韓 ドラ 秋 の カノン。 BS日テレ韓国ドラマ「秋のカノン」第31

韓国 ドラマ 秋のカノン

韓 ドラ 秋 の カノン

なぜなら、ソギョンと寄りを戻すチャンスが到来したからです。 そんなソンジュンをおちょくるように、ジョンヨンがジニョンのことを話します。 ジニョンがアメリカに行くそうね・・あなたにとってはラッキーだったわね・・と。 それに対してソンジュンはジョンヨンを鋭く睨みつけ、お前には関係ないと吐き捨てます。 そしてお前にはもう会わない・・そう言われてジョンヨンは落ち込みます。 こうして、ジニョンの渡米が刻一刻と迫ってきました。 ソギョンは彼の気持ちを分かっていましたが、ウンビのことも考えて国内に留まることを選択します。 ただし、心の中は今も動揺したままで・・最後に迷い続けるのでした。 一方、ハヨンの誕生日がやって来て、ジニョンはハヨンに花束をプレゼントします。 これまで何度も対立してきた二人ですが、それでもジニョンにとっては大切な母親です。 ソンジュンはソギョンを安心させるため、ジニョンの見送りに行ってほしいと言います。 僕のことを気遣ってるのでしたら、それは無用というものです。 どうか遠慮せずに彼の見送りに行ってください・・と。 それに対してソギョンは、ジニョンには自分のことを忘れてほしいと伝えたと述べます。 それを聞いたソンジュンは顔を曇らせ、本当にそれでいいのかと尋ねます。 後になって後悔するのではありませんか?そうなってからでは遅いですよ!と。 しかし無情にも時は流れていき、ついにジニョンがアメリカに出発する日がやって来ます。 空港に向かうタクシーの中・・ジニョンはソギョンと過ごした日々を思い出します。 楽しいこと、辛いこと、いろいろなことがありましたが、全てがジニョンにとって大切な記憶です。 後ろから彼を追いかけてくる影もなく、ジニョンは本当にアメリカへと旅立ちました。 それからしばらく時が経ち、ジョンヨンが結婚式の日を迎えます。 ジニョンもそれに出席するため、日程を調整して帰国しました。 久しぶりの韓国で・・めでたい姉の結婚式・・ジニョンはしみじみとした気持ちになります。 そしてふと顔を横に向けてみると、そこにはなんとソギョンがいました。 二人は久しぶりの再会に驚き、ぎこちなく挨拶を交わし合います。 ひさしぶりだな・・元気にしてたか?ウンビはどうしてる?と。 そして、ジニョンは思い切ってソギョンをお茶に誘います!すると・・ソギョンはにっこりと笑ってOKするのでした...。 END 感想 ジョンヨンは最後の最後までソギョンに皮肉を言い続けましたね・・。 ジニョンがアメリカに行って嬉しいでしょ?せいせいしたでしょ?どう?って。 まともな人はこんなこと言いませんが、ジョンヨンならそれを平気で言えてしまいます。 ここまで来るとあっぱれというか・・逆に表彰してあげたいぐらいです。 ただ、彼女が自分の願望を達成することはついにありませんでした。 ソンジュンからは振り向いてもらえなかったし、それどころか別れを告げられてしまいました。 あなたとはもうこれで最後、今後は会う理由がありませんね・・と。 おまけに鋭く睨みつけられてしまって・・ジョンヨンは完全に形無しです。 一方、ジニョンが一人でアメリカに行ったのは意外でした。 絶対にソギョンが付いていくと思ってましたが、彼女は行かなかったのです。 まさかこれで終わり!?と心配しましたが、最後の最後に見せ場が残っていました。 ジニョンはジョンヨンの結婚式に出るためアメリカから帰国してくるのですが・・。 式場で久しぶりにソギョンと再会したのです。 そしてそのまま二人はお茶に出かけて、昔話と近況の話しに盛り上がって・・。

