ヘクター 声優。 映画リメンバーミー 声優(日本語・アメリカ)吹き替え一覧がコレ。キャストが豪華すぎた

リメンバーミー歌一覧&歌手の日本語声優!最後の曲名やミゲルやヘクターの吹き替えは?

ヘクター 声優

リメンバーミーの歌一覧と歌手の日本語吹き替え声優をまとめてみました。 映画「リメンバーミー」で歌の日本語吹き替えを歌うのは、キャラクターの日本語吹き替え声優です。 こちらでは、映画「リメンバーミー」で歌を歌う日本語吹き替え版のミゲル声優、ヘクター声優、デラクルス声優、ひいひいおばあちゃんイメルダ声優、ひいおばあちゃんママココ声優を紹介します。 そして、映画「リメンバーミー」でミゲル、ヘクター、デラクルス、イメルダが歌った歌を一覧にして紹介します。 映画「リメンバーミー」で最も多く歌われている曲名は、「リメンバーミー」。 曲名「リメンバーミー」は映画のエンディング曲としても歌われ、非常に話題になった曲です。 映画「リメンバーミー」のエンディング曲を日本語に吹き替えて歌っている歌手は、シシドカフカさんです。 そのほか、映画「リメンバーミー」で最後のシーンで歌っていた曲も人気がありました。 映画「リメンバーミー」で最後のシーンで歌っていた曲名は「ミゲルの歌一覧」で紹介しますね。 映画「リメンバーミー」の歌一覧が非常に気になるところですが、まずは映画「リメンバーミー」ついて簡単にお伝えします。 映画「リメンバーミー」は、2018年3月に日本で公開されたアニメ映画です。 原作は「Coco ココ 」で、アメリカでは2017年11月に公開されいてます。 制作はピクサー・アニメーションスタジオ。 配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。 キャッチコピーは「それは、時を超えて一家族をつなぐ、奇跡の歌」。 映画「リメンバーミー」はゴールデン・グローブ賞で作品賞を受賞、アニー賞では11部門を受賞。 先ほどもお伝えしましたが、映画「リメンバーミー」は主題歌賞を受賞するほどで、主人公ミゲルが音楽好きの男の子とういこともあり、映画「リメンバーミー」では挿入歌なども非常に話題になっています。 映画「リメンバーミー」の劇中で歌を歌っているのは、ミゲルだけではなく、他のキャラクターも歌っています。 歌を歌っているのはキャラクターの吹き替え声優です。 日本語吹き替え声優の歌声も非常に素晴らしかったので、誰が歌っているのか気になった方も多いのではないでしょうか。 こちらでは、ミゲル、ヘクター、デラクルス、イメルダひいひいおばあちゃんが歌っていた歌を一覧にして、動画を交えて紹介します。 そして、そのあとに歌を歌っていた日本語吹き替え声優についても紹介しますね。 (ママココもミゲルと一緒に歌を歌っていたので、ママココの日本語吹き替え声優も紹介します。 ) まずは、映画「リメンバーミー」で最も気になっている人が多かった、映画「リメンバーミー」のエンドソングの曲名とエンドソングを歌った歌手から紹介します。 映画「リメンバーミー」の最後のシーンの曲は、「ミゲルの歌一覧」でお伝えしています。 リメンバーミー地上波テレビ放送歴 ・2020年2月21日 日本テレビにて地上波初テレビ放送「金曜ロードSHOW!」 リメンバーミー歌一覧!エンディング曲吹き替え声優日本語キャスト編 映画「リメンバーミー」で最も気になっている人が多かった曲は、映画「リメンバーミー」のエンディング曲(主題歌)だったようです。 ですので、初めに映画「リメンバーミー」のエンディング曲の曲名をお伝えしますね。 映画「リメンバー・ミー」のエンディングの曲名は『リメンバー・ミー』です。 映画の日本語タイトルと同じです。 日本で公開された映画「リメンバーミー」の日本語吹き替え版は、エンディング曲も日本語で歌われています。 じつは、日本語に吹き替えられた曲名「リメンバーミー」はアレンジされていて、アレンジしたのは東京スカパラオーケストラさんとシシドカフカさん。 シシドカフカさんは曲名「リメンバーミー」の日本語吹き替え版を歌い、演奏しているのは東京スカパラダイスオーケストラさんです。 シシドカフカさんがリメンバーミーを日本語に吹き替えて歌っている動画がありましたので紹介しますね。 映画「リメンバーミー」を観た方なら、ご存知だと思いますが、曲名「リメンバーミー」はエンディングだけではなく、劇中にたびたび登場します。 リメンバーミーを歌っているキャラクターは、ミゲル、デラクルス、ヘクター。 そして、ママココもミゲルと一緒に歌っています。 ミゲルやデラクルス、ヘクターがリメンバーミを歌っている日本語吹き替え声優は後ほど紹介しますね。 そのまえに、じつはリメンバーミーのエンディング曲を歌った歌手のシシドカフカさんが、映画「リメンバーミー」で日本語吹き替え声優に初挑戦しているんですよ。 つぎは、シシドカフカさんが映画「リメンバーミー」で日本語吹き替え声優に挑戦したキャラクターなど、シシドカフカさんについてをお伝えします。 デザイナーのロベルタ・パオルッチと パオロ・ジャコメッリ そして縁を結んで下さった H. FRANCEの皆さん そして私 みんなの想いの詰まった素敵なアクセサリーです. シシドカフカさんの生年月日は1985年6月23日、メキシコ生まれです。 