テレビ 朝日 占い。 三竹占い

やじうまテレビ!

テレビ 朝日 占い

朝日テレビカルチャー 静岡スクール 〒420-8508 静岡市葵区鷹匠1丁目1番1号 新静岡セノバ5F TEL: 054-251-4141 FAX: 054-251-4143 アクセス• JR静岡駅から徒歩8分• 新静岡セノバ5F セノバ開店(10:00)前にお越しの際は、「中央エレベーター」をご利用ください。 (10:00前は、その他のエレベーター、エスカレーターは稼働していませんので、ご注意ください。 ) 駐車場・駐輪場• 新静岡セノバ駐車場は割引対象外です。 【有料 平日:1時間300円(以後30分毎150円)、土日祝:1時間400円(以後30分毎200円)】• 新静岡セノバ駐輪場は3時間まで無料でご利用いただけます。 駿陽パーキングは割引サービス(1時間につき100円割引)をご利用いただけます。 弊社店頭にて割引券をお渡し致します。

次の

三竹占い

テレビ 朝日 占い

占い師は2人で、1人目は、福岡県・博多出身の人気占い師・木下レオン。 もう1人は、ゲッターズ飯田の一番弟子で、女性ならではの視点で美容占いや開運ファッションを得意とする占い師・ぷりあでぃす玲奈。 彼らが、ある街で突然占いを持ちかけていく。 番組は、今年1月3日の深夜に特番『突然ですが占ってもいいですか?in赤羽』として放送。 的中率の高さと強烈なメッセージが反響を呼び、レギュラー化が決定した。 なお、水野とみちょぱがレギュラー番組で共演するのは初めてのことで、2人の掛け合いにも注目が集まる。 また、このほど1月の特番を見逃してしまった方向けに、スペシャルショートムービーがFODで公開されているので、あわせて注目。 さらに、4月15日の初回放送では、ゲッターズ飯田も街に繰り出すことに。 カリスマ占い師に占われていく人々の様が本当にすごいので、たくさんの方に見ていただきたいです」とコメント。 同局バラエティーに初めてレギュラー出演することについては「主役は、占う先生方と占われる一般の方々です。 全力で番組の魅力を伝えられたらと思います」と意気込んだ。 一方のみちょぱは、民放バラエティーに初レギュラー出演決定について「かたくなりすぎずにいつもの感じで楽しくやりたいと思います!」コメント。 共演する水野については「優しい人。 ただただ、いい人です。 これから回を重ねるごとに仲良くなっていければ良いなぁと思います」と語った。 『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)は、4月15日よりレギュラー放送。 毎週水曜22時から放送で、初回15日は2時間スペシャルとなる。 《KT》.

次の

めざまし占い廃止してほしい

テレビ 朝日 占い

やじうまテレビ! ジャンル ・・ 出演者 以下を参照 製作 プロデューサー 小寺 敦(CP) 制作 放送 音声形式 放送国・地域 平日 出演者 () ほか 放送期間 - 放送時間 平日 4:55 - 8:00 放送枠 テレビ朝日系列朝の情報番組枠 放送分 185分 土曜日 出演者 ほか 放送期間 2010年 - 2011年 放送時間 6:30 - 8:00 放送分 90分 特記事項: 平日は『』を内包しているが、ネット局により放送時間が大きく違ったり、本編(『ANNニュース』以外の部分)が全く放送されない局もある。 アナログ放送でも音声モードはステレオであったが、スタジオ音声は『ANNニュース』放送時を含めで放送されており、デジタル放送化後もこの状態である。 また、新聞等の番組表ではアナログ放送廃止前からステレオ表記されていない。 『 やじうまテレビ! 』は、でからまで放送された、である。 通称『 やじテレ』。 までは『 やじうまテレビ! 〜マルごと生活情報局〜』(やじうまテレビ! マルごとせいかつじょうほうきょく)として放送されていた。 ただし、番組表あるいはビデオリサーチの視聴率公表上の番組名は、同年4月4日以降も旧番組名のままであった。 同局の『』などに出演していた、で社員のを総合司会に起用する。 