豪 ドル の 為替。 オーストラリアドル為替レートこの先の見通しは?

マーケットアウトルック

豪 ドル の 為替

豪ドル円為替予想 日別 日 曜日 最低 為替 最高 6月29 月 72. 24 73. 34 74. 44 6月30 火 72. 52 73. 62 74. 72 7月01 水 72. 23 73. 33 74. 43 7月02 木 72. 14 73. 24 74. 34 7月03 金 72. 99 74. 10 75. 21 7月06 月 72. 79 73. 90 75. 01 7月07 火 72. 41 73. 51 74. 61 7月08 水 72. 19 73. 29 74. 39 7月09 木 71. 72 72. 81 73. 90 7月10 金 72. 28 73. 38 74. 48 7月13 月 72. 95 74. 06 75. 17 7月14 火 71. 13 72. 21 73. 29 7月15 水 71. 17 72. 25 73. 33 7月16 木 70. 11 71. 18 72. 25 7月17 金 69. 79 70. 85 71. 91 7月20 月 70. 38 71. 45 72. 52 7月21 火 70. 74 71. 82 72. 90 7月22 水 71. 21 72. 29 73. 37 7月23 木 72. 85 73. 96 75. 07 7月24 金 74. 19 75. 32 76. 45 7月27 月 74. 77 75. 91 77. 05 7月28 火 74. 82 75. 96 77. 10 7月29 水 74. 57 75. 71 76. 85 7月30 木 75. 66 76. 81 77. 96 6月29日 月曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 73. 34、 最高 74. 44、最低 72. 6月30日 火曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 73. 62、 最高 74. 72、最低 72. 7月1日 水曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 73. 33、 最高 74. 43、最低 72. 7月2日 木曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 73. 24、 最高 74. 34、最低 72. 7月3日 金曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 74. 10、 最高 75. 21、最低 72. 第一週 7月6日 月曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 73. 90、 最高 75. 01、最低 72. 7月7日 火曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 73. 51、 最高 74. 61、最低 72. 7月8日 水曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 73. 29、 最高 74. 39、最低 72. 7月9日 木曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 72. 81、 最高 73. 90、最低 71. 7月10日 金曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 73. 38、 最高 74. 48、最低 72. 第2週 7月13日 月曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 74. 06、 最高 75. 17、最低 72. 7月14日 火曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 72. 21、 最高 73. 29、最低 71. 7月15日 水曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 72. 25、 最高 73. 33、最低 71. 7月16日 木曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 71. 18、 最高 72. 25、最低 70. 7月17日 金曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 70. 85、 最高 71. 91、最低 69. 第3週 7月20日 月曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 71. 45、 最高 72. 52、最低 70. 7月21日 火曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 71. 82、 最高 72. 90、最低 70. 