柚子 胡椒 何 に つける。 ゆずこしょうの使い方を教えて下さい。

柚子胡椒の使い方12選~本場老舗店考案

柚子 胡椒 何 に つける

未開封なら常温保存OKなので、お土産にもいいと思います。 高さは5センチくらい。 すごく小さくてかわいいビンに入ってます。 「島一番の調味料屋」という文字と言葉がかわいいです。 「名称」は「シークワーサー加工食品」。 原材料は「シークワーサー果皮」「食塩(沖縄県産)」「シークワーサー果汁」「唐辛子」となっており、添加物らしきものはないです。 材料はシンプルですが、この組み合わせが複雑でおいしい味を醸し出すんですよね。 製造者「赤マルソウ」さんの所在地は糸満市となっています。 中に含まれる食塩の結晶が現れたりするそうです。 なかなか塩分は濃いようです。 開封後は、冷蔵庫保管です。 「沖縄の海水塩・青い海」を使っているそうです。 ちょっとだけなめてみると、シークワーサーの香りと味がガツン!ときます。 すごく爽やかです。 塩気がなかなか効いています。 塩もミネラル豊富なものなので、「濃さ」を感じます。 島唐辛子の辛味も、しっかり後から来ます。 「練り調味料」とのことなので、ほんの少量でパンチが効いてきます。 使い方としては、 焼いた鶏肉につけるのがおいしいです。 (「焼鳥」につけながら食べる。 ) 豚しゃぶや水炊きなどの鍋料理の薬味としてもピッタリです。 ほんのちょっとで味の効果がでますので、30gほどの内容でも、そんなにすぐには使い切らないと思います。 ステーキや焼肉に、うどんやお茶漬けに、パスタやサンドイッチにまで、 「ちょいづけ」で味にアクセントをつけ、変化を持たせる、便利な万能調味料として使えます。 1度はまったらやみつきになる人も多いみたいです。 私は、ちょっと塩気が濃いかな、と思うので、ほんのちょっぴりずつしか使えないだろう、というのが個人的感想です。 何より、 お土産にピッタリだと思います! カテゴリー•

次の

【柚子胡椒】おすすめはこれ!相性の良い食材や食べ方もご紹介|たべごと

柚子 胡椒 何 に つける

材料はシンプルです 2、3年ぐらい前まではデパートの地方名産品コーナーとか、ネットのお取り寄せとか、九州方面に遊びに行った人のお土産とか。 そんな方法でしか入手出来なかった柚子胡椒も、今や一般的な調味料と言えるぐらい入手が簡単になりました。 柚子胡椒に使われる主な原料は柚子の皮、唐辛子、塩。 作り方は色々ありますが、この3つを混ぜ合わせてしばらく置けばとりあえず柚子胡椒になってしまいます。 柚子の栽培が盛んな為か大分県産をよく見かけます。 特にこのフンドーキンの物をよく見る。 原材料は青柚子果皮、青唐辛子、食塩。 これだけ。 分量としては、同量の柚子の皮と唐辛子。 その二つを合わせた量に対して5%ぐらい塩を使います。 すり下ろすか刻んだ柚子の皮と、刻んだ唐辛子(この場合、種は取るほうがいい)を粘りが出ない程度に塩を加えながら混ぜ合わせ、好みで柚子の果汁を加えます。 あとはしばらく置いて味を馴染ませるだけ。 とても簡単です。 この作り方だと冷蔵庫で1週間。 冷凍なら1、2ヶ月は保存可能です。 今回は長期熟成タイプを作ります 柚子胡椒によく使われるのは青柚子の皮と青唐辛子ですが、黄柚子や赤唐辛子が使われる事もあります。 その場合、出来上がる柚子胡椒は黄色や赤色になり、味や香りに若干違いがでてきます。 そもそも、青唐辛子は夏の物。 柚子は秋以降の物なので、本来同時には手に入りづらい物です。 ということで、今回は夏に仕込んだ青唐辛子に、冬になって黄色い柚子を入れる長期熟成型の柚子胡椒を作ってみました。 これだと冷蔵庫で1年ぐらい保存が可能です。 青唐辛子が2、戻した乾燥麹(生麹)が2、塩が1ぐらい用意します。 麹は味噌作りや甘酒作りにも使えます。 まず用意する材料は青唐辛子、麹、塩。 分量は青唐辛子が2、戻した麹が2、塩が1ぐらいの割合です。 麹を使って発酵熟成させるので、柚子胡椒というよりに近い感じです。 唐辛子を刻みます。 切っている最中に目を擦ったりすると大変な事態になります。 注意! 乾燥麹はお湯で戻します。 戻し方は大体袋に書いてあるのでそちらを参照してください。 まずは青唐辛子を刻みます。 種は取り除いても除かなくてもOK。 フードプロセッサーを使ってもいいですが、やりすぎてペースト状にならないように注意。 乾燥麹はお湯で戻して使います。 密封できる容器に刻んだ唐辛子、麹、塩を入れて混ぜ合わせ冷暗所へ。 時々かき混ぜて冬を待ちます。 刻んだ唐辛子、戻した麹、塩を、熱湯消毒して乾かした密封容器に入れてかき混ぜます。 あとはフタをして冷暗所に保存。 ここまでは夏の作業。 冬になって黄色い柚子が出回るようになったらここへ柚子の皮を刻んで入れます。 麹で発酵させた青唐辛子と柚子の皮を1対1ぐらいの量で混ぜます。 刻んでいると部屋中柚子の香り。 芳香剤要らず。 刻んだ柚子の皮と麹で漬け込んでいた青唐辛子を1対1ぐらいの割合で混ぜ合わせたら、熱湯消毒した密封できる容器に保存します。 時々混ぜ合わせながら室温で保存して、1週間程度すると食べられるようになります。 熟成された辛さと柚子の香りがとても美味しい。 寝かせた方がよりマイルドな味わいになります。 出来上がった柚子胡椒は冷蔵庫で保存します。 1年ぐらいは保存可能です。 ある程度保存してからの方が味がマイルドになり、辛さも引き立ってきます。 柚子胡椒は鍋の薬味以外に、煮物や炒め物などにに用いて辛味、風味、コクをつけるのに使えます。 サラダのドレッシングに使っても美味しいです。 様々な用途に使えます。 とはいえ、やはり最初は鍋の薬味から試してみました。 まずは定番で鍋の薬味から。 キンメとビールと柚子胡椒。 ピリッと辛く、際立つ柚子の香り。 旨いね! 自家製の柚子胡椒は、買ってくるものよりも辛さはやや穏やか。 香りはかなり鮮烈に感じました。 半年ぐらい熟成させると辛さも香りも馴染んでより深い味わいになるでしょう。 けど、現状でもかなり美味しいのでそこまでになる前になくなりそうです。 そして、色々作ってみました 今回作った長期熟成タイプの柚子胡椒は、青唐辛子の素の部分を作っておけば、あとは刻んだ柚子の皮を入れて馴染ませるだけで柚子胡椒となります。 そう、皮を入れてしばらく置いておくだけなんです。 そうすると柚子の香り引き立つ旨い調味料が出来てしまうのです。 では、その青唐辛子の素に柚子以外の皮を入れたらどうなるか?うっかり新たな旨い調味料が出来るのでは?となれば試してみなくては。 4つほど試してみました。 結果は? えーっとですね・・・まあ、気になる物をクリックしてみてください。 吉と出るか、凶と出るか・・・ それぞれ混ぜて1週間ほど寝かせて試食です。 やっぱり柚子は凄い。 自家製調味料つくりは楽しい! Ad by DailyPortalZ.