これまでよりも気象情報に力を入れた番組構成となり、5時・6時・7時の時報とともに最新の天気予報を伝えていた。 他にもニュース、芸能、生活情報、そして『』内のコーナーの『ヤジウマ新聞』時代から続く新聞紙面紹介などのコーナーが織り交ぜられている。 また、番組内のナレーションの口調はほぼ「です・ます」口調となっている(他のテレビ朝日の報道、情報番組内のナレーションはほとんど「だ・である」口調となっている)。 一部メディアでは『ヤジウマ新聞』から続く『やじうま』シリーズを終了し、後番組では番組の核である新聞紙面紹介コーナーを廃止・縮小すると報道されていた。 [ ]その後テレビ朝日がマスメディア向けに行った2010年10月改編説明会では『やじうま』のタイトルを残してのリニューアルを示唆し 、同年9月2日には正式に『やじうま』のタイトル、新聞紙面紹介コーナーを残した、本番組を開始することを発表した。 土曜版はそれまでの『』から、番組タイトルが新番組と通しとなり、前番組からと、がスライドし、新たにが加入した。 ウェザーニューズとの関係 [ ] リニューアル前は気象情報に力を入れており、平日版天気中継担当の依田が所属し、テレビ朝日をはじめとしたの多くに気象情報を提供しているウェザーニューズが全面的に協力し、天気マークもウェザーニューズのものを使用している。 平日版ではテレビ朝日と一部のネット局では双方向対応となっていて、ウェザーニューズが自社制作番組『』用に開発した電子投票システム(通称:ソラボタン)を利用して、番組側から出される当日の空模様や体感などの気象に関する質問に対して、(テレビ朝日と一部のネット局の地上デジタル放送のみ)や携帯サイト 、・用アプリ(・)「ソラをライブ」から投票できる空模様実況「みんなでソラをライブ」が実施されている。 回線と一部の回線を経由して、地デジ対応テレビやチューナーがインターネットに接続されている場合は、データ放送から直接「みんなでソラをライブ」への投票が可能となっている。 このシステムはANN系列局の朝の情報番組でも使用されており、先行実施している(ABC)の『』のほか、の『』、の『』でもウェザーニューズ協力による同様の投票が行われている。 依田による中継は基本的に関東地方域内から行われ、伝える気象情報も全国の予報の他に関東地方の予報もあり、の気象情報を重視する内容となっている。 2011年のリニューアル [ ] 2011年4月4日には番組スタートからわずか半年での大幅なリニューアルを行い、スタジオセットを更新。 加藤・大木が降板、総合司会だった依田が天気中継担当となり、同年3月まで『スーパーJチャンネル』を担当していた・がメインキャスター、がサブキャスターとなった。 以前の『やじプラ』のように、前半(4:55 - 6:00)、後半(6:00 - 8:00)のように番組構成を分け、前半(4時台・5時台 )は緩やかなテンポで、後半(第1部・第2部 )は、情報をテンポよく伝える。 また、土曜版も新メンバーを加え同様にリニューアル。 タイトルは変更しないものの、サブタイトルの『〜マルごと生活情報局〜』を外し、『やじうまテレビ! 』として放送している(『やじマル! 』の略称は廃止)。 5時台に放送されていた『やじマル1分体操』も終了。 2011年より、土曜版の時間帯に『』がスタートしたため、土曜版は廃止となった(『ココイコ! 』は、2012年3月で終了)。 2012年のリニューアル [ ] 2012年4月2日に、番組をリニューアル。 新たなコメンテーターとして、タレントの、、(カンニング竹山)が新たに加入、、早坂実を加え、毎日タレントが出演することとなる。 また、落語家のが一般家庭の朝の食卓をアポ無し訪問するコーナー(系列の番組で放送されていた「」の類似企画)が木曜に登場(2012年9月をもって終了)。 テーマソングがの「きみとぼく」から、歌手が書き下ろした新曲「はじまりの朝」へと変更。 [ ]アナウンサーではが『ANNニュース』キャスターに異動し、代わりにが加わった。 更に10月1日からテロップを変更した。 2013年のリニューアル [ ] 2013年3月25日より、スタジオセットをリニューアル。 