次の

★四季シリーズ:秋の童話、冬のソナタ、夏の香り、春のワルツ ①作品紹介

韓 ドラ 秋 の カノン

ジノクがガンを患っていると聞かされたヨンソンは、急いでソギョンを空港に向かわせる。 ソギョンは出発ロビーで必死にジノクの姿を捜すが…。 顔合わせのために料亭に集まったハ家とチャ家の面々。 個室で対面したジョンスとユンジェは、お互いの存在に気づく。 思いも寄らぬ場所でジョンスに遭遇したヨンソンはショックから体調を崩してしまう。 ユンジェは自分の貯金を崩せばいいと言い出すが…。 ジョンスは再会したヨンソンに30年前に渡せなかったプレゼントを贈るが、ヨンソンは心を開こうとはしない。 テウと交際するユニは幼い頃に生き別れた母のネックレスを入れた財布を無くしてしまう。 ソンジュンと会ったソギョンは、近況を報告するが…。 ジニョンもその事実を知ってしまう。 親たちの過去にショックを受けるジニョンだが、ソギョンとの結婚は諦めないと宣言する。 子どもたちの気持ちを尊重しようとするジョンスだが、結婚を阻止しなければ離婚だと脅すハヨン。 ハヨンは自宅にソギョンを呼び出し、ヨンソンを侮辱する言葉で別れを迫る。 耐えられなくなったソギョンは…。 アメリカで挙式し、そのまま両親と離れて新婚生活を始めるための準備を進めるが、その話をジニョンから聞いたハヨンは激怒し、その怒りはソギョンへ向かう。 ジニョンがアメリカでの新居を契約したことを知ってしまったハヨンは、すべてはソギョンが仕向けたことだと誤解し、ソギョンとヨンソンに暴言を吐く。 その様子を見てしまったジニョンは、母への怒りを爆発させる。 一方、ジニョンの帰りが遅いことにやきもきしていたハヨンは、息子の部屋に置かれたスーツケースを見て取り乱す。 江華島の浜辺でソギョンが倒れたと連絡を受けたソンジュンは、ジョンヨンの制止を振り切ってソギョンの元へ向かう。 それをきっかけにジョンヨンは結婚を破談にすると告げる。 そして3年の月日が流れ…。

