プレミアムチャート。 株探プレミアムを試してみた感想と機能紹介【継続したほうが良い】

株探プレミアムを試してみた感想と機能紹介【継続したほうが良い】

プレミアムチャート

FX初心者には、 トレード 練習が絶対必要です。 トレードの練習をせずに、 リアルトレードをしても、 そういう人には、 遅かれ早かれ破産が訪れます。 私自身も練習をせずに、 リアルトレードをしたせいで、 1000万以上の損失を出して、 しっかり破産してます(笑) そんなFX初心者が1日も早く FXで結果を出せるようになるには、 365日チャート画面の右端で、 エントリーの練習をしまくる事です。 要するに検証を徹底的に行うことです。 実際のリアルトレードでも、 上位足で全体の流れを見ながら 短期足を使って、 エントリータイミングを計っていきます。 ただし、エントリータイミングを計る時は、 チャートの右端で判断する必要があります。 すでに出来あがった過去チャートを見て、 「ここで入れば利食いできるな」 なんてやっていても全く意味がありません。 よって、FX初心者が 最速で結果を出せるようになりたいなら、 毎日チャートの右端で トレード手法の検証をする事が 絶対必要です。 この検証ツールは最強のツールで、 これがあれば365日いつでも、 ・自分が思いついた手法の検証 ・リアルトレードの練習 といった事ができるようになります。 そこで今回は、 この練習君プレミアムの内容を 詳しくお伝えしていきます。 練習君プレミアムはMT4を使用! 練習君プレミアムの一番の特徴は、 Meta Trader4(MT4)を 使うことにあります。 MT4と言えば、FX初心者~上級者まで、 世界中のFXトレーダーに使われている、 最強のチャートソフトです。 恐らく大多数のFXトレーダーは、 このチャートソフトを使っているはずです。 練習君プレミアムは、 このソフトについている、 ストラテジーテスターという、 自動売買用のEAの検証を行う際に使う、 テスターを使って検証ができます。 このテスターはローソク足を、 リアルチャートと同じように 動かす事ができ、 これを使う事で実際のリアルチャートで トレードをしているのと同じ事が、 365日いつでも可能になります。 ただ、このテスターにも、 以下のデメリットがあります。 ・手動で実際にエントリーができない ストラテジーテスターは、 リアルチャートと同じ動きをするのですが、 手動でエントリーすることはできません。 だから、動いているチャートを見て、 「ここでエントリーして決済!」 というのを自分の頭の中で 妄想するしかありません。 ・複数時間足を同時に見ることができない FXの検証で何よりも重要なのが、 複数時間足を見ながら、 エントリー練習をする事です。 なぜなら、実際のトレードでも、 上位足を見ながら、 短期足でエントリーをしていくからです。 例えば、5分足メインでトレードをする場合、 15分足、1時間足、4時間足といった、 上位足で全体の流れを確認しながら、 短期の5分足でエントリーをしていきます。 FX初心者にとって、 この検証ができないのは 致命的です。 その為、はっきり言って、 ストラテジーテスターを そのまま使うことは、 何の役にも立たないのです。 だからこそ、 練習君プレミアムが活きてきます。 練習君プレミアムだと手動でエントリーが可能! 練習君プレミアムは、 ストラテジーテスターのデメリットを、 全て解決してくれます。 まず、練習君プレミアムをインストールすると、 以下のように注文画面が出てきます。 この画面の売り買いボタンを押すことで、 自分のエントリーポイントで、 仮装売買ができます。 しかも売り買いボタンを押すと、 チャート上に矢印が表示されて、 どこでエントリーしたのか? というのがはっきりとわかります。 更に決済をすると、決済した位置も、 矢印で表示されるので、 「どこでエントリーと決済をしたのか?」 という事もはっきりとわかります。 これによって、検証後に、 自分が手法どおりにエントリーできたのか? という事が視覚的にわかるので、 正確無比なトレード検証ができます。 FX初心者の場合、 検証通りにエントリーしているつもりでも、 「実は全く違ったエントリーをしていた」 なんて事がしょっちゅうです。 だから、このツールで練習していくことで、 理想と現実のギャップを 埋めることが可能です。 チャートの動く速度を変える事ができる! 練習君プレミアムでは、 チャートの動く速度を変える事ができます。 リアルトレードでは、 ローソク足が作られながら、 チャートが完成していくわけですが、 5分足のローソク足が作られるには、 実際に5分間待つ必要がありますよね。 でも、練習君プレミアムなら、 ローソク足が進むスピードを 調整できるので、 わざわざ5分待たなくても、たった数秒で、 5分足のローソクが作られます。 もちろん1時間足、4時間足であっても、 チャートの動く速度を速めれば、 数秒で1時間足や、 4時間足を作ることができます。 この機能によって、1年間分のチャートを、 わずか数十分~数時間程度で、 検証する事ができます。 これはとんでもない時間節約になります。 本来、動いているローソク足を、 チャートの右側で判断しながら 検証をするには、 1ヶ月分なら1ヶ月、 1年分なら1年の時間が必要になります。 それを練習君プレミアムなら、 わずか数十分~数時間で、 1ヶ月~1年分を検証をできるんです。 