一人暮らし インテリア。 大人女子の一人暮らしインテリアコーディネート実例14選|おしゃれ/快適

一人暮らしの部屋の作り方 〜ワンルーム・1LDKの部屋を、理想の家具レイアウト・インテリアコーディネートで作る自分だけの空間〜

一人暮らし インテリア

thisismedia 一人暮らしのインテリア実例50選【テイスト別】 狭いからこそもっと快適に おしゃれな一人暮らしのインテリア実例 ワンルームの一人暮らし、狭くてもお洒落に快適に暮らしたいですよね。 コンパクトな分統一感を出しやすいのがワンルームのいいところ。 ご紹介するコーディネートの実例を参考に、こだわりのインテリアを実現させてくださいね。 白、グレー、ウッディカラーのナチュラルな色合いをベースに、青とグリーンの差し色が効いています。 差し色もアースカラーで統一するのがポイントです。 ポイントは色遣いです。 ホワイトベースにナチュラルなアースカラーをプラスしますが、寒色系に寄せず木や土の温かみを感じさせる深い緑やブラウンをメインにします。 ラグの毛足の風合いやクッションの素材もほっこりとした気持ちになりますね。 ほとんどのアイテムを白で揃えたインテリア、差し色として加えたソファやクッションをグレーと黒の無彩色にすることでカラーレスな部屋に。 それでも冷たい雰囲気にならないのは、フロアのナチュラルなウッディカラーと布素材の柔らかな質感のためでしょう。 北欧のおばあちゃん世代の家はこんな感じだったのかも?と思わせますよね。 色数をたくさん使いながら派手な印象にならないのは、グレイッシュなややくすんだトーンとアンティークな生地の質感のおかげでしょう。 ヴィンテージ家具も素敵な味わいです。 マリメッコの人気柄、けしの花の「ウニッコ」をパネルカーテンに堂々と取り入れているのが効果的なアクセントになっていますね。 暮らしにこだわるあなたに 「 アートのある暮らし」 「 日々の生活空間を、もっと特別なインテリアにしたい」 毎日ときめきを感じながら生活したい大人に最近人気を集めている「 アートのある暮らし」をご紹介します。 賃貸でもプチプラやDIYを楽しむように、絵やアート作品を飾って、オリジナルのインテリアを楽しむ方が増えています。 「 絵は美術館で見るものじゃないの?」 そう考えている方も、一度体験してみてください。 一枚の絵と静かに対峙する時間は、忙しい日々に、心の癒しを与えてくれる事でしょう。 毎日過ごす場所だから、特別な「 自分だけの空間」にしたい。 そんな暮らしにこだわる人たちが自分の感性で、アートをインテリアに取り入れる生活を始めています。 白いコットンシャツを無造作に着こなしたような魅力がありますね。 色はホワイトと木肌を感じられる淡いウッディカラーのみ。 観葉植物をさりげなくアクセントに使っています。 色味をほんの少しだけ暖色系に寄せて、淡いベージュや生成りのカラーを加えてみましょう。 色を多用しなくても、部屋の印象を変えられますよ。 白は色の中では最も光を反射させ拡散させる色。 日の光に溢れる明るい部屋にしてくれます。 その明るさを生かしたナチュラルテイストのインテリアにすると、健康的で気持ちのよい印象になりますね。 その他の色を白とグレー、濃淡のあるウッディカラーに絞っているのもポイントです。 印象的なのは家具に使われている塗装されない白木の木肌。 触れた時の柔らかな手触りと温かみが、見た目にも伝わってきそうですね。 ホワイトベースの部屋にアクセント的に置いたブラック。 家具はアンティーク調ですが、余分な装飾がなくすっきりと線の細いフォルムなので、簡素な空間を引き立てていますね。 典型的な北欧風インテリア、というよりも、もっとシンプルかつ都会的な雰囲気で、この部屋で暮らすワーキングガールや女子学生の姿が見えてきそうですね。 ホワイトベースの簡素な清潔感とセンスの良さ、生活しやすそうな実用性の調和を見習いたい部屋です。 ワンカラーでここまで潔くインテリアを作れるのは、まさにおしゃれ上級者の技。 ポイントは白のカラーニュアンスと素材の質感を揃えることと、淡いグレーでさりげなく差し色を加えることでしょう。 