シシドカフカさんが映画「リメンバーミー」のエンディング曲の歌手に選ばれた理由の1つには、シシドカフカさんがメキシコ生まれであったことも関係しているのだとか。 映画「リメンバーミー」の物語の舞台はメキシコです。 メキシコでは実際に死者の日の祝祭が11月に盛大に行われているんですよ。 もちろん歌唱力も抜群のシシドカフカさんですので、リメンバーミーのエンディング曲の日本語吹き替え歌手はシシドカフカさんがピッタリでしたよね。 じつは、シシドカフカさんは映画「リメンバーミー」で日本語吹き替え声優に初挑戦しているんですよ。 シシドカフカさんが日本語吹き替え声優に初挑戦したキャラクターは、ミゲルが死者の国で出会ったロス・チャチャコラスのメンバー(女性)です。 なんとロスチャチャコラスのメンバーで、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーである茂木欣一さんも日本語吹き替え声優に初挑戦してるんですよ。 ですので、日本語吹き替え歌手ではありませんが、ロスチャチャコラスメンバー&エンディング曲つながりで茂木欣一さんを紹介しますね。 リメンバーミーでチャチャコラス声優の日本語吹き替えは茂木欣一!スカパラ スカパラ、Mステ出演終了しました!!「銀河と迷路」は初披露から約17年経ってるけど、今でもこの曲を歌うたび新鮮な気持ちになります。 茂木欣一さんは1967年生まれ、東京都出身。 茂木欣一さんは映画「リメンバーミー」のエンディング曲をアレンジした東京スカパラダイスオーケストラのメンバーで、東京スカパラダイスオーケストラでは、おもにボーカルを担当しています。 東京スカパラダイスオーケストラの現在のメンバーは9名。 メンバーは、茂木欣一さん、北原雅彦さん、GAMOさん、大森はじめさん、沖祐市さん、谷中敦さん、川上つよしさん、NARGOさん、加藤隆志さん、です。 じつは、東京スカパラダイスオーケストラが映画「リメンバーミー」で曲をアレンジをするきっかけとなった理由の1つに、東京スカパラダイスオーケストラさんが中南米でのツアーも精力的こなっていたからだそうですよ。 東京スカパラダイスオーケストラさんとシシドカフカさんはメキシコつながりで初タッグを組むことになったようですね。 では、映画「リメンバーミー」の日本語吹き替え歌手の話に戻しますね。 つぎは、映画「リメンバーミー」でミゲルが歌を歌った曲名一覧とミゲルの日本語吹き替え声優を紹介します。 曲名はミゲルが歌っている歌の動画を交えながら紹介しますね。 リメンバーミー歌一覧!ミゲル声優の日本語吹き替えキャスト編 リメンバーミーの主人公はミゲルです。 ミゲルは歌が大好きな男の子で、映画「リメンバーミー」の中でミゲルが最も多く歌を歌っています。 こちらでは「リメンバーミー歌一覧!ミゲル声優日本語吹き替えキャスト編」として、ミゲルが歌っている歌の曲名を紹介します。 まずは、ミゲルが歌っている曲名を簡単にまとめてお伝えしますね。 リメンバーミーでミゲルが歌っている曲名一覧• リメンバー・ミー• ウン・ポコ・ロコ• 音楽がぼくの家族• 音楽はいつまでも 曲名だけでは分かりずらいので、映画「リメンバーミー」でミゲルが歌っている曲の動画を交えながら、もう少し詳しくお伝えしますね。 その後に、ミゲルの歌を吹き替えた声優を紹介します。 リメンバーミー 曲名 :歌手ミゲル&ママココ(ひいおばあちゃん)Ver ネタバレ注意:こちらの動画は感動的なシーンのネタバレになる可能性があります。 まだ映画を観ていない方はご注意ください。 こちらの動画は映画「リメンバーミー」でミゲルが感動的なシーンで歌っている曲です。 歌の曲名は「リメンバーミー」 このシーンでは泣く人が続出するほど、本当に感動的なシーンでした。 映画「リメンバーミー」の感動的なシーンでミゲルが歌うリメンバーミーは、ママココ(ひいおばあちゃん)も一緒に歌っていましたよね。 ひいおばあちゃんのココは高齢で、話すこともほとんどなくなり、記憶も失いかけていたのですが、リメンバーミーの歌をきっかけに、とても大切なことを思い出しまします。 のちほど、ミゲルの日本語吹き替え歌手と一緒にママココ(ひいおばあちゃん)の日本語吹き替え声優についても、お伝えしますね。 リメンバーミーの歌で曲名ウンポコロコ:歌手ミゲル&ヘクター ネタバレ注意:こちらの動画も映画「リメンバーミー」のネタバレになる可能性がありますのでご注意ください。 映画「リメンバーミー」で最後のシーンで流れる歌の曲名は「音楽はいつまでも」です。 動画は曲名「音楽はいつまでも」をミゲルの日本語吹き替え声優が歌っていて、歌の日本語歌詞つきです。 「音楽はいつまでも」の曲は、ヘクターが死者の国を家族のガイコツと共に出るときに流れていた曲です。 ミゲルが最後のシーンで死者の日に家でギターを弾いて歌っていた曲。 映画「リメンバーミー」で最後のシーンでミゲルが『みんなの思い出と共に生き続けるいつまでも』と歌う歌詞がとても印象的でした。 映画「リメンバーミー」でデラクルスに会うためにパーティー会場に行き、ステージでミゲルが歌っていた曲です。 