FXで安定した成績を出せるようになる為には、 とにかく実戦経験を多く積むことです。 FX初心者であれば、尚更、経験が必要です。 それをこのツールを使えば、 通常よりも何十倍、何百倍も早く、 実戦経験を積めるのです。 そんな最強の検証ツールを手に入れるなら、 以下から手に入れることができます。 特典の詳細はこの記事の最下部で確認できます。 指値、逆指値注文も普通に使える! 練習君プレミアムでは、 指値、逆指値注文も、 普通に使う事ができます。 例えば、 ブレイクエントリーをしたい場合は、 指値ボタンの項目を使えば、 好きな位置に、 あらかじめ指値注文を出す事ができます。 更に、利食い、損切り注文も、 最初にパラーメーターを設定しておけば、 新規注文を入れた際に、 自動で設定されるようにする事もできます。 これによって、 リアルトレードをしている時と同じように、 利食いと損切りの注文を、 設定する事が可能になります。 ロット数も決めることができる! このツールでは、 エントリーのロット数も設定可能です。 その為、このロット数を、 自分が運用する実際の資金と同じ金額にして 検証する事で、自分の作った手法が、 「どれぐらいの金額を稼ぎ出せるのか?」 ということを確認することができます。 複数の時間足を同時に表示させることができる! 練習君プレミアムでは、 複数の時間足を同時に表示させて、 それらを一緒に動かすことができます。 個人的には、 このツールの 最大最強の機能はこれです。 FXは常に上位足のトレンドを把握して、 トレードをしていく必要があります。 その為、トレードをする際は、 1時間足、4時間足などの 上位足を表示させて、 そこでトレンドやサポレジを確認しながら、 短期足でエントリーしていきます。 よって、検証をする際も、 この上位足を見ながら、 エントリーをする癖を つける必要があります。 そうしないと、実際のトレードをする際に、 上位足が上昇トレンドなのに、 売りでエントリーしてしまい、 負けまくるなんて事が頻繁に起きます。 しかも、このツールでは、 最大で 同時に4つの、 時間足チャートを見ながら、 検証ができます。 例えば、 5分足を使ってエントリーする場合、 15分足、1時間足、4時間足を、 同時に表示させながら、 エントリーの練習ができます。 FX初心者は特に、 上位足のトレンドを見落としがちなので、 複数時間足を見ながら検証する事は、 最速で結果を出せるようになる為の 大きな近道になるでしょう。 特典の詳細はこの記事の最下部で確認できます。 インジケーターも普通に使える! 練習君プレミアムは、 MT4をそのまま使うので、 MT4に入っているインジケーターなら、 何の問題もなく、 そのまま使う事が出来ます。 例えばあなたがトレードに、 MAを使うのであれば、 いつも通りにMAを使うこともできるし、 ボリンジャーバンドを使っているなら、 いつも使っているパラメーターを使って、 検証する事ができます。 検証結果をレポートで見る事ができる! MT4のストラテジーテスターでは、 検証が完了すると、 その手法の勝率やトータルの損益など、 様々なデータを見る事が出来ます。 設定方法も簡単! 練習君プレミアムはEAになっているので、 設定方法は、 MT4のEAを設定する方法とほぼ同じです。 しかもマニュアルには、 これでもかというぐらい、 丁寧に設定方法が書いてあるので、 それにそってインストールすれば、 何の問題もないでしょう。 サポートも無制限! このツールでは使えるようになるまで、 しっかりサポートをしてくれます。 しかもその回数も無制限なので、 ツールを使う上でわからない事があれば、 メールで質問する事ができます。 その為、FX初心者でも、 安心して使う事ができます。 購入者限定優良投資情報配信が受けられる! このツールを購入すると、購入者限定で、 お得な優良投資情報を、 メールで配信してくれます。 また、バージョンアップや、 問い合わせの多い内容についての補足なども、 メールで配信してくれます。 練習君プレミアムのデメリット いくら練習君プレミアムが、 最強の検証ツールと言っても、 デメリットがいくつかあります。 ・別の通貨を同時に表示できない 例えば、ユーロ円の検証をする場合、 ユーロ円は、ユーロドルと、 ドル円の動きに影響されるので、 この2つの通貨を見ながら検証すると、 多少、精度を上げることができます。 ただし、チャートパターンと言うのは、 どの通貨も関係なく同じなので、 ユーロ円だけで検証しても、 全く問題ありません。 むしろ、そっちの方が、 余計な迷いが出ずに、 チャートの形状に集中して 検証ができるので、 FX初心者にとっては、 そっちの方が好都合です。 ・巻き戻しが出来ない チャートを進めながら検証をしていると、 「あ、今の所エントリーポイントだった!」 と気づく事があります。 巻き戻し機能があると、 そのローソク足まで戻って、 「エントリーしてからローソク足を進める」 ということができます。 これはフォレックステスター3だと、 可能なのですが、 ぶっちゃけ、この機能は必要ありません。 なぜなら、実際のリアルトレードでは、 過去に遡ってエントリーは不可能ですよね。 だから、検証の時にそんな事したって、 全くもってムダです。 エントリーポイントに気付けないのなら、 それが今の自分の実力という事なので、 いちいち気にしてる暇があったら、 どんどん先に進んだ方が遥かに効果的です。 