ベースの白にアクセントを加えるブラックの小物も印象的ですが、個性ある存在感を発揮しているのは何といっても中央のプフ。 プフはモロッコの伝統的な丸いクッションですが、周囲と似たカラーのニット素材のものを取り入れることで、違和感なくなじませています。 ミニマルインテリア ナチュラルテイストのところでご紹介した部屋にも似た、木の温もりが優しい印象の部屋です。 この例では無印良品の家具を使っていますが、無印良品は無駄のないデザインとシンプルな素材づかいで、シンプルコーディネートには強い味方。 上手に木製家具を取り入れてみてくださいね。 白をベースにグレーの濃淡で深みを加え、部分的に黒できりっと締めたこの部屋は、王道のモノトーンコーディネートと言えるでしょう。 クールでスタイリッシュな雰囲気が素敵です。 家具の高さを抑えたのも、すっきりと見えるポイントでしょう。 モノトーンのカラーコーデもシンプルさを引き立てます。 暗めのカラーでコントラストを強調した配置にしているのも効果的ですね。 この部屋はどちらかというと、ベージュを基調としたモノトーンコーデと言えるでしょう。 ピンクベージュのグラデーションを濃いグレーで締めたようなカラーコーデは、同じモノトーンでも少し甘みのある優しい印象になります。 インテリアアートは部屋を印象づける重要なアイテム。 ブラックの強い画面構成のアートを使うことで、部屋が引き締まりますね。 無機的で人工的な雰囲気になりやすいモノトーンコーデですが、こうして植物をひとつレイアウトするだけで、大人の抜け感を加えることができます。 本当におしゃれなインテリア 洗練されたアートのある暮らし インテリアにこだわる人なら、部屋に置く雑貨一つ一つにこだわりを持ちたいもの。 観葉植物やカメラ、雑誌など、自分の好きなものに囲まれた空間は、そこに居るだけで幸せな気持ちになりますよね。 アートの人気が高まる昨今、部屋の中で自分の好きな作品を飾って楽しむ「 アートのある暮らし」を始める人が増えているのをご存知ですか? 1万人以上のアーティストが登録するアートのオンラインギャラリー「 thisisgallery」なら最低1,000円〜、ご自宅のインテリアやアートコレクションに最適な作品が手に入ります。 \ 作品購入で、日本のアートシーンが変わる? / 1. 未来のバンクシーや村上隆を発掘 thisisgalleryに登録している作家のほとんどが 無名のアーティスト。 しかし、ここから多くの 有名アーティストが誕生しています。 そんな未来の才能あるアーティストを、オンラインギャラリーなら手軽に探すことができます。 未来の「アーティスト」を支援する 今まで作品を売ったことのないアーティストも、作品販売で生まれたコレクター・ファンとの繋がりをきっかけに、 アーティストとしての第一歩を踏み出しています。 自分の好きな作品を、部屋の中でじっくり眺めて過ごす時間は、きっと特別なものになるでしょう。 白を基調としたヨーロッパ調の家具、たっぷりとフリルやレースをあしらったファブリックなど、ガーリーテイストの王道を行く部屋です。 女の子の憧れが一杯に詰まったインテリアですね。 清楚なホワイトカラーに、家具のディティールは繊細なフォルムと優雅な曲線で一杯。 小花模様を添えるような植物のあしらい方もガーリーです。 白にモーブトーンのニュアンスを持つ青を合わせているので、柔らかさが出るのでしょう。 家具の曲線フォルムやヘプバーンのポスターも女の子らしさを醸し出しますね。 カントリー風の少しのんきで温かい雰囲気が感じられるのは、小物づかいとレンガの壁紙の効果でしょう。 100均ショップでも売られているリメイクシートを利用することで、手軽に可愛さアップすることができますよ。 ふわふわの埋まるような質感と純真さを感じるホワイトカラーが、女の子らしくキュートです。 古材風の壁やコンクリート打ちっぱなしのような内装が特徴的。 アンティークの風合いのある家具や開拓時代のアメリカを思わせるデニムファブリックなどを合わせて、王道のヴィンテージコーディネートに仕上げた例です。 キリム柄のカーペットとボーイズライクなチェック柄を喧嘩しないように上手に合わせ、独特の個性的なヴィンテージインテリアに仕上げています。 