アンドレア カシラギ。 故グレース・ケリーの「美」を受け継いだ子孫が一同に! モナコ公国のナショナルデーにロイヤルファミリーが大集合

故グレース・ケリーの「美」を受け継いだ子孫が一同に! モナコ公国のナショナルデーにロイヤルファミリーが大集合

アンドレア カシラギ

いわゆるできちゃった婚なわけですが、それでも現在が幸せなら順番は関係ありませんね。 婚約を発表して9ヶ月後に長男のサーシャさんが誕生します。 挙式はタチアナさんが産後ダイエットに成功した5ヶ月後に行われました。 現在は二児のお父さんとなったアンドレアカシラギさん。 現在も全くイケメンぶりは衰えず、とても素敵な姿を私たちに見せてくれます。 アンドレアカシラギの息子と娘の名前とは? アンドレアカシラギさんと、タチアナ・サント・ドミンゴさんの間には、二人の子供がいます。 一人目が長男のサーシャさんですね。 そして二人目は娘さんでした。 プリンセスですね。 2015年4月12日に誕生した娘さんは、インディアさんというようです。 息子さんも娘さんも二人ともとても可愛らしい顔立ちをしていますね。 素敵な家族の姿を、これからも見せてもらいたいと思います。 アンドレアカシラギの現在は?イケメン?劣化? アンドレアカシラギさんたちの素敵なショットは、ネット上で見ることができます。 やはり海外の公室は、日本人の私たちも憧れる部分はありますよね。 結婚式もとても素敵だったと、話題になりましたよね。 あんなウエディングを私たちも一生に一度で良いから、行ってみたいと思う女性も多いのではないでしょうか? 二人のお子さんの成長も楽しみに、今後も注目していきたいですね。 モナコ王子はパパになりましたが、まだまだイケメンは健在です。 一部では劣化したという声や、禿げているなどの誹謗中傷もありますが、全くそのようなことはありません。 すこーしハゲそうな雰囲気はございます。

次の

シャルロット・カシラギはどんな人?結婚や夫、子供は?

アンドレア カシラギ

ピエール・カシラギ( Pierre Rainier Stefano Casiraghi, - )は、のの公子。 モナコ公女の次男。 父はカロリーヌの2人目の夫で実業家の(1990年に事故で死亡)。 兄に、姉に、異父妹に(父はカロリーヌ公女の3番目の夫である)らがいる。 概要 [ ] 、、に堪能。 の演奏を趣味としている。 現在、のに在住、で経済学を学んでいる。 父親の遺した会社(現在、親族が管理)の経営に携わるためとの観測がある。 にイタリア貴族アローナ伯爵令嬢と結婚。 、長男の Stefano Ercole Carlo が誕生した。 には、次男の Francesco Carlo Albert が生まれた。 Sail for a Cause(貧しい国からの深刻な病状を持つモナコの子供たちで活動するために使用されるレガッタ2)のボスであり、モナコのヨットクラブの副会長も兼任している。 2014年、ケープトゥリオとマイアミゴールドカップ2の優勝者でもある。 脚注 [ ].