次の

BS日テレ韓国ドラマ「秋のカノン」第31

韓 ドラ 秋 の カノン

Contents• 【秋のカノン-あらすじと概要】 ブックデザイナーのイニョンとスポーツジム経営者ギジュンは小学時代に淡い恋心を寄せ合っていた。 ある日、同窓会で再会した2人は、恋に落ちるが裕福な家で育ったギジュンの母親は、釣り合わない相手だと猛反対していた。 意地悪をされながらもギジュンの家に嫁入りすることになったイニョンだったが… 【秋のカノン-あらすじ-71話~75話】 秋のカノン 71話 ジニョンとソギョンが別れてから3年が経ち、ジニョンがアメリカから帰国してきました。 しかし、二人の間ですぐにやり直そうという雰囲気は盛り上がりません。 一方、ソンジュンとソギョンも相変わらず友人関係を維持しています。 今後の恋の行く末がどうなるのか、それはソギョンが誰を選ぶかにかかっていましたが・・。 そのソギョンは未だに態度をはっきりさせていません。 ソンジュンは彼女のことをかけがえのない存在として見せていますが・・。 一方、ジニョンにはソギョンと寄りを戻そうという気はありませんでした。 彼が帰国したのも母親の病気を心配したからであり、ソギョンのこととは何の関係もありません。 ジニョンは久しぶりに家族と会って、和やかなひとときを過ごします。 そして自分がいかに恵まれているか、いかに幸せであるかを実感するのでした。 この上、どんな幸せを望むことができるだろう・・自分はもう十分に満たされている・・と。 そうした中、ソンジュンの誕生日がやって来て、ジョンヨン祝いの言葉を伝えるため事務所を訪れます。 しかし、ジョンヨンはソンジョンの浮かない顔を見てがっかりします。 この二人の関係は、3年前とほとんど変わらない状態です…。 秋のカノン 72話 ソンジュンは自分の気持ちに正直に行動し始めます。 そしてユンジェのもとを訪れ、ソギョンと結婚させてほしいと申し入れるのでした。 ユンジェはこれを聞いて驚きますが、ソンジュンの真剣な眼差しを見て了承します。 そして彼のためにソギョンを説得し、ジニョンを忘れてソンジュンと結婚するよう勧めます。 しかし、ソギョンは祖母の提案に対して困惑します。 いくら別れたといっても・・そんなに簡単にジニョンのことを忘れることはできない・・と。 一方、ジニョンはアメリカに戻る日が迫っていましたが、父の会社のことで悩んでいました。 ジョンスが経営する会社はこれまでずっと順調でしたが、最近になって業績不振が続いていたのです。 このままでは会社が倒産してしまうかもしれない・・そんな危機に見舞われていたのです。 ジニョンはこれを受けて、韓国に残ったほうがいいんじゃないかと考えるようになったのです。 そうした中、イケイケのソンジュンがついにソギョンにプロポーズします。 ずっと前から君のことを考えていた・・僕と結婚してほしい!と。 ソギョンは返答に困りながらも、ソンジュンの勢いに呑み込まれていきます。 一方、ジョンヨンは二人の結婚を阻止するため、自分の過去についてソンジュンに謝罪します…。 スポンサードリンク 秋のカノン 73話 ソンジュンにプロポーズされて何と返答したらいいか分からないソギョン・・。 ジニョンとはすでに別れていますが、彼女の心にはまだ彼の存在が残っています。 そのため、ソンジュンとの結婚になかなか踏み切れないソギョンでした。 一方、ジニョンはアメリカに戻ることを取りやめ、父の会社に入ってサポートする道を選びます。 そして部長職に就任して、業績を立て直すために奮闘するのでした。 そうした中、ジニョンはウンビを連れたソギョンに再会します。 久しぶりに会うソギョンは少しやつれており、以前より元気がなくなったようでした。 そんな彼女に対してジニョンは、自分の近況について淡々と報告します。 アメリカに戻るのをやめたこと・・そして父親の会社に入社したことを・・。 ソギョンはその話を聞いて、秘かに心を揺らしていました。 一方、ソンジュンをソギョンから奪い返すことを決意したジョンヨン。 彼女はその作戦の第一段階として、スネのところに会いに行きます。 そしてスネが自分にとって人生の師匠であること、これからも教えを乞いたいと思ってることを伝えます。 ソンジュンの思いがますますソギョンに傾く中、ジョンヨンにとっては絶対不利な状況ですが…。 秋のカノン 74話 とっくに別れて何でもないはずのソギョンとジニョン・・。 しかし二人は、その後も何度か顔を合わせることになります。 ユンジョンはその微妙な関係を知って、二人だけで話しができる場を設けます。 こうしてまた二人で向き合うことになったソギョンとジニョン。 お互いによそよそしい態度で差し障りない話をしますが、恋の話題は一切出てきません。 特にソギョンのほうは、固く緊張した雰囲気が抜けません。 ジニョンはそれを見ていたたまれなくなり、もっと楽にしてほしいと声をかけます。 数年前まで恋人として付き合っていた二人ですが、今ではまるで初対面のようです。 そうした中、ジョンヨンがソンギョンのもとを訪れます。 そして自分がソンジュンを愛していることを伝え、彼を自分に譲ってほしいとお願いをします。 ソギョンはそれに対して困惑するしかありません。 なぜなら、彼女はジョンヨンからソンジュンを奪ったつもりはないからです。 彼と近しい関係になったのはソンジュンが一方的にアプローチしてきたからであって・・。 決してソギョンが彼を誘惑してわけではないのです。 しかしそのことは一切口にせず、ソギョンは黙ってジョンヨンの話しに耳を傾けます…。 秋のカノン 75話 スニはユンジェが読書会の講師をすると聞き、すかさずその日程を調べます。 そして、講義が行われる文化センターへ嬉々として出かけて行きます。 一方、ユンジェは生徒の中にスニがいるのを見て動揺します・・。 ソドンとスンギは結婚を控えてラブラブでしたが、一つだけ悩みがありました。 それは・・結婚で必ず必要になる諸々の経費です。 お金をかけずに挙式することは可能ですが、できれば貧相なものにはしたくありません。 かといってすぐに大金を工面することもできず・・二人は思い悩みます。 そうした中、祖母のユンジェが救世主のように現れます。 ユンジェはソギョンに言ったときのように、ソドンに対してお金のことは心配しなくていいと言います。 この言葉を聞いて、ソドンとスンギの顔にはようやく安堵の表情が戻るのでした。 一方、執念深いジョンヨンは、相変わらずソンジュンの事務所に足しげく通っていました。 それは彼と結婚するためでしたが、ソンジュンは彼女の姿を見るとあからさまに嫌な顔をします・・。 しかしジョンヨンはそれに構わず、ソギョンにソンジュンに近づくなと言ったと話します。 それを聞いたソンジュンは、なんでそんな余計なことを・・とさらに不快感を増していきます…。

次の