 無料ステップアップ レッスンの ご相談を通して、 「自分が遠慮ばかりして 彼との距離を つかめていなかったのが 原因ですよ」 と講師の方に 気づかせて いただきました。 彼は素直に愛情表現を してくれる方 だったと思います。 でも私は彼に対して 恥ずかしくて、 いつも曖昧な 返事しか できてなかったんだと 思いました。 そして振られてから 2週間して 復縁したいと思って 自分なりに 動いてきましたが、 彼は私に対して 冷たくしたり、 そっけなくしたり ということは なかったんですが、 どこか壁があって、 そこから先に行けない、 という 違和感をずっと 感じてました。 そこで その行き詰まりを 解決したくて たくさんの 復縁サイトをあさり 立花事務局復縁係さんの サイト見つけ 無料ステップアップレッスンに 申し込みました。 立花のところには たくさんの講師の方が いるらしく 今回は 松岡さんという講師の 方が私の担当でした。 そして松岡さんと 直接お話しをして たくさんの アドバイスを頂き アドバイス従い 時々LINEで やり取りするときに、 なるべく自分の考えや 感情を盛り込むように していきました。 これまでは 聞く一方だったんですが、 「私はこう思うよ」とか 「こんな感じだったよ」、 ということを 思いついたときは 書くように していきました。 そしたら彼から 「その発想はなかったな 笑 」とか 「面白いこと言うね」という 返事が来るようになりました。 でもそれだけでは 復縁の進みが遅かったので 松岡さんから 進みが遅い時の 4つの法則を教えて もらっていたので 彼の話しに 共感できるように 4つの法則にも 気をつけていきました。 あとは アドバイスして頂いた 会話のテクニックも 使いながら 対応していきました。 そうしたところ、 本当に奇跡のようですが 彼から遊ぼうよと 誘ってもらえるまでになり、 私から思い切って 実はやっぱり忘れられなくて 「今まで連絡していたの」と 言いました。 彼は 私の気持ちが なんとなく 分かってたと 言ってくれて、 だから俺も よりを戻すことを 考えていたから 今日は誘ったんだと 言ってくれました。 この彼からの 返事を聞いた時には うれしくて思わず涙が 出そうになりました! あんな悪い状況から たった1か月半で こんな素晴らしい 状況になったのが 夢のようです。 なので、一度無料体験から やってみるのも良いと思いますよ。