ミゲルはステージから歩きだし、歌を歌いながらプールに落ちてしまいましたが、結果的にはデラクルスに助けられ、デラクルスと会うことに成功した時に歌っていた曲です。 ミゲルがステージで歌っていた曲名は「音楽がぼくの家族」です。 「音楽がぼくの家族」も明るく陽気な曲でテンションが上がりそうですよね。 残念ながらミゲルの日本語吹き替え歌手のものはありませんでしたが、英語版がありました。 英語版でも曲の確認はできるので、良かったら聞いてみてくださいね。 つぎは、ミゲルの日本語吹き替え声優とリメンバーミーを一緒に歌っていたママココの日本語吹き替え声優を紹介しますね。 映画「リメンバーミー」では、キャラクターの日本語吹き替え声優が日本語の歌も吹き替えています。 ですので、日本語吹き替え声優と日本語吹き替え歌手は同じキャストです。 まずは、ミゲル声優の日本語吹き替えキャストから紹介します。 ミゲル声優の日本語吹き替えは、石橋陽彩(いしばし ひいろ)さんです。 ミゲルの歌の日本語吹き替えも石橋陽彩さんが担当しています。 ミゲル声優のアメリカ吹き替え版は、アンソニー・ゴンザレスさん。 石橋陽彩さんは2004年8月24日生まれ、千葉県出身。 石橋陽彩さんが日本語声優を務めたのは、音楽が大好きで歌が上手な男の子の役です。 石橋陽彩さんは奇跡の歌声と噂されるほどですので、初めて石橋陽彩さんの歌を聞いた人はあまりにも歌が上手いので、石橋陽彩さんの歌声に驚いた人も多いのではないでしょうか。 じつは、石橋陽彩さんは4歳頃から音楽スクールに通っていて、小学校高学年になると演技も学びはじめ、なんと小学校6年生でミュージカルにも出演している実力派なんですよ。 そして、なんと声優初挑戦となったのが、映画「リメンバーミー」の主人公ミゲル役。 オーデションを受けたのは、石橋陽彩さんが12歳だったそうです。 映画「リメンバーミー」で曲を歌う時にはスタッフから、小学校4~5年生くらいの歌声と依頼されていたそうで、変声期に差しかかっていた石橋陽彩さんは子供らしさを残しながら高音で歌うのに苦戦したのだとか。 現在は変声期にはいり、19年3月より声が安定するまで歌手活動は中止しています。 現在の石橋陽彩さんは声がだいぶ低くなり、リメンバーミーを同じキーでは歌えなくなっているとのことですが、ツイッターなどを確認すると低くなった声もとても素敵でしたよ。 ママココの歌の日本語吹き替えも大方斐紗子さんです。 アメリカ版の吹き替え声優は、アナ・オフェリア・ムルギアさん。 大方斐紗子さんは1939年3月9日生まれ、福島県出身。 大方斐紗子さんは劇団俳優座付属養成所で本格的に演技を学び、女優や声優としてもベテランです。 そんな大方斐紗子さんでも、リメンバーミーでママココとして歌を歌ったときは大変苦労したそうです。 大方斐紗子さんが日本語吹き替え声優を担当したのは100歳近くになる、おばあちゃん役。 ですが当時の大方斐紗子さんは70代でした。 大方斐紗子さんは「70歳の声ではなく90歳の声で歌ってください」と依頼されたそうで、90代の歌声にするのに厳しく指導されたそうですよ。 実際にママココが日本語吹き替えで歌っているのを聞くと、70代の歌声には聞こえず100歳になるおばあちゃんの歌声に聞こえ、とても素晴らしかったですよね。 ママココがミゲルと一緒に歌っているシーンは私が映画「リメンバーミー」で一番大好きなシーンです。 ココがママココと呼ばれている理由 ミゲルがココをママココって呼ぶのが気になり調べてみました。 どうやら、メキシコでは母親だけではなく、おばあちゃん、ひいおばあちゃん達もママをつけて呼ぶようです。 ですので、ミゲルはひいおばあちゃんのココだけではなく、ひいひいおばあちゃんのイメルダにもママをつけて、ママ・イメルダと呼んでいます。 同様におじいちゃんたちにはパパをつけて呼ぶそうです。 リメンバーミー歌一覧、ヘクター声優の日本語吹き替えキャスト編 映画「リメンバーミー」の主人公・ミゲルの相棒はヘクターでしたね。 ヘクターは陽気だけれども心に傷を抱えている死者の国に暮らすガイコツ。 映画「リメンバーミー」で、ヘクターが歌う曲も重要な役割がありましたね。 こちらでは、「リメンバーミー歌一覧、ヘクター声優の日本語吹き替えキャスト編」として、ヘクターが歌っている歌を紹介します。 まずは、ヘクターが歌っている曲名を簡単にまとめてお伝えしますね リメンバーミーでヘクターが歌っている曲名一覧• リメンバー・ミー• ウン・ポコ・ロコ• あこがれのファニータ 曲名一覧だけでは分かりずらいので、もう少し詳しくお伝えしますね。 ヘクター声優が日本語に吹き替えて歌っている動画が見つかったものについては動画を交えて紹介します。 ヘクターが歌っている動画が見つからなかったものについては、曲を歌っているシーンをお伝えしますね。 曲名:リメンバーミー ミゲル&ヘクターVer 1:45頃から藤木直人さんが歌っています。 曲名「リメンバーミー」はヘクターがまだ生存していた頃に、ヘクターの娘にリメンバーミーを歌っていた曲です。 残念ながらヘクターが歌っている動画を見つけることができませんでしたが、ヘクターの日本語吹き替えを務めている藤木直人さんが曲名「リメンバーミー」を少しだけ歌っている動画がありましたので、そちらを紹介しますね。 「リメンバーミー歌一覧!