電子マネー チャージ jalマイル。 【WAON、Suica、PASMO】電子マネーのクレジットチャージでJALマイルを貯める方法

楽天EdyチャージでANAマイル・JALマイルを貯める裏技

電子マネー チャージ jalマイル

おサイフケータイに楽天Edyアプリをインストールをして、13のポイントサービスの中から1つお好きなポイントサービスを選んで登録すると、全国の楽天Edy加盟店での 支払い200円(税込)につき1ポイント貯めることができます。 13のポイントサービスとは、楽天スーパーポイント/ ANAマイル/Pontaポイント/GREEコイン/WALLETポイント/Tポイント/ヨドバシゴールドポイント/ヤマダポイント/エポスポイント/ベルメゾンポイント/ビックポイント/プレミアムドライバーズカード「ショッピングポイント」/マツキヨポイント/エディオンポイント。 13のポイントサービスの中に 「ANAマイル」は入っています。 電子マネーの楽天Edyで支払うとANAマイルを貯めることができる・・・それならば、 楽天Edyへのチャージ時にもANAマイルを貯めたい! こう考えるのが自然だと思います。 楽天EdyチャージでANAマイルを貯めることができるクレジットカードを一枚持っていれば、• 楽天Edyチャージした時のANAマイル• 楽天Edyで支払いをした時のANAマイル の 「ANAマイルの二重取り」が可能になります。 楽天EdyへのクレジットチャージでANAマイルを貯めることができるクレジットカードは大きく2つに分けることができます。 直接ANAマイルが貯まるANAカードと、 間接的にANAマイルが貯まるクレジットカードの2つです。 ANA JCBワイドゴールドカード、ANAダイナースカード、ANAカードプレミアムは楽天Edyチャージで直接ANAマイルが貯まる ANAカードには、「一般カード」「ワイドカード」「ワイドゴールドカード」「プレミアムカード」「学生専用カード」という5つの種別があります。 「ワイドゴールドカード」、 「プレミアムカード」に分類されるカードの中で、下表に掲載している 対象のカードは楽天Edyチャージで直接ANAマイルが積算されます。 積算率は200円=1マイルです。 ANAマイル還元率に直せば、0. 5%ですね。 直接ANAマイルが積算されるため、例えば、で楽天EdyチャージをしてもOki Dokiポイントは貯まりません。 同様に、で楽天Edyチャージしてもワールドポイントは貯まりませんし、ANAダイナースカードで楽天Edyチャージをしてもダイナースクラブ リワードポイントは貯まりません。 ただ、これらのカードは全て年会費が高額です。 付帯保険の手厚さや空港ラウンジサービスなどワイドゴールドカード、プレミアムカードならではの特典に魅力を感じて入会した方が、(付随する特典として)楽天Edyチャージマイルを楽しむのなら「アリ」ですが、楽天Edyチャージ目的でワイドゴールドカードやプレミアムカードを作成するのは本末転倒で「ナシ」でしょう。 そこで紹介したいのが、以下の年会費無料カードです。 楽天Edyチャージで間接的にANAマイルを貯められるクレジットカード ANAカードの「ワイドゴールドカード」や「プレミアムカード」などの高額年会費のクレジットカードを作らなくても、楽天EdyチャージでANAマイルを貯める方法はあります。 楽天Edyチャージで間接的にANAマイルを貯められるクレジットカードは数多く存在するからです。 例えば、で楽天Edyチャージすると、(通常のポイント付与率の半分の) 200円=1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。 楽天スーパーポイントは2ポイントで1マイルのANAマイルに移行することができます。 つまり、楽天カードで楽天Edyチャージすれば、間接的にANAマイルを貯めることができるわけです。 楽天カードのようなカードは他にも存在します。 25% 200円=1ポイント 永年無料 楽天スーパーポイント 50:25 0. 3% 200円=1ポイント 永久無料 100円=1ポイント 2,000:500 0. 25% 永久無料 100円=1ポイント 2,000:500 0. 