7月22日 水曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 72. 29、 最高 73. 37、最低 71. 7月23日 木曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 73. 96、 最高 75. 07、最低 72. 7月24日 金曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 75. 32、 最高 76. 45、最低 74. 第4週 7月27日 月曜日 の豪ドル円見通し: 為替レート 75. 91、 最高 77. 05、最低 74. 7月28日 火曜日 の豪ドル円予想: 為替レート 75. 96、 最高 77. 10、最低 74. 76 76. 93 73. 62 2. 79 77. 96 73. 66 2. 66 77. 01 75. 87 5. 87 79. 32 78. 15 8. 67 78. 15 75. 81 5. 44 75. 81 73. 54 2. 26 73. 54 71. 33 -0. 33 74. 54 73. 44 2. 93 74. 13 73. 03 1. 03 75. 59 74. 47 3. 47 77. 12 75. 98 5. 59 75. 98 73. 70 2. 00 73. 70 72. 08 0. 95 74. 15 73. 05 1. 80 73. 05 70. 86 -1. 49 71. 61 70. 55 -1. 35 71. 47 70. 41 -1. 28 71. 40 70. 34 -2. 21 70. 34 68. 23 -4. 23 71. 33 70. 28 -2. 38 70. 28 68. 41 -4. 41 71. 41 70. 35 -2. 22 70. 35 68. 24 -4. 13 70. 21 69. 17 -3. 82 69. 88 68. 85 -4. 85 69. 91 68. 88 -4. 42 70. 50 69. 46 -3. 48 69. 54 68. 51 -4. 45 68. 51 66. 45 -7. 54 67. 54 66. 54 -7. 54 69. 57 68. 54 -4. 07 68. 54 67. 08 -6. 35 67. 35 66. 35 -7. 79 67. 79 66. 79 -6. 19 67. 17 66. 18 -7. 18 68. 62 67. 61 -5. 61 70. 68 69. 64 -3. 73 69. 79 68. 76 -4. 45 68. 76 67. 46 -6. 36 67. 46 66. 36 -7. 01 68. 03 67. 02 -6. 95 68. 99 67. 97 -5. 82 68. 86 67. 84 -5. 84 70. 93 69. 88 -2. 88 72. 93 71. 85 0. 63 72. 79 71. 71 -0. 82 72. 98 71. 90 0. 36 73. 54 72. 45 1. 23 72. 45 70. 28 -2. 51 70. 59 69. 55 -3. 当月始値 71. 76、最低 71. 76、当月最高 76. 平均 73. 月末 73. 変更 2. 2020年7月の豪ドル円予想。 当月始値 73. 62、最低 69. 79、当月最高 77. 平均 73. 月末 73. 変更 0. 2020年8月の豪ドル円見通し。 当月始値 73. 66、最低 73. 66、当月最高 77. 平均 75. 月末 75. 変更 3. 2020年9月の豪ドル円予想。 当月始値 75. 87、最低 75. 87、当月最高 79. 平均 77. 月末 78. 変更 3. 2020年10月の豪ドル円見通し。 当月始値 78. 15、最低 74. 67、当月最高 78. 平均 76. 月末 75. 変更 -3. 2020年11月の豪ドル円予想。 当月始値 75. 81、最低 72. 44、当月最高 75. 平均 74. 月末 73. 変更 -3. 2020年12月の豪ドル円見通し。 当月始値 73. 54、最低 70. 26、当月最高 73. 平均 72. 月末 71. 変更 -3. 2021年1月の豪ドル円予想。 当月始値 71. 33、最低 71. 33、当月最高 74. 平均 72. 月末 73. 変更 3. 2021年2月の豪ドル円見通し。 当月始値 73. 44、最低 71. 93、当月最高 74. 平均 73. 月末 73. 変更 -0. 2021年3月の豪ドル円予想。 当月始値 73. 03、最低 73. 03、当月最高 75. 平均 74. 月末 74. 変更 2. 2021年4月の豪ドル円見通し。 当月始値 74. 47、最低 74. 47、当月最高 77. 平均 75. 月末 75. 変更 2. 2021年5月の豪ドル円予想。 当月始値 75. 98、最低 72. 59、当月最高 75. 平均 74. 月末 73. 変更 -3. 2021年6月の豪ドル円見通し。 当月始値 73. 70、最低 71. 00、当月最高 73. 平均 72. 月末 72. 変更 -2. シェア.

