あおり 運転 女。 あおり運転女喜本奈津子容疑者の傷害ほう助とは? 「手をつないで」

“あおり運転殴打”宮崎容疑者(43)過去にも逮捕歴 女性を監禁か

あおり 運転 女

常磐自動車道で起きた「あおり運転暴行」事件の容疑者と同乗していた女性だとして、特定の人物の名前(以下、被害女性)が『Twitter』やトレンドブログを中心に拡散しています。 しかし、この被害女性が車に同乗していたという情報に根拠はありません。 初期に拡散していたユーザーはアカウントを削除 明確な情報元がないため、どのアカウントが最初に「同乗女性はこの人物である」と投稿したのかまでは突き止めきれていません。 上記のユーザーはどちらもアカウントを削除してネットから消えており、彼らの投稿を根拠にした情報の信ぴょう性はなくなっていると言えます。 顔は画質の問題や写真(動画)の角度から判断が分かれるところなので(私刑をしたいユーザーは「似ている」と言い張ると思うので)ここでは取り上げませんが、服装は一致していません。 根拠としてTwitterで拡散している被害女性の服装(左・インスタグラムより筆者キャプチャ。 モザイクは筆者加工)と同乗女性の服装(右・YouTubeのANNnewsCHより筆者キャプチャ) (1分53秒あたり)を見ればわかりますが、ツイートで拡散している写真とボトムのデザインが一致していないことは明らかです。 被害女性は『Facebook』で関係を否定 名前を出された女性は、自身の『Facebook』で「起きたら犯罪者扱いされててびっくりですが完全に事実と異なりますので無視してください」と、「あおり運転暴行」事件の容疑者との関係を否定しています。 また、心配しているであろう知人のコメントに「警察行ってきます」とも返信しており、同乗女性である可能性はゼロに近いと思われます。 この件について被害女性にお話を伺ったところ「警察には相談しましたが、事件にならないと動けないそうです。 そのため、まずは私が営んでいる事業のホームページ上で声明文を掲載する準備を弁護士に進めてもらっています」とのコメントも得ました。 根拠なしにネット私刑は明らかな間違い 「あおり運転暴行」事件の容疑者については、その名前が報道される前にも『5ちゃんねる(2ちゃんねる)』の書き込みから「名前は金村竜一ではないか」という情報が拡散していました。 しかし、その名前ではなかったことは報道ですでに皆さん知っていることでしょう。 事件の犯人を許したくない。 罰を受けるべきだ。 との気持ちは理解できますが、根拠のない情報をもとにネット私刑(リンチ)をすることは絶対に間違っています(根拠があっても許されることではありませんが)。 被害女性を同乗女性だとするツイートを拡散・投稿している人は、今からでもそれを取り消すべきです。 2019年8月17日21時13分追記 被害女性のコメントを追記しました(「被害女性は『Facebook』で関係を否定」の段落)。

次の

「あおり運転暴行事件のガラケー女」デマ流された笹原えりなさん会社HPの声明で疑惑否定。法的措置も検討(篠原修司)