ミゲル声優の日本語吹き替えキャスト編」でも紹介している曲です。 曲名:あこがれのファニータ 曲名「あこがれのファニータ」がヘクターが死者の国で一人ぼっちで生活している時に、寂しそうに歌っている曲です。 (残念ながら動画を見つけることができませんでした。 ヘクターの歌の日本語吹き替えも藤木直人さんです。 アメリカ版吹き替え声優は、ガエル・ガルシア・ベルナルさん。 藤木直人さんは1972年7月19日生まれ、岡山県倉敷市出身。 藤木直人さんは俳優が中心ではありますが、声優経験もあります。 ですが、映画「リメンバーミー」でヘクターを演じるのはとても大変だったそうです。 ヘクターの日本語吹き替えは、キャラクターの口に合わせてセリフを言わなければならず、しかも歌は原作の声優に合わせたキーだったそうで、藤木直人さんにはキーがとても低く感じて歌いづらかったのだとか。 しかし、映画「リメンバーミー」を観た人からの評判はとても良く、「ヘクター役の藤木直人さんイケボ」「ヘクターの声優ハマり役」などと絶賛の声が多くよせられています。 リメンバーミー歌一覧!デラクルス声優の日本語吹き替えキャスト編 映画「リメンバーミー」でミゲルが憧れていた歌手はデラクルスでした。 デラクルスは生前も死者の国でも知らない人はいない偉大な歌手で、映画「リメンバーミー」の劇中で数曲歌っています。 こちらでは「リメンバーミー歌一覧!デラクルス声優の日本語吹き替えキャスト編」として、デラクルスの歌っている歌を紹介します。 デラクラスが歌っていた曲名を簡単にまとめてみました。 リメンバーミーでデラクルスの歌っている曲名一覧• リメンバーミー• 哀しきジョローナ• つのる想い 曲名だけでは、分かりずらいのでもう少し詳しくお伝えします。 曲名「リメンバーミー」はデラクルスの日本語吹き替え声優が歌っている動画がありましたので、紹介しますね。 その他の曲は動画がありませんでしたので、歌っているシーンをお伝えします。 エンディング曲や、ミゲルが歌っている曲とはまた違ったイメージで、デラクルスのリメンバーミーも素敵でした。 曲名:つのる想い 曲名「つのる想い」はミゲルが家で家族に隠れてこっそり見ているビデオでデラクルスが歌っている曲です。 曲名:哀しきジョローナ 曲名「哀しきジョローナ」はデラクルスが死者の国でイメルダと一緒にステージで歌っている曲です。 哀しきジョローナは、のちほど紹介する「イメルダの歌っている曲名一覧」で英語版の動画をご覧いただけます。 (イメルダが歌っているのは1曲のみです。 ) リメンバーミーでデラクルス声優日本語の歌手は橋本さとし!悪役 あ、そして明日21日21時から金曜ロードショーで、 デイズニーピクサー『リメンバーミー』が放送されるそうです。 私、デラクルスの声やってますんで。 あまり似合いませんが、1回飲んでみたかったんです。 満足です。 — 橋本さとし 3104shHoney デラクルス声優の日本語吹き替えは、橋本さとし(はしもと さとし)さんでした。 デラクルスの歌の日本語吹き替えも橋本さとしさんです。 アメリカ版の吹き替え声優は、ベンジャミン・ブラットさん。 橋本さとしさんは1966年4月26日生まれ、大阪府枚方市出身。 ですので、演技はもちろんですが、歌も非常に上手です。 歌が上手で伝説の歌手というデラクレスのキャラクターに、橋本さとしさんはピッタリでしたね。 じつは、橋本さとしさんは役柄で悪役を演じることが多いそうで、デラクルスも悪役でした。 ですが、橋本さとしさん自身は明るく素敵な方のようですよ。 タピオカミルクティーを飲む橋本さとしさん、とてもカワイイですよね。 リメンバーミー歌一覧,イメルダ声優の日本語吹き替えキャスト編! イメルダはミゲルのひいひいおばあちゃん。 ミゲルのおばあちゃんがエレナ、ひいおばあちゃんがママココですので、イメルダはママココの母親です。 イメルダは家族に音楽禁止令をだした人物で、死者の国で暮らしているガイコツ。 ですが、イメルダも歌は大好きで素晴らしい歌声で歌を歌ってます。 イメルダが歌を歌っているのは1曲。 イメルダが歌っていた曲名は「哀しきジョローナ」 イメルダがステージでデラクルスと歌っていた曲です。 イメルダがステージで歌っていた動画はありませんでしたが、ミゲルを追いかけている時に少しだけイメルダの日本語吹き替え声優が歌っている動画がありましたので紹介しますね。 イメルダの歌の日本語吹き替えも松雪泰子さんです。 イメルダのアメリカ版吹き替え声優は、アラナ・ユーバックさん。 松雪泰子さんは1972年11月28日生まれ、佐賀県鳥栖市出身。 松雪泰子さんが日本語吹き替えをしたイメルダ(ひいひいおばあちゃん)は芯の強さをもった強い女性で、素晴らしい歌声を持っている女性でした。 松雪泰子さんに歌を歌うイメージがありませんが、松雪泰子さんはミュージカルにも出演している実力派女優です。 しかし、哀しきジョローナの音階で歌うのは初めてだったそうで、抑揚をとらえるのに苦戦したそうです。 松雪泰子さんは映画「リメンバーミー」が日本語吹き替え声優初挑戦だったそうですが、芯が強く家族を守ろうとするイメルダの演技は素晴らしく、初挑戦のようには全く思えませんでした。 