次の

オーストラリアドル為替レートこの先の見通しは?

豪 ドル の 為替

史上最安値:55. 02円(2008年10月24日) 年初来安値:59. 25%(2020年5月現在) 日本でゼロ金利政策が継続される一方でオーストラリアは金利水準が高いことから豪ドル建ての外国債券や外貨預金に人気があります。 高金利通貨であり資源国通貨という側面をもち金をはじめとする資源価格が上昇すると、オーストラリアからの輸出額が増えることから外国為替市場で豪ドルを買う動きが強まります。 また 原油価格が上昇すればインフレ懸念から金が買われ、これもまた豪ドル高の要因となります。 これはオーストラリアから資源を購入するには豪ドルが必要なためです。 オーストラリアの経済不況により2000年には55円代前半をつけた豪ドルですが、その後は所得税や金融緩和が個人消費を促進させ景気は回復しました。 高金利に注目した日本からの投資が急増し2007年4月には約10年ぶりに100円台をつけました。 2007年8月のサブプライムショックで107. 69円から86円まで1ヶ月で急落しましたが、その後少しずつ回復し2008年7月には、104円台をつけましたがアメリカ発の金融危機により 史上最安値55. 02円を記録。 西暦 始値 高値 安値 終値 変動幅 変動率 1995年 77. 31円 79. 69円 58. 68円 76. 75円 21. 01円 27. 82円 93. 84円 76. 63円 92. 11円 17. 21円 22. 05円 100. 02円 81. 93円 84. 99円 18. 09円 19. 98円 89. 36円 68. 73円 69. 32円 20. 63円 24. 35円 83. 08円 64. 2円 67. 1円 18. 88円 27. 02円 70. 96円 55. 4円 63. 98円 15. 56円 23. 95円 67. 28円 55. 98円 67. 21円 11. 3円 17. 92円 71. 83円 62. 25円 66. 6円 9. 58円 14. 67円 81. 13円 66. 58円 80. 67円 14. 55円 21. 72円 85. 27円 74. 26円 80. 09円 11. 01円 13. 14円 91. 34円 76. 96円 86. 25円 14. 38円 17. 46円 94. 19円 82. 08円 93. 88円 12. 11円 14. 92円 107. 81円 86円 97. 71円 21. 81円 23. 97円 104. 44円 55. 02円 64. 42円 49. 42円 50. 05円 85. 3円 55. 52円 83. 59円 29. 78円 46. 52円 88. 04円 71. 81円 82. 98円 16. 23円 19. 8円 90. 01円 72. 03円 78. 64円 17. 98円 21. 75円 90. 19円 74. 45円 90. 14円 15. 74円 19. 08円 105. 41円 86. 39円 93. 64円 19. 03円 21. 58円 102. 83円 88. 23円 97. 59円 14. 60円 15. 85円 98. 09円 81. 89円 87. 36円 16. 20円 16. 54円 87. 82円 73. 02円 83. 97円 14. 80円 16. 34円 90. 29円 81. 47円 87. 86円 8. 82円 10. 90円 89. 07円 77. 13円 77. 24円 11. 94円 13. 33円 80. 69円 69. 94円 76. 08円 10. 75円 13. 24円 59. 26円 21. 2005年以降は 1月・5月・7月・8月が円高傾向、 2月・3月・4月・6月・9月・10月・11月・12月が円安傾向となっています。 2005年から2019年の月別変動幅(前月の終値に対しての上昇幅・下落幅)と騰落率一覧と平均値。 30 0. 37 2. 41 3. 00 -0. 04 -0. 05 -0. 95 -1. 15 0. 24 0. 29 2. 47 3. 01 2006年 2. 61 3. 03 -2. 93 -3. 30 -1. 59 -1. 85 2. 07 2. 45 -1. 73 -2. 00 0. 37 0. 44 2007年 -0. 15 -0. 16 -0. 38 -0. 41 1. 91 2. 05 3. 89 4. 08 1. 62 1. 63 3. 72 3. 69 2008年 -2. 26 -2. 31 1. 30 1. 36 -5. 65 -5. 84 6. 95 7. 63 2. 85 2. 91 0. 91 0. 90 2009年 -7. 24 -11. 24 5. 14 8. 99 6. 16 9. 88 3. 11 4. 54 4. 67 6. 52 1. 39 1. 82 2010年 -3. 77 -4. 51 -0. 21 -0. 26 6. 13 7. 70 1. 12 1. 31 -9. 96 -11. 47 -2. 54 -3. 30 2011年 -1. 18 -1. 42 1. 49 1. 82 2. 59 3. 11 3. 07 3. 57 -2. 03 -2. 28 -0. 67 -0. 77 2012年 2. 29 2. 91 6. 14 7. 59 -1. 51 -1. 73 -2. 33 -2. 72 -7. 02 -8. 43 5. 45 7. 15 2013年 5. 44 6. 04 -1. 05 -1. 10 3. 55 3. 75 2. 94 3. 00 -4. 94 -4. 89 -5. 54 -5. 76 2014年 -4. 46 -4. 76 1. 59 1. 78 4. 85 5. 34 -0. 68 -0. 71 -0. 28 -0. 30 0. 90 0. 95 2015年 -6. 50 -6. 66 2. 