バジリスク絆2 完走。 バジリスク絆2 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 モード セリフ 開始画面 弦之介BC

【バジリスク絆2】月下閃滅の確率、恩恵、有利区間完走期待度について

バジリスク絆2 完走

Contents• フリーズ確率 バジリスクシリーズの中ではトップクラスで出現率が低いです。 まずは小役ごとのPBC出現率。 8 どの小役でもかなり低い確率です。 因みにフリーズは、有利区間移行時にも抽選されます。 有利区間が移行するのは、以下のタイミング。 ・通常時800G消化の同色BCスルー時 ・BT終了時の次ゲーム BT終了後はこの画面で復活がなかった次ゲームがフリーズチャンス。 とはいえ、仮に1日10回有利区間を移行させたとしても、 6464日かかります笑 約18年近くかかる計算です… あんまり現実的ではないので、引けたらラッキーレベル。 有利区間移行時にチャンス目を引けたら…ちょっと叩きどころです。 実は今作のPBC確率は過去のバジリスクシリーズの中で最も出現率が低くなっています。 表にまとめてみました。 それでも、個人的に恩恵はトップクラスの性能だと思います。 フリーズの恩恵 フリーズの恩恵は以下の通り。 以下の小役成立時にストック抽選を行います。 小役 ストック当選率 リプレイB 10. BT中のシナリオは10種類用意されており、継続率だけで見れば2番目の性能を誇ります。 1番強いのはシナリオ9の 夢幻。 フリーズなのに、なんで夢幻じゃないんだと思われるかもしれませんが、激闘シナリオには裏があります。 継続に漏れたら40Gのエンディングに突入。 なので、最も有利区間を完走しやすいシナリオになってます。 因みに、BT開始画面が天善であれば、激闘 or 夢幻のシナリオになるので激熱です。 絆モードは、BC非当選まで継続するため引き次第ではエンディングや有利区間完走確定のチャンス。 が、 PBC30G+初回継続+2戦目継続落ちだと、約120Gくらいしか消化できないため、最低保証は350枚くらい。 6号機の特性上、 有利区間完走レベルの恩恵が確定するフラグはどうしても重くなります。 フリーズ自体が強すぎる&確率が高い場合だと、検定に通らない可能性が高いので仕方ないところですね… ただ、引ければ出玉面には期待できるので引けた時は期待して良し。 私自身も実際に引いてきたので、フリーズの威力がどんなもんか参考になれば幸いです。 通常時のリプレイBから朧カットイン! この日は旅打ちで山梨県にいました。 山梨県は私の住んでる地域と違って、意外とバジリスク絆2のハイエナが捗りました。 サブ液晶が通常時ですね。 正直知識が全然なかったので、BC確定くらいの認識でした。 マジで目押しミスりました。 見事PBC当選。 因みに、 リプレイBからはストック上乗せ特化ゾーンの月下殲滅の方が当たりやすいです。 PBCでは、1つBTをストックして激闘シナリオでスタート。 