ガスコンロ シンプル。 カセットコンロのおすすめランキング15選【おしゃれでコスパ最強!】

ビルトインコンロ( ガスコンロ )の比較・お得情報 [ガスコンロの選び方がわかる!ガス器具ネット]

ガスコンロ シンプル

油はねガードを使うと グリル庫内への油はね 99. 9%カット グリルプレート波型に、油はねを防ぐアイテムが登場しました。 油はねを軽減し、グリル庫内をキレイに保てます。 ガスコンロのお掃除やお手入れの手間が減るので、毎日の調理も快適になります。 ファミのガスコンロでもっと気持ちよくスムーズにお料理を楽しみませんか。 グリル庫内お手入れ部品(焼き網、グリルプレート波型、油はねガードは除く)への飛び散り量を5回測定し平均値を算出。 オートグリル:煉き網(姿焼・弱)、グリルプレート波型十油はねガード(焼き魚・標準) 〈(株)ノーリツ鵡ぺ〉 「ファミ」オートタイプ~デザイン編~ シンプルで使いやすい2口タイプ。 お手入れしやすさはそのまま。 「ファミ」シリーズからの2口タイプが登場!シンプルで使いやすい機能はそのままで、小バーナーがない分、お手頃価格の製品となっています。 お手入れのしやすさも他の「ファミ」とかわりません。 こびりついた汚れも水の力で浮かせて落とせる 「親水アクアコート」はもちろん、グリルのお手入れを簡単にする 「サイドカバー」を採用。 グリル内の汚れやすい側面部分のカバーをスライドさせて取り外すことができます。 水洗いでグリル内をいつでもクリーンに。 【プレートあたため機能〈手動〉】も搭載 お惣菜をグリルでおいしくあたため直し。 魚、トーストも時間設定するだけで、おいしく焼き上げます。 クックボックス(別売)を使うと 油はねを 99. 9%カット。 ノーリツ製「ファミ」とハーマン製「ファミ」の違い ガスコンロのファミにはノーリツ製だけではなくハーマン製もあります。 どちらのファミにも「オートタイプ」と「スタンダードタイプ」2タイプのガスコンロがありますが、ハーマン製のファミ「スタンダードタイプ」には、レンジフード連動タイプがあるのが特徴です。 レンジフード連動タイプのファミ「スタンダードタイプ」をご希望の方は、ハーマン製のファミを選んでみてはいかがでしょうか。 なお、2口タイプのファミはノーリツ製のみです。 ハーマン製「ファミ」の特徴 ・「スタンダードタイプ」にレンジフード連動タイプがある。 ・付属品に「魚すくって」(魚をお皿に移すときに便利)が付いてくる。 ・カラー展開が少ない(「オートタイプ」1カラー展開、「スタンダードタイプ」2カラー展開) ・「親水アクアコート」仕様の製品がない。 ・2口タイプはない。 カタログ掲載以外のガスコンロの取扱いもございますので、ご希望のガスコンロがございましたらお問合せください。 ファミの製品機能 ファミ「オートタイプ」 ダブル高火力&ダブルトロ火 ダブル温度調節機能 炊飯機能:ごはん&おかゆ 無水両面焼 オートグリル機能 (焼き網オート・プレートオート) 親水アクアコート シールドトップ構造 排気口落下物ガード レンジフード連動 ファミ「スタンダードタイプ」 ダブル高火力&ダブルトロ火 ダブル温度調節機能 炊飯機能:ごはん&おかゆ 無水両面焼 親水アクアコート シールドトップ構造 排気口落下物ガード — — ファミ「2口タイプ」 ダブル高火力&ダブルトロ火 ダブル温度調節機能 炊飯機能:ごはん&おかゆ 無水両面焼 親水アクアコート シールドトップ構造 排気口落下物ガード(別売) — —.

