モンキーターン テーブル。 モンキーターン パチスロ スロット

モンキーターン2|天井 ゾーン 狙い目 やめどき 天国モード示唆 モード移行

モンキーターン テーブル

パチスロモンキーターン実機の詳細スペック メーカー 山佐 タイプ ARTのみ ART純増枚数 純増約2. 2 機械割 設定1=96. 9%~設定6=112. 0% 1ゲームあたりの純増が2枚を超える超強力ART「SG RUSH(SGR)」を搭載した『パチスロ「モンキーターン」』が山佐から登場。 SGRは50ゲーム1セットが基本となっているが強力な上乗せ性能を有しており、1ゲームにつき最大で300ゲームもの上乗せが発生する。 ART初当たりシステムは、基本的にゲーム数管理となっており、4号機時代のストック機を彷彿とさせるゲーム数テーブルが、モードによって数本用意されている。 最も多く滞在するのは通常モードによるテーブルだが、ARTの初当たりを契機に高モードへと移行すると、短いゲーム数の感覚でARTが放出されることもあるため、かなりの連チャンにも期待が持てる。 ART放出のゲーム数が近付くと「優出モード」なる液晶画面に変化することが多い。 モンキーターンのもう一つの特徴として、通常プレイ中はARTを自力で放出させる事が可能な『超抜チャレンジ』が存在し、主に通常プレイ中のレア役で突入。 規定ゲーム数間のベル成立でART放出抽選を行うため、ここでのベルのヒキが重要になってくると言える。 パチスロモンキーターンのポイント解析 ボーナス非搭載、ARTのみで出玉を増やすタイプの5号機。 レア小役取得時やゲーム数消化時に突入する20G継続のチャンス演出「優出モード」突入時は、ART突入を示唆している場合があるので優出モード演出終了まで回す。 ART終了後は天国モードの可能性があるので、天国天井である128Gまで回してから止めた方がよい。 技術介入要素はほとんどなく、ART天井狙いのハイエナは「670Gハマリ以上」が狙い目。 設定変更時は天井到達までのゲーム数がクリアされるので天井狙いは非効率。 中古スロット台山佐 パチスロモンキーターン実機の販売価格を比較! ランクは価格だけでなく、送料やセールスポイントなど総合評価でランク付けしています• 7月16日の Aスロット販売価格• 送料・手数料関係• 送料:2,900~4,500円、代引き:324円~• Aスロットのチェックポイント• ホームスロット2020年7月16日の販売価格• 送料:2,900~4,500円、代代引き:0円• 中古スロット台なので価格の安い場所で買おうと考えると思いますが、販売価格だけで決めず、整備や購入後の不良部品交換サービスなども考慮したうえで購入するようにしましょう。 また、ヤマト運輸や佐川急便がパチスロ台の取り扱いをやめた事で送料が格段に上がってしまっているので、台の価格だけを見るのでは無く総額でいくらになるかで決めて下さい。 コイン不要機も付けるといくらなのかとかも重要です。