絆モードスタートなので、ここが1番大事なところ。 その後は、絆高確やBC中のストックを頑張る展開。 気付けば 13戦目も突破し、エンディング確定状態になりました。 あっさり13戦目を突破できたので、やはり80%ループは強い。 絆高確自体も、しっかり出てきてくれるのでここを活かせれば意外と簡単に行けるイメージです。 後は残有利区間との戦い。 有利区間の残りが40G近くになると、画面にもう終わりが近い有無が出てきます。 第3ボタン停止時に来世邂逅となり強制的にエンディングに移行します。 エンディングの条件は以下の通り。 ここにタイトル ・BT13戦目以降で非継続 ・獲得枚数が2240枚到達 ・有利区間の残りが40G 今回の場合は、 有利区間の残りが40Gなのでエンディング発生の流れです。 2000枚すら出ないのは、有利区間という落とし穴が… エンディングに関する小ネタ エンディングにいついては2つの小ネタがあります。 ・天井手前でのフリーズは2000枚取れない ・どんなに頑張っても2400枚は取れない 天井手前でのフリーズは2000枚取れない 今回、有利区間を完走した訳ですが、獲得枚数は2000枚以下です。 なので、通常時800Gに近ければ近いほどATを消化できる区間が短いです。 バジリスク絆2の有利区間は、 ・通常時のゲーム数 ・通常時に引いたBC消化ゲーム数 この2つを 1500Gから引いた値がATで消化できる区間になります。 BCは16G固定です。 最悪のパターンだと、 モード5でスルー回数7回の状態で天井到達の場合。 通常時の800G+前兆と、スルー回数7回分のBCと天井BCを消化した時になります。 となると、有利区間自体は 約930G消化されてるので 残りの有利区間は570Gとかなり少ない。 9枚なので、頑張っても1653枚。 引いて完走できただけありがたいんですけどね。 どんなに頑張っても2400枚は取れない バジリスク絆2は、 獲得枚数が2240枚に到達すると強制的にエンディングに移行します。 何故2400枚ではなく、2240枚なのか。 バジリスクシリーズは、基本的にART、ATが終了する時にはエンディングに入ります。 エンディングは40Gで、ベルは7枚役。 仮に、ベルを40連続引くと163枚の獲得です。 2240枚に163枚を足すと2403枚。 基本的にベル40連続は不可能に近いのですが、万が一達成されてもいいように2240枚に設定されています。 なので、現実的に一撃2400枚は不可能な仕様。 エンディングが無ければ行けたと思いますが、それやるとバジリスクじゃなくなりますね笑 なので、北斗、リゼロ、青鬼のように枚数調整は無意味になります。 ホールにはまだまだ狙い目の台は落ちてますし、増産予定でもある機種なので打つ頻度は多くなるかと思います。 フリーズの演出が微妙に前作と違うため、一見の価値あり。 個人的には、狙えのバー揃いからフリーズというのがバジリスク2を踏襲していて好きです。 読者様の元にもフリーズが降臨することを切に願っております。

