キム 秘書 が なぜ そう か あらすじ ネタバレ。 韓国ドラマ

韓国ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」感想 いったい、なぜ?

キム 秘書 が なぜ そう か あらすじ ネタバレ

韓国ドラマ-キム秘書がなぜそうか-あらすじ-最終回まで感想あり-初回視聴率5. イ・ヨンジュンは、副会長! そんなヨンジュンをサポートしながら〜9年もの間、キム・ミソは秘書を担ってきたのです。 ところが、キム・ミソが、イ・ヨンジュンに辞表を提出して..。 家族も落ち着いてきたので、今後は、自分自身の未来を見つけたい!というキム・ミソ。 だが、イ・ヨンジュンは、キム・ミソの退職をOKしなくて..。 「キム・ミソを理事に昇進させるから退職を考え直してくれ!」とキム・ミソを引き留めたイ・ヨンジュンだった。 しかもイ・ヨンジュンは「ミソは、この俺が好きだから退職をする!」と自分に酔いしれてしまい..。 ミソの退職を誤解していたのだった。 キム・ミソは「自分の人生を見つけたいから!」と一点張り!! その後、イ・ヨンジュンは、キム・ミソ宅を訪問してプロポーズをしたのだが....。 ヨンジュンとミソ!ついに休みの日に2人でデートしたのです。 そしてファーストキス。 その時、ハプニングが起きてしまい..。 椅子の音が、なんと、ヨンジュンが昔の嫌なことを懐古したのだった。 動揺したヨンジュン!何も知らないミソは恥ずかしくて「明日、お休みを下さい!」と言い、休みをとろうとしていたのです。 その後、ヨンジュンが「今日、デートしない?」と言い、ミソにデートを申し込んだのです。 そして、ファーストキスのミスを回避しようとしてて..。 デートコースまで用意していたヨンジュンだったのです。 でもミソは「今日、私の休みです!なので自分の好きなように1日すごします。 」と反論したミソだった。 そんなミソは、「市内をバスで観光したい!」とリクエストをして..。 バスに乗るのが初めてだったヨンジュン。 、 大慌てしたのです。 たがミソ案をOKして、2人で楽しくデートしたのだった。 そしてミソの気持ちを癒してくれたヨンジュン! そんなヨンジュンに感動をしてしまい...。 その頃、ミソが再に会いたい!と希望していた幼少期のお兄さんが、なんと、ヨンジュンとソンヨンの1人!と判明したのです。 そしてミソは、自分自身と共に誘拐されたのでは?と想像をしてて..。 このお兄さんが、ユミョングループの息子!とわかったのだった。 そこで全部の条件からヨンジュンだ!と確信したミソ。 さらにミソが探してきたお兄さんが、ソンヨンだった!としたヨンジュン。 ミソも、ヨンジュンに大慌てして..。 ところがミソは、ヨンジュンとソンヨンの兄弟の記憶が違っていた為、すっきりしないでいたのです。 異なる点に釈然としない気持ちを感じたのだった。 キム秘書がなぜそうか-7話あらすじ ヨンジュンは、ミソに..。 キム秘書を雇用した理由は、ミソだったからだよ!と本音を語ったのです。 驚いたミソ! 前々から私を知っていた!ってことでしょうか?と聞き返して..。 そう言われたヨンジュンは..。 昔、急きょ派遣だったミソを、外国で仕事する秘書のメンバーに選ばれたことが凄い!と言い、この事は、なぜだろうと考えさせられた!と話したのです。 さらにヨンジュンは、さっきも話したようにミソだったから雇用したんだ!と繰り返し話したのだった。 キム秘書がなぜそうか-8話あらすじ ヨンジュンにキスしそうになった件を、ミソは出してきて..。 さらにミソは「ねぇ〜あおの時、私達、キスしそうになった時があったでしょ?なんで押したの?ちゃんと理由があって動向する男性って知っているけれど..。 なんでか?今も理解できないの!」と話したのです。 話を聞いたヨンジュン! そんなヨンジュンは躊躇したけれど..。 「実は、目をつむるとね、たまに幽霊が見えるんだ!」と暴露したのです。 するとミソは..。 「えっ?そうなの?それって悪い夢と関連性があるってこと?」と案じて..。 【感想】 キム秘書を雇用した理由は、ミソだったからだよ!と本音を語ったヨンジュン! まぎれもなくヨンジュンは、ミソだったから採用したのでしょうねぇ〜〜。 人柄って大事ですね? そして何回もキスをしそうになったけれど..。 ヨンジュンとミソは良い雰囲気でしたね? ずっと悩んでいたヨンジュンのトラウマをクリアできた瞬間でもあって..。