そんなもの、 検証をひたすら繰り返していれば、 すぐに改善される問題ですから。 以上が、私が考える、 練習君プレミアムのデメリットですが、 正直言って、 そこまでデメリットでもないと思っています。 「この機能がないと、 気にする人もいるかもな~」 ぐらいの感覚で無理矢理出したので、 個人的に言えば、このツールに、 大きなデメリットは見つかりません。 価格について ここまで練習君プレミアムで、 出来ること、出来ないことを 説明してきましたが、 やっぱり最後に気になるのが値段ですよね。 正直、この検証ツールは、 FX初心者にとって、 最速で結果を出せるようになるには、 「最も重要で必要なツール」 と言っても過言ではないです。 このツールを使わずに検証していたら、 めちゃくちゃ面倒くさくて時間が掛かるし、 最悪、あまりの面倒くささから 検証をしなくなり、 勝てないままリアルトレードをして、 すぐに破産する可能性が高くなります。 私が思いっきりこれに当てはまって、 1000万以上の損失を出した上に、 安定したトレードができるようになるまでに 5年以上掛かりましたから。 だから、このツールを使って検証すれば、 数年の時間短縮と、 数百万の損失を回避する事も十分可能です。 この事を考えると、この最強のツールは、 FX初心者にとって絶対必須であり、 最低でも10万はするでしょう。 ただ、これから「FXで稼いでやる!」 とやる気にみなぎっているFX初心者に、 10万もの金額を押し付けて、 やる気を失わせるような事はできません。 そのような考えから、 FX初心者でも簡単に手に入るように、 24,800円で提供してくれています。 これを高いと感じるかは あなたの実力次第ですが、 私からすると、 「ちょっと安すぎるな~」という感じです。 なぜなら、FXをやっていく上で、 検証は永遠に必要な作業です。 たとえ勝てるようになったとしても、 自分のトレードがおかしくなった時に、 再確認するのに検証をします。 また、新しい手法を思いついた時に、 本当にそれが使えるのか? というのを確認する為に検証をします。 これをたったの24,800円払うだけで、 あなたが死ぬまで、 使い続けることができるんです。 だから、 練習君プレミアムを手に入れることは、 FX初心者にとって、 勝利の聖杯を手に入れた事と同じなのです。 もちろん、この検証ツールは、 「FX暦が長いけど、未だに勝てていない」 という中級者にとっても最強のツールです。 むしろFX暦が長いのに勝てていない人こそ、 このツールを使うべきだと思います。 FX暦が長いのに結果が出ていないのは、 ほとんどが 圧倒的な検証不足ですから。 このツールを使って、 半年間毎日、徹底的に検証をすれば、 優位性のある手法なんて余裕で作れます。 1日たったの 138円を投資するだけで、 FXで勝てるようになる可能性が、 グンッとアップするんですよ? ここでちょっと考えてみてください。 今ここで、1日たった138円の投資をせずに、 私のように1000万以上の損失と、 5年以上の時間を無駄にするのか? それとも1日たった138円の投資をして、 わずか半年~1年で 結果を出せる力を身に付け、 数年で1000万以上を稼げるようになるのか? あなたはどっちがいいですか? 多分、その答えは、 あなたの中で決まっているはずです。 FXで勝てない状況を、 打破できるかはあなた次第です。 最後は自分で決断して、 自分で稼ぐ力を身に付けていきましょう。 まず1つ目の特典とは、 収支自動計算表(1万円相当)です。 これは、練習君プレミアムを使って、 検証した結果を入力する事で、 自動でその手法の収支を計算してくれる、 エクセルファイルになります。 私が検証をする際に、 必要だと思うデータを 自動で計算するように、 作り上げました。 今の私のトレードは、 この収支計算表があったから、 成り立っていると言っても 過言ではありません。 その為、この計算表は、 販売するとしたら、 私の中で少なくとも、 1万円以上の価値があります。 これは月曜日朝一に開く「窓埋め」を 狙ったスキャルピング手法で、 朝一の30分程度でトレードが終了する為、 仕事で忙しいサラリーマンの方などに オススメの手法です。 勝率は8割を超えて、 ハイレバレッジでトレードできる手法です。 この手法自体も、優位性のある手法ですが、 練習君プレミアムを使って検証すれば、 更に精度の高い手法へ、 進化させることも可能です。 上記の2つが、私から特別にお渡しする、 総額3万円相当の特典になります。 この特典を手に入れるには、 当サイトのリンクから購入画面に進むと、 下記画像の赤枠のように、 特典が表示されるので、 必ず確認してください。 この表示がない状態で購入されても、 特典は付かないのでお気をつけ下さい。 色んな場所で 練習君プレミアムをチェックして リンクを踏んでいると、 前に踏んだリンクの記憶が残り、 特典が受け取れなくなります。 このようなことが原因で、 特典が受け取れなくなった場合、 インフォトップのシステム上、 こちらではどうする事もできず、 責任を負いかねますので、 ご注意願います。 その為、確実に特典を受け取りたい場合は、 キャッシュのクリアをしてからすぐに、 このサイトのリンクを踏んで 購入をするようにお願いします。 キャッシュのクリア方法は 尚、特典には万全を期していますが、 もし全く使えない等の不備があれば、 以下のお問い合わせフォームから お知らせください。 問い合わせフォームは.