次の

バジリスク絆2(6号機)万枚報告!設定5でも6でも狙える!?

バジリスク絆2 完走

Contents• フリーズ確率 バジリスクシリーズの中ではトップクラスで出現率が低いです。 まずは小役ごとのPBC出現率。 8 どの小役でもかなり低い確率です。 因みにフリーズは、有利区間移行時にも抽選されます。 有利区間が移行するのは、以下のタイミング。 ・通常時800G消化の同色BCスルー時 ・BT終了時の次ゲーム BT終了後はこの画面で復活がなかった次ゲームがフリーズチャンス。 とはいえ、仮に1日10回有利区間を移行させたとしても、 6464日かかります笑 約18年近くかかる計算です… あんまり現実的ではないので、引けたらラッキーレベル。 有利区間移行時にチャンス目を引けたら…ちょっと叩きどころです。 実は今作のPBC確率は過去のバジリスクシリーズの中で最も出現率が低くなっています。 表にまとめてみました。 それでも、個人的に恩恵はトップクラスの性能だと思います。 フリーズの恩恵 フリーズの恩恵は以下の通り。 以下の小役成立時にストック抽選を行います。 小役 ストック当選率 リプレイB 10. BT中のシナリオは10種類用意されており、継続率だけで見れば2番目の性能を誇ります。 1番強いのはシナリオ9の 夢幻。 フリーズなのに、なんで夢幻じゃないんだと思われるかもしれませんが、激闘シナリオには裏があります。 継続に漏れたら40Gのエンディングに突入。 なので、最も有利区間を完走しやすいシナリオになってます。 因みに、BT開始画面が天善であれば、激闘 or 夢幻のシナリオになるので激熱です。 絆モードは、BC非当選まで継続するため引き次第ではエンディングや有利区間完走確定のチャンス。 が、 PBC30G+初回継続+2戦目継続落ちだと、約120Gくらいしか消化できないため、最低保証は350枚くらい。 6号機の特性上、 有利区間完走レベルの恩恵が確定するフラグはどうしても重くなります。 フリーズ自体が強すぎる&確率が高い場合だと、検定に通らない可能性が高いので仕方ないところですね… ただ、引ければ出玉面には期待できるので引けた時は期待して良し。 私自身も実際に引いてきたので、フリーズの威力がどんなもんか参考になれば幸いです。 通常時のリプレイBから朧カットイン! この日は旅打ちで山梨県にいました。 山梨県は私の住んでる地域と違って、意外とバジリスク絆2のハイエナが捗りました。 サブ液晶が通常時ですね。 正直知識が全然なかったので、BC確定くらいの認識でした。 マジで目押しミスりました。 見事PBC当選。 因みに、 リプレイBからはストック上乗せ特化ゾーンの月下殲滅の方が当たりやすいです。 PBCでは、1つBTをストックして激闘シナリオでスタート。 絆モードスタートなので、ここが1番大事なところ。 その後は、絆高確やBC中のストックを頑張る展開。 気付けば 13戦目も突破し、エンディング確定状態になりました。 あっさり13戦目を突破できたので、やはり80%ループは強い。 絆高確自体も、しっかり出てきてくれるのでここを活かせれば意外と簡単に行けるイメージです。 後は残有利区間との戦い。 有利区間の残りが40G近くになると、画面にもう終わりが近い有無が出てきます。 第3ボタン停止時に来世邂逅となり強制的にエンディングに移行します。 エンディングの条件は以下の通り。 ここにタイトル ・BT13戦目以降で非継続 ・獲得枚数が2240枚到達 ・有利区間の残りが40G 今回の場合は、 有利区間の残りが40Gなのでエンディング発生の流れです。 2000枚すら出ないのは、有利区間という落とし穴が… エンディングに関する小ネタ エンディングにいついては2つの小ネタがあります。 ・天井手前でのフリーズは2000枚取れない ・どんなに頑張っても2400枚は取れない 天井手前でのフリーズは2000枚取れない 今回、有利区間を完走した訳ですが、獲得枚数は2000枚以下です。 なので、通常時800Gに近ければ近いほどATを消化できる区間が短いです。 バジリスク絆2の有利区間は、 ・通常時のゲーム数 ・通常時に引いたBC消化ゲーム数 この2つを 1500Gから引いた値がATで消化できる区間になります。 BCは16G固定です。 最悪のパターンだと、 モード5でスルー回数7回の状態で天井到達の場合。 通常時の800G+前兆と、スルー回数7回分のBCと天井BCを消化した時になります。 となると、有利区間自体は 約930G消化されてるので 残りの有利区間は570Gとかなり少ない。 9枚なので、頑張っても1653枚。 引いて完走できただけありがたいんですけどね。 どんなに頑張っても2400枚は取れない バジリスク絆2は、 獲得枚数が2240枚に到達すると強制的にエンディングに移行します。 何故2400枚ではなく、2240枚なのか。 バジリスクシリーズは、基本的にART、ATが終了する時にはエンディングに入ります。 エンディングは40Gで、ベルは7枚役。 仮に、ベルを40連続引くと163枚の獲得です。 2240枚に163枚を足すと2403枚。 基本的にベル40連続は不可能に近いのですが、万が一達成されてもいいように2240枚に設定されています。 なので、現実的に一撃2400枚は不可能な仕様。 エンディングが無ければ行けたと思いますが、それやるとバジリスクじゃなくなりますね笑 なので、北斗、リゼロ、青鬼のように枚数調整は無意味になります。 ホールにはまだまだ狙い目の台は落ちてますし、増産予定でもある機種なので打つ頻度は多くなるかと思います。 フリーズの演出が微妙に前作と違うため、一見の価値あり。 個人的には、狙えのバー揃いからフリーズというのがバジリスク2を踏襲していて好きです。 読者様の元にもフリーズが降臨することを切に願っております。