イメルダの歌声もダイナミックなのに、どこか哀愁がある感じも素晴らしかったと思います。 こちらの記事では映画「リメンバーミー」の吹き替え声優をたくさん紹介しています。 曲名「リメンバーミー」の作詞作曲を手がけたのは、映画「アナと雪の女王」の主題歌『レットイットゴー』のロバート・ロペスさんとクリステン・ロバート・アンダーソンさん夫妻。 曲のタイトルはリー・アンクリッチ監督から「リメンバーミー」と依頼されていたそうです。 そのほか、監督は2人に曲はテンポや音調で違う曲に聞こえるもの。 歌詞は異なる解釈ができるものと依頼していたのだとか。 ロバート夫妻は曲を作り始める前にたくさん話し合い、「リメンバーミー」はメキシコが舞台になっているので、メキシコ音楽などについてもたくさん情報を集めていたそうです。 すると、突然にロバート・アンダーソンさんに曲がふっと降りてきたそうで、自宅にいたロバート・アンダーソンさんはピアノまで急いで行き、一気に仕上げてしまったそうですよ。 歌詞については、クリステン・ロバート・アンダーソンさんが地下鉄に乗っていた時に、なんと45分で仕上げてしまったのだとか。 2人が手掛けたリメンバーミーは、映画「リメンバーミー」にピッタリな歌で、1度聴くと心の奥底に響き渡り、誰もが忘れらないような曲になったと思います。 これからはリメンバーミーを聴きながら、大切な家族を思い出す時間を作りたいと思います。

次の

リメンバー・ミーの声優と歌は誰?

ヘクター 声優

悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア- ジャンル 、、 アニメ 原作 シリーズ 脚本 ウォーレン・エリス 音楽 トレヴァー・モリス 製作 フレデレーター・スタジオ 配信サイト 配信期間 1期: 2期: 3期: - 話数 1期:4話 2期:8話 3期:10話 - プロジェクト ポータル 『 悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』(あくまじょうドラキュラ キャッスルヴァニア)は、のゲーム作品『』シリーズをベースにした配信のオリジナルアニメで、同作から着想を得た中世ヨーロッパが舞台のホラーアニメである。 制作はWow! Unlimited Mediaの子会社フレデレーター・スタジオで、脚本はウォーレン・エリス、製作総指揮はウォーレン・エリス、ケヴィン・コルド、フレッド・サイバート、アディ・シャンカル。 ストーリー [ ] 1455年、強大な力を持ったの・はかつて医学の知識を求める一人の女性の訪問を受け、彼女と愛し合う仲となり結婚し一児を授かる。 それから20年後、医術で民衆を救わんとする彼の妻は夫の留守中に教会によって異端として処刑され、怒りに染まったドラキュラの復讐が始まる。 悪魔に対抗する知識と戦技に精通し、(後にモーニングスター)と剣、短剣を操り魔を滅する。 10代前半頃にベルモンド一族は教会に悪魔を呼ぶ黒魔術を行う一族と認定され、近隣の村民によって一族の居館は襲撃を受け破壊され、それ以後1人で各地を旅して生きてきた。 ぶっきらぼうで対人面にやや難があり、ムルデヌの村やグレシットの街で度々諍いを起こす。 弱者を痛ぶる者には容赦ない義侠的な精神も併せ持つ人物。 その名は祖先レオンと共にワラキアへ移住したの従者トレフォーに由来する。 第2シーズンでドラキュラを打倒した後、アルカードにベルモンド一族の宝物庫を譲って、サイファと共に旅に出た。 第3シーズンではたどり着いたリンデンフェルドで街に秘められた秘密と陰謀を追う。 戦闘では魔術で具現化した氷、炎や電気を操り戦う。 語り部としての知識からやと言った様々な言語にも通じ、ベルモンド一族が残した遺物と秘術を用いて悪魔城をベルモンド一族の邸宅跡に呼び寄せるなど、その力は計り知れない物がある。 第3シーズンではトレバーと闇の怪物退治をしながら旅をしており、たどり着いたリンデンフェルドで街に秘められた秘密と陰謀をトレバーと共に探る。 母の死後、人間滅亡の為の戦いを始めた父に挑み敗北。 それから一年、グレシットの地下墓地でトレバーとサイファが訪れるまで石棺で眠って傷を癒していた。 戦闘では愛剣を用いた近接戦闘と体術、愛剣を宙に浮かして自在に操り、狼への変化とその形態時には噛み付きからのスローイングなどの技を駆使する。 落ち着いた様に見えながらも精神的・対人的に幼稚な面もあり、第2シーズンではサイファからトレバーと啀み合う事についてその一面を指摘された事もある。 第3シーズンでは悪魔城で1人孤独に暮らしていたが、訪れたタカとスミを受け入れ2人を鍛える。 かつてからワラキアの地へやって来たヴァンパイアハンターでトレバーの先祖。 館を築き、地下にモーニングスター を始めとして数多くの吸血鬼に対抗する手段や知識を蒐集し、遺物として残した。 彼の肖像画 もその一つでありトレバーの名もその従者に由来する。 第2シーズンに登場した吸血鬼の将軍・蝶を追ってスミと共に悪魔城に訪れたのヴァンパイアハンターの男性。 かつては蝶の元でスミや多くの囚われた人間達と共に奴隷として生きていたが、蝶がドラキュラの召集に応じて居城を離れた隙に囚われた人らを解放し、未だ日本に蔓延る数多の吸血鬼を打倒し自らの国を造るための術を求めてワラキアまで旅をして来た。 