次の

立花事務局 復縁係 塾長 中川 淳 さんのプロフィールページ

復縁 立花

大好きな彼、彼女ともう一度やり直せる! 最速最短の 復縁講座!! どうもこんにちは、立花事務局内復縁係 トレーナーの松岡です。 よろしくお願いいたします。 こちらのブログでは、 あなたの 復縁成功の可能性を 飛躍的に上げて、 業界で 唯一 をとらない 最速最短の復縁手法を お届けしています。 大好きな彼、彼女と 楽しかったあの頃のように 幸せな関係を取り戻すために 一緒に頑張っていきましょう。 最後までお付き合いくださいね! 紙 と ペンを持って 是非役立ててくださいね。 例えば LINEのやりとり なんかで言うと 職種によっては あなたからの LINEのメッセージに 返信したくとも 手が空かないとき というのが あるかもしれません。 ただ、多くの場合は、 LINEのやり取りが できる時間くらいはあるのに 他の事にその時間を使い 恋人には時間をさかない、 という状況も多いようです。 そして、忙しいと言って なかなか連絡をくれない お相手に対して あなたの気持ちは 「ラインぐらい出来る 時間はあるでしょ」と思い 相手を責めてしまう。 確かに LINE を返す ちょっとくらいの時間は あると思います。 どんなに忙しくても トイレに入っている間に 片手に LINEをチェックをして 返信を返せるとは思うのです。 また 寝る直前まで 仕事をしている、 という方も 少ないでしょう。 ですから、 「その時間を 自分になぜ さけないのか?」と 責めたくなる お気持ちもすごく 分かります。 そのことから 悪い想像がふくらむと 本当は、自分以外の 誰かに連絡を しているのではないか?とか 本当は、そんなに 私、僕の事が 好きじゃないから 連絡もしないのか?とか ますます相手を 疑いたくもなります。 実際に目の当たりにすると とても不安ですよね。 ただここで、 少し視点を 変えてみませんか? なぜ、ちょっとの 時間にあなたに 連絡をしよう、と相手は 思ってくれなかったの でしょうか? あなたなら、 どんなに忙しくても 時間が少しあれば お相手に返信をしたと 思うのです。 では、なぜ 相手は連絡を してこないのでしょうか? 私たちも ご相談を伺っていると、 忙しいということを 理由に相手が連絡を してこなくなる原因に 主に3つのパターンがあります。 一つ目 一度連絡すると終わらない。 軽い息抜き程度に LINEを送ってみたのに、 あれこれ話を続けよう されることで 終わらなくなるのが嫌。 仕事が忙しいので 1往復のやり取りで ラインを終わらせて 仕事に戻ろうと しているときに 「おーい」とか 「どうしたの?」とか、 返信を要求する内容が届き、 それでも返信できない場合は 構って欲しい!! という言わんばかりの スタンプが 送られてくる。 その結果 お相手は ちょっとした気持ちで 連絡しただけなのにと思い、 心の中では 「 LINEを送ると 続いてしまうから もっと時間のある時に 連絡しよう」 と思うようになる。 こうしたな流れから、 お相手は 「時間がたくさんある時に」 連絡をしようという考えに なってきて 連絡のやりとりが 減少傾向になっていきます。 ちょっと時間があるときには 対応しきれない、と思われて しまうんです。 2つ目 一つ送ると質問責めに 例えば、今日は 飲み会だから、と 連絡をしたとします。 すると「誰と?」 「どこで?」 「何時くらいに終わる?」 「その後連絡しても良い?」 などなど、 あなたから ジャンジャンと 質問が入ってきます。 お相手は、 下心はないけれど、 質問攻めにされることで 何だか管理されている 気分になっていきます。 それでもこらえて 丁寧に送られてきた質問に 相手が答えたとします。 で例えば 帰る時間を23時と あなたに伝え、帰宅後は こちらから連絡するから と伝えたとします。 ですが長引いてしまい 23時には帰れなかった。 こちらから連絡するからと 伝えていたので、 まあ少々遅れても 後で連絡すればいいか、 と思っていたら、 あなたからガンガン LINEが 入っていた、など。 いい加減うざいので 次からは 「何時になるか分からない」と 言おうという 考えに相手はなります。 そして、今度は 「何時になるか分からない」 と相手が言うと、 あなたは 「大体の時間くらい 分かるでしょう?」と 言います。 そうなってくると、 飲み会だから ということを伝えること 自体が今度は 面倒になってきます。 言わずに行くと、 「昨日は何してたの?」と 聞かれる。 そういうことの繰り返しで、 相手は徐々にもう 連絡自体に疲れてきます。 そしてついには 相手は疲れて 「しばらく距離を置こう」と なってしまいます。 質問攻めは、相手を 遠のかせる大きな 要因になると思います。 3つ目 話が噛み合わない {これは復縁活動中に LINEやメールを するときに一番大切なことです} 相手が仕事や資格試験や、 大きな結果を 出さないといけないとき。 または、忙しいときや 難しい案件を 抱えているとき。 真面目な人ほど、 そのことが日々、 頭の中で ぐるぐるしています。 真面目な人ほど あまり気分転換が 上手ではないので、 そのことばかり 考えてしまうんです。 そういう状況の時にはつい、 あなたと話をしていても 相手は仕事の話を してしまうでしょう。 ですがあなたからすれば 「もっと楽しい話がしたい」 「せっかく二人でいるのに 仕事の話やつまらない」と 思ってしまいます。 つい、あなたは そんな相手の対応に 不満を 口にしてしまったり。 すると相手は、 他のことを 話そうとするのですが、 いかんせん そのことが頭の大半を 占めているので 面白い話ができません。 すると あなたの反応も 悪くなります。 これと同じように 相手が現在 何かで悩んだり 何かの物事で頭の中が いっぱいなら お相手が 関心の無い話題で 連絡を取っても 空返事になります。 お相手が空返事になると あなたは何か楽しいことを 話そうと一生懸命 ラインやメールを 送ってみるのですが、 無理にあなたの相手を するので そこで疲れてしまいます。 徐々に あなたからの連絡に 相手をするのが 疲れていきます。 相手の頭の中が、 そのことで いっぱいなら、 ゆっくり話を 聞いてあげれば良いのです。 そうして 的の得た話題で 相手をしてあげたなら、 きっと相手もあなたと 話をするのも 楽しいと思うのです。 ただ、なかなか現実問題 これができないために、 相手は徐々に 「仕事で手一杯だから ゆっくり話せない」とか 「連絡する時間がない」 という理由になっていくのです。 これを読んで いかがでしょうか? あなたには、 思い当たる点は いくつありましたか? 仕事で会えない、 仕事で連絡できない、 その裏にはもしかしたら あなたの対応次第で 「どうにかなった」 ことがあるかもしれません。 ということは、 復縁の際にも同じです。 忙しいから復縁は難しい、 忙しいから恋愛はできない、 と諦めてしまう前に。 もしかしたら、 「忙しいけど一緒にいたい」 と思える人になれば お相手はあなたのもとに 返ってくるかもしれません。 忙しいけど、 息抜きに連絡したい、と 思えるあなたになれば お相手はあなたを 大切に思うかもしれません。 今回は 忙しいの裏にある、 解決策をしっかり 見据えて動くことが大切 だというお話でした。 すぐにでも、よりを戻したい 順調に復縁は進んでいますか? 今!解決したい! そんなお気持ちに応えて ライン無料相談窓口を開設しました。

