あざとい 男子。 あざとテクは男子に見抜かれる!【愛され彼女になれる5か条】チヤホヤだけで終わらないモテテク♡

あざとテクは男子に見抜かれる!【愛され彼女になれる5か条】チヤホヤだけで終わらないモテテク♡

あざとい 男子

スポンサーリンク あざとい男の特徴 弱みの見せ方が上手い 「今持ち合わせがないから、今日だけ払っておいて、お願い」 男性から手を合わせながらそんなお願いをされて、仕方なく食事代を払ってあげた経験はありませんか? そして、当然断ることもできたはずなのに、なぜか払ってしまっている自分に対して驚いた女性も少なくないと思います。 あざとい男性は、弱みの見せ方がとても上手だという特徴を持っています。 例に挙げた食事代の支払いについても、普段から自分は生活に困っているといったアピールを欠かさないことで、自然と相手が支払いを断りづらい雰囲気作りをしているのです。 もちろんそれは自分がお金を払わないための計算であって、本当に生活に困っているわけではありません。 もしもあなたの近くに弱みを見せたがる男性がいたとしたら、それはあざとい男性である可能性も高いですから、十分気をつけるようにしてくださいね。 スポンサーリンク 驚くほど口が達者 をしていると、自分でも気がつかないうちに相手のペースになっている… 男性と会話を交わしたあと、ふとそんな感覚にとらわれたことはありませんか? もしそういった感覚にとらわれた経験があるなら、その男性に対しては最大限の注意を払わなければいけません。 なぜかというと、そんな男性はあざとい男性である可能性が高いからです。 あざとい男性には、驚くほど口が達者だという大きな特徴が備わっています。 したがって、いつもなら物事を冷静に判断できる女性でも、つい相手のペースに巻き込まれてしまいがちになるのです。 このようにあざとい男性は、その巧みな話術を使ってあなたを陥れようといつも手ぐすねを引いて待っています。 口が達者な男性に対しては、警戒心を忘れないようにしておきましょう。 スポンサーリンク 大事な場面で頼りにならない 彼はいつでも優しいし、自分のことを本当に大切にしてくれている。 つまり、自分の本性を実物よりも大きく見せることが得意なのです。 ですから、自分をより優秀に見せるために平気で嘘もつきますし、計算された態度で相手を騙すこともあります。 そしてそれが彼の本当の姿だと信じて疑わない人に、ある瞬間悲劇をもたらすのです。 あざとい男性は、しょせん口先だけで作られた人物像を演じているに過ぎませんから、大事な場面で頼りになるはずもありません。 もしあなたが本気で困っていたとしても、あざとい男性にはそれを解決する能力がないのですから、結局は逃げてしまうのが関の山なのです。 もしも大事な場面になると言い訳ばかり始める男性があなたのそばにいるなら、今すぐに関係の見直しをするようにしてください。 なぜなら、あざとい男性と一緒にいても、幸せになれる確率は低いからです。 約束を守ったと言いつつ守っていない あざとい男の特徴として、約束をいつまでたっても守らないということがあります。 または、約束を守っていると言いつつ、実は守っていなかったり、最初から守る気がないようなことを繰り返すようなことが多い男です。 元カノの連絡先をいつまでたっても消去していなかったり、消去したと言いつつ密かに連絡を取っているような男もあざといということができるでしょう。 また、あざとい男の特徴としてそういった行為を申し訳ないと思っていないということです。 笑ってごまかそうとしたり、その時は真剣に謝るものの、すぐにケロリとしていたり、笑っているような男は反省の色が見えないということで、あざといということができるでしょう。 どんなに小さな約束や些細な出来事でもきちんと守ろうとしたり、やり遂げようとするような人は誠実さがありますし、失敗してもあざとい男だと思われるようなことはないでしょう。 また、あざとい男はわかりきったような嘘を平気でつけるような男であるとも言えます。 そういった嘘をついても悪びれないような人はあざとさがいたるところで見えるものです。 スポンサーリンク 損をしないようにうまく逃げる あざとい男の特徴として、損をしないようにうまく生きているということがあります。 何かの役決めや係決めの時、誰でもやりたくない役というのはあるものです。 こうした役が決まらないような時はくじを引いたりじゃんけんをしたりして平等に決めることも多いですが、あざとい男はうまく逃げたり周囲に押し付けることで役に当たらないようにするものです。 家の事情を持ちだしたり、自分よりも気の弱そうな人を推薦したりして文句を言えないような状況を作りだしたり、自分が損しないようにうまく逃げるようなこともあるでしょう。 家庭の事情や他人の同情をかうような事情の場合、多くの人が同情するのでそれで逃れられることもありますが、あざとい男の場合は実はそれも大した理由ではないようなこともあるものです。 あざとい男は自分が損をすることに対しては全力で逃げる様にし、周囲のみんなに迷惑をかけるような男であるとも言えるものです。 役を決める時にいつも何らかの言い訳をして逃れているような人はあざとい男なのかもしれないということでチェックしてみても良いでしょう。 良い情報は他人には教えない あざとい男の特徴として、良い情報があったとしても、他人にはタダでは教えない、ということがあります。 自分がお得な情報を教えてもらえなかった時は怒るくせに、自分が良い情報を仕入れた時は一人占めして人には教えてあげない、というようなことも当てはまるでしょう。 強欲であり、欲張りな男であるとも言えるでしょう。 また、あざとい男は他の人を差し置いてでも自分だけ早くに特をしようとします。 合コンや飲み会などで特別かわいい女性がいた時、その女性の気分や都合、周りの空気も考えずに、自分だけ先に馴れ馴れしく話しかけたりして仲良くなろうとすることもあるでしょう。 気に入ったような人と誰よりも先に連絡先を聞いたり、連絡をするような男もあざといとも言えます。 こうした男は見た目は親切でも、慣れてきたり親しくなるとすぐに本性が見え隠れするものです。 みんなが我慢している場で待てなかったり、すぐに文句をつけてしまうような人もあざとく、こういった男は楽ができるようなことが見つかると他人を差し置いてすぐに自分だけ楽をしようとすることも多いでしょう。 あざとい男には注意! いかがでしょうか。 あざとい男は基本的に表面上ではとても素晴らしい男性に思われがちですが、その実態ははっきり言って最悪です。 そんな男性を信頼してしまったら、後々痛い目に合うのはあなたです。 もし、今回の特徴に当てはまる男性があなたの身近にいるのであれば、気をつけることに越したことはありません。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