弓を得物とする。 タカと共に蝶を追ってきた日本のヴァンパイアハンターの女性。 剣を得物とする。 ドラキュラの腹心の悪魔精錬士。 出身の人間で幼い頃からその力で命を失った生き物を甦らせるなどしていたが、それ故に家族から疎まれた描写がある。 アイザックと共にドラキュラから軍の指揮を任されていたが、カーミラに唆されブライラでドラキュラを裏切った後、彼女に囚われの身となりスティリアへ連れ去られる。 第3シーズンではカーミラの居城に虜囚となり、レノーアとの交流の末、彼女に心を開いていくが…。 悪魔精錬の際に発する炎の色は青色。 ドラキュラの腹心の悪魔精錬士でアフリカ出身の肌が浅黒い男性。 元は奴隷であったが、主人の聖職者らしき人物に折檻された際、彼への愛を打ち明けたが拒絶されたため殺害して独り立ちし悪魔精錬士となった。 ドラキュラへの忠誠心が異常に高く、アルカード達との最終決戦にも参加しようとしたが、ドラキュラの手で遠い砂漠へ転移させられたため最終決戦には参加できなかった。 第3シーズンでは裏切り者のヘクターやカーミラを討つため、悪魔の軍団を率いてからスティリアへ向け旅をする。 悪魔精錬の際に発する炎の色は赤色。 妻を殺した人間への復讐と自らの永遠の命を終わらせる為、配下の吸血鬼軍団を操り人間世界の滅亡をもくろむ。 第2シーズン終盤において、カーミラの叛逆を受け、直後に悪魔城へ乗り込んで来たアルカードとトレバー、サイファらとの死闘の末にアルカードの育った子供部屋で自らの所業の過ちに気づき、我に帰った所をアルカードの手によって心臓に杭を打たれ、灰となって死を迎えた。 斧と剣を武器に欲望のままに行動し、人間を家畜・船の材料扱いする傲慢な吸血鬼。。 アイザックの前でドラキュラへの不満を打ち明けた為、粛清される。 ヴァンパイアロード 名前などの詳細は不明。 かつてカーミラを吸血鬼にしたスティリアの古き吸血鬼。 カーミラに世界の全てを与えると約束していたが年老いると共に次第に狂っていった為、カーミラの手によって居城の高楼から首に縄をかけた状態で投げ落とされ、首と胴が両断され谷底へと消えて行った。 ドラキュラの配下に加わったを支配する女吸血鬼。 かつては人間であった。 第2シーズンでは裏でゴッドブランドとドラキュラへの叛逆を企図しており、ドラキュラに河川港湾都市へ攻め込むことを進言し、そこで叛逆を実行してドラキュラ配下の吸血鬼の大半を消滅させた。 しかしサイファが悪魔城を強制転移させたため計画は失敗し、自身の兵の多くを失ったため、ヘクターを捕らえると居城へ帰還した。 第3シーズンでは領土を広げ、自分たち姉妹が女帝として君臨する帝国造りを企図し、計画を練る。 カーミラの姉妹の吸血鬼で姉妹の中では外交官・交渉役の末妹的存在。 霧や蝙蝠に姿を変える能力を持ち、か弱げに見えるが体術でヘクターを圧倒した。 第3シーズンではヘクターの懐柔を担当し、密かにヘクターを隷属させるための指輪を作らせ、その感情を揺さぶり自らと姉妹の奴隷にする策を巡らせるなど自由奔放に見えその実、用意周到な人物。 カーミラの姉妹の吸血鬼。 色黒の肌を持ち気配りに長け姉妹の中では調整役として兵の補充や戦略の基盤を担当する。 ストリーガとは間柄。 カーミラの姉妹で筋骨隆々の吸血鬼。 武力担当であるが、カーミラの戦略の穴埋めのために思考を巡らせる。 吸血鬼の将軍 [ ] 声:(将軍1)、(将軍2)、(将軍3) 第2シーズンに登場した各地より呼び集められたドラキュラ配下の吸血鬼の将軍達。 ドラゴスラブ 西洋風の重装甲冑を纏ったハゲ頭の男性吸血鬼。 徒手空拳でアルカードと渡り合ったが、トレバーのモーニングスターで動きを封じられて地に降りた所をサイファの炎で顔から焼かれて死んだ。 ザファール 西洋風の甲冑を纏いを武器とする男性吸血鬼。 トレバーと渡り合ったが、最後はモーニングスターの鎖で体の動きを封じられ、口にモーニングスターの先端を叩き込まれて爆散。 シャーマ インドまたは中東風の衣装を身につけ、身軽な動きと高速移動に両手で操るが武器の男性の吸血鬼。 サイファと渡り合ったが、氷の刃で体を両断された。 蝶(チョウ) 東洋風の衣装を着た日本出身の女性の吸血鬼。 日本の北方を支配した吸血鬼たが、ドラキュラの参集に応じてその配下に加わった。 砂または霧に変化・攻撃する術を使う。 ドラゴスラブ、ラマンと連携してアルカードと渡り合ったが、アルカードの剣を霧状になって回避した後、その状態で再度攻撃しようとしたところをサイファの魔法で氷漬けにされ粉砕された。 将軍達の中で彼女のみが第3シーズンにも登場し、タカとスミや多くの人間を奴隷としていた過去が描かれている。 ラマン 肌が黒くインドまたはアフリカ風の衣装を着た女性の吸血鬼。 鋭利な爪を武器に戦い、最終決戦ではドラゴスラブらと共にアルカードと渡り合ったが、トレバーのモーニングスターを回避した際の一瞬の隙を突かれ、アルカードの剣で首を斬られた。 闇の怪物 [ ] 原作のゲームシリーズに登場したモンスターが数多く登場。 グレシットの聖堂へ悪魔達と侵入し、主教を嘲った後殺害。 トレバーとサイファに倒される。 グレシットの地下墓地入り口を守る石化の術を使う単眼の怪物。 トレバーに倒された。 