次の

バジリスク絆2 新台|初打ち感想 評価 評判まとめ

バジリスク絆2 完走

Contents• フリーズ確率 バジリスクシリーズの中ではトップクラスで出現率が低いです。 まずは小役ごとのPBC出現率。 8 どの小役でもかなり低い確率です。 因みにフリーズは、有利区間移行時にも抽選されます。 有利区間が移行するのは、以下のタイミング。 ・通常時800G消化の同色BCスルー時 ・BT終了時の次ゲーム BT終了後はこの画面で復活がなかった次ゲームがフリーズチャンス。 とはいえ、仮に1日10回有利区間を移行させたとしても、 6464日かかります笑 約18年近くかかる計算です… あんまり現実的ではないので、引けたらラッキーレベル。 有利区間移行時にチャンス目を引けたら…ちょっと叩きどころです。 実は今作のPBC確率は過去のバジリスクシリーズの中で最も出現率が低くなっています。 表にまとめてみました。 それでも、個人的に恩恵はトップクラスの性能だと思います。 フリーズの恩恵 フリーズの恩恵は以下の通り。 以下の小役成立時にストック抽選を行います。 小役 ストック当選率 リプレイB 10. BT中のシナリオは10種類用意されており、継続率だけで見れば2番目の性能を誇ります。 1番強いのはシナリオ9の 夢幻。 フリーズなのに、なんで夢幻じゃないんだと思われるかもしれませんが、激闘シナリオには裏があります。 継続に漏れたら40Gのエンディングに突入。 なので、最も有利区間を完走しやすいシナリオになってます。 因みに、BT開始画面が天善であれば、激闘 or 夢幻のシナリオになるので激熱です。 絆モードは、BC非当選まで継続するため引き次第ではエンディングや有利区間完走確定のチャンス。 が、 PBC30G+初回継続+2戦目継続落ちだと、約120Gくらいしか消化できないため、最低保証は350枚くらい。 6号機の特性上、 有利区間完走レベルの恩恵が確定するフラグはどうしても重くなります。 フリーズ自体が強すぎる&確率が高い場合だと、検定に通らない可能性が高いので仕方ないところですね… ただ、引ければ出玉面には期待できるので引けた時は期待して良し。 私自身も実際に引いてきたので、フリーズの威力がどんなもんか参考になれば幸いです。 通常時のリプレイBから朧カットイン! この日は旅打ちで山梨県にいました。 山梨県は私の住んでる地域と違って、意外とバジリスク絆2のハイエナが捗りました。 サブ液晶が通常時ですね。 正直知識が全然なかったので、BC確定くらいの認識でした。 マジで目押しミスりました。 見事PBC当選。 因みに、 リプレイBからはストック上乗せ特化ゾーンの月下殲滅の方が当たりやすいです。 PBCでは、1つBTをストックして激闘シナリオでスタート。 絆モードスタートなので、ここが1番大事なところ。 その後は、絆高確やBC中のストックを頑張る展開。 気付けば 13戦目も突破し、エンディング確定状態になりました。 あっさり13戦目を突破できたので、やはり80%ループは強い。 絆高確自体も、しっかり出てきてくれるのでここを活かせれば意外と簡単に行けるイメージです。 後は残有利区間との戦い。 有利区間の残りが40G近くになると、画面にもう終わりが近い有無が出てきます。 第3ボタン停止時に来世邂逅となり強制的にエンディングに移行します。 エンディングの条件は以下の通り。 ここにタイトル ・BT13戦目以降で非継続 ・獲得枚数が2240枚到達 ・有利区間の残りが40G 今回の場合は、 有利区間の残りが40Gなのでエンディング発生の流れです。 2000枚すら出ないのは、有利区間という落とし穴が… エンディングに関する小ネタ エンディングにいついては2つの小ネタがあります。 ・天井手前でのフリーズは2000枚取れない ・どんなに頑張っても2400枚は取れない 天井手前でのフリーズは2000枚取れない 今回、有利区間を完走した訳ですが、獲得枚数は2000枚以下です。 なので、通常時800Gに近ければ近いほどATを消化できる区間が短いです。 バジリスク絆2の有利区間は、 ・通常時のゲーム数 ・通常時に引いたBC消化ゲーム数 この2つを 1500Gから引いた値がATで消化できる区間になります。 BCは16G固定です。 最悪のパターンだと、 モード5でスルー回数7回の状態で天井到達の場合。 通常時の800G+前兆と、スルー回数7回分のBCと天井BCを消化した時になります。 となると、有利区間自体は 約930G消化されてるので 残りの有利区間は570Gとかなり少ない。 9枚なので、頑張っても1653枚。 引いて完走できただけありがたいんですけどね。 どんなに頑張っても2400枚は取れない バジリスク絆2は、 獲得枚数が2240枚に到達すると強制的にエンディングに移行します。 何故2400枚ではなく、2240枚なのか。 バジリスクシリーズは、基本的にART、ATが終了する時にはエンディングに入ります。 エンディングは40Gで、ベルは7枚役。 仮に、ベルを40連続引くと163枚の獲得です。 2240枚に163枚を足すと2403枚。 基本的にベル40連続は不可能に近いのですが、万が一達成されてもいいように2240枚に設定されています。 なので、現実的に一撃2400枚は不可能な仕様。 エンディングが無ければ行けたと思いますが、それやるとバジリスクじゃなくなりますね笑 なので、北斗、リゼロ、青鬼のように枚数調整は無意味になります。 ホールにはまだまだ狙い目の台は落ちてますし、増産予定でもある機種なので打つ頻度は多くなるかと思います。 フリーズの演出が微妙に前作と違うため、一見の価値あり。 個人的には、狙えのバー揃いからフリーズというのがバジリスク2を踏襲していて好きです。 読者様の元にもフリーズが降臨することを切に願っております。

次の