豆柴の大群 人気低下。 【豆柴の大群】カエデが復活!クロちゃん解任で人気低下の心配も?WACKが後任!│デイリーローズ

「未成年飲酒発覚」豆柴の大群・ナオが芸能活動を謹慎しないで済む2つの理由 (2020年2月26日)

豆柴の大群 人気低下

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)への出演で大ブレークし、昨年も番組の企画でアイドルグループ『豆柴の大群』のプロデューサーとなり、見事なクズっぷりで大反響を呼んだ安田大サーカス・クロちゃん(本名=黒川明人 43歳)に、 「老舗大所帯アイドルグループの現役人気メンバーA」との熱愛疑惑が浮上し、ネットでは相手のアイドルは誰?と話題になっています。 クロちゃんと某アイドルの熱愛疑惑はニュースサイト『覚醒ナックルズ』が報じたもので、 昨年末の深夜に、東京・六本木エリアにある店に2人っきりで入る姿を目撃したとしています。 現場を目撃したカメラマンは、クロちゃんと一緒に居たアイドルについて、 「あの老舗大所帯アイドルグループの現役メンバーですよ。 しかもその中で地方組ながら実質人気ナンバーワンともいわれるAです。 容姿はイマイチだけどバラエティにも引っ張りだこですよ」と証言しています。 同カメラマンはさらに、 「もともと共演歴も多く2人が仲が良いのは一部で有名な話。 しかも店を出た後は、タクシーに仲良く2人で乗車し消えていった。 」「間違いなく女はAでしたよ。 なにせグループは恋愛禁止をうたっているからこれは大スキャンダルですよ」としています。 そして、この報道を受けてネット上では相手のアイドルは誰?として、クロちゃんと交際している可能性がある様々なアイドルの名前が挙げられており、• 地方組なんてAKBしか使わないだろ。 現役だと横山、大家の二者択一だな• 大家か須田ならまあいいやw• 須田、荻野、中井このどれかだなw地方組って言い方もAKBグループ指してるのバレバレ• 荻野だったら面白いが、まあ須田だろうな これほど誰も悔しがらないメンバー達もいない• 地方 大所帯 老舗 実質人気ナンバー1 バラエティに出演多数 S田しか思い浮かばないんだが• クロちゃんはSKEヲタだから須田一択• クロちゃんってSKEヲタだから須田だろうけどデートって感じがしないな• だーすーがあんなモンスターに抱かれてるのかよ・・・• 須田はクロちゃんと共演してるし飯食ってただけじゃないの• バラエティ番組の企画でその宣伝記事なのかも などのコメントが寄せられています。 記事では相手のアイドルについて、 「老舗大所帯アイドルグループ」「恋愛禁止をうたっている」「地方組ながら実質人気ナンバーワン」「容姿はイマイチだけどバラエティにも引っ張りだこ」「共演歴も多い」としており、これらの情報からAKB48グループの可能性が高いと予想されているほか、地方組の人気ナンバーワンで、バラエティ番組でも活躍しているとのことで、SKE48の須田亜香里さん(すだ・あかり 28歳)が最有力候補として挙げられています。 今後もし、クロちゃんとアイドルの交際を裏付ける決定的な証拠写真などが出た場合には、これまで以上の大炎上騒動に発展するだけでなく、相手のアイドルのイメージにも悪影響が及ぶ可能性がありますが、果たしてクロちゃんと人気アイドルの熱愛スキャンダルはスクープされるのか否か注目したいですね。 番組では、須田亜香里さんが報道内容を修正し、クロちゃんと仕事終わりに食事へ行ったことは認めつつも、2人っきりではなく複数のラジオメンバーも一緒だったと説明していました。

次の

クロちゃんプロデュース「豆柴の大群」CDがメルカリに大量出品の残念度!