次の

立花事務所復縁係の口コミ評判について徹底調査!

復縁 立花

立花復縁事務所を受講した者です! 私の過程を書かせて頂きますね。 彼とは飲み会で出会い 3か月付き合い 3か月目で なんか違うと 言われて 振られました。 最初は なんか違うってなにが?と 思い 彼が違うと 言ったところを 一生懸命に 考えたんですが 何が違ったのか わからなかったんですが、 無料ステップアップ レッスンの ご相談を通して、 「自分が遠慮ばかりして 彼との距離を つかめていなかったのが 原因ですよ」 と講師の方に 気づかせて いただきました。 彼は素直に愛情表現を してくれる方 だったと思います。 でも私は彼に対して 恥ずかしくて、 いつも曖昧な 返事しか できてなかったんだと 思いました。 そして振られてから 2週間して 復縁したいと思って 自分なりに 動いてきましたが、 彼は私に対して 冷たくしたり、 そっけなくしたり ということは なかったんですが、 どこか壁があって、 そこから先に行けない、 という 違和感をずっと 感じてました。 そこで その行き詰まりを 解決したくて たくさんの 復縁サイトをあさり 立花事務局復縁係さんの サイト見つけ 無料ステップアップレッスンに 申し込みました。 立花のところには たくさんの講師の方が いるらしく 今回は 松岡さんという講師の 方が私の担当でした。 そして松岡さんと 直接お話しをして たくさんの アドバイスを頂き アドバイス従い 時々LINEで やり取りするときに、 なるべく自分の考えや 感情を盛り込むように していきました。 これまでは 聞く一方だったんですが、 「私はこう思うよ」とか 「こんな感じだったよ」、 ということを 思いついたときは 書くように していきました。 そしたら彼から 「その発想はなかったな 笑 」とか 「面白いこと言うね」という 返事が来るようになりました。 でもそれだけでは 復縁の進みが遅かったので 松岡さんから 進みが遅い時の 4つの法則を教えて もらっていたので 彼の話しに 共感できるように 4つの法則にも 気をつけていきました。 あとは アドバイスして頂いた 会話のテクニックも 使いながら 対応していきました。 そうしたところ、 本当に奇跡のようですが 彼から遊ぼうよと 誘ってもらえるまでになり、 私から思い切って 実はやっぱり忘れられなくて 「今まで連絡していたの」と 言いました。 彼は 私の気持ちが なんとなく 分かってたと 言ってくれて、 だから俺も よりを戻すことを 考えていたから 今日は誘ったんだと 言ってくれました。 この彼からの 返事を聞いた時には うれしくて思わず涙が 出そうになりました! あんな悪い状況から たった1か月半で こんな素晴らしい 状況になったのが 夢のようです。 なので、一度無料体験から やってみるのも良いと思いますよ。

次の