次の

キム秘書がなぜそうか? あらすじ 1話~2話 放送予定

キム 秘書 が なぜ そう か あらすじ ネタバレ

このページで楽しめる内容• とりあえず概要的なあらすじ。 1話~最終回まで、各話のあらすじ。 感想とネタバレ。 キム秘書はいったいなぜ? あらすじ概要 まずは概要って事で『キム秘書はいったいなぜ?』の大まかなあらすじです。 30代で副会長就任、一大グループユミョンを率いる話題の人。 彼には専務時代から支えている有能なキム秘書がいた。 ナルシシスト、自己愛過多、傲慢、冷徹な彼を24時間サポートし、最強の二人が会社を運営していく。 気難しい副会長の思いを忠実に実現し滞りなく業務を進めるキム秘書の力は副会長の両親もお墨付き。 美しい彼女がこのまま嫁になってくれればと期待はあるが、当の二人にそんな考えはまったくなし。 たとえ、一緒に眠ることがあっても何も起こらないだろう。 あまりにも仕事一筋で生きてきた二人は、お互いを異性として意識する暇もなかったってかんじ。 副会長には彼女と呼ばれる存在がこれまでも何人もいたが、すべては契約のため。 一緒に食事し贈り物をすることはあっても、スキンシップは厳禁。 副会長は、恋人にさえ体を触らせないと噂されていた。 彼の体に触れることができる女性は、唯一キム秘書だけ。 彼女は、毎朝副会長の家に行き、彼の完璧コーディネートをサポートする。 ネクタイを選ぶのも締めるのも彼女の役目。 副会長にとってキム秘書は体の一部のような存在であり、彼女が欠けるなんてことを想像したこともなかった。 それなのに、ある日突然、仕事を辞めたいと明るく告げられ、冗談かと思っても彼女の意思は固い。 昇進、高価な贈り物、最高の条件を提示してもキム秘書の気持ちは変わらず、このまま副会長の側にいれば適齢期を逃してしまうと平凡な結婚を夢見る。 キム秘書にとっての平凡な結婚ってどんなだろ。 副会長よりもっと庶民感覚のある人ということか。 結婚のために仕事を辞めたいのなら話は早い。 それなら俺様が結婚してやろうと一世一代の施しを与えるが、財閥、イケメン、有能、完璧人間の副会長であってもキム秘書の好みではなかった。 きっぱり断られ、人生初の経験にヨンジュンは困ってしまう。 あの手この手でキム秘書を繋ぎ止めようと画策すると、今まで無味乾燥だったキム秘書が魅力的に見えたりもする。 プロポーズされ、ゴージャスなデートを経験したキム秘書も、副会長の気持ちは本気かもしれないと心揺れることはあるが、精神科医の姉に言わせると所有欲。 愛ではなく、自分の持ち物を失う寂しさと言われ、確かにそのような気もする。 二人がいい感じになると、すぐ外野が余計なことを言うんですよ。 高卒でイ・ヨンジュン専務の秘書に採用されたキム・ミソ。 小学校も飛び級で駆け足出世、30代で副会長、実質グループトップに上り詰めたイ・ヨンジュン。 二人とも恋愛経験はなく、自分の気持ちさえ気づいていなかった。 二人はそれぞれ幼い頃に恐怖体験をしており、そのせいで副会長は結束バンドを見ると異常に怖がり、キム・ミソもクモを見ると、尋常ではない恐怖を感じる。 クモと結束バンドが、なんか二人の運命的なことをかもしだしているんですけど、序盤ではまだまだ分からない。 ヨンジュンのトラウマに関係しているのが長男イ・ソンヨンとの確執。 「本来なら俺が副会長になっていた。 」 世界的ベストセラーを連発する売れっ子作家になった今でも、兄の恨みは消えず、弟が絶大なる信頼を寄せているキム秘書に、女好きの彼が興味を示す・・・。 原作人気ウェブ漫画とシンクロ率100%というおそるべしルックス。 実写なのにコミカル度満点。 胸キュン増発。 俺様ぶりが、どこかキュートなイ・ヨンジュン。 仕事では完璧女性、しかし家の中は散らかり放題、片付けられない女、という親近感が湧くキム秘書。 美しい二人の楽しいラブストーリーをお楽しみください。

