福岡 県 感染 者。 【福岡コロナ】福岡県直方市で新型コロナウイルス感染者が確認される

北九州市で新たに1人感染 福岡県の感染者計809人に [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

福岡 県 感染 者

東京、茨城、埼玉、千葉、神奈川、愛知、兵庫、熊本の1都7県では計13人が死亡。 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた日本人1人も亡くなった。 同船の乗船者で死亡が確認されたのは12人目。 この日、都内で確認された感染者のうち、30歳代以下の若年層が95人と半数を占めた。 また、都は9日に判明した感染者数を181人から178人に訂正した。 福岡市は、男女26人(20~90歳代)の感染を確認したと発表。 すでにクラスター(感染集団)の発生が確認されている病院や施設で新たな感染者が相次いだ。 福岡記念病院(早良区)では、新たに看護師ら3人、入院患者5人の感染が判明し、同病院関係の感染者は計24人となった。 介護老人保健施設「楽陽園」(博多区)では、入所者ら3人が陽性となり、感染者は計16人に増えた。 福岡県は、これまでに感染を公表していた6人が関わっていた同県豊前市の店舗は美容室だったと明らかにし、県内5例目のクラスターと判断したと発表した。

次の

【福岡コロナ】福岡県糟屋郡で新型コロナウイルス感染者が確認される

福岡 県 感染 者

福岡県で新型コロナウイルスに感染された方が確認されました。 入院患者1人の感染が確認されていた産業医科大病院(八幡西区)で医療スタッフ9人が感染し、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。 児童1人の感染が確認されていた葛原小(小倉南区)では感染者と同じクラスの10歳未満の女子児童の感染が確認された。 16人のうち無症状者は少なくとも9人、感染経路不明は2人。 同市の感染確認は10日連続で、同期間の感染者は計113人、クラスター発生は5カ所となった。 クラスター発生は5カ所 こちらの5カ所。 地図に落としてみました。 ・産業医科大病院 ・葛原小 ・八幡西区の介護施設 ・門司メディカルセンター ・北九州総合病院 こうしてみるとどこかに集中しているわけではなく広範囲ですね。 これについて西日本新聞が「なぜ?北九州で感染急増の謎 第2波へ警戒」という見出しで興味深いことを書いています。 産業医科大の吉村健清名誉教授(疫学)は「近くの大都市である福岡市でも感染確認がないのは不可解だ。 手洗いやマスクの着用など生活様式で差があり、北九州市の方がウイルス感染が特に顕在化しているのかもしれない」と話している。 つまりこれ、「手を洗わない人が多いのでは?」とお医者さんがオブラートに包んで話しているということではないでしょうか。 このうち、門司メディカルセンター(門司区)と北九州総合病院(小倉北区)の2カ所でクラスター(感染者集団)が発生した。 このほか、小倉南区の10代の女子小学生や、同区の男子中学生の感染も新たに確認された。 感染者のうち4人が感染経路不明で、濃厚接触者などが17人。 福岡県によりますと、感染が確認された古賀市に住む男子小学生は、親が市内の「カラオケスナック太陽と月」に勤めていたということです。 カラオケスナック太陽と月 感染者のうち1人は、クラスターが発生した早良区の福岡記念病院で勤める看護師です。 新小文字病院、福岡記念病院も、長尾病院、徳洲会病院、西福岡病院、浜の町病院、そして福岡市民最後の砦、九大病院までも。。。 新型コロナウイルス感染力強すぎ。。。 福岡の医療やばい。 病院行っても検査してくれないんだからこの時期に安易に病院行ってはだめだね。 同居する同僚の外国人8人を含む17人を濃厚接触者としてPCR検査する。 店は21日から14日間、営業自粛する予定。 豊前市では9日、1歳未満の男の子と母親の40代の女性など、3人の感染が確認され、いずれも3月28日に市内の同じ美容室を訪れていた。 この美容室では、経営者と客などあわせて5人が感染したことになり、県は、クラスターが発生したおそれがあるとみて、濃厚接触者の特定を進めている。 新型コロナウイルス各地のまとめ.

次の

【福岡県】感染経路不明の感染者数に注目した、新型コロナウイルス感染速報【随時更新】│エッセンシャルの森

福岡 県 感染 者

福岡県内では12日、新たに9人の感染が判明した。 福岡、北九州両市で各4人、粕屋郡で1人。 北九州市では、既に感染が確認されていた八幡西区の80代女性が死亡した。 同県内での死者は計32人となった。 また、鹿児島市でも1人の感染が判明した。 鹿児島県内での感染確認は53日ぶり。 福岡市で感染が確認された4人は、いずれも無職の20代女性3人と自営業の30代男性1人。 4人とも11日に感染が判明した30代男性や20代女性とそれぞれ食事をするなど濃厚接触者という。 4人は発熱や味覚障害などの症状はあるが軽症。 同市での感染確認は3日連続で、この間の感染者は計7人。 7人は友人か友人を通じて接点があり、会食などを通じて感染が広がった可能性があるという。 北九州市の4人の感染経路は不明。 うち1人は小倉南区の小学生。 11日に発熱したが、9日からは登校していないことを確認しており、学校に濃厚接触者はいない。 ほかの3人は小倉南区の80代女性と門司区の70代男性、市内の介護施設に入居していた小倉北区の70代女性。 同市では5月23日から今月10日まで19日連続で感染者が確認され、11日はゼロだった。 福岡県が発表した粕屋郡の20代無職女性の感染経路は不明。 濃厚接触者は同居の家族3人で、いずれもPCR検査を受ける予定。 鹿児島市の感染者は40代男性で、感染経路は分かっていない。 濃厚接触者は家族や友人ら6人。 職場の同僚を含めて計46人の検査を順次進めるという。 (黒石規之、米村勇飛、前田倫之、上野和重).

次の