ニュウマン 新宿。 結 ニュウマン新宿店 (ユイ)

ニュウマン新宿店

ニュウマン 新宿

27 お土産や手土産は、おいしさはもちろん、センスにもこだわりたいですよね。 今回は、新宿でおすすめのスイーツを厳選。 オシャレな新スポット「NEWoMan(ニュウマン)」、グルメがそろう老舗デパート「新宿伊勢丹」「新宿高島屋」で購入できるスイーツを、洋菓子から和菓子まで幅広く紹介します。 「チョコレート」 16種の個性的なフレーバーが楽しめるスタイリッシュなデザートチョコレート 10本入の「ザ・シェフズ・フェイバリッツ・コレクション」 2,808円(税込)など。 BbyB. は、ミシュラン2つ星レストランのシェフがてがける、デザートチョコレートのブランド。 レストランで評判のデザートメニューを、一粒のチョコレートに凝縮させ、「Chefチョコ」という新しいジャンルを創りだしました。 外見はどれも同じシャープなスティック状ですが、それぞれのチョコレートのなかには、フルーツやナッツ、スパイスなどのフレーバーが詰められています。 フレーバーは全16種類で、柚子とわさび、バベリュットとシーソルト(塩キャラメル)、スターアニスとハニーなど、個性的な味も。 スライド式ボックスにチョコレートが5個入ったスリーブは、スタイリッシュで外出のお伴にしても素敵。 シェフがセレクトした10種類のフレーバーを詰め合わせた「ザ・シェフズ・フェイバリッツ・コレクション」もおすすめです。 Shinjuku Sta. 本店は東京の赤坂にある洋菓子店「アラボンヌー」。 素材にこだわり、愛情込めてひとつひとつ丁寧に手作りされるスイーツは、どれもおいしいと評判です。 人気の焼き菓子のひとつが、口の中でふわっと消えてしまう新食感のメレンゲ。 味はキャラメル、いちご、パッションフルーツの3種類。 キャラメルは、卵白とお砂糖のみを使用して焼き上げた、シンプルで懐かしい味わい。 いちごとパッションフルーツは、フリーズドライのフルーツを加えることで、自然なフルーツ味に仕上がっています。 NEWoManでは、ここだけの限定サイズでメレンゲを販売しています。 ひとつから無料ラッピング、ギフトボックスも用意されているので、手土産にぴったりです。 木下威征シェフが展開する恵比寿のフレンチレストラン「AU GAMIN DE TOKIO」は、対面オープンキッチンを取り入れた、気取らずにおいしい料理が食べられる名店として人気です。 このレストランの菓子部門が、2016年のNEWoMan出店を機に、本格的にスタートしました。 遊び心いっぱいのメニューで知られるだけに、パティスリー類も独創的。 おすすめのひとつは、「プレミアムチーズケーキ」。 フランス産チーズを使用したクラシックなチーズケーキです。 ひとつひとつ手作りで焼き上げた、ほどよい甘さとコクのあるベイクドチーズケーキ。 バターバトラーのバターフィナンシェは、バターが主役のスイーツ。 スイス産の発酵バターとフランスのゲランドの塩を使用して、焼き上げています。 ひと口かじると、表面はカリッとした食感ですが、なかにメープルシロップをしみこませているので、しっとりした仕上がり。 メープルシロップの香ばしい甘さとバターの濃厚な風味が口いっぱいに広がります。 2017年度に開催された「みんなが贈りたい。 JR東日本お土産グランプリ」では、128品目のエントリーのなかから、総合グランプリに選ばれました。 手土産として、誰にでも喜ばれること間違いなしです。 イギリスで数多くの受賞を誇る生地職人、ライアン・スメドレーのペストリーショップ「デメララ・ベーカリー」。 ベーカリー商品はいろいろありますが、おすすめはもちろんスコーンです。 スコーンはすべてバターとバターミルクの2種類のバター素材を使って焼き上げたダブルバタースコーンで、プレーンが一番人気。 表面はサクッとしていますが、なかはしっとりふわふわ。 リッチなバターの風味が広がり、口の中でホロホロと溶け崩れる食感が特徴です。 ライアンの地元コーンウォール地方のロダス社のクロテッドクリームや、ボディントン社のストロベリーコンサーブも販売していて、彼の創りあげたレシピのスコーンをさらに美味しく演出します。 Lady Bearは、1931年創業の天然甘味料専門メーカー「クインビーガーデン」が発信する自然派スイーツショップ。 はちみつ、メープルシロップやアガベシロップなどを使った生菓子や焼き菓子は、おいしいだけでなく、身体に優しいのが特徴です。 お土産に最適なジャースイーツも、砂糖を自然由来の甘味料におきかえて、味わい深く、ローカロリー。 オープン以来、ジャースイーツの中で不動の1番人気を誇るのは「はちみつパンナコッタ」。 一番下のパンナコッタ部分はクローバーはちみつのみの甘さで、自家製いちごジャムとクリーミーなパンナコッタの相性は抜群。 低GIのアガベシロップを使った、洋梨レクチェの果実入りの「クリスタルアガベ~ルレクチェ&ラフランス~」や、ほんのりテキーラが薫る濃厚ガナッシュとフランボワーズのジュレの「アガベショコラ・フランボワーズ」も季節限定でおすすめ。 どれもフォトジェニックで、プレゼントに最適です。 1個270円(税込)、6入1,620円(税込)、12入3,240円(税込)。 「結」は、名古屋を拠点にする和菓子の銘店「両口屋是清」が新たに立ち上げたブランド。 なかでも手土産として人気なのが、ひと口サイズの生菓子「なまささら」です。 俵型のかわいらしいお菓子は、ビジュアルもお洒落で、小さな宝石のよう。 この繊細な和菓子は、職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。 味は毎月替わり、「雪だるま」や「梅雨」、「ハロウィン」などそれぞれの風物詩を表現したデザインも。 バラ売りもしているので、ちょっとした手土産におすすめです。 「新菓子処 飄々庵(ひょうひょうあん)」は、あられ・おかきの老舗「赤坂柿山」がてがける米菓と和菓子の新ブランド。 カジュアルでいて、あらたまった席の手土産としてふさわしいお菓子がそろっています。 看板商品の「ぽちおかき」は、お米の粒をそのまま活かして焼き上げた、薄焼きおかき「慶長」をぽち袋に包んでいるのが特徴。 ぽち袋は、「これっぽっちですが」と謙遜する日本人の奥ゆかしさから生まれ、江戸庶民の間で遊び心いっぱいの多彩な絵柄が使われてきたそうです。 そうした粋な文様に包まれたおかきは、贈り物を選ぶ喜びともらう嬉しさを楽しめる一品。 外国人へのお土産としてもおすすめです。 いつもの食べ方に工夫を加えた、自由で新しい「あん」の楽しみ方を提案しています。 お土産におすすめなのが、こしあんベースの「あんペースト」。 丁寧に煉りあげたこしあんに、黒砂糖やメープルシロップを加えて仕上げています。 上品な甘さで、使い方をいろいろ応用できるのが魅力的。 パンにつけたり、アイスクリームに添えたり、ミルクに入れて飲み物にするのも人気です。 白と木目を基調にした店内には、スタンディングカウンターもあるので、ほっと一息つきながら、手土産選びができます。 バウムクーヘンで有名なユーハイムですが、神戸で創業した1923年当時から、ずっと愛されてきたミートパイは、もうひとつの看板商品として知られています。 このミートパイの専門店「神戸牛のミートパイ」が、新宿に出店し、ひそかな話題になっています。 国産バターだけで折りあげたパイは、口に入れるとホロホロ繊細に崩れる食感。 パイのなかの具は、神戸牛のひき肉、玉ねぎ、ゆで卵といたってシンプル。 味つけも最低限におさえ、神戸牛の美味しさが存分に楽しめます。 甘いものが苦手な人への手土産に、選びたい一品です。 小腹が空いたときに食べたくなる、親しみやすくて美味しい和菓子を提供している京都の「仁々木」。 京都東山八坂神社からすぐの祇園町に本店を構え、名代のおもたせ「祇園ぷりん」や「黒糖どらやき」が人気の和菓子店ですが、新宿のNEWoManの和菓子部門で人気なのは、和の風味が伝わる「わらび餅」。 なめらかでありながら、コシがあるのが特徴のわらび餅は、和三盆糖と京都宇治抹茶をそれぞれ贅沢に使用した2種類。 和三盆わらび餅には黒蜜を、抹茶わらび餅には抹茶蜜がそれぞれ添えられています。 ぷるぷるのわらび餅は、世代を超えて喜ばれるお土産です。