25% 永久無料 LIFEサンクスプレゼント 300:900 0. 15% 1,000円=0. 女性なら、デザインがピンクで、お好みに合わせて付帯サービスをカスタマイズできるもいいでしょう。 楽天Edyチャージ時のANAマイル還元率が最も高いのと、 ポイント最低交換単位が50ポイントという低さが魅力です。 通常のポイント還元率は1. 0%ありますので、メインカードとしても十分使うことができます。 も楽天カードと同様のANAマイル還元率が期待できます。 ただし、楽天カードと比較すると、ポイント最低交換単位のハードルが少し高くなります。 通常のポイント還元率が0. 5%と低いのでメインカードとしては不向きです。 ただ、ロイヤルホストやシダックスなど約5,000店舗で優待(割引など)が受けられるので、優待用のカードとしてはおすすめです。 年会費永久無料ですから保有コストもかかりませんしね。 なお、エポスゴールドカードになると、楽天Edyチャージ時のANAマイル還元率が0. 3%と最も高くなります。 通常年会費は5,000円ですが、エポスカードからのインビテーションを受けて入会した場合は年会費が永年無料となります。 エポスゴールドカードを年会費無料で使えるのならかなりお得です。 「Edyマイルプラス」「ANAマイレージクラブモバイルプラス」で最大「200円=5ANAマイル」 最初に紹介したように、おサイフケータイに楽天Edyアプリをインストールし、ポイントサービスの中から「ANAマイル」を選んで登録すると、全国の楽天Edy加盟店での楽天Edyでの支払いで200円=1ANAマイル獲得できます。 楽天Edy加盟店の中でも右のマークが目印の 「Edyマイルプラス」対象店で楽天Edyで支払いをすると、通常200円=1ANAマイルのところ、 2倍の200円=2ANAマイル貯まります。 Edyマイルプラス対象店一覧 ANA FESTA、ニッポンレンタカー、紀伊國屋書店、ユニバーサル・シティウォーク大阪、大丸・福岡天神店、沖縄ファミリーマート、ゴルフパートナー、Aloha Table、ビッグエコー、コロプラ、エスカ地下街(名古屋駅新幹線口)、アネックス(名古屋栄キタ)、マツモトキヨシ、はるやま、にぎりの徳兵衛、千歳アウトレットモール・レラ、ホテルリブマックス また、年会費はかかるのですが、楽天Edy払いでさらにANAマイルを貯める方法があります。 それが 「ANAマイレージクラブモバイルプラス(AMCモバイルプラス)」です。 スマートフォンサイトもしくはフィーチャーホンから「ANA SKY MOBILE」にアクセスし、ANAマイレージクラブモバイルプラス(月額300円[税別])に入会すると、楽天Edyの利用で通常の3倍のANAマイルが貯まるようになります。 つまり、 200円=3ANAマイルです。 ANAマイレージクラブモバイルプラスに入会した会員が、前述の「Edyマイルプラス」対象店で楽天Edyで買い物をすれば、 200円=4ANAマイルも貯まります。 やで楽天Edyにクレジットチャージしていれば、「ANAマイル二重取り」で合計 「200円=5ANAマイル」にもなります。 ちょっと夢が膨らむANAマイル還元率ですよね。 楽天EdyチャージでJALマイルを貯められるクレジットカード JALマイラーの中に、楽天Edyを利用されている方がどれくらいいるかわかりませんが、一応、楽天EdyチャージでJALマイルを貯める方法についても紹介しておきましょう。 もちろん、楽天Edyチャージで直接JALマイルが貯まるカード、つまり、JALカードは存在しません。 ANAマイル同様、楽天Edyチャージで間接的にJALマイルを貯められるカードはいくつかあります。 それが以下のクレジットカードです。 年会費 ポイントサービス ポイント:JALマイル JALマイル還元率 Edyチャージポイント還元率 永年無料 リクルートポイント 50:25 0. 6% 100円=1. 5% 200円=2ポイント 永久無料 Pontaポイント 2:1 0. 25% 200円=1ポイント 永久無料 m'z PLUSポイント 4,000:1,000 0. 25% 1,000円=10ポイント 楽天Edyチャージに関しては、ANAマイルよりもJALマイルのほうが還元率が高くなるのが解せませんね。 サイドバー.

