医療 費 控除 の 明細 書 エクセル。 医療費控除の明細書はエクセルで簡単作成!国税庁の医療費集計フォームの入力方法と注意点

No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)|国税庁

医療 費 控除 の 明細 書 エクセル

医療費控除の制度変更~領収書不要、明細書様式 確定申告の季節になりました。 毎年3月4月は仕事が忙しい上に、確定申告が一仕事です。 特に農業所得と医療費の 領収書整理がいちばん時間がかかります。 ところが29年度分から医療費控除の領収書が不要となったと聞いて、申告会場に行って確認してきました。 確定申告会場から取ってきたチラシには「 医療費控除は領収書が提出不要となりました。 裏面の 明細書を作成して提出すればOK!」とあります。 とはいっても当面、領収書を集計して明細書を作成することには変わりがないようです。 しかも領収書は5年保存が義務づけられるので、領収書提出不要と言っても実質、とりまとめ作業の何がラクになるわけでもありません。 エクセルを用意しない不思議 いずれにしても明細書の様式も「医療費の明細書」から 「医療費 控除の明細書」に変わったようなので国税庁のHPをはじめエクセルの様式をいろいろ探すのですが、どこも PDFの様式しかありません。 新しい様式で明細を作られる方、是非上記をご利用ください! 明細書が手書き想定の不思議 それにしても前の「医療費の明細書」様式に比べると、新「医療費控除の明細書」は チェック欄ができるなど様式が複雑になったせいでエクセルでまとめるのはけっこう 手間です。 ハッキリ言って前の様式のほうがエクセル的にはサクサク打てました。 だってエクセル的には チェック欄なんかじゃなくて「言葉を書き込んで」「言葉をコピー」していくほうがずっとラクだからです。 そして、 エクセルの様式作成自体ももシンプルでラクだからです。 でも、救いとしては、「保険は相談するな!」さんが書いておられるように、 平成29年~31年分は前のやり方でもよい、との経過措置があるようです。 ですので、わたしも以前の「医療費の明細書」を真似て自分で作ったエクセル様式のほうがとりあえずサクサク打てるので、申告期限まで日もないことだし、 平成29年分は旧式で作って提出することにしました。 それにしても「医療費控除の明細書」。 新様式をPDFでしか用意してないってなんなんでしょうか。 不便なe-taxを推奨できる不思議 そもそもe-taxにしても手間や費用を納税者に押し付けるばかりで、今は 5,000円還付の恩典もなくなりましたし。 一表~三表の提出分はPDFでしか保存できませんし。 これが 一表~三表の様式がエクセルで提供され、一表~三表の提出分保存もエクセルでできるなら。 そして次回はそれを「再利用」するだけで完成できるなら。 打ち直すだけですから、難行苦行の確定申告がどんなに楽しくなることでしょうか。 だって「再利用」できないことが「大変で苦痛」なんですもん。 様式改正もありますから、最新の エクセル様式を国税庁のHPにドンて貼り付けとくだけで、何百万の納税者が活用して国税庁さんに感謝してくれるはずなのにねー。 「チェック欄は文字記載でもいい」救い 新「医療費控除の明細書」の 「チェック欄」 の件、様式そのままじゃないといけないか、確定申告の時 税務署さんに聞いてみました。 国税庁さんがエクセル様式を用意されました! しばらく見ないうちにできてました。 2 さすがの出来です、惚れ直しました。 国税庁さんのエクセル様式を使って確定申告してみました 国税庁版「医療費控除の明細書」。 使ってみたら、見た目以上に快適にサクサク明細書が作れました。 チェック欄も 「選択」すればいいようになっており便利です。 「パスワードで保護されている」という問題は、様式保護上そうされているようです。 確かに気になりますが、無視して作っていたら最後まで作れて保存でき、印刷できました。 今日、 「医療費控除の明細書」のみ領収書なしで確定申告して無事に受領されたところです! いい様式ができたおかげで、思いがけず 30年分から新様式に移行してしまいました。

次の

医療費明細書(医療費の明細書・医療費控除のための明細書)・受診記録簿の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)01(オートフィルター機能で主にデータベース的に使用する場合)(エクセル Excel)

医療 費 控除 の 明細 書 エクセル

家族が多ければ申告する機会も増える 医療費控除という言葉は知っていても、実際に申告をしたことのある人は少ないといいます。 一般的な勤め人であれば、適用される額が年間で10万円以上なので、大きな病気や入院でもしない限り届きません。 健康な単身者なら尚更です。 では、結婚して家庭を築き、子どもがいる場合はどうでしょう。 医療費控除は「生計を一にする配偶者やその他の親族」に使った医療費も対象になるため、グッと身近な存在になってきます。 たとえば出産、子どもの病気。 同居はしていないけれど、金銭的な面倒を見ている老親の医療費や介護サービス費も対象です。 加えて、病院に行くための交通費、処方された薬代も含まれます。 参照: 医療費控除の書き方はこれを見本にしよう 医療費控除の書き方はエクセルの見本を参考にすれば簡単 確定申告につきものなのが領収書。 医療費控除も例外ではありませんが、実は2018年(2017年度分)からの申告では、領収書の添付が不要になりました。 替わりに、「」の提出が義務付けられたのです。 書き方も上記リンク内で詳しく説明されています。 *提出しなくても領収書は5年間保存しなければなりません。 ダウンロードはから その使い方などはから 医療費控除の用紙はどこでもらえるのか 申告に必要な用紙は、国税庁のにある、確定申告書作成コーナーのバナーをクリックすれば、必要書類の作成コーナーに飛びます。 このページを利用しての申告は、印刷して提出、もしくはそのままe-Taxで送信、どちらも選ぶことができます。

次の

【2020年確定申告】医療費控除|書き方や必要書類、明細書を解説

医療 費 控除 の 明細 書 エクセル

医療費控除の明細書とは? 平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合には、「医療費控除の明細書」を提出することにより、「医療費の領収書」の提出又は提示は不要となりました。 「医療費控除の明細書」には、「医療費の領収書」等に記載された次の事項を記載します。 「医療を受けた方の氏名」、「病院・薬局などの支払先の名称」ごとにまとめて記入することができます。 医療を受けた方の氏名• 病院・薬局など支払先の名称• 医療費の区分• 支払った医療費の額• テンプレートはこちら 医療費控除の明細書をエクセルで集計できないか? こんなん手書きで書いて計算するのだりぃよって方はご安心ください。 国税庁のHPにエクセルでダウンロードできるフォーマットがございます。 医療費控除の明細書作るのさえ、だるいよって方 経過措置として、 平成31年分の確定申告までは、医療費控除の明細書の提出に代えて、医療費の領収書の提出又は提示によることもできます。 医療費控除の明細書の記載例 ポイントは、• 人毎に集計• 病院・薬局ごとに集計 という点です。

次の