これまでの第5スタジオに組まれていた専用セットから、第4スタジオの『スーパーJチャンネル』と同一のセットで放送することに。 番組中の6:00・6:25・7:00には、テレビ朝日のマスコットキャラクター「」が登場し時刻を紹介するようになった(6:25は行われない場合がある)。 番組タイトルロゴやテロップについても一新し、『ANNニュース』コーナーのVTRテロップが『スーパーJチャンネル』と同一のフォーマットとなる。 3月29日の放送をもって、平石・上宮・吉澤が番組を降板し、4月1日よりがメインキャスター、がサブキャスターとして加わり、各曜日にナビゲーターとしてスポーツ界で活躍した「元気請負人」が登場。 吉澤が担当していたニュース解説も日替わりとなり、コメンテーターも大幅に入れ替わった。 これには、2011年3月に発生したの被災地取材や事件取材で、スタッフやリポーターが被災者や被害者にインタビューしようと「『やじうまテレビ! 』の者ですが…」と言うと、相手から邪魔者扱いされ取材しにくい状況にあったことが遠因だったとされている。 メインキャスターの坪井・松尾をはじめ本番組の多くの出演者は『グッド! モーニング』にも続投する。 これにより、『やじうま』シリーズは1985年9月末の開始から28年の歴史に幕を閉じた(前番組『』時代にも「やじうま新聞」のコーナーがあったため、実質的には1981年3月末の開始から32年半の歴史に幕を閉じたこととなった)。 出演者 [ ] 平日版 [ ] 総合司会 メインキャスター• 2013年4月1日 - 2013年9月27日 後半MCで4・5時台の5:48以前には基本的に出演しない。 5:48の「6時台の予告」から登場。 ANNニュースも兼務している。 2011年4月4日 - 2013年9月27日 前半MCを兼任しており、4・5時台から出演している。 元気請負人 (2013年4月 - 9月)• 月曜:(サッカー解説者、2013年4月1日 - 9月23日)• 火曜:(サッカー解説者、2013年4月1日 - 9月24日)• 水曜:(投手、2013年4月1日 - 9月25日)• 木曜:(元競泳日本代表、シドニー五輪銅メダリスト、2013年4月1日 - 9月26日)• 金曜:(プロフィギュアスケーター、2013年4月1日 - 8月30日 ) お天気生中継キャスター(天気予報)• 2011年4月4日 - 2013年9月27日 気象予報士 前半MC・やじテレエンタメ・ANNニュース• 2011年4月4日 - 2013年9月27日 前半MC・朝刊プラスアングル・ネットHOTランキング• 2013年4月1日 - 9月27日 ネットHOTランキング• 2013年4月1日 - 9月27日 朝刊チェック• 2011年4月4日 - 2013年9月27日 やじテレ スポーツ• 2012年4月2日 - 2013年9月20日、月曜日担当• 2011年7月4日 - 2013年9月27日、2012年4月より火~金担当 ニュースレポート• 2012年4月2日 - 2013年9月27日 コメンテーター• 月曜:(共同通信客員解説委員、2013年4月 - 9月23日)、(俳優、2011年4月4日 - 2013年9月23日)• 水曜:(慶應義塾大学大学院教授、2013年4月 - 9月25日 )、浜田敬子(週刊副編集長、2011年10月4日 - 2013年9月25日 )• 木曜:(元NHK記者・高知県知事、2013年4月 - 9月26日)、(弁護士、2013年4月4日 - 9月26日)• 金曜:(時事通信社解説委員、2013年4月 - 9月27日)、(俳優、2012年4月13日 - 2013年9月27日) 過去の出演者 [ ] 平日版 [ ] 期間 総合司会(メインキャスター) スポーツキャスター ニュース解説 天気 ナレーション 2010. 4 2010. 31 1 (不在) (不在) 2011. 4 2011. 25 長田明 2 2011. 28 2011. 1 (不在) 2011. 4 2011. 1 川島淳 1 依田司 3 2011. 4 2011. 30 2011. 3 2013. 