次の

電子マネーチャージでポイントが貯まるおすすめクレジットカード7選

電子マネー チャージ jalマイル

電子マネーWAONでJALマイルを貯める方法 JMB WAONをつくろう WAONはイオンが手掛ける電子マネーサービス。 主にイオン系列のお店で利用できます。 イオンで購入した一般のWAONカードを利用しても、JALマイルは貯まりません。 WAONポイントカードでもJALマイルは貯まりません。 JALマイルを貯めるために 「JMB WAON」を利用しましょう。 JMB WAONはどこでつくれる? JMB WAONはもしかすると、すでにお持ちかもしれません。 なぜなら JALマイレージバンクカードに搭載されているから。 お手持ちのJALマイレージバンクカードをチェックしてください。 右側のJMBカードの場合は切り替えが可能です。 JALサイトより申し込んでください。 モバイルJMB WAONを利用する Android端末でおサイフケータイを利用されている場合は、JMB WAONをスマホで利用することができます。 アプリをインストール後、JALマイルが貯まる設定をすればJMB WAONとして利用できます。 JALカードからチャージする WAONにJALカードからチャージすることでJALマイルが貯まります。 ただしこれは 「JMB WAON カードチャージボーナスマイル」というキャンペーンによるマイル付与です。 2018年2月現在のキャンペーン期間は2019年3月31日までです。 毎年2月末から3月になると1年間延長されているので、今後もWAONチャージでJALマイルを貯めることができると思います。 JALカードは、ショッピングマイル・プレミアム加入時ならWAONチャージでも、チャージ金額100円ごとにJAL1マイルが貯まります。 WAONチャージでマイルが貯まるJALカード WAONチャージでJALマイルが貯まるJALカードは以下の4種類です。 この他のJALカードからWAONクレジットチャージをしてもJALマイルは貯まりませんので注意してください。 イオンでJMB WAONを利用する WAONがもっとも活用できるのはイオンです。 スーパーマーケットとしてのイオンのほかに、イオンモールやイオンモール内の専門店でも利用することができます。 イオンでJMB WAONを利用すると、WAON利用金額200円ごとにJAL 1マイルが貯まります。 前述のJALカードを利用したクレジットチャージによるJALマイル付与と合わせると、200円ごとにJAL 3マイルが貯まる計算になります。 WAONポイント5倍デーが狙い目 イオンでJALマイルを貯めるなら、WAONポイントが5倍となるキャンペーン時が狙い目です。 しかし2016年以降、WAONポイント5倍キャンペーンは開催されないか、開催されてもJMB WAONは対象外であることが多くなっており、JALマイルを大量に貯める機会は少なくなっています。 さらに北海道や九州は、WAONポイント5倍キャンペーン対象外となることが多いので、近隣の店舗が対象かあらかじめチェックしておきましょう。 キャンペーン開催日程は下記のWAONサイトで知ることができます。 WAONボーナスポイント商品が狙い目 イオンでは販売促進のため、WAONボーナスポイントが貯まる商品があります。 値札の横にWAONボーナスポイントの表示がり、貯まるポイントが提示されています。 (注: 対象商品は常時入れ替わります) これらの商品をJMB WAON支払いで購入すると、ボーナスポイントの半分のマイルが貯まります。 上記のJOYだと、60WAONポイントですから、30JALマイルが貯まります。 ボーナスポイント商品ばかりを狙って購入すると、かなり効率よくJALマイルが貯まります。 でも不要な商品ばかり購入して、お金を失うことにならないように気を付けないといけません。 ローソンでWAONを利用する 2015年12月5日より、全国のローソンで電子マネーWAONが利用可能になりました。 ローソンで利用しても、200円ごとにJAL1マイルが貯まります。 Pontaカードと併用しよう ローソンではPontaポイントという共通ポイントが利用できます。 100円ごとに1Pontaポイントが貯まりますが、貯まったPontaポイントはローソンで1ポイント=1円相当で利用できるほか、JALマイルに交換することもできます。 JALマイルに交換する場合は2Pontaポイント=1JALマイルとなります。 Pontaカードを提示してWAONで支払いをすると、200円ごとに2Pontaポイント、3JALマイル(JALカードチャージ分を含む)が貯まります。 PontaポイントをJALマイルに交換すると、 200円ごとに4JALマイルが貯まる計算となり、JALマイルを効率よく貯めることができます。 まとめ イオンやローソン以外にもWAONが利用できるお店はどんどん増えています。 WAONを上手に活用して、JALマイルをしっかり貯めましょう。

次の

JALカードは電子マネーを使いこなしてこそ!