26 2. 48 -2. 00 -2. 14 2. 98 3. 26 0. 51 0. 54 -0. 44 -0. 46 2016年 -1. 61 -1. 85 -5. 30 -6. 18 5. 73 7. 13 -5. 46 -6. 34 -0. 66 -0. 82 -3. 18 -3. 97 2017年 1. 57 1. 87 0. 77 0. 90 -1. 36 -1. 57 -1. 50 -1. 76 -1. 17 -1. 40 4. 09 4. 97 2018年 0. 08 0. 09 -5. 15 -5. 86 -1. 21 -1. 46 0. 74 0. 90 0. 02 0. 03 -0. 39 -0. 47 2019年 1. 93 2. 50 -0. 17 -0. 21 -0. 39 -0. 49 -0. 08 -0. 10 -3. 48 -3. 43 0. 57 0. 76 平均値 -0. 86 -1. 07 0. 39 0. 71 1. 14 1. 59 1. 06 1. 20 -1. 42 -1. 54 0. 47 0. 60 西暦 7月 8月 9月 10月 11月 12月 変動幅 騰落率 変動幅 騰落率 変動幅 騰落率 変動幅 騰落率 変動幅 騰落率 変動幅 騰落率 2005年 0. 53 0. 63 -1. 54 -1. 81 2. 93 3. 51 0. 64 0. 74 1. 25 1. 44 -2. 08 -2. 35 2006年 2. 83 3. 33 1. 74 1. 98 -1. 52 -1. 70 2. 38 2. 70 0. 87 0. 96 2. 53 2. 77 2007年 -3. 58 -3. 43 -6. 24 -6. 18 7. 19 7. 59 5. 82 5. 71 -9. 42 -8. 75 -0. 62 -0. 63 2008年 -0. 17 -0. 17 -8. 38 -8. 25 -9. 18 -9. 85 -18. 42 -21. 93 -3. 15 -4. 80 1. 98 3. 17 2009年 1. 46 1. 88 -0. 54 -0. 68 0. 60 0. 76 1. 85 2. 34 -1. 87 -2. 31 4. 44 5. 61 2010年 3. 77 5. 07 -3. 41 -4. 36 5. 94 7. 95 -1. 84 -2. 28 1. 40 1. 78 2. 76 3. 44 2011年 -1. 64 -1. 90 -2. 66 -3. 14 -7. 54 -9. 20 7. 84 10. 54 -2. 50 -3. 04 -1. 11 -1. 39 2012年 0. 37 0. 45 -1. 15 -1. 40 0. 00 0. 00 1. 86 2. 30 3. 24 3. 92 4. 16 4. 84 2013年 -2. 66 -2. 94 -0. 59 -0. 67 4. 20 4. 81 1. 49 1. 63 0. 28 0. 30 0. 38 0. 41 2014年 -0. 02 -0. 02 1. 56 1. 63 -1. 21 -1. 25 2. 81 2. 93 2. 09 2. 12 -3. 19 -3. 17 2015年 -4. 23 -4. 49 -3. 96 -4. 39 -2. 11 -2. 45 1. 96 2. 33 2. 89 3. 36 -1. 59 -1. 79 2016年 0. 55 0. 71 0. 30 0. 39 -0. 08 -0. 01 2. 23 2. 88 4. 76 5. 97 -0. 53 -0. 63 2017年 1. 84 2. 13 -0. 85 -0. 96 0. 69 0. 79 -1. 08 -1. 23 -1. 85 -2. 13 2. 72 3. 20 2018年 1. 01 1. 23 -3. 24 -3. 90 2. 29 2. 87 -2. 15 -2. 62 2. 94 3. 68 -5. 56 -6. 72 2019年 -1. 19 -1. 58 -3. 01 -4. 04 1. 51 2. 11 1. 53 2. 10 -0. 53 -0. 71 2. 15 2. 91 平均値 -0. 08 0. 13 -2. 39 0. 24 0. 38 0. 46 0. 54 0. 03 0. 12 0. 43 0. 10円、平均変動率は1. 最大変動幅・変動率は 2008年10月24日に記録した11. 05円・16. 西暦 最大変動幅 最大変動率 最小変動幅 最小変動率 平均変動幅 平均変動率 2005年 2. 29円 2. 24円 0. 68円 0. 21円 2. 21円 0. 70円 0. 71円 8. 17円 0. 43円 1. 05円 16. 43円 0. 08円 2. 99円 6. 39円 0. 66円 2. 53円 10. 26円 0. 36円 1. 09円 5. 25円 0. 20円 1. 48円 3. 30円 0. 92円 1. 64円 4. 30円 0. 22円 1. 64円 2. 18円 0. 82円 0. 27円 8. 33円 0. 10円 1. 56円 10. 31円 0. 21円 1. 68円 1. 19円 0. 74円 0. 68円 1. 25円 0. 79円 0. 42円 7. 09円 0. 64円 0. 95円 6. 26円 0. 10円 1. 初級者入門講座からFX会社・口座の選び方まで、FX取引に必要な知識を幅広くお届けします。 FX会社・口座ランキングの根拠について 当サイトのコンテンツ「」 のランキングの根拠につきましては、 当サイトが2020年4月3日から4月7日に現役FXトレーダー647人を対象としたの設問「 メイン口座と使用しているFX会社」の回答を元に、 現役FXトレーダーがメイン口座として使用している割合が多いFX会社順をランキングの根拠としています。 コンテンツメニュー•

