長男の嫁の憂鬱。 長男との結婚はリスクが高い?!長男の嫁になるメリットやデメリットは?

【長男の嫁】地獄の冠婚葬祭、同居、介護…リアルなあるある10個

長男の嫁の憂鬱

沖縄の長男の嫁はかなり苦労する? 長男の嫁は苦労する!などと昔からよく言われますが、沖縄の長男の嫁は、全国でもトップクラスの苦労だと思います。 長男の嫁はがどれぐらい大変なのかといいますと、ただ単にお盆や正月だけが忙しいわけではなく、冠婚葬祭、新入学の時期、出産祝い、新築祝い、誕生日会、学校行事、PTAなどなど、月一というか週一で何かしらの用事を仕切っています。 「え?親せきの人は手伝ってくれないの?そもそも旦那は何も手伝わないの?」と思われるかも知れませんが、もちろんやる人はやってくれますがそれでも嫁の方が大変だと思います。 それが沖縄では、 ただ単に親せき同士の仲が良いだけではなく、気がつけば人の家庭 にまで 口出しするほど、 入り込んでくることも非常に多いのです。 これが結構キツイ、言ってる本人に自覚がないから 沖縄人同士のお付き合いや結婚であれば、あるていどは自分たちの親を見て育っていますので、そこまでの驚きは少ないにしても、些細なことで苦労している人は非常に多いです。 離婚率も毎年のようにワースト1です。 泣 それだったら、パートナーに長男を選ばなければ良いと思うかも知れませんが、冷静に考えてみると、世の中の男性というのは、長男の割合が1番多いことになるんですよね。 だからそれよりかは、長男の特徴を知っておいて、それをうまく手の上で転がすほうが賢いと思うのです。 1、沖縄流の長男の育てられ方とは? 長男は一家の跡取りとして、とても大事に育てられます。 「それって古い考えじゃないか?」なんて笑っていられないほど沖縄では、 長男に対するデキ愛は、ハンパじゃないと言ってもいいです。 孫をかわいがる祖父母を思い浮かべてもらえれば分かりやすいのですが、それが沖縄では、親戚みんなから長男だけは、特別視されることも多いので、それを見ている他の兄弟やい従兄弟から、反感を買うことも珍しくありません。 もちろん、親御さんは兄弟を平等にあつかうかも知れませんが、 沖縄の祖父母にいたっては、 あ からさまなヒイキをすることも、 全然珍しくはありませんし、孫が大勢いる家系では、とても無理な話で、むしろ長男を優先させることが、多いかもしれませんね。 2、長男は厳しくも甘やかされて育てられる 長男もしくは長女というのは、親御さんにとって初めての子であり、 親戚の中でも、初孫にあたるケースも多いでしょう。 なので、何もかも初めての子育てになるわけですから、なにをするにしても神経を使いますし、慎重になると思います。 そうしているうちに、後から他の兄弟が生まれてくると、すでに1人目で、いろいろなことに慣れているので、 結果として長男が、特別扱いされるのは必然だと思います。 あくまでも結果としてですよ。 汗 兄弟ができるとすぐに始まる「お兄ちゃんだから」っていうセリフ。 笑 兄弟がいないときには、デキ愛されてきた長男も ほかの兄弟ができると一変します。 今度は兄弟をまとめていくように育てられます。 まあ最初からしっかり育てられてはいると思うのですが、兄弟が出来ることによってよりその傾向が強くなると思います。 3、沖縄の長男が大人になると反発する? ここまで子育て中心の話になりましたが、物心つくころの長男は、しっかりと責任感もあって、リーダーシップも取れる立派な大人になる!かも知れませんが、 人の人生ってそう簡単に、 上手くいくことばかりではありません。 よく歌舞伎役者や医者の息子が、 ダメになるケースってありますよね? ダメって表現はよくないかもしれませんが、、、 その多くは、親からのプレッシャーや跡取りに対する反発などが原因だったりすると思うのですが、それと似たようなことが、 沖縄の長男にも起こります。 ヤンキー多いのはそのせいか?笑 昔からデキ愛されながらも時には厳しく育てられると、誰でも反発する可能性はあります。 実際に跡取りを放棄したいから県外に逃亡して、 音信不通になって消息をたった沖縄人もいるぐらいで、そうならないために長男に神経をつかう家系もあります。 長男の育て方って、悩みどころが多いかも知れません。 もちろん次男や三男にもそれなりの課題はありますよ 沖縄の長男のまとめ 沖縄の祖父母の方や親御さんの中には、 「うちの家系ではそんなに長男を特別視していない」と思っているかもしれませんが、他の兄弟やいとこなどに聞けば 必ず長男に嫉妬した経験があるはずです。 あからさまなヒイキは良くないと思いますが、完璧な平等というのも無理な話で、そのバランスが非常に難しいです。 長男には跡取りの話をするのは避けては通れませんし、小さい頃からある程度は意識させて育てられると思います。 そんな長男 長女 のパートナーになるときは、 本人の性格も大事ですが、 親戚の長男に対する扱いも きちんと見極める必要があると思います。 結婚は本人たちだけの問題では無い!とよく言われますが、まさに沖縄人のためにあるような言葉かもしれませんね。 ではでは。