電子マネー チャージ jalマイル

JALカードだけで交通系と流通系の電子マネーの両方をカバーするのは難しくなった JALカードの中で、これまで交通系電子マネーに対応しているカードは、や JALカードOPクレジット、 JALカード TOKYU POINT ClubQ など、ごく一部に限られています。 その中でも は、流通系電子マネー「WAON」にも対応しており、JALカードでは唯一電子マネー2種類に対応していることから、 JALカード内最強のカードと言われていきました。 しかし、2017年4月より、PASMOチャージ時の還元方法がJALマイルではなく東急ポイントに切り替わってしまいました。 東急ポイントからJALマイルへの交換も可能ですが、還元率はこれまでの5分の1と、レートが大幅に下がり改悪されてしまったのです。 交通系電子マネーをカバーのであれば、やはりJALカードSuicaが最も適していますが、こちらは流通系電子マネーに対応しておらず、また家族カードが唯一作れないカードであるため、結婚をして家族のいる方には不向きです。 このようにJALカード内では交通系と流通系、どちらの電子マネーに対応するような一挙両得なカードを手当てすることは難しくなってしまいました。 セゾンゴールド・アメリカンエキスプレス・カードがあれば道は開ける! ただし、あるカードを持っているとこの問題は一気に解決に向かいます。 セゾンゴールド・アメリカンエキスプレス・カード(以下、セゾンゴールド)です。 でも触れましたが、セゾンゴールドでは、 SAISON MILE CLUB という通常のセゾンカードにはないサービスに入ることができます。 ちなみに、 SAISON MILE CLUB とは、永久不滅ポイントの代わりにJALマイルとして還元されるサービスのこと。 セゾンゴールドでショッピングをすれば、1,000円につき10マイルと、(計算式は異なりますが)JALカードと同率の1%分がJALマイルとして付与されることに加え、 SAISON MILE CLUB 優遇サービス として、2,000円につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。 この永久不滅ポイント200ポイントをJALマイル500マイルに交換することで、 JALカードより12. 5%多い還元率を実現することができるのです。 さらに、SAION MILE CLUBに加入すれば、 同一名義の他のセゾンカードの利用分についても永久不滅ポイントに変わり1,000円につき10マイルを得ることができます(ただし、 SAISON MILE CLUB 優遇サービスは対象外のため、還元率はJALカードと同じ1%)。 つまり、セゾンゴールドを保有する人にとっては、仮にJALカードが交通系電子マネーが対応としていなかったとしても、他に交通系電子マネーに対応しているセゾンカードを持っているだけで交通系電子マネーをカバーできることになります。 たとえば、 SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン は、PASMOのオートチャージに対応しているカードです。 記名式PASMOを用意してNetアンサーからオートチャージの連携を申す込むだけ。 これでチャージされるたびにJALカードと同率のJALマイルが還元されます。 セゾンとUCのシステム統合で、東京メトロのToMeカードでもマイルがゲットできる! また、 2017年11月26日より、セゾンとUCのシステムが統合されます。 これまで同じセゾングループでありながら、それぞれの永久不滅ポイントは別々の管理となり、Netアンサーでは一元管理できるのに、ポイントは合算されない状況が続いていましたが、いよいよ改善されます。 これを受けて、UCのシステム下にあった東京メトロの ToMeカード も、システム統合後はセゾンゴールドの恩恵を受けることができるようになり、 SAISON MILE CLUBの対象となります。 つまり、 ToMeカード でのPASMOオートチャージも、JALマイルに還元されるのです。 SAISON MILE CLUBに登録していますが、新システム移行後はUCカードで貯めた永久不滅ポイントもマイルに移行されますか。 新システム移行後にUCカードでご利用いただいた分はマイルへ移行されますが、新システム移行前にお貯めいただいたUCカードの永久不滅ポイントはマイルへ移行されません。 マイルに移行されなかった永久不滅ポイントは、ポイント交換でJALのマイルに交換いただけます。 ビジネスマンほど取りこぼしてはいけない、交通系電子マネー経由のJALマイル このように、セゾン・ゴールドがあることで、JALカードだけではなかなかカバーしきれない交通系電子マネーの領域も簡単にカバーすることができます。 JALカードとセゾンゴールドは相互に補完し合う関係にあり、2枚持ちするメリットは大変多くあります。 ビジネスマンにとっては特に、仕事柄日常的に交通機関を利用しますが、その交通費をJALマイルに還元させるためには、オートチャージのクレジット利用時以外にありません。 陸マイラーの場合、自ら買い物をした場合の恩恵としてJALマイルが積算されますが、仕事上の交通機関を利用した移動は、経費として会社負担となることから、自らの財布以外からもJALマイルを受けることができるチャンスですので、取りこぼしたくないですね。 皆さんは、交通系電子マネーからのJALマイル還元対策、万全ですか?.

次の