あおり 運転 女

あおり運転殴打事件について 事件が起こったのは、8月10日の茨城県の常磐自動車道でした。 高速道路を通行していた被害者男性は、 外 国製 の高級SUVに突然あおり運転をされ、高速道路上に停止をするように執拗に迫られたのです。 恐怖を感じた被害者男性が、車を停車させると40代の男性と女性が一緒に降りてきました。 そして、暴言を吐きながら突然、 被害者男性に対して殴打をしたのです。 その回数何と 5回! 殴打をされた男性は、顔から流血するというケガを負いました。 被害者男性はとっさに運転席側のサイドガラスを閉めて難を逃れました。 さらに驚くべきことは、殴打をした男性と 一 緒 に乗っていた女性は、殴打を止めることはせず自らの携帯電話で殴打をしている様子を動画で撮影をしていたのです。 その後、殴打をした男性と携帯電話で撮影していた女性は、悪びれる素振りもなく車に戻り逃走をしました。 あおり運転殴打の男女が指名手配後に逮捕 逮捕されたのは、宮崎文夫容疑者 その後、8月16日に警察は逮捕状をとり、宮崎文夫容疑者を全国指名手配。 8月18日、傷害容疑で宮崎文夫容疑者は逮捕されました。 宮崎文夫容疑者は所有するマンションでも度々、近所トラブルになっていたようで、突然電気を止められたり、エレベーターが動かなくなったりしたこともあったといいます。 さらに、住人用の駐輪場に自らの自家用車を駐車していたこともあるそうです。 マンションのオーナーなので、誰も抗議することはできませんよね。 関連記事: あおり殴打の犯人の男 撮影していた女 はあおり運転の番組見て「俺ら有名人じゃん」とか言ってそう… — ずっさん ha68ro 逮捕された場合どのような処罰になる? では、逮捕された宮崎文夫容疑者は、どのような処罰になるのでしょうか? 道路交通違反 まず、 危険なあおり運転は道路交通法違反になります。 道路では、一定の車間距離を保って運転をしなくてはいけません。 しかし、あおり運転は 車間距離保持義務違反の対象になります。 そのため、摘発されると3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が課せられるのです。 暴行罪 さらに、 暴行罪としても立件される可能性があります。 今回の場合は特に、被害者を一方的に暴行しており、流血するまで殴打を辞めていません。 そのため、暴行罪で立件された場合は、さらに罪が重くなり 刑罰は2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金が課せられます。 あおり運転は、立派な犯罪であることがわかりますね。 女性は直接暴行を働いたわけではありませんが、 逃走中の男をかくまったとして 犯人隠避などの疑いで逮捕されたようです。 今後の取り調べによって宮崎容疑者の暴行に対してのほう助の罪に当たるかなどが調べられる可能性があり、現時点では罪状が曖昧なのかもしれません。 あおり殴打 同乗の女にも逮捕状|BIGLOBEニュース BIGLOBEニュース 2019年8月10日に煽り運転の末、暴行を働いた宮崎文夫容疑者(43)が全国指名手配になりました。 また同乗の女性に対しても逮捕状が請求されました。 異常運転の男、精神異常者としか思えない。 携帯で一部始終を撮影していた女性と思われる方も同じく。 運転ルールを守っていたってこんな運転をされれば対処しようがない 処罰を厳しく — 魔女の宅急便(KiKi smilemai あおり殴打 男の逮捕状請求へ 2019年8月16日 重い罪にして欲しいです! 動画を撮っていた女性も共犯です! 同じく重い罪にしてほしいです! — hiro hinata(ひろ ひなた) hrohinata8 あおり運転は車を運転する人であれば誰でも被害者になりうる犯罪なだけに厳罰を求める声が大きいようです。 関連記事: 関連記事: まとめ 8月18日に警察は、あおり運転と暴行の容疑で宮崎文夫容疑者を逮捕しました。 宮崎文夫容疑者には、 道路交通法違反に加えて暴行罪や傷害罪が適用される可能性が高いです。 さらに、 同乗していた女性に対しては、宮崎文夫容疑者の犯行をけしかける行為だと認められた場合は、ほう助の罪が適用される可能性はあります。 今後の2人に対する取り調べが注目されます。

次の

「自首して」「あなたも指名手配」…あおり運転同乗女と間違われた女性が会見

あおり 運転 女

常磐道のあおり運転殴打事件に絡み、誤って別の女性を容疑者扱いするツイッター記事(女性側代理人提供、一部、画像処理しています) 茨城県守谷市の常磐道で、乗用車の男性があおり運転を受け殴打された事件で、インターネット上で事件に関与したと間違って伝えられ、実名を公表された会社経営者の女性が23日、都内で会見した。 女性は「犯罪者扱いで名前と写真が流出し、信じられなかった」と話し、再発防止などを訴えた。 女性側は発信者を特定し、損害賠償を求める方針。 名誉毀損(きそん)による刑事告訴も検討するという。 事件では、停車させた車の運転手を殴ったとして傷害容疑で宮崎文夫容疑者(43)が、同容疑者をかくまったとして喜本奈津子容疑者(51)が犯人隠避容疑で、それぞれ逮捕された。 宮崎容疑者は16日に指名手配され、暴行の様子を捉えた映像はテレビやネットで繰り返し流された。 映像には顔をモザイク処理された女が携帯電話で様子を撮影する姿があったが、女性がこの女だとして17日未明、ツイッター上に女性の実名や写真が投稿された。 書き込みはネット掲示板などで広がり、女性のSNSには中傷する投稿が殺到。 経営する会社にも電話が相次いだ。 代理人によると、リツイート(拡散)は10万回を超えるとみられるという。 女性は会見で「ネットにはまだ名前が残っている。 安易に間違った情報を広めて責任が取れるのか」と批判。 再発防止のため、賠償請求は拡散に関与した人を広く対象にする方針で、代理人は「安易なリツイートが罪になることもある。 知らなかったでは済まない」と話した。

次の