コロナ ウイルス 葛根 湯。 抗菌薬の適応とならない咽頭炎 × 小柴胡湯加桔梗石膏[漢方スッキリ方程式(26)]|Web医事新報

新型コロナウイルス肺炎の「お湯」デマからわかる免疫力を上げる簡単な方法

コロナ ウイルス 葛根 湯

新型コロナウイルス肺炎について、日本では検査してもらえない、検査しても陽性適中率が不確かだ…との情報があり、ツイッターでも肺炎の症状があっても検査をしてもらえず、自宅療養している…というようなツイートを何度か見かけた。 そうした中… 【既存の薬と中国医学の伝統薬、新型肺炎に効果あり 専門家】 10省57病院で701人の患者に「清肺排毒湯」を投与し観察した結果、130人が治愈・退院、51人は症状がなくなり、268人は症状が改善、212人は症状が安定し悪化しなかったという。 そこで、この清肺排毒湯を日本でも入手できるのか?どこに行けば販売しているのかを調べてみました。 【目次】• (1)清肺排毒湯の処方 アマゾンで「清肺排毒湯」を探してもありませんでした。 つまり売薬として商品化されているものではありませんので、調合してもらう必要があります。 以下、抜粋し日本語訳をつけてみました。 麻黄(マオウ)…………………9g• 炙甘草(シャカンゾウ)………6g• 杏仁(キョウニン)……………9g• 生石膏………………………15-30g 先煎• 桂枝(ケイシ)…………………9g• 沢泻(タクシャ)………………9g• 猪苓(チョレイ)………………9g• 白术(ビャクジュツ)…………9g• 茯苓(ブクリョウ)……………15g• 柴胡(サイコ)…………………16g• 黄芩(オウゴン)………………6g• 姜半夏(キョウハンゲ)………9g• 生姜(ショウキョウ)…………9g• 紫菀(シオン)…………………9g• 冬花(款冬と思われ。 後注)…9g• 射干(ヤカン)…………………9g• 細辛(サイシン)………………6g• 山薬(サンヤク)………………12g• 枳実(キジツ)…………………6g• 陳皮(チンピ)…………………6g• 以上、薬品のことになるので、あくまでもご参考まで。 詳しくは漢方医と御相談ください。 (2)「清肺湯」との違い こちらで聞き込みを重ねている内に、 「それは 清肺湯(せいはいとう)ではないのですか」 …と何度か言われました。 麦門冬 バクモンドウ• 天門冬 テンモンドウ• 杏仁 キョウニン• 桔梗 キキョウ• 貝母(バイモ)• 桑白皮(ソウハクヒ)• 陳皮 チンピ• 黄ごん オウゴン• 山梔子(サンシシ)• 当帰 トウキ• 茯苓 ブクリョウ• 五味子(ゴミシ)• 竹ジョ(チクジョ)• 大棗(タイソウ)• 生姜 ショウキョウ• だから、名前は似ているし、中身も被っているけど、「清肺湯」と「清肺排毒湯」は 別物として認識する必要があります。 (3)「漢方薬局」と「漢方クリニック」 調合が必要な漢方薬の入手方法としては、• 漢方薬局• 手っ取り早くいえば、• 漢方薬局(自由診療、保険適用外、早い)• 漢方クリニック(保険適用される、遅い) …ということになります。 そこで実際にある漢方クリニックに連絡して診療と清肺排毒湯の有無、費用などを聞いてみたとこと、次のようになりました。 (4)漢方クリニックは時間がかかりすぎる 漢方クリニックで伺った話の内容をまとめると…• まずは問診を受ける。 それから予約を取って漢方医に診断してもらう• そこに至るまでが今すぐから動いても3月中旬頃• 保険3割負担の場合、初診料は1120円。 清肺排毒湯をお出しするかは症状を見てからの判断• 状況によっては他の薬をオススメするかも知れないし、清肺排毒湯に合わせて別のお薬を一緒にお出しするかも知れない。 …という状況なので、いま熱を出して、咳が出て、気分が悪い…新型コロナウイルス肺炎じゃないか?どうせ保健所は検査もしてくれない!じゃあ、ネットで話題になっている「清肺排毒湯」をゲットだぜ!と思って、漢方クリニックにすぐ行っても、2週間近く過ぎないとお薬はいただけません。 …というわけで、急ぎの人は漢方薬局を利用するのが現実的な選択肢となります。 (5)漢方薬局に聞いてみたところ… 漢方薬局をいくつか当たって見ましたが、現段階でわかっていることをまとめると次のようになります。 基本的に、清肺排毒湯のことを知らない。 「清肺湯のことでは?」と言われる。 処方などを伝えて話を伺うと「作れるが、全ての材料があるのか確認してみないと…ないものは取り寄せる必要があるのでちょっとお時間ください」とのこと。 費用は全ての薬材が揃わないと答えられない。 …とお答えいただきました。 私が聞いたのは全て日本人がやっている漢方薬局なので、清肺排毒湯はあまり認知されていないのかも。 中国人や華僑の人がやっている漢方薬局を当たれば、話は早いのかも知れません。 ただ、話を伺った漢方薬局の1つで、 「 清肺排毒湯でなくても、肺炎やその症状を抑えたいのなら、他の漢方薬でも良いのでは?」 との回答がありました。 確かに「気管支喘息、気管支炎、肺炎など」に適応するとあります。 とはいえ、ちょっと待て 私もなんだかんだで、長く中国と関わっておりまして、体調を崩したり、風邪を引いたりすると、中国や香港の友人から、漢方薬を勧めてもらうことがあり、何度か服用したことがありました。 漢方薬はその人の体調などにも合わせて出されるものなので、素人がネット通販で適当に選んで買って飲んで…というのが本当に良いことなのか、ちょっと判断できません。 というより、それはしない方が良いのでは。 上掲の 麻杏甘石湯や 小柴胡湯のウィキペディアの中身をよく読んで欲しいのですが、何かといろいろ書いているでしょう?やっぱりちゃんとした漢方医なり専門家の意見を聞いてから服用するのが無難に思います。 とはいえ、漢方クリックは時間がかかりすぎて急ぎの用に間に合わない。 でしたら、少なくとも漢方薬局に行って、ちゃんと相談の上で体質や症状にあったお薬を選んでもらった方が良いように思いました。 以上、ご参考になれば幸いです。