ベリガン 攻撃部隊に属するドラキュラ配下の悪魔。 槍を武器としギャイボンとの連携で戦う。 ギャイボン アルジェシュ攻撃部隊に属するドラキュラ配下の有翼の悪魔。 空を舞いベリガンとの連携で戦う。 多数の悪魔と共にトレバー、サイファ、アルカードの一行が滞在するベルモンド家の屋敷跡を襲撃する。 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した魔物の一体。 シリーズ作に登場した仔マルファスの姿をしている。 火を吐く竜。 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した魔物の一体。 二本角の悪魔 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した悪魔の一体。 両目を布で覆われており、槍を武器に戦う。 シーズン1のある人物 がヘクターに悪魔精錬され生まれた。 かつてでドラキュラの妻であったリサを異端として処刑した。 1年後にグレシットでドラキュラ配下の悪魔に殺害された後、ヘクターによってとして甦らされカーミラに利用された。 をシンボルとするドラキュラの崇拝者でもありドラキュラの復活を目論む。 シーズン終盤で計画を実行し、裁判官を殺害するも自らも裁判官の罠により死亡。 トゥルゴヴィシュテ大聖堂の聖職者のトップ。 リサの処刑から1年後、演説中にドラキュラの軍団による襲撃を受けて死亡した。 主任 声: 第1シーズンに登場。 主教の手下。 グレシットの民衆を扇動して語り部達を虐殺させようとしたが、トレバーに倒され計画は阻止された。 その後の生死は不明。 アーン(修道士1 ) 声: 第1シーズンに登場。 濃い口髭を蓄えた主教の手下。 語り部の長老を捕らえ暴行しようとした折、トレバーに制止され指を一本失う。 その後村人を扇動して語り部達を虐殺しようとするも、トレバーに嘘と悪魔の襲来の原因となった教会の行動をバラされ村人達に殺害される。 ハゲ頭の僧侶 第1シーズンに登場。 主教の手下でアーンと共に長老を捕らえていた人物。 トレバーの鞭で片目を潰され、後に語り部を虐殺しようとした際にはトレバーに盾にされ仲間の矢でもう片方の目と命を失った。 1455年、医者になる事を志、医学の知識を求めワラキアの吸血鬼、ドラキュラの元を訪れる。 後にドラキュラと結ばれアルカードを産むが、主教に捕まり教会によって異端の魔女として火刑に処され死亡した。 コドリアイからグレシットの町に訪れた語り部達の長老。 バーリー 声: グレシットに滞在する12人の語り部の1人。 トレバーに語り部の置かれた状況と長老の孫、サイファの行方知れずを語る。 ボーシャ 声:臼木健士朗 ムルデヌの住人。 コブの腹違いの兄で肥満体の粗暴な男性。 宿で酒を飲みながら与太話に興じていたところ、トレバーを貴族と見て諍いを起こす。 コブ 声: ムルデヌの住人。 ボーシャの腹違いの弟で長身痩躯の男性。 ボーシャに加勢し、トレバーと喧嘩になる。 ピーター 声:岡井カツノリ ムルデヌの住人。 グレシットへ向かうドラキュラの軍団を見かけて宿へ駆け込んでその様を語った。 トレバーとボーシャの喧嘩に加勢し叩きのめされる。 宿の主人 声:宮本淳 ムルデヌの住人。 自らの店で客に酒を出しつつボーシャの話を聞いていた。 トレバーとボーシャの喧嘩に加勢し叩きのめされる。 ジュヴァラ夫人 声: ルプの村の住人でリサの患者。 リサから病に効く薬を貰い彼女を慕っていた。 リサが教会に捕らえられ、処刑された後に旅から帰って来たドラキュラにその事実を告げる。 怒り狂い人類殱滅を決めたドラキュラは妻の知己であり、弔いをする彼女は目溢しし、即座に一族と共にワラキアから立ち去る様告げた。 大柄な女 声:田中杏沙 グレシットの露店で肉を売る女性。 トレバーに羊の干し肉と情報を提供した。 若い女 声: グレシットの露店で野菜を売る女性。 教会の情報で語り部達を悪魔達がグレシットの街を襲う原因だと信じ込んでいた。 砂漠の盗人 声:傷の男()、盗人1(樋山雄作)、盗人2()、盗人3 渡井奏斗)、盗人4() 第2シーズン最終話でオアシスに居たアイザックを捕らえようとして返り討ちに遭い、全員殺害された後悪魔に精錬された。 傷の男がリーダー格。 第3シーズンでもアイザック率いる軍団の構成員として登場。 へ海路で移動しようとするアイザックに船を提供した人物。 酒と船旅を愛する豪放磊落な性格。 自身と船員を殺して船を得ようとしたアイザックを拒絶せず、対話・説得して難を逃れジェノバまでアイザック一行を運ぶ契約を結んだ。 リンデンフェルドの行政官。 シーズン終盤でサラ修道院長に刺されトレバーとサイファに自宅を燃やす様依頼して死亡。 その直前にサラを自らの秘密の罠に導き死に至らしめた。 街を守る良き統治者に見えた彼もある大きな秘密を持っていた。 近隣に都市国家建設を目論み、多くの人を攫って魔術で操り奴隷としている人物の存在とそこに大きな転移の鏡が存在する事をアイザックに告げ、連れ去られた人間を皆殺しにする様アイザックに進言した。 リンデンフェルドでサラ修道院長やトレバーに接触し、情報を集める謎の人物。 