次の

柚子胡椒と同じ使い方でOK!沖縄の「シークワーサーこしょう」!(赤マルソウ)

柚子 胡椒 何 に つける

概要 [ ] 唐辛子を粗刻みにし、ユズの果皮とを入れて磨り潰し、熟成させたものである。 では一般的な調味料として多くの料理で使用される。 九州のほか、ユズの産地である(現:)やでも製造されている。 名称の「胡椒」は唐辛子を意味する古語。 九州ではとして残り、ここでは 一般的な「」ではなく「唐辛子」の事を指している。 なお、「コショウ」は「洋胡椒」と呼んで区別する。 唐辛子は 青唐辛子を用いるのが一般的であるが、 赤唐辛子が用いられる場合もある。 青唐辛子と青柚子なら緑色、赤唐辛子と黄柚子なら朱色の柚子胡椒に仕上がる。 一般的に緑色の物は辛味が強く、赤色の物は香りが強い。 地元ではや、などのとして用いられるが、他地域に知られるようになってからは、より多様な使い方をされるようになっている。 (後述) 発祥は、(旧等)とする説 や、の周辺とする説 など、九州各地を発祥地とする説が存在している。 大分県日田市では、津江地域(旧、、)を中心に柚子の栽培が盛んであり、旧天瀬町や津江地域では古くから家庭で柚子胡椒が作られていたとされる。 一方、商品としての販売は、福岡県の会社によって(昭和25年)に行われた例がある。 製造例 [ ]• 青い柚子の皮を薄くむき、細かくみじん切りにする。 柚子の実は後ほど使用。 種を取り除いた青唐辛子を、細かくみじん切りにする。 で、みじん切りにした青唐辛子と柚子の皮をすりつぶす。 完全にすりつぶさないことで風味を活かす。 塩を加え、味を調える。 また、柚子の実の部分を搾った果汁を適量加える。 済みのビンや密閉容器などに移し、冷蔵庫で保存する。 唐辛子については、青唐辛子の代わりに赤唐辛子を使用することもある。 一般に青唐辛子を使う場合は青い柚子の皮を、赤唐辛子を使う場合は黄色い柚子の皮を使用する。 上記の作り方の場合、日持ちは塩加減に依存する。 通常は少量ずつ作り、1週間程度で使い切ることを想定している。 利用 [ ] 和風の鍋料理やをはじめ、刺身、、、 などの和風料理のとして用いられることが多い。 また、九州以外の地域で入手が容易になったこともあり、たとえば、、、、、などのさまざまな料理に用いられるようになっている。 加工食品では、の、炭火焼などに柚子胡椒を加えているものが、九州を中心に製造、販売されている。 また、以下のようなや菓子も販売されている。 スナック菓子は水分を減らす必要があるため、ゆずパウダーや唐辛子パウダーを組み合わせて風味を出し、柚子胡椒は使っていないことが多い。 堅あげポテト ゆずこしょう味 - 、、期間限定• 柚子こしょう味 - カルビー、期間限定• ゆずこしょう味 - 、九州限定• スティック 柚子胡椒味 - 、西日本限定• 亀田の柚子こしょう - 、期間限定• 柚子こしょう - ネスレ、九州限定 脚注 [ ] [].

次の