このコーディネートは小物使いも素敵ですね。 ブラウンを基調色とした雑貨と使い込んだ味わいのある家具が、素朴で飾り気のないヴィンテージ感を盛り上げています。 収納とディスプレイを兼ねた洋服の見せ方が素敵な上級者コーデです。 アメリカンカジュアルなテイストを全面に出し、男前なインテリアに仕上げています。 古材っぽい壁のボードやアイアンシェルフもヴィンテージライクで素敵ですね。 ヴィンテージ風のインテリアにはよく無骨な金属のシェルフが使われますが、こういった木のオープンラックを取り入れても素敵ですね。 アンティーク調の木肌の感じがお洒落にこなれています。 明るく鮮やかなブルーをベースカラーに海のモチーフをふんだんにプラス。 大きめのヤシの木が素敵なアクセントになっています。 西海岸風のインテリアの基調カラーは青ですが、インディゴデニムを思わせる濃いブルーは男っぽい辛口の気取らなさを演出してくれます。 デニムリメイクのようなソファや星条旗モチーフが、雰囲気を盛り上げます。 落ち着きあるシックな雰囲気は、湿度を感じさせないからりと乾いた清潔感から。 白と青、グレーの抑えめの配色、ざっくりとした足触りを感じさせるマットやファブリックが効いています。 この例では、流木ライトといった個性あるアイテムや古木を利用したテーブルやシェルフなどの家具が、西海岸風の自然で飾らない雰囲気を作り上げています。 シンプルかつ機能的で余計な装飾のない家具に、シックで落ち着きのある配色をコーディネート。 一切のけれん味を排したスタイリッシュさが際立ちます。 北欧風のインテリアにもバリエーションがありますが、アースカラーを交えず白とグレーでシンプルにカラーコーデすると、すっきりと現代的なトーンにまとまりますね。 無駄を削ぎ落したシンプルなスタイルがモダンインテリアの特徴ですが、この部屋がゴージャスで華やいだ雰囲気を持ちつつも現代的なスタイリッシュさを失わないのは、究極のシンプルである白をベースにしているからなのでしょう。 鮮やかな色を多用し賑やかな感じがするのにごちゃつかないのは、家具や小物のフォルムが幾何学的ですっきりしているからなのでしょう。 壁のアートも、長辺や短辺さまざまな長さのものを組み合わせて飾ることにより、面白い効果を出しています。 こちらの例は、ふすまや畳の和室をベースに現代風の家具を取り入れた、少しレトロな雰囲気も残す部屋です。 背の低い家具や渋い色遣いが、和のテイストに違和感なくなじみますね。 ホワイトとブルーの基本の配色に生き生きとした観葉植物の緑、ハワイアンテイストの魅力が一杯に詰まった王道コーディネートと言えるでしょう。 ヒトデなどのモチーフ小物やレトロな味わいの扇風機も可愛いですね。 ベージュや生成り、渋いピンクなどでカラーコーデすると、柔らかいガーリーな味わいが出ます。 ラグのブルーや家具の素材使い、ディスプレイした小物の透明感などで、上手に海のニュアンスを滲ませていますね。 魚やヒトデ、サンゴなどのモチーフ小物が可愛らしく、上品なミックステイストに仕上がっています。 リラックスした生活感と洗練された雰囲気の調和が素敵です。 ふんだんに取り入れられた観葉植物が潤いをもたらしますね。 南国的な華やかさや色彩の鮮やかさを抑えめにして渋くまとめると、また違った味わいになりますね。 ざっくりとした植物素材のマット、籠を上手く組み込んだ背の低い家具、アンティークの風格を持つバティック調のファブリックなどが深い味わいを醸し出します。 まるで東南アジアの昼下がり、吹き抜ける風を感じられそう。 アジアンテイストというとバリやインドネシアなど東南アジアをまず想像しますが、こういった中近東のテイストでまとめるのも素敵です。 モロッコ雑貨を上手に使い、床に近く低めのインテリアで構成すると雰囲気が出ます。 ブラウンを基調に落ち着いた色彩でまとめていますが、中央のカーテンとクッションの紫がいいアクセントに。 紫は伝統的に精神性を持つ高貴な色。 落ち着いた気持ちになれそうな部屋です。 お香か精油の香りが漂ってきそうです。 アジアン家具で構成したトータルコーディネートが効果的。 アンティークの趣を持つ深いブラウンとざっくりとしたナチュラルな質感が素敵です。