29 2013. 1 2013. 1 人事異動のため降板。 2 テレビ朝日外報部長。 土曜版から異動した後、2011年4月以降はコメンテーターに異動。 3 こだわり旬感ランキング担当。 前半MC(やじうま3姉妹)• 2011年4月4日 - 2012年3月30日 :• 2012年4月2日 - 2013年3月29日 : コメンテーター• 2010年10月 : (契約) - 番組初期の10月に降板。 のち土曜版に異動。 2011年4月4日 - 2012年3月26日 : (政治部記者) - 月曜日担当。 2012年1月9日 - 2012年3月27日 : (テレビ朝日コメンテーター) - 火曜日担当。 2011年4月6日 - 2012年3月28日 : (社会部記者)- 水曜日担当。 2011年4月7日 - 2012年3月29日 : 岡田豊(経済部記者) - 木曜日担当。 2011年4月8日 - 2012年3月30日 : (編集委員) - 金曜日担当。 2011年4月15日 - 2012年3月23日 : (編集委員)- 金曜日担当。 2011年10月3日 - 2013年3月25日 : (フリープロデューサー)月曜日担当。 2012年4月2日 - 2013年3月25日 : 阿達雅志(弁護士)月曜日担当。 2011年4月6日 - 2013年3月27日 :早坂実(元・俳優)水曜日担当。 2011年10月5日 - 2013年3月27日 :(弁護士)水曜日担当。 2011年4月7日 - 2013年3月28日 :(ジャーナリスト 元ニューズウィーク日本版編集長)木曜日担当。 2011年10月6日 - 2013年3月28日 :常喜眞理(医師)木曜日担当。 2012年4月5日 - 2013年3月28日 :(タレント)木曜日担当。 2011年10月7日 - 2013年3月29日 :長友佐波子(朝日新聞文化くらし報道部次長)金曜日担当。 2012年4月6日 - 2013年3月29日 :五十嵐浩司(教授、元朝日新聞編集委員)金曜日担当。 リポーター• 2012年4月5日 - 2012年9月27日 : (木曜リポーター 「ヨネスケのいただき朝ごはん」担当) 土曜版 [ ] 期間 総合司会(メインキャスター) ニュース担当 ニュース解説 天気 コメンテーター 2010. 9 2010. 25 長田明 1 三反園訓 ほか 2011. 8 2011. 2 (不在) 2011. 9 2011. 1 テレビ朝日外報部長。 土曜版降板後、平日版に異動となった。 番組最終回時点の主なコーナー [ ] やじテレニュース 5:00・5:25・6:00・7:00の4回放送。 5:25の回はやじテレニュース&スポーツ、6:00は5時台トップニュース扱い。 朝刊チェック 5:10・6:30頃の2回放送。 5時台は久富と島本(エンタメ記事のみ)6時台は飯村担当。 以前は7時台にもコーナーがあった。 5時台はエンタメ記事も紹介。 はつらつ印 毎週月曜日に放送していた。 人生の先輩たちの生き方から、豊かに暮らすためのヒントを学ぶコーナー。 サキドリ玉手箱 最新のトレンド紹介コーナー 依田司の天気予報 気象予報士 依田司による最新の天気予報。 関東地区や全国各地からの中継。 5:32・6:21・6:53・7:15・7:40の計5回放送。 4:55・5:59は島本が担当。 6:21頃からの天気予報ではソラをライブも内装。 やじテレエンタメ エンタメ担当島本による最新エンターテイメント情報コーナー。 5時台は5:37、6時台は6:26頃、7時台は7:42頃からの放送。 5時台と6時台は新聞記事紹介とVTRを交えて放送。 7時台はVTRと曜日別コーナーを交えて放送した。 月曜日は直撃Maiスター 火曜日、動画トピックス 水曜日 不明 木曜 CMバイキング 金曜 ファッション・アラ・モードとして放送した。 そっと後押し きょうの説法 様々な著名な僧侶が毎週一人出演し、今日の一言(説法)を語るコーナー。 2011年4月よりスタート。 美輪明宏 貴方への道案内 美輪明宏がVTR出演し、(人生における)今日の一言を語る。 同じく2011年4月スタート。 