次の

モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジあり)

プレミアムチャート

「プライムチャート」は、業界最高水準となる54種類のテクニカル指標に対応。 マーフィー氏考案の スパンモデルとスーパーボリンジャーを標準搭載。 特別なソフトのインストールが一切不要のため、WEBで起ち上げてすぐに利用いただけます。 また、お客様のご要望に応えてマーフィー氏考案のスパンモデルとスーパーボリンジャーにも対応しています。 トレンド系だけでなく、オシレーター系のテクニカル指標にもトレンドラインを引くことが可能です。 『チャート追加起動』をクリックするだけの簡単操作。 相場のトレンドを逃さず監視!複数のチャートを同時に分割表示(最大9分割) 同一通貨ペア、異なる通貨ペア、異なるタイムスパンのチャートを最大9分割で表示することが可能。 自分でわざわざ画面分割操作をしなくても、「画面分割パターン」を選ぶだけで簡単に切り替えることができます。 「画面分割パターン」の中から自分の希望する分割パターンを選ぶだけ! レイアウトを保存しておけば、ワンクリックで分割チャートの切り替えも可能! 高度なチャート分析も自由自在!27種類の多彩な描画オブジェクト トレンドライン、サークル、五角形チャート、ギャンラインなどの、多彩な描画オブジェクトから好きなものを選び、チャート上で自分の好きなように描写・分析することができます。 チャート上にコメントを記入して設定を保存しておけば、重要な分析結果も忘れずに残しておくことが可能です。 描画オブジェクト一覧 ・トレンドライン ・チャネルライン ・ホリゾンタルライン ・バーティカルライン ・サークル(円) ・レクタングル(四角形) ・トライアングル(三角形) ・五角形チャート ・エスプリ(楕円) ・アングル ・フィボナッチリトレースメント ・フィボナッチチャネル ・フィボナッチタイムゾーン ・フィボナッチファン ・フィボナッチアーク ・フィボナッチエクスパンション ・ギャンライン ・ギャンファン ・ギャングリッド ・等距離幅チャネル ・線形回帰チャネル ・標準偏差チャネル ・片矢印 ・双方矢印 ・コメント挿入 ログイン不要で「ハイスピード注文」の起動が可能 「プライムチャート」から直接「ハイスピード注文」を起動することが可能です。 本機能はシングル・サインオンしているため、あらたなログインは不要です。 「プライムチャート」と「ハイスピード注文」を並べておけば、チャートの値動きを見ながら即座に発注できるので、取引チャンスを逃さず取引いただけます。 「ハイスピード注文」からはレートパネルを1回クリックするだけで発注が可能です。