次の

大人女子の一人暮らしインテリアコーディネート実例14選|おしゃれ/快適

一人暮らし インテリア

憧れの一人暮らし!やっぱりインテリアはおしゃれにしたい!! そんな女性も多いのではないでしょうか? 一般的に、この時期の女性の一人暮らしなら、間取りは 1kや1LDKが多いでしょう。 「あれもこれもと揃えたいものがたくさんありすぎて、考えがまとまらない!!」 なんて女性もいるのではないでしょうか? そんな迷える女性のために、 1Kや1LDKのお部屋ををおしゃれに演出するおすすめのインテリアをご紹介します。 ・パステルカラーの淡くてやわらかな色でインテリアをコーデして、ほんわかスイートなイメージのガーリーな部屋はどうでしょう。 ・白・グレー・黒などの組み合わせで、スタイリッシュでおしゃれな部屋もいいですね。 ・天然素材やアジアン雑貨を取り入れて、アジアンテイストの個性的な部屋もいいかもしれません。 ・アンティークのインテリアや雑貨でコーディネイトしたアンティークな雰囲気の部屋は、おしゃれでクラッシックなイメージになります。 こんな感じで自分の趣味や個性を入れていくのがいいでしょう。 しっかりとイメージを膨らませて、理想の部屋を想像しましょう。 なので、部屋をできるだけ広く見せられたらいいと思いませんか? では、 部屋を広く見せるにはどのようにしたらいいのかについて見てみましょう。 狭い空間に背の高い家具を置くと、圧迫感がありますよね。 家具の高さが低めなら、空間が多くなり部屋が広く見えます。 家具高さが低い場合、 動線が取りやすくなり、部屋を開放的に見せることができます。 圧迫感を減らすことで、落ち着く部屋を作ることが出来ます。 いろんなカラーが部屋のなかにあると、がちゃがちゃした雰囲気になって落ち着きませんし部屋が狭く見えます。 異なるカラーは、アクセント程度に入れるとおしゃれですね。 また、どちらかと言えば、 薄い色合いのほうが圧迫感がなく、部屋を広く見せてくれます。 まずはベースとなる色を決めて、どんな色で統一するかを検討しましょう。 それでは、 女性の一人暮らしの部屋におすすめのおしゃれなインテリアをご紹介していきます。 最後までお付き合いください。 ベッド 女性なら、一人暮らしを考えると「ベッド」は必ず欲しいアイテムですよね。 でも、1Kや1LDKのお部屋の場合、ベッドにとっても大きなスペースを取られてしまうのはイヤ! これは避けられない悩みの種でしょう。 でも、結局大きなスペースを取られてしまうベッドなら、他のことにも活用できる 「収納付きのベッド」がおすすめです。 nitori-net. ikea. ただ、どうしても圧迫感がありますし、天井の高さや部屋の作りなど好みの問題もあります。 部屋の幅が広めな場合におすすめです。 ikea. ただ、毎日ベッドにしたりソファにしたりするのが面倒って人には向きません。 最終的にはソファのまま寝ているという女性もいるそうです・・・。 また、ソファで使うとどうしても汚れが目立ってきます。 頻繁にカバーを洗ったりしないと、おかしの食べかすが隙間に入っていたりと不衛生になることもあるので注意しましょう。 テーブル 学生でも社会人でも、テーブルは必須アイテムでしょう。 食事をしたり、勉強や仕事等の他、ちょっとした用事をすませたり・・・。 もちろんくつろぎの時間にも、テーブルは絶対に必要なアイテムですね。 noce. 天板がクリアガラスになっていて、圧迫感がなくおしゃれでスッキリした空間を作れます。 ikea. キッチン収納棚 1kや1LDKのキッチンは、それほど広くない部屋が多いでしょう。 お料理ができれば十分なだけのスペースですから、食器や電子レンジ、炊飯器などが置けるキッチンカウンターが便利です。 nitori-net. 電子レンジを乗せるため、奥行が少しありますので、置く場所はしっかりと検討したほうがよいでしょう。 bellemaison. キャスターがあるので移動もラクラク! 炊飯器と少量の食器をしまうことが出来ます。 