次の

ピエール・カシラギ

アンドレア カシラギ

出典元: 本日午前、先月のスウェーデン王子に続き、再び盛大なロイヤル・ウェディングが開催されました! あのハリウッドの往年美人女優グレース・ケリーの孫にして、モナコ王室の末っ子王子様、ピエール・カシラギ王子と、イタリア名門貴族のベアトリーチェ・ボロメオ伯爵令嬢が、モナコ大公宮殿でめでたく市民婚を挙げました。 結婚式にはモナコ王室とボロメオ伯爵家のごく近しい親族のみ、 70名が招待されましたが、その後、叔父のアルベール2世王子の計らいでガーデンパーティが開かれ、 700名のゲストが招待されました。 ガーデンパーティはピエール王子たっての望みで、彼が子供の頃、兄のアンドレア王子と姉のシャルロット姫と過ごした南仏プロヴァンスでのピクニックをイメージし、カジュアルなビュッフェ形式で開催され、夜までパーティは続きました。 結婚式には、モナコ王室とボロメオ伯爵家、それぞれの親族が招待され、兄のアンドレア王子夫婦と姉のシャルロット王女夫婦はもちろんのこと、アンドレア王子の長男サシャ王子とシャルロット王女の 19ヶ月になる息子ラファエル王子も招待されました。 なお、生後 3ヶ月になるアンドレア王子の長女インディア王女は、乳母とおうちでお留守番だったそうです。 新婦ベアトリーチェ・ボロメオ嬢のウェディング・ドレスは?! このウェディングドレスは、世界中のセレブに愛用されているドレスブランド、「プロノビアス」のためにデザインされ、深い襟ぐりと高い位置で縛られたチュール・バンド、そしてたくさんの花があしらわれたオーバーレイが特徴です。 ショーではこのドレスを着こなし、キャットウォークを堂々と歩く彼女の自信に満ちた優雅な姿を見て、結婚式のドレス姿はまだ公開されていませんが、きっとこんな感じだったのではないかと想像に難くないでしょう。 しかも、これまでヨーロッパのほかの王室でも、花嫁衣裳にヴァレンティノを選ぶ新婦は多く、スウェーデンのカール・フィリップ王子の妹君マデリーン王女、オランダのマクシマ王女、ギリシャのマリー・シャンタル王女も結婚式に愛用しました。 また、ベアトリーチェ嬢の伯父にあたるマッテオ・マルゾット氏は、ヴァレンティノの元会長で、ブランドがマルゾット・グループ所有になったときはヴァレンティノ・ファッションハウス取締役として取り仕切っています。 このように、ボロメオ伯爵家と深いつながりがあることから、おそらく新婦のドレスはヴァレンティノのこのドレスになる可能性が濃厚だと言われています。 8月1日開催予定の結婚式第2弾は、新婦のボロメオ家所有の「美しき島」で! 出典元: そして来月上旬の8月1日、さらに宗教的で盛大な結婚式第2弾が、新婦ベアトリーチェ嬢の実家ボロメオ伯爵家が所有する島、イゾラ・ベッラで開催されます! イタリア語で「美しい島」という名のこの島は、イタリア北部のマッジョーレ湖に浮かんでいます。 「マッジョーレ」とはイタリア語で「素晴らしい、偉大な」という意味で、その名があらわすとおり、イタリアで2番目に大きな湖です。 写真の通り、息を呑むほど美しい自然に恵まれ、南に丘を、北に山々を臨む絶景に囲まれたこの島は、イタリアでも有数の景勝地として知られています。 元々、ここには小さな漁村があるのみでしたが、1632年にボロメオ家のチャールズが妻、イザベラのために宮殿を築きました。 この島の名前は、「美しい島」以外にも、彼女の名前に由来して名づけられたとも言われています。 イタリアで最も人気の高い観光地のひとつで、宮殿のほかにもイタリア式庭園と、小さな漁村があります。 ベアトリーチェ嬢の姉ラビニアとマチルダも、ここで結婚式を挙げた、ボロメオ伯爵家ゆかりの地でもあります。 そして来週、また新たにここでボロメオ家出身の新婦が結婚式を挙げようとしています。 イゾラ・ベッラでの結婚式では、別名「ボロメオ城」と呼ばれる宮殿、Rocca di Angeraで夕方からの式典が行われ、招待客が招かれます。 宮殿には、絵画や装飾的な家具で飾られた豪華な部屋がたくさんあり、庭園にはパティオが設置されています。 そのパティオには、火、水、土、風の自然界の4段元素を描いた彫像が飾られた屋外劇場があります。 ゴージャスな美男美女カップルの、ロマンティックなロイヤル・ウェディングには、ぴったりの場所ではないでしょうか?! まとめ 先月のスウェーデン王子の結婚式に引き続き、またまたロマンティックなロイヤル・ウェディングのニュースでした。 モナコ王室のピエール・カシラギ王子と、イタリア貴族の令嬢、ベアトリーチェ・ボロメオ。 外見的にももちろんお似合いの美男美女ですが、家柄までぴったりですね! しかも風光明媚な島まるごと使っての豪華なロイヤル・ウェディング第2弾まで! 写真を見ただけでもわかるように、美男美女の王子様とお姫様のロマンティックな結婚式にぴったりの場所ですね! 来週のロマンティックなピエール王子のロイヤル・ウェディング第2弾も今から楽しみです!.

次の