ほぉっとニュース かわいい動物や行楽地の情報などを放送した。 12星座占いダービー ANNニュース 坪井・島本によるANN全国ネットニュース。 やじテレスポーツ 「元気請負人」、吉野 月曜 ・角澤 火曜 - 金曜 によるスポーツニュースコーナー。 6:10頃・7:20頃に放送した。 ネットHOTランキング 加藤と久冨が、前日のtwitterリアルタイム検索で話題になったキーワードをピックアップして紹介していくコーナー。 達人解説キニナル! 曜日別コメンテーターが、気になるニュースを詳しく解説する。 朝刊プラスアングル 飯村・久冨による朝刊注目記事を紹介するコーナー。 その記事から"プラスアングル"として違う視点からプレゼンする。 また、朝日新聞の当日の夜に放送される番組を紹介する『今夜のテレビ欄チェック』も一緒に放送される。 ネット局 [ ]• 2013年8月1日現在• ANN各局によって放送時間が大きく異なる。 ただし、5時台について、5:59 - 6:00の天気のネット状況(および一部系列局の自社制作番組への差し替え状況)は当該欄および備考欄も合わせて参照。 太字はかつて放送されていた土曜版のネット局。 地上波放送局における放送時間はテレビ朝日と同一。 テレビ朝日他一部地域において、『やじうま星占いデータ放送』を放送している。 6:25 - 8:00に『』を放送。 双方向対応連動データ放送を実施。 双方向対応連動データ放送を実施。 双方向対応連動データ放送を実施。 放送開始から2010年12月までは6:00開始。 2011年12月より双方向対応連動データ放送を実施。 『ANNニュース』は当番組内包ではなく、単独番組扱いで放送。 放送開始から2013年6月までは6:00開始だった。 双方向対応連動データ放送を実施。 放送開始から2012年3月までは6:00開始だった。 双方向対応連動データ放送を実施。 放送開始から2012年3月までは月 - 木は6:00開始だった。 双方向対応連動データ放送を実施。 「やじテレエンタメ」など一部の放送内容(主に芸能関連の話題)をカットしたものを放送。 CMも30秒間に抑えられ、1・2およびテレビ朝日系列(地上波)の、番組案内スポットに差し替えている。 テーマ曲 [ ] 番組テーマソング• 2010年10月4日 - 2011年4月2日 「はやぶさ」(2010年10月20日発売『』に収録)• 2011年4月4日 - 2012年3月30日 「きみとぼく」(2012年1月25日発売『』に収録)• 後にANNニュースのEDでインストゥルメンタル版を使用していた。 2012年4月2日 - 2013年3月29日 「はじまりの朝」(2012年4月4日発売『』に収録)• 2013年3月4日から2013年3月29日までは4:55のOP・エンディングのみでの使用に変更。 6:00のオープニングのみ、ヘッドライン省略等で別の曲(インストゥルメンタル)に変更されていた。 2013年4月1日 - 2013年9月27日 「Good morning」(2013年5月22日発売『』に収録)• 天気予報・『ANNニュース』ではインストゥルメンタル版を使用。 後継番組『グッド! モーニング』にも引き継がれ、2018年3月30日まで使用されていた。 占いテーマソング• 2010年10月4日 - 2011年4月2日 「」• 2011年4月4日 - 2011年4月22日 「」(順位を発表時)• 2011年4月25日 - 2013年9月27日 「」(順位発表時)• 2011年4月4日 - 2013年9月27日 「」(4頭の馬が競走する間のみ) 「依田司の天気予報」テーマソング• 2010年10月4日 - 2011年4月2日 「はやぶさ」(毎正時の天気予報ではの「morning glory」が使用された。 2011年4月4日 - 2011年9月30日 「Start」• 2011年10月3日 - 2013年3月29日• 2013年4月1日 - 2013年9月27日 「Good morning」(インスト版を使用。 ) 2013年4月からは、5:59・7:16頃の天気予報は、The beatles「」が使用されている。 