ただ、奥行きがないので、電子レンジを置くのは無理そうです。 パーテーション 一人暮らしにパーテーション?と思いますが、活用の仕方次第でとても役立つアイテムです。 bellemaison. 仕切りとしても活躍するパーテーションですが、壁面に設置すると壁面が収納スペースになるんです。 使っていない壁面を利用して、おしゃれな部屋にしてみましょう。 突っ張りタイプなら、壁や天井を傷つけないのも嬉しいポイントですね。 ウォールステッカー 最近一人暮らしの部屋に人気の「ウォールステッカー」はおしゃれな空間におすすめ! 「ウォールステッカー」は壁紙や窓などに貼れるシールのことです。 簡単にはがせるから賃貸の部屋でも楽しめるんですよ。 nitori-net. ただし、ウォールステッカーを貼れる壁と貼れない壁がありますから注意して使ってくださいね。 スポンサードリンク 最後に・・・ いかがでしたか? 今回は、一人暮らしの女性におすすめしたい、1Kや1LDKをおしゃれに演出するインテリアや家具をご紹介しました。 コレは絶対に欲しい!というインテリアは見つかりましたか? 憧れの一人暮らし!それが実現できるとなったら、自分が思い描いていた理想の部屋に住みたいですよね。 実際に一人暮らしを始める前の、部屋を作っていく時間ってワクワクするんです。

次の

大人女子の一人暮らしインテリアコーディネート実例14選|おしゃれ/快適

一人暮らし インテリア

ワンルーム12畳:レイアウト例-4 ワンルームの畳数によって、家具サイズや生活動線が大きく変わるのが分かります。 コストなどの制約も有りますが、ご自身にとってベストな部屋サイズを選ぶことで快適な一人暮らしライフに繋がります。 自身のライフスタイルに合わせて家具やレイアウトを検討する 自分の部屋での過ごし方をイメージしてレイアウトを考える 次にワンルームのレイアウトに影響を与えるのが、部屋での過ごし方です。 自宅で何をしたいのか、仕事の種類、家で食事をするのか、などご自身にとって理想の過ごし方が必ず有ります。 ライフスタイルによって配置したい家具やサイズ、レイアウトも変わるため、どのように過ごしたいのか考えてみましょう。 部屋の主役・ソファのサイズ知識 一人暮らしの際にできればソファを置いて寛ぎたいという方は多いと思います。 事前にソファのサイズ感を把握して、自分にピッタリのサイズを見つけましょう。 部屋の形状に合わせて前後置きと左右置きでレイアウトを考える ワンルームのレイアウトは前後置きと左右置きで考える ワンルームの形状は一般的には部屋に入って縦長が多く、横長、正方形、変形も存在します。 それらの部屋のレイアウトを考える際の基本は、 「部屋の前後に生活スペースを作る前後置き」もしくは、 「左右に作る左右置き」のケースです。 部屋の形や過ごし方によってレイアウトが変わる点をご説明しますので、同じ家具を8畳の異なる形のワンルームにレイアウトした例を見てみましょう。 Case. 2 横長のワンルーム8畳 左右置き 部屋に入って横に長いワンルームの場合、ベッドとソファを左右どちらかに分けて配置する形となります。 真ん中に生活動線が取りやすい形です。 部屋を広く見せたい場合は低い家具でレイアウトする ロースタイルの家具を取り入れて開放的なワンルームを作る ワンルームでも1LDKでも共通して、空間を広く見せる部屋を作りたい方は多いと思います。 一番簡単に広く見せる方法としては家具をたくさん置かないことですが、せっかくの一人暮らしが充実しません。 そこで、お薦めの方法はロースタイルの家具を中心にレイアウトすることです。 同じ10畳のレイアウトで低めの家具と、高さの有る家具との見え方を比較して違いを見てみましょう。 ワンルーム10畳:高い家具のレイアウト例 家具の高さでワンルームの見え方が大きく変化します。 見た目の開放感を選ぶのであれば 「低い家具」ですが、ソファの座り心地を求める場合は 「高い家具」も考えられます。 好みのイメージや過ごし方にもよりますので、自分に合ったレイアウトや家具を選ぶことが重要です。 