次の

DMMFXのPC版チャート・発注ツールの使い方・感想・評判!

プレミアムチャート

DMMFXPLUSがメインの発注画面! こちらは「DMMFX PLUS」の画面になります。 為替レートの一覧表示や発注画面、ポジション照会や注文修正、チャートまで全てを管理出来ます。 レートの一覧表示では、今日の高値・安値や前日比、本日のスワップポイント等の情報が確認出来ます。 また、発注方法はストリーミング注文(成行注文)から、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOまで対応しています。 僕の場合は、決済注文はOCOを使う事も多いですが、新規の注文は基本的にはストリーミング注文がほとんどです。 発注しやすい、使いやすいと思います。 忘れずに注文の初期設定をしておこう! 下記のように予め指値、逆指値を設定しておくと、新規注文と同時に決済注文を自動で発注出来るので便利ですよ。 もちろん、スリッページ(約定の際のスベり具合)の最大幅を設定しておくことも可能です。 初期値は1pipsになっているので、もう少し狭めるのをおすすめします。 売買比率のチェックも可能! 相場は売り買いの需要と供給で成り立ちますが、一方に偏っている時もあります。 チャートの値動きだけでなく、実際の発注量などで「今他の人は買っているのか?売っているのか?」をチェックする事も役立ちます。 売買比率のチェックは、DMMFXPLUSの左上のメニュー画面から見ることが出来ます。 最初の操作が分からない時には、まずはこのメニュー画面に該当の項目がないかチェックする事をおすすめします。 チャートはDMMFXPLUSのものでも良いが、プレミアチャートがおすすめ! 「DMMFX PLUS」にはチャートが用意されています。 3つの取引ツールのうち、発注機能に特化した「DMMFX MINI」を除き、「DMMFX ADVANCE」にもチャート機能は用意されています。 下記はDMMFX PLUSのチャート画像です。 チャートを1つで大きくみたり、複数立ち上げる事や、一応の描画ツールもついているので、この付随しているチャートを使っても良いとは思います。 ただ、 より高機能なチャート「プレミアチャート」が用意されているので、比較してみるとプレミアチャートを使いたくなると思います。 僕もこっちを使っています。 評判も上々ですよ。 参考: プレミアチャートのテクニカル分析指標は29種類もある! トレンド系15種類、オシレーター系14種類の合計29種類のテクニカル分析指標がプレミアチャートには用意されています。 これだけの種類があるので、きっと欲しい・使いたいものが見つかるはずです。 また、同じテクニカル指標でもパラメーターの設定を変更する事でもガラッと見え方が変わるので色々と試してみるのがおすすめです。 自分に合うテクニカル指標が見つかったあとは、その特定の分析指標しか使用しないとは思いますが、FXを始めたばかりの最初の段階や、勝ちパターンが作れていない段階ではより多くの解析ツールが用意されているチャートを使用するのがおすすめです。 トレンド系指標 移動平均線、ボリンジャーバンド、エンベロープ、回帰トレンド、HLバンド、加重移動平均線、一目均衡表、指数平滑移動平均線、線形回帰分析、ピボット、 フィボナッチピボット、スパンモデル、スーパーボリンジャー、パラボリック、GMMA、 オシレーター系指標 モメンタム、ストキャスティクス、Aroon-Indicator、Aroon-Oscillator、RSI、CCI、移動平均乖離率、ウィリアムズ%R、ROC、MACD、DMI、ATR、RCI、RVI 描画ツールが使いやすい! チャート上にトレンドライン等を引いているという方も多くいると思いますが、DMMFXのプレミアチャートは描画ツールもなかなかです。 トレンドライン、水平線、垂直線、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチアーク、フィボナッチターゲット、フィボナッチファン、寸法線が用意されています。 