次の

長男の嫁の憂鬱: いつかどこかで見た風景

長男の嫁の憂鬱

こんにちは。 私は大阪出身のないちゃー嫁で、那覇に住んでいます。 旦那さんは三人きょうだいの一人息子、長男です。 小姑に挟まれています 旦那さんの実家は資産家で、代々家業を継ぎ、同居をしてきています。 最近同居について迫られる場面があったり・・・不動産管理などを 私に早く任せたいと思っているようで、正直荷が重くてなりません もちろん同居なんて・・・姑とは合わないので絶対ムリです。 旦那さんは舅と同職ではありますが、直接継ぐつもりはなく、別の企業で 働いています。 そして、私の思いを尊重してくれるのでまだ救われていますが。 長男のないちゃー嫁さん、しーみーとかお盆行事などなど、いづれ自分が やらなきゃいけないのかとため息ものではないですか 沖縄はまだまだ長男に対する期待が大きいと私は思っています。 同じような悩み、不安、経験談、対処法などあればお聞かせください はじめまして、私もないちゃー嫁で、旦那は四人兄弟の男一人の長男です。 うちは、旦那の実家は島なので、まだまだ昔の風習はあります。 しーみーやお盆、お正月のあいさつ回りなど毎年あります。 いづれは島に帰って来いとの話も。。。 最初は戸惑うこともたくさんありましたが、今は勉強と思って頑張ってます。 知っておいて損することはないかな〜って。 マイナスに考えると何もかもが面倒くさくなってしまいますが、考え方一つでプラスにもなるかなって。 いづれ島に帰ることも今すぐではないし、旦那も私のことを一番に考えていてくれているので今はあまり考えないようにしています。 いざとなれば旦那様が守ってくれるはずです!! 一緒に頑張りましょう!! みなさんそれぞれ事情も異なりますが、それでも沖縄の長男嫁の期待や重圧は同じように感じておられるように思いました 最近また姑にいろいろ言われ、参ってしまって関わらないようにしているところです。 同居だけは絶対しないつもりだし、今は家が近いので、それすらも憂鬱に思います。 義両親が同居したい理由はきっと、? 孫を見たいときに見れること。 面倒な用事は私に丸投げできること。 義祖父の面倒を気にせず、あちこち旅行にいけること。 これだと思います。 自分本位の姑のことです、同居したら自分の都合のいいように私が使われるのが目に見えています。 まっちゃっちゃさんが言うように、歳いって生活に手伝いが必要になった場合、 同居かどうかは別にして、嫌でも関わらないといけないんだから、義両親二人共元気な今のうちは自分たちで楽しんでくれたらいいのにと思いますね。 子供に依存し過度な期待をかけると、同居しないことも含め、裏切られた思いでしかなくなりますよね。 姑も自分のせいで私たちの家庭を引っ掻き回しているということ、もうちょっと考えて欲しいです。 自分は絶対長男にも他の子供にもこんな負担はかけたくないと切に思います。 子供のために子離れしてもらいたいもんです。 妊娠8ヶ月の「長男の嫁」です。 お盆で会った遠縁の人から「男の子?」と聞かれて、 「女の子なんです」と答えたら「残念」と言われて、むかっ! 親戚のおばさんから「どっち?」と聞かれて、「女の子」と答えたら 「じゃあ、まだまだ頑張らんとねー」と言われて、むかむかっ! どっちでもえぇやん! 確かに夫は長男だけど、分家なんだし、さほど問題ないし! 結婚して京都から那覇に引っ越してきたばかりだけれども、 沖縄では女の子の方が自由に生きられるんじゃないかという気がしてきて、 お腹の子が女の子で良かった、と密かに私は思っています。 墓とか仏壇とか家業とか気にしなくて済むんじゃないかな。 ・・・・・・娘は絶対、本土に出してやる! semihaさん、こんにちは 笑 結婚10年目にしてこの4月、大阪から那覇の主人(長男)実家にて同居スタートしています。 うちも分家なんで、さほどしんどい思いをしてませんが、自由はきかないですね。 義母は何かやり出すと止まらない人なんで、晩ご飯を急遽私が作る事になったり(食事作りは分担) 義父は体調の良し悪しがかなり左右する人で、私が慣れない運転をする事になったり。 私の子供は『姉妹(7歳2歳)』ですが、今の所義両親から『男の子』を望む声はあがりませんが、なんとな〜くプレッシャーがあります。 私の年齢が年齢やしヘルニア持ち、次女がやんちゃやし坂がきついやらなんやらで『3人目』はすごく考えます。 もし次も女の子だったら…っていうのが頭をよぎります。 おぉ りんりんさんこんにちは 笑 まだやっぱり長男が大事にされる土地なんですよね・・・。 私も女の子のほうがもしかしたら幸せかも〜って思います。 主人は高校から県外に出ていて、働き始めて4〜5年して沖縄に帰ってきています。 私も自分の息子、娘は絶対に県外に出すつもりです そして、いろんなしがらみがなくなったら私たちも内地に引っ越そうねって旦那さんと話しています。。。 