次の

キム秘書がなぜそうか?初回1話のネタバレとあらすじ!キャストについても

キム 秘書 が なぜ そう か あらすじ ネタバレ

Contents• 「キム秘書はいったいなぜ」2話あらすじネタバレ 突然のヨンジュンからのプロポーズに困ってしまうミソ。 退職してほしくない一心で、ヨンジュンはミソにプロポーズをしたのですが、あっさりと断られてしまいます。 ミソは、ヨンジュンがお酒を飲んで冗談を言っているのかと思ったのでした。 そのプロポーズもミソの事が好きという理由ではなく、 「プロポーズしてOKをもらえば傍に居てくれる、ミソが仕事を辞めずに会社に残ってくれるのではないか?」 という考えでした。 今まで周りから声を掛けられ、断る側だったヨンジュンは断られた事に衝撃を受けました。 経験した事のない事態に、 断ったミソに対して理解できない様子のヨンジュン。 ミソもまた、ヨンジュンの理解し難い行動に困惑しつつ、退職に向けて突き進もうとします。 友人からのアドバイス ヨンジュンは友人でもあるユシクにアドバイスを求め彼の元へ向かいました。 ユシクに、キム秘書にプロポーズした事、その後に キム秘書が自分の首の近くに顔を寄せて匂いをかがれた事も伝えます。 その一連の流れを聞いたユシクはお腹が痛くなる程大笑いしたのでした。 ユシクは「なぜ、そこまでミソを引き留めたいのか?」と尋ねます。 そこで出たヨンジュンの言葉は 「自分にはキム秘書が必要だ」という事でした。 「自分は既製品のスーツは体には合わないし似合わない。 キム秘書はハンドメイドのスーツのような存在だから」 とユシクに話すヨンジュン。 そこで、ユシクはヨンジュンに 「キム秘書の事を知りもせずに恋愛ではなく結婚しようと伝えたからだ」 とアドバイスをしたのでした。 同じ頃、怒りながら自宅に押し掛けてきたヨンジュンの交際相手であるジランを、ミソは冷静に対応していました。 ジランは、遅い時間までミソとヨンジュンが一緒に居た事が気に入りません。 冷静にヨンジュンとの関係を伝えながら 「ヨンジュンは自分がとっても大切で大好きだから、自分に合う女性は居ないと思っている」 と韓国一のナルシストである事を、ジランに丁寧に教えるのでした。 落ち込むヨンジュン ヨンジュンは、まずは恋愛からというユシクのアドバイス通りに、ミソに「付き合ってやる」と告白するも あっさりと断られます。 ミソはあしらうように「副会長はタイプではありません」と何度も拒否し、その都度ヨンジュンは悩み落ち込みます。 それでも、ミソの事を諦める事が出来ないヨンジュンはあの手この手とミソを引き留めるために奮闘するのですが…。 果たしてその引き留めたいという気持ちの真相はいかに。 キム秘書はいったいなぜ第2話の感想 1話でのキム秘書の退職宣言がきっかけになり、ヨンジュンが どうにかしてキム秘書を引き留めようと必死になる部分が見ていて可愛いなーと思います。 ヨンジュンにとって心を開ける存在の人を手放したくないという部分で、どこかただの秘書と副会長の関係ではないのでは?と感じます。 引き留めようとするヨンジュンと、自分のために退職したいと考えるミソの二人の考え方も分かる気がしました。 秘書という仕事でキャリアウーマンなミソは、家族のために働いていて自分の事は後回しだったので、 自分のために生きたい、時間を使いたいという気持ちも分かると思います。 ミソのように大変な環境ではないにしろ、家族の事や仕事の事で悩む人は多いのでは?と思います。 そんな中、行動に出たミソはすごいなーと思いながらも、自分が同じような立場だったらどういう判断をするか?と考えながら見ていました。 拒否されるという体験をして落ち込んだりとキム秘書の気持ちが分からないヨンジュンの突拍子もない行動や考えが段々可愛く思えてきます。 ヨンジュンが事あるごとにユシクにアドバイスを求めるのですが、ユシクはユシクで失敗する事もありながらも、この二人のやり取りのシーンは大好きなシーンの 1つです。 ぶっとんだ発想で暴走気味のヨンジュンと、冷静にあしらうキム秘書の駆け引きがもっとエスカレートしていくのでその部分が特に注目しています。 この作品ではヨンジュンとミソがとくに個性的なキャラではあるものの、その周りにいるキャラクター達もみんなキャラが濃いのが良いですね! 特に ユミョングループ副会長付属室の課長でもあるポン・セラは、私的にミソの次に好きな女性のキャラクター。 ヨンジュンとミソだけでなく、周りの個性的なキャラクター達にも是非注目しながらドラマの世界に浸ってみてください!.

次の