次の

【緊急寄稿】新型コロナウイルス感染症(COVID

コロナ ウイルス 葛根 湯

によるが中国・武漢から広がり、()がをしました。 未だ全貌がつかめず人々を震撼させているですが、現状では自体に作用する治療薬がありません。 また、ワクチンもありません。 病院での治療は、感染して起きてくる症状を緩和する治療が中心になります。 熱や咳、炎症、痛みなどの症状に対して薬を投与して和らげる対症療法です。 「ワクチンや直接効く薬がない」ことが人々を不安にしているようです。 「になったら死んでしまう」と恐怖を感じる方もいらっしゃいます。 万事休すでしょうか? いえ、私たちにはワクチンや薬より頼りになる「免疫」があります。 「」です。 病気を治すのに一番頼りになるのは、私たち自身の力、力です。 悲観的にならず、自身のを損なわないことを心掛けていきましょう。 ウイルスによる新型感染症の事例 後天性免疫不全() () () 覚えておられますか? は世界に衝撃を与えました。 はヒトの免疫を破壊するです。 私も人類が滅亡するんじゃないかと本気で思いました。 で亡くなる患者さんは確かに多く、今も憂慮される病気です。 けれど、感染しても発病しない患者さんがいます。 も、も、感染しても発症する人としない人がいます。 残念ながら亡くなってしまう方もいるし、回復する方もいます。 この違いは何なのでしょうか。 授賞理由は「多様な抗体を生成する遺伝的原理の発見」です。 私たちの体の中の免疫に関与しているB細胞という細胞が「無数の異物に対応する無数の抗体を作ることができる」ことを証明しました。 これは、どんなや細菌が侵入してきても免疫を獲得できることを意味しています。 免疫があらゆる外敵に対して働いてくれます。 もちろんのに対してもです。 治療薬がなくても、体の中で免疫がはたらいて体を守ろうとするのです。 この可能性が無限にあるということです。 ことだと思いませんか。 ではが低かった中医学 粟島らによると、、中国・広州、深圳(しんせん)などでの治療に当たった鄧鉄涛(とうてっとう)らは中医薬(日本でいうところの漢方)による治療を行い、世界的な統計においてもが低いという成果を出しています。 治療には、薬(中医薬)を使っていますが、対症療法としてではなく、ヒトの抵抗力(免疫力やにあたるもの)を引き出すために使われています。 その他には、外環境を整えるために消毒、換気、や生薬などの燻蒸を行い、食事指導を行っています。 文献: 粟島行春『未病医学 第四十集 中医と未来医学』(未病医学刊行会、) 角田睦子「鄧鉄涛教授の『』治療」(「漢方の臨床」53巻第1号頁以下、東亜医学協会、) 病気は自分が持っているで治る 細菌やによる感染症は、薬が治してくれるのではなく、最終最後は自分の持っているで治ります。 とは、自然に病気やケガを治す力で、免疫力、抵抗力、回復力ともいいます。 人間が本来もつ生命力そのもののことです。 大切なのは、薬はをするものだという認識を持つことです。 薬は脇役、主役はあなた自身なのです。 そもそも感染して起きてくる症状は、細菌やと戦っているから出てきます。 熱や咳、炎症、痛みなどが出ているということは、本来は忌むべきことではありません。 体が戦っているのだから可能な範囲内で耐えてみるのも大切です。 でも、つらい症状が続くと体力が奪われ、が負けてしまって重症化することもあります。 では、特に、高齢者、乳幼児、心臓病や等の基礎疾患を患っている人は重症化したり、急変する可能性があります。 肺疾患の既往がある人も要注意です。 感染が疑われたら速やかに受診しましょう。 薬はここぞという時に使うのが本来のあり方だと考えます。 