チャートの色を自分好みのもの・慣れているものに変更する事も出来るので、 以前使っていたFX会社と同じ色使いにしたりすれば、FX業者間の移動もより違和感なく出来ると思います。 分割表示を使って、複数同時にチャートを見る! スマホではなく、PCでチャートを見ると実感出来るポイントの1つが分割表示です。 DMMFXのスマホアプリでも4分割まではチェック出来ますが、画面の大きさも関係してくるので、1種類ずつ変更して見ることの方が多いです。 そこで、PCなら大きなディスプレイで見る事も出来ますし、最大6分割の画面設定まで用意されているので、米ドル円やユーロドル等 6通貨ペアの同時チェックが出来ます。 画面も大きいので非常に見やすいですよ。 チャートを並べて比較する事で相場の変化に気がつく事もあるので、是非使ってみて下さい。 また、通貨ペアを4種類、6種類と表示しても良いですが、 同じ通貨ペアの異なる時間軸を並べて比較する事も可能です。 例えば、米ドル円の5分足、15分足、1時間足、日足、週足、月足といった感じです。 チャート分析は長い時間軸を最初にチェックし大きな方向性を確認した上で、短い時間軸で購入タイミングを図るのが基本になりますが、同時に見れるに越した事はないですよね。 DMMFXのプレミアチャートなら原油価格のチェックも可能! 上記のチャート画像にも、原油と金を入れてみましたが、プレミアチャートはDMMFXとCFDの兼用でもあります。 ですので、CFD口座で取扱いのある原油や金、銀、日経225等のチャートも米ドル円などと同じように見る事が出来ます。 為替相場はその時、その時で市場にテーマがあり、原油価格に連動する相場が来たりする事もあるのですごく良いです。 比較チャートで相関関係をチェック! DMMFXのプレミアチャートには比較チャートが用意されています。 例として、米ドル円と日経平均株価を比較してみました。 下記の赤と青からなるメインのチャートが米ドル円、黄色が日経平均です。 こうやってみると、途中まで日経平均の上げ下げに米ドル円の相場が連動している事が分かりますが、直近だと連動はしていませんね。 このように時々動きが連動するような相関関係が見られる場合があるので、比較チャートをいじってみて、色々な組み合わせで試してみると使える時がありますよ。 経済指標も楽々チェック! プレミアチャートの上部には、常に最新の経済指標の情報が1行のバーになって表示されています。 また、クリックをすれば、より多くの経済指標関連の情報を見ることが可能です。 チャートの印刷も可能! DMMFXのプレミアチャートの画面内には専用の「印刷」ボタンが用意されており、チャートの印刷が出来るようになっています。 僕は使ってはいませんが、中には印刷したチャートに独自に書き込んでいく人もいるようなのでそういった方には良いかもしれません。 印刷せずともスマホアプリからもチェック出来るのでそれでOKだとは思います! 操作方法はWebマニュアルが付いています! ここまでDMMFXの取引ツールについて書いてきましたが、と同様に、PC版の取引ツールにも「取引・操作マニュアル」があります。 プレミアチャートやDMMFXPLUSからチェックも出来ますし、マイページからも見る事が可能です。 ですので、最初のうちは取引・操作マニュアルをチェックしながらいじってみると良いと思います。 電車などの移動時間、すき間時間に目を通して機能を覚えていくのも良いですね。 DMMFXの発注・チャートツールのまとめ DMMFXはスプレッドが非常に狭く、安いFX業者です。 トップクラスの水準で、FX口座数は国内第1位のFX業者でもあります。 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書) そして、今回ご紹介したように、取引ツールについても非常にレベルが高く、使いやすく感じると思います。 機能が多くありすぎて、宝の持ち腐れになる人もいるかもしれませんが、 「いざという時になんでも揃っている!」というのは大きなメリットだと思います。 他にも 「取引通信簿」という自分の取引結果をグラフ化してくれるツールもあるんですよ! これを見るとトレードの癖が一目瞭然で分かるので、是非一度試してみて欲しいと思います。

次の