旦那さんも土地や財産は姉や妹にあげていい、と言ってますが・・・姑はそれ聞いて激怒してましたけど 私もややこしいことばかり言われるなら、財産放棄したいです 義両親としては長男が引き継いでいくものとして、聞く耳持っていません。 私は自覚がないのか、自分の長男には縛られることなく自由にして欲しいと思ってるので・・・私の代で終わりかな 私が死んだ遺骨も海に散骨してくれと主人にお願いしています。 姑と同じところなんて・・・御免です わかります! 親がもう半ば押し付け的にうるさく言うから、旦那さんも諦めモードというか・・・。 そして、そうやって育ってきたせいなのか、旦那さん自身も長男としての意識が強かったりしますよね。 うちの旦那さんも上に書いたようには言ってますが、今はまだ現実味がないので・・・これが目の前に差し迫ったときどうするか・・・そこは私も微妙だと思っています 旦那さんの中でも「長男」ということはないがしろにできないことなんだと思いますし。。。 男の子のお子さんを望む声も、もう家のために子供を産む時代ではないのですから・・・夫婦の中で納得できていることならそれを貫くのが一番かも、ですね。 いろいろ言われて、次に男の子が誕生したとしても・・・また干渉してくるのですから うちも幼稚園や習い事、すごくいろいろ干渉されましたよ。 幼稚園は愛児幼稚園にしなさい、英語を習わせなさい・・・と。 英語はまぁいいか・・・と思ったので始めましたが、それを伝えると、「こんな小さいうちに英語習って意味あるのかしらね。 」って言われました どっちやねん そして愛児にはせず、全く方針の違う別の幼稚園に入れました。。。 男の子だろうが女の子だろうが、いろいろ言われることには変わりないかも・・・ですよ 今後、うちの子 特に長男 が義祖父・義父・旦那さんと続いた職業に、自然と導かれていくのかと思うと・・・不憫になってしまいます。。。 いい職業ですが、子供自身がほんとになりたいと思って目指すのであればいいですけど、そうでないなら他の道を選ぶことも応援したいです。 子供の人生は子供のもの。 親は先に死ぬんだし、子供の人生を背負うことはできませんよね。 うちの姑は「私の子供なんだから親の言うこと聞いてあたりまえでしょ!!」って怒ってたので・・・こんな風に本当に思っている人もいるんだなぁと。 子供を縛ってなにが楽しいんだろう 親なら子供の幸せを喜ぶべきだと思うのに・・・。 ああ、分かるような気がします。 うちは分家ですし、彼の両親もすでにいませんが、 やっぱり抵抗感のある行事って、けっこうありますよね。 私はまだ1年目だから、まだよく分からない部分もありますし、 この前やってみた限りでは、お盆は何とかできそうです。 うちは小規模ですし。 でも、「火の神(ひぬかん)」が、イヤでイヤでたまりません。 あれは気持ちの悪い神だという私には感じます。 京都でも馴染みのある「火伏せの神」じゃない、けど守り神にしては不快。 「ひぬかん」も屋敷神も、こちらの人にとってはそれなりにリアリティあるんでしょうが、 ごく一般的に不信心だった内地の者(でも大学なんかはミッション系)にとっては、 異教というか邪教というか、「不気味な新興宗教」並みに気持ち悪い。 数ヶ月は我慢したものの、「やりたくない。 気味が悪い」と夫に伝えたら、 いちおうは了解してもらえましたが、ひどく悲しそうな顔をされ、心が痛みました。 「自分がやるから、気にしなくていい。 でも、親戚には知られないようにしたい」と言われ、 それはそれで仕方がないけど、「沖縄から出て行きたい」と思ってしまいました。 みなさん・・・やっぱり苦労されていますね 大体親戚や義両親の感じが同じですよね。 やっぱり行事ごととかは何より大事にするし、ないちゃー嫁ということでどこか務まらないんじゃないの?と思われてたり。 まっちゃちゃさんも言っておられるように、結局は旦那さんの理解、ですよね。 親や親戚の言うとおり旦那さんも一緒になって求めてきたら、やらなきゃいけないと思っていても「嫌だ!」ってなっちゃいます。 四面楚歌みたいな・・・。 みんな対自分独りみたいな構図ですよね。 でも、旦那さんだけでも理解やねぎらいの気持ちを持っていてくれたら、嫌だけど頑張らなきゃ、みたいになるかもしれないし・・・。 うちみたいに旦那が理解してくれていても無理だったり・・・ 笑。 郷に入れば郷に従え、と言いますが、迎え入れる側ももっと賢く嫁を扱って欲しいと思いますね。 将来行事やいろんなこと、自分たちの面倒までを見て欲しいと思うのなら、それなりのやり方があるはずです。 押し付けられ、文句や嫌味を言われ、旦那がそれに追随する中、ちゃんとやろうと思う嫁なんていないですよ。 もう家のために結婚する時代でもないしね。 仲良く過ごせる方法をお互いが考えなきゃいけませんよね。