男性のあざとさを見極める! あざとい男子の特徴・態度10パターン|「マイナビウーマン」

あざとい 男子

・ここで知っておきたいのは、あざとい女子は、作られたものであり、無意識から出るものでは無いという事です なので、腹黒だのキモいだの同性に言われがちなあざとい女子たちは、実は陰で涙ぐましい研究と努力を重ねている事も。 基本はぶりっ子 男性心理には、プライドもあるので、可愛くて守ってあげたくなる女子に心奪われる傾向があります。 そこで考えられたあざとい行動や言葉は、ぶりっ子に通じるのです。 小首をちょこっとかしげる。 そんな時ちょっと上目づかいで彼を見つめる。 典型的なあざとい女子の仕草です。 特別感を演出するのが上手い 特別感といっても、無理しないとできないようなものではありません。 あざとい女子は、無駄な労力を嫌います。 ・狙った相手にだけ見せる、特別な笑顔、これこそがあざとい女子の真骨頂 無意識に出る無邪気な笑顔なんて、比にならない可愛さをたたき出すのが、あざとい女子のテクニック。 彼女たちは、笑顔を使い分ける事で相手の心にスルリと入り込めるのです。 男性たちもそんな笑顔に「ずるいな~」なんて心の中で地団駄踏みつつ、ついつい心動かされてしまうのです。 まだまだあります、あざとい女子の特徴、次からもっと深く考えていきましょう。 あざといからこそできる行動 待ち合わせの時だって、あざとい女子はぬかりません。 相手の姿が見えたら、恥ずかしくったって大きく手を振って、全身で「会いたかった」と言う気持ちを表現します。 天然の可愛さに勝るものはありませんが、天然を演出してこそあざとい女子です。 言葉で相手を巧みに操る 「できない」「助けて」「手伝って」この手の言葉って、ついつい我慢しがちですよね。 でもそんな言葉を、しれっと言えちゃうのがあざとい女子の特徴。 そして、その罠にまんまとはまってしまうのが男性。 ・やはりこれもオスの本能です。 頼りにされる男性って嬉しいんですよね。 性格が悪かろうが、美人でなかろうが 女子たちから見ると、なんで男ってそんなのに引っかかるの? と本気で聞きたくなりますよね。 それでも男性はあざとい女子に、心躍り胸を焦がすのです。 別に常にあざとい女子を演じる必要はありません。 好きな人の前だけで、あざとい女子を演じていればいいだけ。 恋愛の少しにスパイス。 刺激があってこそ恋は燃えるもの。 試しにちょっとだけ、あざとい女子の特徴を参考にしてみるのもいいかもしれません。 ・ 以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

次の

あざとい男の6つの特徴とは?

