新 木 優子 トイ ストーリー。 新木優子が「トイ・ストーリー」新キャラを吹き替え!竜星涼と共に仲間入り

新木優子が声優初挑戦!『トイ・ストーリー4』での気になる役どころとは?

新 木 優子 トイ ストーリー

7月12日(金)に封切られる映画『トイ・ストーリー4』日本語吹替版から、が演じるギャビー・ギャビーにフォーカスした本編映像が公開された。 『トイ・ストーリー4』は、ディズニー/ピクサーの人気シリーズ『トイ・ストーリー』の最新作。 これまでのシリーズ同様、ウッディ(トム・ハンクス)、バズ・ライトイヤー(ティム・アレン)が登場するほか、新たなキャラクター・フォーキーが物語のキーとなることや、19年ぶりに電気スタンドの羊飼い人形=ボー・ピープがシリーズ本格復帰を果たし、自分をゴミと認識するフォーキーや、モフモフのダッキー&バニーら新しいおもちゃが登場。 ウッディは様々な出会いを経て、子供部屋の外の広い世界を知ることになる。 解禁された映像は、アンティークショップに迷い込んだウッディと、自分のことをゴミだと思っている手作りおもちゃフォーキーが、新キャラのひとり=ギャビー・ギャビーと初めて出会うシーンだ。 ギャビー・ギャビーはボイス・ボックス内蔵の愛らしい人形だが、背中のひもを引くと声が出るはずが、製造不良のためおしゃべりができず、長い間 店の奥で忘れられた存在。 たったひとつの願いは、「子供のそばにいて愛されること」だという。 映像でも、ウッディーの背中に付いた背中のひもを気にするなど、彼女のキャラクター性を匂わせる一幕が収められている。 ジョシュ・クーリー監督はギャビー・ギャビーについて「彼女は子供と一緒に過ごすというのはこんな感じに違いない、という空想にすがりついているんだ。 彼女の純粋な想いや物語にも感情移入できるはずだよ」と解説。 オーディションを経て同役を勝ち取ったが、複雑な背景を持つギャビー・ギャビーをどう演じているかに注目だ。 『トイ・ストーリー4』は7月12日(金)全国ロードショー。

次の

新木優子、「トイ・ストーリー4」出演で感無量「今まで味わったことのない喜び」

新 木 優子 トイ ストーリー

ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの最新作「 トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督、7月12日公開)の日本語吹き替え版に声優として、モデルで女優の新木優子さんが出演することが30日、分かった。 オーディションで選ばれた新木さんは、今作が声優初挑戦。 新キャラクターで一度も子供に愛されたことがない女の子のお人形、ギャビー・ギャビーを演じる。 「女優やモデルとしてあらゆる世代から好感度が高く、また可愛らしい女性から芯の通った強さを持つ役、さらにはシリアスな演技まで幅広い役柄をこなすことができることから、ギャビー・ギャビーが見せるさまざまな面を演じられる」という理由で今回抜てきされた新木さん。 声優初挑戦ながら映画やドラマなど女優として見せる幅広い演技力が決め手になったという。 新木さんは「まさか自分が『トイ・ストーリー』の世界に関われるなんて!と驚きました。 本当に小さい頃から大好きな作品でした。 その中に自分の声が入り、キャラクターとして物語の中で生きることができるというワクワク感が止まらなかったです」と喜び、ギャビー・ギャビーについては「愛されることを強く願っているキャラクターで、そのために努力をする一面がすごく女の子らしくて可愛くて、女の子がとても共感できるキャラクターになっていると思います。 私自身も、老若男女から愛される存在になりたいとずっと思っているので、すごくギャビー・ギャビーと近いものがあると思いました」とコメント。 また、アフレコの感想を「お芝居だと顔の表情や手といった見た目の部分で表現できたのですが、自分の声のトーンや強弱の付け方だけで感情を表現することは初めての経験。 すごく難しかったですが、とても楽しかったです」と語り、映画については「『トイ・ストーリー4』ではフォーキーや私が演じたギャビー・ギャビーが新たに加わったことで、より『トイ・ストーリー』シリーズの今までのキャラクターに深みが増して、新しい『トイ・ストーリー』の魅力を見ることができる作品だと思うので、ぜひ大人の方にも小さいお子さんにも楽しんでいただきたいです!」とアピールしている。 「トイ・ストーリー」は、ディズニー/ピクサー初の長編アニメとして1作目が1995年に製作された。 少年アンディのおもちゃたちが、人間の見ていないところで動き回り、大冒険するというストーリーと、ウッディやバズ・ライトイヤーといったおもちゃたちが生き生きと動くフルCGが話題になり、世界的に大ヒット。 99年に第2弾、2010年に第3弾が製作された。 最新作の日本語吹き替え版では、ウッディとバズ・ライトイヤーの声優を、唐沢寿明さんと所ジョージさんが続投する。 2019年05月30日 アニメ When you login first time using a Social Login button, we collect your account public profile information shared by Social Login provider, based on your privacy settings. We also get your email address to automatically create an account for you in our website. Once your account is created, you'll be logged-in to this account.

次の

新木優子演じる新キャラ、ウッディと初対面!『トイ・ストーリー4』本編シーン

新 木 優子 トイ ストーリー

7月12日(金)に封切られる映画『トイ・ストーリー4』日本語吹替版から、が演じるギャビー・ギャビーにフォーカスした本編映像が公開された。 『トイ・ストーリー4』は、ディズニー/ピクサーの人気シリーズ『トイ・ストーリー』の最新作。 これまでのシリーズ同様、ウッディ(トム・ハンクス)、バズ・ライトイヤー(ティム・アレン)が登場するほか、新たなキャラクター・フォーキーが物語のキーとなることや、19年ぶりに電気スタンドの羊飼い人形=ボー・ピープがシリーズ本格復帰を果たし、自分をゴミと認識するフォーキーや、モフモフのダッキー&バニーら新しいおもちゃが登場。 ウッディは様々な出会いを経て、子供部屋の外の広い世界を知ることになる。 解禁された映像は、アンティークショップに迷い込んだウッディと、自分のことをゴミだと思っている手作りおもちゃフォーキーが、新キャラのひとり=ギャビー・ギャビーと初めて出会うシーンだ。 ギャビー・ギャビーはボイス・ボックス内蔵の愛らしい人形だが、背中のひもを引くと声が出るはずが、製造不良のためおしゃべりができず、長い間 店の奥で忘れられた存在。 たったひとつの願いは、「子供のそばにいて愛されること」だという。 映像でも、ウッディーの背中に付いた背中のひもを気にするなど、彼女のキャラクター性を匂わせる一幕が収められている。 ジョシュ・クーリー監督はギャビー・ギャビーについて「彼女は子供と一緒に過ごすというのはこんな感じに違いない、という空想にすがりついているんだ。 彼女の純粋な想いや物語にも感情移入できるはずだよ」と解説。 オーディションを経て同役を勝ち取ったが、複雑な背景を持つギャビー・ギャビーをどう演じているかに注目だ。 『トイ・ストーリー4』は7月12日(金)全国ロードショー。

次の