豆柴の大群 人気低下

net 学生と思しき男女約10名が、ピザや菓子を賑やかに囲んでいる。 ピースで写っているのは、いま話題のアイドル「豆柴の大群」のメンバー、ナオ・オブ・ナオ(20)だ。 「当日は、友人の引っ越し祝いの会で、19時ごろ始まった。 終電で帰る人もいたが、ナオはみずから『泊まる』と言いだして、友人男性らと朝まで雑魚寝していた」(参加者のひとり) 年ごろの女性が雑魚寝とは、たくましすぎる気もするが、問題なのは、置かれている飲み物が、缶ビールや缶チューハイ、焼酎などアルコールばかりなことだ。 会が開かれたのは2018年11月。 当時ナオは19歳、未成年だったのである。 「ナオは、缶のアルコール数本と、シャンパンなどを飲んでいた。 泥酔することはなかったが、この日以外にも飲酒することはあった」(同前) 2019年12月に、ナオが全国デビューしたきっかけは、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内の企画「モンスターアイドル」。 安田大サーカスのクロちゃん(43)がアイドルをプロデュースするという、 同番組の目玉企画だった。 現在も、クロちゃんのアドバイザー権をかけて、 MV再生回数対決が進行中です」(音楽関係者) ナオは、男性に媚びないリーダー的な存在で、いまやクロちゃんからの信頼も厚い。 だが前出の参加者は、彼女をこう評する。 「オーディションの序盤、ナオはクロちゃんに好かれようと『好き』と言うなど、あざとい面を見せていた。 あれは、地元にいた当時も同じ。 男友達に別れ際にハグをしたり、誕生日を男性2人と過ごしたり。 周囲は、『素直でピュアなコ』と信じきっていたが……」 未成年のころの飲酒について、所属事務所の渡辺淳之介代表に確認すると、次のように回答を寄せた。 「本人は飲酒の事実を認めており、悪いことをしたと反省しています。 グループ所属前の出来事ではありますが、私としても残念なことと受け止めています。 今後は、「素直でピュア」を貫き通してほしい。 どうせ示せないけど。 net なんかもう説とか関係ない企画が尺使いすぎだよな。 黒川は部屋を盗撮されてるだけで十分。 87 ID:St0yqhY2O. 29 ID:6xNlNMMS0. 01 ID:rqLPheev0. 刑事裁判以前に警察すら動いてないんだからそこにお前がとやかく言っても なんの根拠にもならない。 どうしても悪いことにしたいならお前が弁護士を雇って刑事訴訟を起こせば良い。 とりあえずさっさと取り掛かってくれ。 有罪を勝ち取ったら悪いと認定される。 この場合は少年法もあるからかなり難しいしそもそもこんな馬鹿らしいことを引き受けてくれる弁護士を探すのが大変だと思うけどな。 今はお前がセカンドレイプしてるだけ。 刑事訴訟で起訴できるのは検察のみで弁護士に依頼してもできるのは告発状を出すくらい。 その前に、未成年の飲酒は禁止だが、飲酒した未成年を処罰する法律はないから警察は未成年相手には動かない。 未成年飲酒で処罰されるのは大人(一緒にいて飲むのを止めなかった大人とか、未成年に酒売った酒屋とか)。 net 企業がコンプライアンスとか言い出して自社の行動に対してだけ縛りをかければいいのに 何を勘違いしたか知らないけど従業員の生活にまで縛りを掛けたからこんなギスギスした世の中になった。 20年くらい前なら高卒社会人に対して、警察ですら黙認する世の中だったのに。 93 ID:sLX4tFzM0. 一般的には告訴状の作成しかしないというだけで弁護士でも起訴できるよ。 確かに罰則は無いけど一定の条件を満たせば保護処分は出来るしそれを以って有罪(のようなもの)を勝ち取ったと言えるだろう。 保護処分を決めるのも家庭裁判所だしな。 どうしても人を悪者にしたいのならそこまでやれって話。 この件では出てきた情報だけでは保護処分すら出来ないと思うけど。 出来ないということは国も悪いと考えてないということ。 つまり悪者扱いするのはセカンドレイプだ。 net >当時ナオは19歳、未成年だったのである。 48 ID:oC9l8lNv0. 81 ID:nKZeOGPE0. 52 ID:9aZyFEh60. 42 ID:2DoiZrQW0. net 「関西回帰」する松本人志が葛藤する視聴率と引き際 レギュラー番組の視聴率はどれもそれなり こんな辛辣な意見も聞こえてくる。 前出のディレクターは言う 「多くのレギュラー番組を抱える松本さんですが、実はどれも視聴率的にはそれなりで、 すでに以前のようなヒットメーカーではないんです。 松本さんの才能が遺憾なく発揮できるネット配信番組に関しても 思ったほど存在感を示せていません。 例えばアマゾンプライムの『ドキュメンタル』はシーズン7まで放送したのでまずまずの成功と言えますが、 すでに飽きられつつあり、続編の発表はまだ聞こえてきません。 またアマゾンプライムで配信された『フリーズ』のほうは、 残念ながら大コケと言わざるを得ない結果でした。 99 ID:cZ3mTW2d0. 58 ID:EyNahYUt0. 72 ID:c2yOmW710. net アイドルwに何を求めてるんだか 総レス数 483 99 KB.