「予防」から「自然治癒力」へシフト 今、西洋医学の世界で取られている方法は予防が中心になっています。 病原体を防ぎ、排除し、患者を隔離することに力が注がれています。 国ももその方向性で情報を発信しています。 もちろん予防は有効な手段ですが、外環境に存在する病原体すべてを防ぐことはです。 ここで安心してほしいのは、健康な人の場合は、が排除しきれなくても、その数が少なかったり、自身の抵抗力が強ければ病気がうつりにくいということです。 つまり、自分の体の状態を整え、病原体に抵抗できる体にしておくことがより重要になります。 自然治癒力アップの3つ方法 をするために真っ先に浮かぶのは、代謝をあげ体温をあげることです。 が、これは一朝一夕でできることではありません。 流行の真っただ中で、いきなりやろうとしてもが大きいのです。 例えば、普段運動をしていない人が急に運動して汗を大量にかいた後に冷えるのは逆効果です。 あるいは、冷え性の人が温まろうとして半身浴をしても体温は十分にあがりません。 この章では、漢方を学んだである私自身の体験から、当たり前のようだけど日常で押さえておきたい3つをご紹介します。 保温する 要は今より冷えないようにする工夫です。 ヒトの部位で「首」とつく関節を冷やさないことが大切です。 足首、手首、首。 関節は漢方の考えでいうと、湿(しつ)のたまりやすいところです。 湿とは、を絞った状態だと思ってください。 湿気がに残っています。 それを外干しするとどうなりますか? は風に当たるとみるみる冷えていきます。 外出して風に当たると、この状態が「首」で起こり、体が冷えてしまいます。 したがって、保温するために、外出時にを覆う靴下()、手首には手袋、首にはをするのは理にかなっています。 ただ、注意したいのは、特には汗をかき過ぎないように使うことです。 他の衣服も同様、一枚多めに羽織るとしても、脱ぎ着をこまめにして保温を心がけましょう。 暑すぎず寒すぎず、心地よく感じる状態を保つのがコツです。 もし、冷えて、ゾクッとしたらすぐに背中のとの間にカイロを貼ると良いでしょう。 ここには風邪が体内に入り込んでくる入口とされる風門というツボがあります。 この時期、背中や肩が急に凝ったように感じるなら風邪が入ってきているかもしれません。 風門に肌着や服の上からカイロを貼り、葛根湯を温めて飲むと治まるのをよく経験します。 「間髪入れずにカイロと葛根湯」は私のやり方です。 忙しいから後回しにして…というのでは効果が薄れます。 食を整える 前述の鄧鉄涛らの食指導での重要は、を取った食事、・の補給、暴飲暴食をやめ、脂っこい物辛い物を控えることでした。 特に良質のとして大豆製品をあげています。 大豆製品はヒトのに有利な食品です。 仕事や勉強も大事だけど、とにかく休む!です。 体調を整えた方が仕事も勉強もはかどりますよ。 30分就寝時間を早めるだけで、目覚めの体感覚も、そして、回復力も。 眠っている間に、免疫に関係しているサイトという物質が体の中に作られます。 サイトはを殺そうとして体温を上げ、同時に、眠気を強くして体を休ませようとします。 体の活動を低下させ、対に向け戦力を総動員するのです。 眠っている間、ヒトの体は免疫力を維持し、増強し、回復しようとしているのです。 動物は、体が悪くなれば、じっとして、丸くなって保温をし、食べず、眠ります。 私たちも同じです。 最後に の感染状況が刻々と変わり、報道も過熱しているように感じます。 不安に駆られ落ち着きを失わないようにしましょう。 情報を得るのは必要ですが、流言飛語に惑わされずに、自分の体を整えることに意識を向けていただければと思います。 がこの流行を乗り越える鍵となると考えます。