次の

外国為替相場一覧表:三菱UFJ銀行

豪 ドル の 為替

マーケットアウトルック - 豪州市場・豪ドル - 投資の視点は2020年5月18日に野村マンスリー投資会議で確認された内容に基づいています。 3%とマイナスに転じました。 4-6月期には、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う輸出の落ち込みや外出規制による個人消費の鈍化によって、より大幅なマイナス成長となることが予想され、豪州経済は約30年振りに景気後退入り 2四半期連続で前期比マイナス成長 する見通しです。 豪州の2020年の実質GDP成長率は前年比-5. 0%と、マイナス成長が予想されます。 鉄鉱石価格の回復や中国景気の持ち直しが豪ドルの押上げ材料となる一方、国内の低金利政策の長期化が豪ドルの重しとなりやすいことには留意が必要です。 金融政策 豪州準備銀行 RBA は、3月19日の緊急会合における0. 25%ポイントの追加利下げ後、政策金利を過去最低の0. 25%に据え置いています。 また、3年物国債利回りが0. 25%程度で推移するように国債や政府機関債の買入れを実施するほか、銀行の中小企業向け貸出を支援する目的で資金供給を継続しています。 (出所)ブルームバーグより野村證券投資情報部作成(直近値は2020年6月11日) 豪ドルの注目点と今後の見通し 豪州政府が7月までに経済活動の完全再開を目指す方針を示したことを受け、各州政府は6月より一段の規制解除を始めています。 豪ドルは経済活動の再開に対する期待と主力輸出品である鉄鉱石など資源の価格上昇を追い風として、6月に入り上昇基調を強めました。 ただし、一段の豪ドル高には、政府の景気対策とRBAの低金利・量的緩和政策によって豪州経済が持ち直し、金融緩和政策の解除期待が高まる必要があるとみられます。 豪ドルの市場動向 豪ドル相場は、3月6日に石油輸出国機構 OPEC と主要産油国による協調減産協議の決裂を受けて原油価格が急落し、市場のリスクオフが加速すると、一段安となりました。 さらに、世界保健機構 WHO が11日に新型コロナウイルスは「パンデミック 世界的大流行 に相当する」との見解を表明し、13日に世界的な株安が進むと、豪ドルは下落基調を強めました。 RBAが19日の緊急金融政策会合において追加利下げと量的緩和政策を打ち出すと、豪ドルは対円で59円台前半と、2009年2月下旬以来約11年振りの水準へ下落しました。 その後、22日に政府が追加的な景気支援策を発表すると豪ドルは一時持ち直しました。 4月7日の金融政策会合で政策金利が据え置かれると、追加緩和観測の後退から、豪ドルは上昇基調を強めました。 ロウRBA総裁が21日に豪州の実質GDP成長率は2020年前半に前年同期比-10%へ落ち込むとの見通しを示すと、豪ドルは一時軟化しました。 しかし、28日にはシドニーなど大都市で移動制限措置の一部緩和の方針が示されたことを受け、豪ドルは強含みに転じました。 モリソン首相が5月8日に経済活動を7月までに完全に再開する方針を示し、15日以降にシドニーなど大都市で公共施設やレストランの営業再開が認められると、豪ドルは上昇基調を強めました。 6月2日にRBAが景気判断を上方修正したことに伴う景気底打ち期待の高まりや、資源価格の回復も豪ドルの上昇を後押ししました。 しかし足元では、世界景気に対する慎重な見方や原油安を背景に豪ドルは軟化しています。 6月12日15時現在、対米ドルでは0. 68米ドル台後半、対円では73円台半ばで推移しています。 (出所)ブルームバーグより野村證券投資情報部作成(直近値は2020年6月11日) 需給動向 シカゴ通貨先物市場における投機筋の豪ドル 対米ドル の持ち高は、売り持ち超過が続いています。 2010年6月2日現在、約5. 4万枚 約4,100億円 の売り持ち超過となっています。 内容は、「野村マンスリー投資会議」で確認されたグローバルな各資産に関する見方や投資視点などに基づいて作成しております。 「野村マンスリー投資会議」は、グローバル・リサーチによる主要国・地域の景気、金利、為替、株価見通しを前提に、投資戦略を検討する月例の会議です。

次の