次の

業務用ガスコンロ

ガスコンロ シンプル

シンプルなデザインかつ、機能も見た目の良さも損なっていない。 ふつう、こういうのって「使い勝手と機能が良いなら、見た目はあとまわし」ってメーカーもなりがちですが、 まったくそんなことはなく、バランスのとれたデザインです。 これは素晴らしいカセットコンロを見つけてしまった。 カセットフー エコプレミアムの詳細 「イワタニ カセットフー エコプレミアム」はブラックとホワイトの2色があります。 こちらはホワイトです。 こちらが真上と真横から見た様子です。 コンロの位置が真ん中より外側にあるので、10号土鍋(5、6人用)くらいの大きな鍋でも設置できます。 コンロの部分はフライパンなんかによくある「フッ素加工」がされていて、汚れが落ちやすいです。 掃除が非常にラク。 鍋の吹きこぼしがあっても、キレイな状態をキープできるのでありがたい。 エコプレミアムのシールが貼られていますが、このシールはキレイにはがせます。 火力のつまみ部分もシンプルで、わかりやすい表記になっています。 こちらが火の吹き出し口。 「内炎式バーナー」といって、火の吹き出す部分が二重の構造のような感じでおおわれています。 これのおかげで、 省エネ&強い火力になります。 は別売り ガスボンベは、別売りのものを買ってきて使います。 大体、 1本で約70分(強火で連続使用)くらいだそうです。 実際のところ、鍋くらいだと弱火か中火で使うので、もっと長く使える実感です。 ガスはイワタニ製だけしかダメ?そんなことはないです。 ガスボンベは阪神淡路大震災をきっかけにJIS規格が統一。 国内製品なら、どのガスボンベでも使えるようになったそうです(注意:1998年以降の製品のみ)。 でもカセットコンロには大体「自社製のみ使ってください」と記載が..。 メーカーとしては自社製のほうが安心だし、ビジネスになるため、注意書きを入れているのでしょう。 物理的には別メーカーのガスでも使って問題ないようです。 ガスボンベも様々。 性能が違うガスもあるようなので、別メーカーのものを使う場合は表記など確認してみると良いかもしれません。 アウトドア・キャンプにも使える わが家は キャンプに、このカセットフーエコプレミアムを持っていきます。 キャンプをする人はよくわかると思いますが、ふつうのカセットコンロって野外だとすぐ風で消えてしまいますよね。 ですが、カセットフーエコプレミアムは 内炎式なおかげか、野外でも火がつきました。 さすがに風がビュービュー吹くと厳しいですが、通常の天気なら火を強めに点ければ普通に使えますよ。 野外で使えるって意味だと、災害用に備えても良いかもしれません 鍋の回数がかくだんに増えました.

次の

シンプルなビルトインガスコンロのリンナイマイトーン使いやすいホーロー天板が評判

ガスコンロ シンプル

こちらの「業務用ガスコンロ シリーズ」は2018年3月12日をもって販売を終了しました。 いかにもデザインしましたという感じが全面に出てくるようなモノでもなく、デザインに無頓着なわけでもない、あるべき姿を素直に追求した結果出てきたカタチ。 ヨーロッパ製のものに時折そんな素敵なガスコンロを見かけますが、日本製ではなかなか見つかりません。 特に置き式タイプは皆無に等しいかと。 このガスコンロは客席からオープンに見える素敵な厨房にポンと置いたって様になります。 選べる2種類のタイプ〜自動点火式〜 今回ご紹介するコンロは「自動点火式」と「マッチ点火式」の2種類のタイプがあります。 「自動点火式」はかつては家庭用として製造されていたものなので、ツマミをひねるだけで点火します。 ハイパワーバーナーは搭載しておらず通常の家庭用のコンロと同様の火力で、立ち消え安全装置(煮こぼれセンサー)がついています。 家庭用のコンロのように、点火まで3秒ほど時間がかかるので、ランチタイムなど点火消火を頻繁に行い点火までの時間を待てない方には不向きかもしれません。 ただ、天ぷら火災防止センサーがついていませんので、センサーによる火力の自動コントロールはなく、急に弱火になることありません。 炒め物や圧力鍋での調理、魚や野菜の網焼きや鉄鍋の空焼きができます。 このあたりが家庭用のコンロとの大きな違いですので、個人でゆっくり接客されるカフェや飲食店をされている方には重宝するコンロだと思います。 電池も必要ないので電池交換の手間がないことがうれしいです。 選べる2種類のタイプ〜マッチ点火式〜 一方、「マッチ点火式」は種火用のツマミをひねってからガスを噴出させ、マッチや着火マンなどで点火するタイプです。 常時、点火した状態で火力を調整して使います。 ガスの噴射口が二重になったハイパワーバーナーを搭載し、家庭用のコンロでは得られない強火力が特徴です。 五徳 鍋を直接乗せる鋳物部分 は裏返して使うと中華鍋にも対応させることが出来ます。 火口を一重のみに着火させることもでき、ツマミの開き具合でとろ火を長時間キープすることもできます。 見えないところまで清潔 五徳や火口は簡単に取り外せるのでシンクで丸ごと洗えます。 普段のお手入れは簡単で、ステンレス天板はふきんで水拭き、鋳物でできた五徳やバーナーは亀の子たわしでガシガシ水洗いできて、乾いた布で拭くか自然乾燥させることができます。 コーティングされたコンロと違い全て天然素材でできているので普段からきちんと正しい方法でお手入れをしていれば劣化はしないそうです。 ただ、五徳はふきこぼれなどでの汚れを放置すると錆びてしまいます。 毎日洗う必要はありませんが、天然素材ゆえのつきあい方をお願いします。 またステンレスは鏡面仕上げなので、もちろんキズや指紋はつきますので悪しからず。 年輪を重ねるよう傷がついていったステンレスも素敵な味わいになっていくと思います。 日本製そして68年の歴史 製作者は戦後直後からひたむきにガスコンロ一筋。 デザインもずっと変わっていません。 そんな頑固なガスコンロです。 でも、その頑固さゆえに、このムダがなく実用性のあるデザインとバツグンの耐用性がこの時代まで残ったのかもしれません。 昨今のあれこれとセンサーがついた至れり尽くせりなコンロではないですが、とにかくシンプルな造りなので使い勝手もシンプル。 個人的にはこういう頑固で誠実なメーカーにがんばってもらいたく、そして多くの人に知ってもらいたく、ご紹介できるのは嬉しい限りです。

次の