次の

麻黄湯と葛根湯の違いと使い分け、併用可能?インフルエンザの漢方薬

コロナ ウイルス 葛根 湯

厚生労働省の「抗微生物薬適正使用の手引き」では,咽頭痛を主訴とする急性気道感染症を,急性扁桃炎を含め急性咽頭炎と定義している。 このような病態を有する症例の原因の大部分はウイルスである。 GASによる咽頭炎の可能性を判断する基準としてCentorの基準に年齢補正を加えた下記のMcIsaacの基準を用いると有用である。 4点以上かつ迅速検査陰性の場合はC, G群溶血性レンサ球菌(Streptococcus dysgalactiae subspecies equisimilis)やFusobacterium necrophorumも考慮する必要がある 2)。 扁桃周囲炎(前口蓋弓の発赤腫脹)の場合は,前述の細菌に加えてPrevotella spp. 等も考慮してアモキシシリン+クラブラン酸(オーグメンチン配合錠3T+アモキシシリン3C)で治療する。 また,上記のスコアは3点を優に超え,同時に後頸部リンパ節腫大やまぶたの腫れなどを認めたときには,伝染性単核球症を疑い抗菌薬の処方は控える。 必要に応じて咽頭ぬぐい液のグラム染色や培養検査,血液検査等も活用する。 なお,人生最悪の咽頭痛,開口障害,唾液を飲み込めない等の場合は扁桃周囲膿瘍など重症深部感染症のことがあるので注意しなければならない。 今回の症例は,喫煙歴がなくMcIsaacの基準は1点であったため抗菌薬は処方せず,小柴胡湯加桔梗石膏を選択した。 悪寒や頭痛があれば葛根湯+桔梗湯 小柴胡湯加桔梗石膏は,消炎効果のある小柴胡湯に排膿,鎮痛効果のある桔梗と清熱作用のある石膏を加えた処方である。 悪寒を認めない場合に適応となり,悪寒や頭痛がある場合は葛根湯+桔梗湯を処方する。 また,扁桃炎を繰り返す場合は若年者であれば柴胡清肝湯,中年以降は荊芥連翹湯を用いる。

次の