ね ず こ 画像。 写真素材・ストックフォト

無修正画像 AV女優ギャラリー

ね ず こ 画像

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は、光速を超えて宇宙空間を移動する「ワープ航法」の性能をもった宇宙船の設計画像を公開した。 ワープ航法を実現する宇宙船の研究は、NASAの先端推進技術研究チームを率いる物理学者のハロルド・ホワイト氏が2010年から取り組んできた。 イメージ図は同氏の設計をもとに、アーティストのマーク・レドメーカー氏が制作した。 制作には1600時間以上を要したという。 ホワイト氏はSF映画「スター・トレック」に登場する宇宙船にちなんで、この宇宙船を「IXSエンタープライズ」と命名。 同船の設計も、1965年に描かれたスター・トレックのスケッチを参考にしている。 ホワイト氏は昨年11月に米アリゾナ州フェニックスで開かれた宇宙カンファレンスで、この宇宙船のデザインやコンセプト、進捗状況を発表していた。 同氏によると、「宇宙ワープ」は一般相対性理論に出てくる抜け穴の法則を利用して宇宙空間を歪曲させ、何千年もかかって到達するような超長距離を数日で移動できる航法。 この航法を採用すれば光速を超えられるようになり、速度に制限はなくなる。 NASAによると、ワープ航法の存在はまだ実証されていないものの、その理論は物理学の法則に反していない。 ただ、実現できるという保証はないとしている。

次の

画像加工編集サイト

ね ず こ 画像

縮小したい画像ファイル JPEG,GIF,PNG を選択してください。 縮小サイズを150px - 2,560pxから選択してください。 任意のサイズを指定することもできます(10px - 5472px)。 必要に応じて画質を設定してください。 値が小さいほどファイルサイズが小さくなりますが、画像が荒くなります。 [JPEGに変換する]にチェックを入れると、GIFやPNGの画像がJPEGに変換されます。 必要に応じて回転オプションを設定してください。 [縮小する!! ]ボタンを押してしばらくすると縮小された画像が表示されます。 元画像のサイズが大きいと、処理に時間がかかります。 気長にお待ちください。 縮小された画像は一時的にサーバに保存されますが、30~60分以内に自動削除されます。 あまりにも大きい画像や、JPEG、GIF、PNGファイル以外を選択するとエラーになります。 10px - 2,560px以外のサイズを入力するとエラーとなり、640pxで縮小されます。 1 - 100以外のJPEG画質を入力するとエラーとなり、92で縮小されます。 縮小サイズよりも小さな画像は何も処理されません。 JPEGに変換または回転することは可能です。 このサービスは予告なしに停止することがあります。 利用者が本サービスによって生じた損害などに対して、作者は一切責任を負いません。 自己責任でご利用ください。 バグや感想などは contact at resizer. myct. jp までお寄せください。 myct. jp All rights reserved.

次の

写真素材・ストックフォト

ね ず こ 画像

歴史 [ ] 現存する古い画像はの の《壁画》 全文:La Cueva de Altamira Museo de Altamira や、《壁画》 書影:三浦定俊 2008。 等 である。 これらの画像すなわち、岩面画から抽象化が行われ、画像に属する 、さらにに属するが生まれた。 語源 [ ]• のは「界」 田は四つの境界 や、「形」である 書影:『』p. 763。 の語源は、、である 書影:『康煕字典網上版』p. 116。 同義語 [ ]• に、(画)、があり、限定表現である、、等がある。 用語「画像」の分類 [ ]• や精神的な形象には「図」(の)や「絵(画)」を使用している(例:、、、「絵になる」)。 点・線・面など的な表現にやが使用されている。 定着する方法による区分:直接描く、一時的定着であるやの反射や、版を作り転写する、や、等のを利用した、、モニター入出力等がある。 写真で出力した画像は「影像」という。 や等に映した画像は「映像」という。 の普及でとの用語も一般化した。 時間を基準とすると、、に分類され、静止画動画はという。 画像は一般に静止画像をいうことが多い。 数からは、カラーに分類される。 オリジナル画像を、といい、版として定着した画像を、に定着したものを、(図書の影像は書影)という。 粗密やからは、あいまい表現だが、、、等が使用される。 画像ファイル [ ] のファイル形式• ()とのないに分類され、ベクターグラフィックは用語「図形」を使用する場合が多い。 多数の画像ファイル形式があるが、が推奨したにはや等があり、にはベースので表現できるがある。 また、のドキュメントファイルも国際規格ISO 32000-1:2008 となった。 画像の単位 [ ]• コンピュータで扱うの最少をという。 物理的な点情報をドットといい、1あたりのドット密度をという。 画像の要素• 、、、等がある。 色の表現• 異なるデバイスで色表現が異ならないよう、で各デバイスを制御する必要がある。 色の合成方法には(透過光の三原色、例:モニター画面の値)、(反射光の三原色、例:カラー印刷などの)などいくつかがある。 画像圧縮• はをあげるため、一般にしたり、を縮小した用のやを使用する場合が多い。 典拠:全文、書影 [ ]• 763頁• 116頁• 参考資料 [ ]• この項目は、に関連した です。

次の