次の

AKB48メンバーの人気順!歴代の人気ランキングTOP40【2020最新決定版】

豆柴の大群 人気低下

バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)から生まれた新人アイドルグループの「豆柴の大群」が、鮮やかなロケットスタートを決めている。 12月18日の放送で結成が発表され、翌19日にタワーレコード限定でデビュー曲の「りスタート」が発売されると、話題性の高さもあってバカ売れ。 各メンバーのツイッターでは、25日の生放送で加入が決まったばかりのカエデも含めて、全員が10万人超のフォロワーをゲット。 人気タレントの目安と言える10万という壁をわずか数日で突破している。 そんな順調なデビューを飾った「豆柴の大群」に対して、その先行きを心配する声が少なくないというのだ。 アイドル誌ライターが指摘する。 「25日の生放送で水ダウのアイドル企画は終了し、プロデュースもクロちゃんの手を離れました。 司会の島田紳助氏がプロデュースを担当し、デビューCDはオリコン3位に入るなど順調な出だしを見せていた。 彼らは4枚のシングルをすべてベストテン圏内に送り込み、ツアーでは全国のZeppを回っていたが、ある事件をきっかけにその活動が急速に縮小したのである。 「島田氏が11年8月、反社会的勢力との交際を理由に芸能界を引退。 これでプロデューサーを失った新選組リアンは迷走し、翌年以降はCDリリースもなくなりました。 その後も細々と活動をつづけたものの、14年にはフェードアウト。 メンバーの中には芸能界を引退した者もおり、現在は榊原徹士が吉本坂46の一員として活動しているのが目立つ程度です」(前出・アイドル誌ライター) そんな新選組リアンと同様に、水ダウとクロちゃんのバックアップを失った「豆柴の大群」も、早々にフェードアウトすると予想する者は少なくない。 しかしそれは、現在のアイドル業界を知らないからこその戯言だというのだ。 アイドル誌ライターが続ける。 「新選組リアンは小規模なお笑い系事務所の所属で、男性アイドルを売り出すノウハウがほぼなかったに等しく、テレビなしに活動を継続することはできませんでした。 それに対して豆柴の大群は、『BiSH』や『GANG PARADE』といった人気アイドルグループを擁する事務所・WACKの所属。 デビュー曲の編曲や振付、歌唱指導などもすべてWACKが責任をもって手掛けています。 それゆえ今後は、すでに大きなファンベースを持つWACKの一員として活動でき、2~3月に全国7都市で開催される『WACK TOUR 2020』への出演も発表済み。 今後の活動を考えればクロちゃんのプロデュースが続くより、WACK傘下のグループとして認知されるほうが得策でしょう」 新規加入のカエデは「やっとアイドルになれた」と喜びを噛みしめていた。 そんな彼女のアイドル人生は、自分からギブアップしない限り、何年も続いていくことは間違いないだろう。 (金田麻有).

次の