次の

ピークアブー ニュウマン新宿(PEEK A BOO NEWoMan)|ホットペッパービューティー

ニュウマン 新宿

フードアナリスト・グルメブロガー 佐藤愛 実名グルメサイトRettyにてフォロワーが1万人を超すレビュアー。 愛知県出身。 幼い頃から甘い物が好き。 祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。 結婚を機に上京。 実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。 現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。 最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。 ブログの月間PV数は約100,000。 愛知県出身。 幼い頃から甘い物が好き。 祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。 結婚を機に上京。 実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。

次の

ニュウマン新宿店

ニュウマン 新宿

ニュウマン新宿店とは コンタクトのアイシティニュウマン新宿店は、JR新宿駅・バスタ直結の「ニュウマン新宿4F」にございます。 新宿駅はJR各線と地下鉄、小田急線、京王線など多数の路線が乗り入れており、また、バスタ新宿は、東北~九州まで200以上の路線数を誇る日本最大級の高速バスターミナルで、交通アクセスが非常に充実しております!また、地下に提携駐車場がございますので、お車でお越しの際にもご利用頂けます。 ニュウマン新宿店は、年中無休 休館日を除く で平日は21:30まで(土日・祝日は、21:00まで)営業しております。 アイシティではお客様データを一括管理しておりますので、全国どこのアイシティをご利用いただいていても、当店でスムーズにコンタクトをご購入いただけます! 使い捨てコンタクトやカラーコンタクトレンズ、遠近両用レンズなど各種メーカーのコンタクトを種類豊富に取り扱っておりますので、コンタクトレンズに関するお悩みやご不明点がありましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。 スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。 ご注意事項 必ずご確認ください• 国内店舗のみ有効。 その他の割引・サービスとの併用はできません。 眼科医の処方 指示書等 によりお求めください。 眼科受診の際には健康保険証をお持ちください。 詳しくは店頭にてご確認ください。

次の