2013年3月22日までは、やじうまエンタメ! のコーナーOPに『』のOP曲「」のイントロを、またコーナー前CMのアイキャッチにののイントロとアウトロを繋げたものを使用していた。 かつての『ANNニュース』オープニングで「NSF-256-26」が使用された。 nash. 5時台のCM前ジングルで「NSC-SC-2102」が2013年3月まで使用された。 2013年4月から7時台のやじテレエンタメの「ファッションア・ラ・モード」のテーマソングは、の「」が使用されている。 主要局の対応 [ ]• 北海道テレビ、メ〜テレ、朝日放送、九州朝日放送が製作しているローカル番組について、2011年4月改編による放送時間の変更は行っていない。 メ〜テレについては『 』内の を参照。 朝日放送 [ ]• 近畿広域圏の朝日放送は、現在のところANNでは唯一この番組の本編(『ANNニュース』以外の部分)を放送の号外版も含めて一切放送していない。 テレビ朝日制作の朝の情報番組は『おはようテレビ朝日』の時代から一貫してネットしていない。 『やじうまワイド』、『やじうまプラス』と同様に、関西地区で起こったニュースを扱う場合は朝日放送がこの番組へ映像を提供し、お天気カメラや中継にはで参加する。 ただし、『』でもウェザーニュースとの連携を行っており、同じフォーマットが使われる。 」の映像を使用する。 重大ニュース(近畿広域圏で発生した場合も含む)が発生した場合でもよほどのことがない限り番組休止にならない。 2011年4月から関西地区では「ANNニュース」内で『やじうまテレビ! 』のCM前ジングル 6:25頃の依田さんの天気の時などの曲 を5:58:55から5秒間聞くことができる。 放送休止・変更 [ ]• ・等のスポーツ中継がある場合には放送休止もしくは短縮としていた。 2011年 - 前日11日に発生した関連のを放送するため、放送休止。 特番は土曜版担当の矢島・古澤で進行。 2011年・ - 同じく東日本大震災関連の報道特番を放送するため、休止。 出演者はやじマルメンバーの吉澤・飯村・大木が担当。 途中『』が挟まれた。 ただし、朝日放送では特番から外れたが、「おはようコールABC」・「おはよう朝日です」を番組内容を大幅に変更して放送し、中継部分のみ同時ネットした。 なおCMは再開された。 年末年始 [ ] 2010年度 2010年の放送は、前々番組の『』、前番組の『』『』と同じく、12月30日まで放送し、大晦日である31日は『 やじうまテレビ! 〜マルごと生活情報局〜 大晦日スペシャル』を放送した。 なお、放送時間は30日については5:50からの放送となった。 また、31日は6:55 - 9:30の放送となって、これまでより短縮された(『ANNニュース』に関しては5:50 - 6:00の単独枠にて編成)。 また、今回は8:55に飛び降りポイントが設けられて、東日本放送・山形テレビ・福島放送・広島ホームテレビ・瀬戸内海放送・愛媛朝日テレビ・熊本朝日放送・大分朝日放送は、8:55終了。 メ〜テレ・朝日放送・鹿児島放送では放送がされなかった。 2011年は1月4日から放送。 なお、2011年の元旦は、旧『』をベースとした新春特番『感動新年ニッポン百景 2011』が1月1日5:55 - 7:55の枠で放送された。 2011年度 2011年も2010年と同様に、12月30日については、5:50のANNニュースからの放送となった。 しかし大晦日の31日については『やじうまテレビ! 買った! 2011ヒット商品BEST3ランキング』が放送された。 2012年元旦は、『城島茂の週末ナビ ココイコ! 』をベースとした『ココイコ! プレゼンツ 新春初日の出スペシャル』が放送された。 2012年度 2012年の通常放送は12月28日まで行われ、大晦日は2年ぶりに大晦日の年末スペシャルが6:00~8:00に放送された。 2013年元旦は、『ナニコレ珍百景』元日スペシャルが放送された(この年のテレビ朝日系の元日生特番は放送されなかった)。 脚注・出典 [ ] []• 2011年4月2日までは『 やじマル! 