次の

パチスロ モンキーターン ART継続率テーブル選択率

モンキーターン テーブル

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中にチェリーとボートを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【ボーナスでの純増枚数】 ボーナスは搭載されていない。 【天井】 ART間1280G消化により、ARTへ突入する。 天井狙いは、安全に攻めるならば「670Gハマリ以上」が狙い目。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 2 設定 機械割 1 96. 通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [モンキーターン] 【通常時の打ち方】 左リール枠上or上段にピンクBARを狙う。 左リールにボートが出現した場合は、中リールにもボートを狙い、右リールは適当打ち。 ボートが揃わなければ強チャンス目。 左リール中段にチェリーが停止した場合は、究極目。 中・右リールにもピンクBARを狙う。 左リール上段or下段にチェリーが停止した場合は、弱チェリーor強チェリー。 中・右リールと適当打ちし、右リール下段にボートが停止すれば弱チェリー、それ以外なら強チェリー。 左リール下段にBARが停止した場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。 ベルが小V字になれば弱チャンス目。 滞在モードによって、天井到達ゲーム数や、ART期待度の高いゾーンなどが異なる。 セリフによる通常Bモード示唆 - [モンキーターン] 通常時、特定のセリフが出現すると、通常Bモード滞在の可能性が高くなる。 「特定のセリフ」は以下の通り。 そこまで大きく差があるわけではないので、1回出現しただけではわからないが、2~3回出現するようなら 通常Bモード滞在の可能性が高くなる。 自力ART突入ゾーン(超抜チャレンジ)について - [モンキーターン] モンキーターンには、自力でのART突入が見込める「超抜チャレンジ」と呼ばれるゾーンが存在する。 通常時の特定役成立時に超抜チャレンジ抽選が行なわれ、一度の当選で複数個の超抜チャレンジが ストックされることもある。 (最大255個) 超抜チャレンジ移行時の継続ゲーム数は10G or 20G or 77G(ART当選まで)。 6~7割が10G継続、3~4割が20G継続となる。 ART当選までが選択されることはごく稀。 21G以上継続すると、ART当選まで継続する。 超抜チャレンジ中は、ペラが成立するたびにART抽選(天井到達抽選)が行なわれる。 【超抜チャレンジ抽選】 各特定役成立時には超抜チャレンジ抽選が行なわれる。 各小役での超抜チャレンジ当選期待度は以下の通り。 (ART確定ではない) チャンス演出(優出モード)について - [モンキーターン] モンキーターンには、「優出モード」と呼ばれるチャンス演出が用意されている。 優出モード発生時は、ART当選が近い可能性があるので、演出終了まできっちりと回すべき。 優出モードは20G継続。 なお優出モード中は、 波多野のオーラの色によりART期待度が示唆される。 期待度は、 「白 < 青 < 黄 < 赤 < 虹」の順。 シャッターが閉まれば、オーラ昇格のチャンス! ART(SGラッシュ)について - [モンキーターン] モンキーターンには、「SGラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。 (40G+レース演出10G) なお、ART中の特定役成立時にはゲーム数上乗せ抽選が行なわれる。 上乗せゲーム数は、10G or 20G or 30G or 50G or 100G or 150G or 200G or 300G。 【ARTゲーム数上乗せゾーン「全速モード」】 ART中の特定役成立時には「全速モード」への移行抽選も行なわれる。 全速モード中は、リプレイ以外の全役でARTゲーム数上乗せが行なわれる。 全速モードの継続ゲーム数は10G or 20G。 ART突入時の継続抽選に当選している場合は、SGレース勝利となりARTが継続。 またSGレース中に50G以上のゲーム数上乗せが発生すると、レース終了後にハワイステージへ移行する。 ハワイステージ移行時はART継続確定。 テーブルは全部で9個。 (テーブル1~9) 滞在テーブルによって、各セットごとの継続抽選確率が異なる。 テーブルの数字がアップするアツい。 なお 「テーブル9」が選択された時は、 最大セット数である8セット継続(=グランドスラム達成)が確定する。 グランドスラム達成時は、次回超天国モード移行が確定し、必ず32G以内にART当選する。 【ART中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でチェリーとボートをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【ART中の純増】 ART中は、1Gあたり約2. 0枚のペースでコインが増加していく。 全速モードについて - [モンキーターン] 特定役成立時には、「全速モード」への移行抽選が行なわれる。 全速モード中は、リプレイ以外の全役でARTゲーム数の上乗せが発生する。 全速モードは10G継続 or 20G継続。 20G継続はプレミア的存在で、トータル100G以上の上乗せは当たり前。 全速モード抽選のメインは、 「弱チャンス目」と 「強チャンス目」。 その他、「ボート」・「弱チェリー」・「強チェリー」でも全速モード抽選が行なわれているが、当選することはほとんどない。 ハワイステージについて - [モンキーターン] SGレース中に50G以上のゲーム数上乗せに当選すると、レース終了後にハワイステージへ移行する。 ハワイステージ移行時はART継続が確定する。 つまり、 SGレース中にレア役を引いても、完全な無駄引きとはならない。 ハワイステージは、固定で50G or 100G継続。 ART継続抽選に当選している状態で50Gの上乗せが発生した場合は50Gのハワイステージへ、100G以上の 上乗せが発生した場合は100Gのハワイステージへ移行する。 残りの上乗せ分は、次セットに持ち越される。 例えば、継続が確定している状態で300Gの上乗せが発生した場合は、100Gがハワイステージとなり、残り200Gは 次セットに持ち越される。 