広いワンルームを2部屋に分けたい時は間仕切りになる家具を置く 間仕切りになる家具があればリビングと寝室に分けることも可能 10畳以上の広いワンルームに住める場合、部屋の作り方の自由度が増します。 しかし、広いワンルームは開放的で良いですが広すぎて落ち着かない、というケースも有ります。 そんな時はリビングと寝室の間を間仕切ってみましょう。 奥行きの薄い家具や植栽を置くことで、お部屋を分けてレイアウトができます。 テーブル隣の収納と合わせて使える書斎仕様の間仕切り例です。 コンパクトな部屋でも過ごし方に合わせたレイアウトを組むことで、自分だけでの快適な部屋に繋がります。 床での暮らし、ソファで過ごす、仕事をしたいなど様々なレイアウト事例を見てみましょう。 ワンルーム6畳のレイアウト例-1 ~シンプルに床座で暮らすワンルームの定番レイアウト~ 定番となるワンルーム6畳のレイアウト例です。 一人暮らしを始める際に基本の3点家具 ベッド、ローテーブル、テレビボード を配置した床座生活中心のパターンです。 また、座椅子と座布団をプラスで置けば、床での暮らしがよりリラックスして過ごせるようになるでしょう。 家具を購入する前に、家具配置のシミュレーションをしてお部屋のイメージを確認することができれば安心して検討することができます。 flatではパソコンやスマートフォンを使い、誰でも簡単に実際のお部屋と、... 世界中から人気の観光地、ハワイ。 海に囲まれ、手つかずの山々が多く点在する自然豊かな島国です。 今回の一人暮らしのインテリアコーディネートは、そんなハワイの雄大な山々がテーマの空間です。 木々の癒しや、荒々... 一人暮らしの部屋に寛ぎを与えてくれるダイニングテーブル。 ゆったりと食事が取れる事や、デスク代わりとしても使用出来たりと、日々の暮らしを充実させてくれるアイテムです。 今回のコラムでは一人暮らしの間取りに... 狭い部屋を寛げる空間にしたい場合、まずはインテリアコーディネート実例からレイアウトやインテリアコーディネートのヒントを見つけましょう。 こちらのコラムでは厳選された10の実例から、狭い部屋でも寛げる空間... 賃貸マンションやアパートでのインテリアコーディネートは、部屋が狭かったり、壁に穴を開けられないなどの制約がつきものです。 しかし、家具選びやレイアウトなどを工夫することで賃貸住宅でも十分おしゃれなインテ... 太陽や光を連想させ、数あるカラーの中でも最も明るい印象のあるイエロー。 そんなイエローのインテリアを一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)に取り入れると、空間をパッと明るく見せたり、住んでいる方や遊... 一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)に、非日常的な寛ぎを与えるアジアンインテリアや家具。 バリやタイなどの東南アジアの景観や、自然の情景を連想させるアジアン素材。 アジア特有の色使いであるパープル、... おしゃれに敏感な女性が理想的な住みよい一人暮らしを実現するためには、好みのスタイルやインテリア選びにカラーコーディネート、レイアウトなど多くの重要なポイントがあります。 ワンルーム、1LDK、2LDKの... 圧倒的な開放感や清涼感を与えることもあり、時に穏やかで美しく、見る者の心を癒すこともある海。 海は様々な表情を見せ、その時々で人々に違った印象を与えます。 今回はそんな海の魅力を取り入れた家具やインテリア... ヴィラ風のインテリアは、一人暮らしの部屋 ワンルーム ・1LDK に安らぎと癒しを与えます。 自然の木々を感じることが出来る無垢材家具の温かみやグリーンのインテリアは、心を穏やかにさせ日々の生活を快適に... 一人暮らしの部屋 ワンルーム ・1LDK を高級感漂うラグジュアリーな雰囲気にしたいときには、ホテルライクなインテリアや家具でまとめましょう。 ワンルームから1LDKをリゾートホテルのようなロースタイル... 狭い間取りに1人~2人暮らしをする時のおすすめコンパクト家具をインテリアコーディネート実例と一緒に御紹介します。 1Rから1LDKの狭い間取りを上手く活用出来るコンパクト家具を選んで、より快適なお部屋に... 