次の

長男の嫁の憂鬱: いつかどこかで見た風景

長男の嫁の憂鬱

怒りが収まりません… 同居中の長男の嫁に酷い事を言われてしまいました… 長男夫婦にはあと数ヶ月で二歳になるムスメがいます。 上の子も二歳になるし、二歳差の兄弟はとても良いものだと長男夫婦にアドバイスをずっとしていたのですが二人目を未だに作ろうとしません。 子育てに不安があるのかと思って、私は「貴女が子どもを産んだら、私が育ててあげるわよ」と嫁に言ったら、「それでしたらお義母さんが今から子作りされたらどうですか?」と嫁に言われてしまいました。 私は数年前に子宮頸がんを患ってしまい、子宮を摘出しているので、もう妊娠する事はできません。 それにもう年齢的にも誰が考えても無理だとわかるのに、このような暴言を吐かれてしまいました。 私は思わず、主人も息子も孫も居たのですが「なんて意地悪な女なの?信じられない」と言いました。 そしたら嫁は何も言わずに孫を抱き抱えて自室へと戻って行きました。 今回の件で、息子と嫁は喧嘩になったらしく息子は嫁に対し「ありえない、性悪女だ」と罵っていました。 ですが、主人は「あれは貴女が悪い。 デリカシーがなさ過ぎる。 嫁が二人目が欲しいと思っていても、もしかしてなかなか出来なくて悩んでたらどうするんだ」と逆に叱られてしまいました… 長男夫婦は付き合って二ヶ月で子供が出来て結婚しました。 嫁も息子もまだ若いし、一人目はすぐ出来たのに二人目はすぐに授からないなんてありえないと思います。 嫁と私、どちらが悪いと思いますか? 過去の質問から、すべて読ませていただきました。 たくさんの回答をいただいても結局は自分が間違っていない、自分の息子に嫁いだなら姑に何を言われても耐えるのが嫁のつとめ、嫁のワガママなんだと思われるのでしたら質問する意味はあるのでしょうか? 嫁は他人、ましてや年下で息子の嫁なんだから私の意見を聞きなさい。 息子たちと孫は自分の血が繋がっているから、心配だし、口を出すのは姑として当然の事と思い、嫁さん達には息子さんを支え、お孫さんを大切に育ててくれているという感謝を忘れていませんか? 嫁いだといっても、別世帯の家族です。 思った事をなんでも口にすればお互いの関係はどんどん悪くなり、お孫さんにも会えなくなります。 お嫁さんが産んだ子供なんですよ。 今、2人目不妊という夫婦が増えています。 実の親にも、あまり口にされたくないことなのに、義母にそんな言葉を言われ続けたら苦痛です。 あなたの旦那様は良い方ですね。 デリカシーのないあなたの今までの発言をみてきても、一緒にいてくれるのですから。 そしてお嫁さん達はよくあなたに絶縁したいと言いませんね。 苦笑いでよく耐えています。 責めるだけの姑ならいりません。 それぞれの家族に考えがあるのでしょうから、見守ってあげたらいかがですか? もう息子さん達は2人とも自分が最優先で守るべき家庭をつくられたんです。 それはお嫁さん、お孫さんあっての家庭です。 姑さんの口出しがその家庭を壊す原因になってはいけません。 