』、同年4月4日から2013年3月22日までは『 やじうま』。 asahi. com 2010年8月26日• 2010年9月3日, at the. sanspo. com 2010年8月31日• 2010年9月9日, at the. テレビドガッチ 2010年9月4日• ORICON STYLE 2010年9月3日• 双方向対応になってないネット局の地上デジタル放送の連動データ放送及び、の番組連動データ放送からの投票も携帯サイトからの投票となる。 また、双方向対応連動データ放送実施局でもLAN回線などを接続していない地デジ対応テレビの場合は、携帯サイトからの投票となる。 ただし、依田の中継は各ネット局での差し替えが前提となっている。 4時台・5時台はそれぞれ4:55 - 5:00・5:00 - 6:00。 第1部・第2部はそれぞれ6:00 - 6:25・6:25 - 8:00。 パワーアップ! やじうまテレビ! 2012年3月25日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年3月30日閲覧。 まんたんweb 2013年9月11日(同日閲覧)• そうしたことから、番組最末期のテーマ曲だったの曲『Good morning』にちなんで『グッド! モーニング』に改題することを決めたという。 2013年9月中は産休のため出演していない。 2010年10月4日 - 2011年4月1日までは司会だった。 2010年10月4日 - 2011年4月1日までは天気・生活流行情報を担当していた。 2013年3月29日までは特集・企画を担当。 2010年10月4日 - 2011年4月1日まではニュースを担当していた。 番組開始から2012年3月末までは、エンタメ担当、2012年10月~2013年2月まではニュースHOTアングル担当としてスタジオでプレゼンもしていた。 それ以前は不定期出演• 火曜日から移動• 2011年4月24日に行われる選挙にからの出馬が決まったため。 2010年12月20日 - 24日・27日 - 29日は「おは天」が休止でやじマル! 2011年3月25日までは、双方向対応連動データ放送を実施していた。 ・北海道テレビ公式HPの週間番組表などの番組名は『やじうまテレビ! 〜マルごと生活情報局〜』。 2011年5月上旬までは番組表(北海道テレビ公式HPの週間番組表を除く)・新聞の・テレビ番組雑誌など、全てこの番組名だった。 2011年3月28日から。 放送開始から2011年3月4日までは5:30 - 6:25に『』を「やじマル! 」の5時台後半~6時台前半に放送していた(ただし5:50 - 5:59の『ANNニュース』は放送)。 「おは天」が休止するため、2010年12月20日 - 24日・27日 - 29日は5:25 - 8:00 30日は6:00開始 の時間拡大ネットをした。 2011年3月7日 - 11日・14日 - 18日・21日 - 25日は「おは天」に代わる新番組「イチオシ! モーニング」の準備期間として、また2011年年末の「イチオシ! モーニング」休止時はそれぞれ、やじマル! を5:25 - 8:00の時間拡大ネットをした。 東日本大震災発生に伴い土曜版は2011年3月19日 - 4月23日まで臨時ネット。 東日本大震災発生に伴い2011年3月19・26日は土曜版を各日6:30からネット。 2013年8月12日, at the. 福島放送 2013年7月30日閲覧。 新聞の、テレビ情報誌では2013年7月31日まで6:00開始と表記。 編成上の開始時刻。 実際には5:59開始。 局の都合で臨時に5:59飛び乗りとなる場合は新聞の・テレビ番組雑誌では6:00開始と表記。 2012年3月30日までは8:45 - 10:45• 2011年3月26日で終了。 現在は『』として放送。 その際「きょう」などの字幕にはの処置を施し、その付近に朝日放送側で「きのう」のテロップを付加している日もある。 外部リンク [ ]• - テレビ朝日公式サイト• yajiumatv - 2014年9月現在、リセットされている•

次の