和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。 和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和... おしゃれな部屋に暮らすということは、人生を豊かにするということ。 難しく考えがちな、おしゃれな部屋作りは実はとても簡単。 6つのポイントを抑えるだけでOKです。 こちらのコラムでは、そのポイントや沢山の実例... 観葉植物は暮らしに癒しを与えるだけでなく、センスがよくおしゃれなお部屋づくりのためのインテリアアイテムとしても活用できます。 種類が豊富なためどれにすれば良いか迷いがちですが、インテリアとしての見せ方を... 1LDKの一人暮らしを快適に過ごす為のすおすすめの家具やインテリアをコーディネート実例と一緒に御紹介します。 ワンルームよりも部屋数が増えてスペースも広くなる1LDKは、自由に家具の配置が出来るようにな... ベッドに快適な睡眠を作り出す寝具の選び方は、睡眠の質を上げるアイテム選びとリラックスできる空間を作ることが大切です。 寝具にも枕、布団、カバーなど多くのアイテムと種類、さらにはたくさんの素材がありますが... 部屋の模様替えのポイントは、どのようにしたいのかによって変わってきます。 気分転換したいのか、部屋をスッキリさせたいのか、それぞれ意識するポイントは変わってきます。 さらに、そのポイントをアレンジして、自... 狭い部屋・狭いリビングにも、ゆったりと座ることができる2人掛けソファを置きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 狭い部屋に2人掛けソファを置いても部屋を窮屈に見せないためには、コンパクトで軽い... 複数のテイストを組み合わせて演出するミックススタイルは、自分好みのおしゃれな空間が作りやすいため、人気の高いコーディネート方法のひとつです。 お部屋づくりをより楽しむことができるミックススタイルの魅力と... ローテーブルはソファに合わせたり座卓として使ったりと利用頻度の高い家具です。 そのため生活スタイルに合ったローテーブルを使うことが暮らしの質を左右します。 また素材感やデザイン性が魅力のアジアンテイストの... 一人暮らしの部屋は、自分が日々を快適に過ごせるシンプルなインテリアにしたいもの。 今回は取り入れやすく失敗をしにくい、シンプルなコーディネートを、一人暮らしのインテリア実例から紹介します。 ただシンプルな... 一人暮らし・ワンルームのコンパクトなお部屋でも理想のインテリアを楽しみたい。 けれど部屋のサイズに制限があるため、どんな家具やインテリアコーディネートが良いのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。 アジアン風の1人掛けソファが人気の理由は、スペースの心配が少なく、レイアウトの自由度が高い使い勝手の良い点です。 そのため1人暮らしのワンルームはもちろん、家族住まいのリビングやパーソナルルームなど様々... 1LDKはシンプルなレイアウトにすることで、日々の暮らしを快適にすることができます。 LD10畳というコンパクトな1LDKのインテリアコーディネートをお客様の実例と共にご紹介します。 アジアンインテリアコ... お部屋のインテリアコーディネートについて、お客様から多くお寄せいただく質問や相談、そしてそれに対してのご提案をまとめてご紹介します。 家具のジャンル問わず一般的によくある質問内容となっていますので、ご自... 狭いお部屋でもリゾートのような開放感を演出するための家具の選び方やレイアウトの仕方、カラーコーディネートの方法などを、実際にa. flat家具を使用したインテリアコーディネート実例とともにご紹介します。 落ち着いた上品な印象を作るモダンな部屋は、空間に大人の雰囲気を作り出してくれるインテリアコーディネートとして、とても人気のスタイルです。 居心地の良い癒しと寛ぎを生む、贅沢な時間をお過ごし頂けるモダンな...

次の