なぜ、私の考えが夫婦の離婚につながるの? とまだ納得いきませんよね? 今まで散々質問して、回答をもらってまだ気づかないなら、いくら人の意見を求めても、あなたは変わりません。 ただ、でしゃばるな。 意見するのをやめろ。 嫌われる一方だから。 嫁の立場だった側から言わせてもらうとあなたが悪い。 ご主人の意見に賛成。 昔元姑に言われましたよ。 元夫は非契約社員で変動の大きい仕事で私は正社員。 私がの方が給料の額が多いけれど生活はいっぱいいっぱい。 3年経った頃に元姑に「あなたは子供が嫌いって息子から聞いたけど?」ってね。 結局は元夫は子供が嫌いだったらしく、子供ができると私を取られると感じたようで元姑に私が子供はいらないと言っていたと嘘をつかれていたわけ。 それを真に受けて言う元姑にも失笑もんだった。 うちの親はカンカンに怒ってたけどね。 「自分の息子の稼ぎが悪いのに何て言い方だ」ってね。 私は元姑に経済的に子供を養っていける状況ではないし、子供はいらないと言っているのは元夫だと。 元舅は私の立場を理解してくれていましたよ。 私の実母も故姑に嫌味を言われた事を私達に未だにいいますよ。 娘ってのは母親と姑の問題を聞かされて育ちますからね〜(笑)お嫁さんもこれからあなたの事を娘さんに言われたことを聞いてもらうんですよ(笑) 今からあまりお嫁さんをいびっていると介護が必要になった時に面倒を見てもらえないですよ? どっちもどっちです。 私と弟は六歳差です。 どっちもなかなかできなかった、遅い子供です。 すぐできるなんて迷信です。 小さい頃から、母がなんか親戚に色々言われてたのは知ってます。 なんでも病院で弟には奇形があるかもしれないと言われてたらしいです。 まあ超健康で奇形等一切なく、丸々とした弟が誕生しました。 そんでもって勉学秀才。 姉としては正直複雑なんですけど… 手術したことを知らなかったのなら、そんな言葉が出てしまったのも仕方ないですし、高齢出産ができない訳じゃないものまあまあまれにあることなのでおかしいことじゃないです。 育ててあげるわよ、とかそんなの言われたら、お前には子育ての能力がない、といわれたようなものじゃないでしょうか。 母が弟を妊娠中にも、そんな言葉がとびかってました。 障がい者の育て方云々とか色々と。 六歳程度の子供ながらに、なんてことを言う大人だこいつらは、って思っていました。 生まれてもいないのになんだこいつら、と。 たしかに、料理もそんなに上手じゃないし柔らかかったり固かったりしてました。 お婆ちゃんの炊いたご飯がめちゃくちゃ美味しくてご飯だけ食べてたこともありました。 それでも、母親と父親は、一人ずつしかいないんです。 否定されたら悲しいです。 まあ、今や母に代わり弟が台所番長になってますので、なんとも複雑です。 キムチ鍋めちゃくちゃおいしかった。 えーとなんだっけ。 どっちが悪いって訳じゃないです。 どっちもうっかりしてた、ってことです。 なにもしなくていいと思います。

次の