ART継続抽選に当選していない状態で100Gの上乗せが発生した場合は50Gのハワイステージへ、150G以上の 上乗せが発生した場合は100Gのハワイステージへ移行する。 また、ART継続抽選に当選していない状態で50Gの上乗せに当選した場合は、ハワイステージへは移行せず、 普通に次回セットへ移行する。 (上乗せ50G分が次セットの継続扱いとなる) ハワイステージ中に上乗せが発生した場合は、ハワイステージ終了後の 「澄チャンス」にて上乗せゲーム数が 告知される。 ART中のARTゲーム数上乗せ - [モンキーターン] ART中は、押し順ペラ以外のすべての小役成立時にARTゲーム数の上乗せ抽選が行なわれている。 「通常のART中」・「レース中」・「全速モード中」のどの状態かによって、上乗せ率とゲーム数振り分けが異なる。 「全速モード」中のみ、押し順ペラでも上乗せが発生する。 【通常のART中における各小役の上乗せ期待度】 「強チェリー」・「究極目」・「Vダブル揃い」が成立した場合は、ARTゲーム数の上乗せが確定。 その他の各小役成立時のARTゲーム数上乗せ期待度は以下の通り。 上乗せ当選期待度こそそれほど高くはないものの、当選すれば4割が100G以上の上乗せとなる。 プレミア級。 【SGレース中における上乗せ当選率とゲーム数振り分け】 「究極目」・「Vダブル揃い」が成立した場合は、100G以上のARTゲーム数の上乗せが確定。 すなわち、ハワイステージへの移行が確定。 その他の各小役成立時のARTゲーム数上乗せ期待度は以下の通り。 【全速モード中における上乗せ当選率とゲーム数振り分け】 「押し順ペラ」・「共通ペラ」・「強チェリー」・「究極目」・「Vダブル揃い」が成立した場合は、ARTゲーム数の上乗せが確定。 その他の各小役成立時のARTゲーム数上乗せ期待度は以下の通り。 そして、ペラ成立時の9割近くが10Gの上乗せとなる。 上乗せ当選すれば、5割の確率で100G以上の上乗せとなる。 天井について - [モンキーターン] モンキーターンには、天井機能が搭載されている。 ART間1280G消化により、ARTへ突入する。 なお、設定変更時は天井到達までのゲーム数がクリアされる。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [モンキーターン] ボーナス非搭載で、ARTのみで出玉を増やしていくマシン。 ハマリモードとなるAモード、連チャン準備モードとなるBモード、連チャンモードとなる天国モード、速攻連モード となる超天国モードという4つのモードを行き来しつつ、ARTにて出玉を増やしていく。 【主な設定判別要素】 主な設定判別要素は、「超抜チャレンジ関連」。 まず、各小役成立時の超抜チャレンジ当選率に設定差が存在する。 特に、 「弱チェリー成立時」と「強チェリー成立時」に注目。 この2つはそこそこ差がついている。 設定 弱チェリー成立時の超抜チャレンジ当選率 強チェリー成立時の超抜チャレンジ当選率 1 4. そして、超抜チャレンジ当選時の継続ゲーム数振り分けにも差がある。 偶数設定ほど、20G継続が選択されやすい。 設定 超抜チャレンジ10G継続 超抜チャレンジ20G継続 1 75. また、 設定6は 608Gを超えるハマリが少ない、という特徴も存在する。 608Gを超えるハマリが多い台は、設定6の可能性が低くなってしまう。 【ART中のゲーム数上乗せについて】 ART中のゲーム数上乗せについては一切設定差がなく、 完全なるヒキ勝負となる。 言い換えれば、一度ARTに入れてしまえば、そこからは設定不問の爆発力があるということになる。 「単に上乗せのヒキが良かっただけで出た台」を高設定台と勘違いしないように注意。 ヘルメットロゴの有無はゾーン狙いに役立つか? - [モンキーターン] 【ヘルメットロゴとは?】 ART終了後の画面で、ヘルメットに「モンキーターンV」 or 「モンキーターン」という文字のロゴが出現する場合がある。 「ロゴ+V」が出現した場合は、 復活演出でART再開 or 次回天国モード確定となる。 以下がその画像。 ご覧の通り、「モンキーターン」のロゴの横に、青い「V」のロゴがある。 そして、青い「V」のロゴがなく、 「モンキーターン」のロゴのみが出現した場合は、 天国モード滞在 or 通常Bモード 滞在の可能性が若干アップする。 128Gを超えた後は必然的に通常Bモードの可能性がアップするため、 ロゴあり台を探し、Bモードのチャンスゾーンである 「257G~384G」を打っていけば効率がよいのでは?というのが、ヘルメットロゴの有無によるゾーン狙いとなる。 【ロゴあり台の探し方】 前回ART終了時に、ロゴが出現したかどうかをチェックすることができる。 手順は簡単で、メニュー画面を開くだけ。 開いたメニュー画面の右の方に表示されているヘルメットにロゴがあれば、「ロゴあり」となる。 【ヘルメットロゴの信頼性についての問題】 上記手順により、前回ART終了時にロゴが出現したかどうかをチェックできるのだが、多少問題もある。 例えば、ARTが5連したとする。 そのため、本当にARTが終了した時の画面にはロゴがなくとも、メニューを開くとロゴが表示されてしまい、 途中から打つ場合には、本当のロゴあり台なのかそうではないのかが判別できなくなってしまう。 ただし前回ARTが単発で終わっていた場合は、前述の問題が起こらない為、ロゴありかどうかが確実にわかる。 メニューを開き、ヘルメットにロゴがあれば「ロゴあり台」確定。 【「ヘルメットロゴの有無によるゾーン狙い」の総評】 さてそれでは、諸々を考慮した上で 「ヘルメットロゴがある台を探して257G~384Gを打つ」という立ち回りは有効か? ということについてだが・・・・・・ 正直、 「やらないよりはやった方がマシかも」という程度。 気休め程度のものにしかならないと言わざるを得ない。 確実なロゴあり台を探すには、「前回ARTが単発であること」が条件になってしまうし、そもそもロゴがあったからと いって通常Bモード滞在にそこまで期待できるわけではない。 あくまで、「通常Bモードの可能性がちょっぴり上がる」という程度。 なので、ゾーン狙いをする際に気休め程度で利用するのはいいとしても、「通常Bモードなら768Gまでに当たるし!」 という感じで、浅いゲーム数から深追いするようなことは避けるべき。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