各話リスト [ ] 話数 邦題 英題 シーズン1(2017年) 第1話 魔女狩り Witchbottle 第2話 死の街 Necropolis 第3話 魔物の迷宮 Labyrinth 第4話 石棺 Monument シーズン2(2018年) 第1話 戦闘準備 War Council 第2話 思い出の家 Old Homes 第3話 影に潜む戦い Shadow Battles 第4話 壊れた帆 Broken Mast 第5話 最後の呪文 Last Spell 第6話 川辺 The River 第7話 すべては愛のために For Love 第8話 終末 End Times シーズン3(2020年) 第1話 心遣いに感謝 Bless Your Dead Little Hearts 第2話 心の救済 The Reparation of My Heart 第3話 探り合い Investigators 第4話 夢か野望か I Have a Scheme 第5話 文化的に洗練された町 A Seat of Civilisation and Refinement 第6話 夢のような日々 The Good Dream 第7話 裏切りよりも恐ろしいもの Worse Things Than Betraya 第8話 夜に備えて What the Night Brings 第9話 収穫の印 The Harvest 第10話 希望は捨てろ Abandon All Hope 脚注 [ ] [].

次の

映画リメンバーミー 声優(日本語・アメリカ)吹き替え一覧がコレ。キャストが豪華すぎた

ヘクター 声優

Contents• ガエル・ガルシア・ベルナルはどんな人? プロフィール• 出身地:メキシコ・グアダラハラ• 身長:170cm hits theaters in 2 weeks! on singing in the film: — The Hollywood Reporter THR メキシコ・グアダラハラ出身。 母パトリシア・ベルナルさんはテレノベラや映画などに出演する女優、父ホセ・アンヘル・ガルシアさんは俳優・監督。 17歳で渡英し、ロンドンの演劇学校セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマに入学。 映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』 Happy Birthday to Golden Globe winner,! Cheers to the star of The Motorcycle Diaries today! 🏍 — Focus Features FocusFeatures 2006年、映画『 バベル』にブラッド・ピットやケイト・ブランシェットとともに出演しました。 2007年にはデヴェンドラ・バンハートのアルバム「スモーキー・ロールズ・ダウン・サンダー・キャニオン」の収録曲『 クリストバル』にコラボ参加。 ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞しました。 2000年映画『アモーレス・ペロス』 メキシコのクライムコメディ・ドラマ映画、ガエルの長編映画デビュー作。 Here are the answers: — IndieWire IndieWire アカデミー賞やゴールデングローブ賞の外国語映画賞にノミネートされ、英国アカデミー賞外国語作品賞などを受賞しました。 2001年映画『天国の口、終りの楽園。 2002年映画『アマロ神父の罪』• 2004年映画『バッド・エデュケーション』 ガエル主演、スペインのドラマ映画。 2004年映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』• 2006年映画『バベル』 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督のドラマ映画。 ブラッド・ピットやケイト・ブランシェットのほか、日本からは役所広司さん、菊地凛子さんらが出演しました。 2011年映画『私だけのハッピー・エンディング』 ケイト・ハドソン&ガエル主演の恋愛コメディ映画。 2012年映画『俺たちサボテン・アミーゴ』• 2012年映画『NO ノー』 ガエル主演、実話をもとにした歴史映画。 2015年映画『ノー・エスケープ 自由への国境』 ガエル主演のサバイバルスリラー映画。 Jeffrey Dean Morgan hunts down Gael Garcia Bernal in the trailer for — Variety Variety トロント国際映画祭で上映され、国際批評家連盟賞を受賞しました。 2018年映画『キンダーガーテン・ティーチャー』• 2018年映画『Museo』 ガエル主演、メキシコのクライム映画。 スポンサーリンク 結婚や恋人、子供は? ガエルの元恋人はアルゼンチン人女優ドロレス・フォンシ。 ガエル&ドロレス・フォンシ So sad! 一部では結婚・離婚と報じられましたが、そもそも結婚していなかったそうです。 ガエルとドロレスさんの間には、子供が2人。 娘リベルタちゃんの声も映画『リメンバー・ミー』に入っているそうです。

次の