あざとい 男子

そして、そんなあざとい男の特徴として一番に上がってくるのが奢らせるのが非常にうまいということです。 奢るというと基本的には女性に対して男性が行うものであるとイメージされがちですが、その予想を完全に覆してきます。 例えば、あざとい男とご飯に行くとまずその男は今日は俺が奢るよーみたいなことを最初に言っているのですがご飯も終わって帰ろうとする時になるとやべー、今日お金全然なかったーみたいなことを言い出して女性側はそれに対してしょうがないなぁみたいな感じで奢ってしまいます。 そういったことを悪気もなく自然にできてしまうのがあざとい男の特徴です。 注意しましょう。 甘えることで、大抵の粗相を帳消しにしようとしてきます。 例えば、デートの約束をしていてもドタキャンしてくることがありますがそんな時にあざとい男とだとうまく言い訳をするので女性側としてはしょうがないなぁといって許してしまうことが多いです。 とにかく、言い訳がうまいので女性側としてはそんなに怒る気はおきないのですが、そうやって甘い態度で接していると男の側は舐めてくるので厳しい態度で接していきましょう。 これは、わざとであることもあるのですが、そういう場合でなくてもどことなく相手が何をしたとしても許したくなってしまうような雰囲気があります。 いわゆる母性本能を刺激されるタイプというやつですが、これには要注意です。 しかもたちの悪いことにあざとい男というのは自然に母性本能があるような女の人を好きになることが多いです。 そういったあざとい男に好かれてしまった場合はよく相手のことを見極めて自分はそれでも大丈夫と思った時に付き合うことにした方が無難であると思います。 要は他人任せな人のことを指します。 あざとい男は、まさにこの意味に当てはまります。 自分の力で頑張ろうとせず、他人の力を借りて欲しい物を手に入れようとします。 計算高く、利口という言葉も当てはまりますが人間としてはいかがなものでしょうか。 決して尊敬できる人ではありません。 ですが人生において上手く生き抜くタイプです。 自分で挑戦することに躊躇する臆病者に、あざといタイプが多いです。 どの人がこの中で一番力を持っているのか、どの人に逆らってはいけないのかを一瞬で判断します。 そして人によって対応を使い分けます。 どうでも良い人には適当に、一番逆らってはいけない人には人一倍気を遣います。 とても器用に人間関係を渡り歩きます。 時には、人によって態度が違うことに反感を買いますが、そこも言葉巧みに上手く切り抜けます。 人を操る事が得意なのがあざとい男です。 敵に回すと厄介です。 知らないうちに仲間うちの間で仲間外れにされる可能性があるからです。 「あの人は〇〇が駄目だ」「アイツは誘っても来ない」など良からぬことを他人に風潮して自分の味方につけようとします。 周囲もあざとい男の言葉巧みな話術に、まんまと乘ってしまいます。 こうやって仲間をつけて嫌いな人を徹底的に踏みつぶすのがあざとい男の特徴です。 周囲も敵に回すと恐いと思っています。 弱いからこそ他人を傷つけて自分を強く見せたがるのが、あざとい男なのです。 例えば会社で誰かがミスしたとしても、自分は全く関係ないよという事を軽くアピールします。 軽くというところがポイントです。 目立ってアピールする訳ではないので、誰も敵を作らず自分を守ります。 言い方を変えると「ずる賢い」という言葉が当てはまります。 本人が成長過程の中で身につけた術です。 それで上手く人生を渡り歩いてきたとも言えます。 先を見越した行動や言動を常にとります。 こういう状況の時はこうなるであろうと常に予測のアンテナを張って生きているので、危険回避が得意です。 例えば、一緒に居る相手が不利な状況に陥った時に、自分は関わらないように自己回避します。 ピンチの時に限って傍に居ないのがあざとい男です。 それが彼氏であったとしたら、女性としては物足りなさを感じます。 言い換えると、危険なことが苦手なので一緒にいて危険な状況に陥りにくく、平凡なお付き合いをすることが出来ます。 でも、安心してください。 そんなピンチの時でも自分を守る為の良い訳を幾つも用意しています。 そのうち相手が納得するまで、最もらしい良い訳をあたかも正論のように並べます。 慣れると嘘かどうか見抜くこともできるのですが、良い訳がとても上手なので結局は相手が折れてしまうケースが多いです。 顔色1つ変えずに嘘をつくのはプロ級です。 人生を上手く生き抜くタイプですが人から慕われるタイプではないのが「あざとい男」なのです。 あざとい男とあざとい女の特徴は結局同じ いかがでしょうか。 あざとい男にはいくつかの特徴がありますが、当たり前の話ですが、基本的にいい意味の特徴はほとんどありません。 あえて言うなれば、なかなか積極的で自分中心で物事を考えるため、環境にマッチすればリーダー的な存在になりやすいという点でしょうか。 しかし、あざとさだけではやはり人がついてくるには足りないので、他の面でも秀でている必要があります。 あざとい男性は自分では気付かないことがほとんどなので、面と向かって注意するか、付き合い方を変えるかなどの対処が必要になってくるでしょう。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の