パチスロ モンキーターンⅡ

モンキーターン テーブル

そのため実際の差枚数とは若干の誤差がある事をご理解ください。 特に規定G数250前後(推定引き戻しモード)での初当りが特に目立った印象がある。 このあたりが高設定の大きな特徴となりそうだ。 一方でAT中はほとんどが単発~2連で、レア役のヒキも弱くなかなか伸ばしきれない結果となった。 AT中に如何にに強レア役を引けるかと、弱レア役で超抜チャレンジを引っ張ってこれるかが鍵となりそうだ。 49 AT終了 継続:1セット 獲得:178枚 コイン:黄 ヘルメット:ロゴなし 24 WIN 規定G数 22G 0 SG RUSH 準備ムービー: 波多野ver. 49 AT終了 継続:1セット 獲得:170枚 コイン:なし ヘルメット:ロゴのみ 116 勝負駆けチャレンジ 継続:10G 加算:100G 195 超抜チャレンジ 継続:10G 失敗 212 超抜チャレンジ 継続:3G 214 WIN 超抜チャレンジ成功 0 SG RUSH 準備ムービー: ライバルver. 49 2セット目 89 AT終了 継続:2セット 獲得:250枚 コイン:なし ヘルメット:ロゴなし 150 WIN 規定G数 148G 0 SG RUSH 準備ムービー: 波多野ver. 49 2セット目 89 AT終了 継続:2セット 獲得:239枚 コイン:なし ヘルメット:ロゴなし 100 WIN 規定G数 98G 0 SG RUSH 準備ムービー: 青島ver. 49 2セット目 89 AT終了 継続:2セット 獲得:272枚 コイン:青 ヘルメット:ロゴなし 207 勝負駆けチャレンジ 継続:5G 加算:50G 211 WIN 規定G数 ?G 0 SG RUSH 準備ムービー: ライバルver.

次の