た の まな adobe。 たのまな アドビオンライントレーニング講座のはじめ方 申込4ステップを解説!|結婚式ムービー自作&デジタルペイントのサイト

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe Illustratorオンライン講座内容と感想【2020年5月】

た の まな adobe

「YouTubeでカッコいいオープナーを作りたい」 「イラストやロゴは Adobe Illustratorで作るらしい」 「どうやって勉強したらいい?」 簡単な図形やオープナーならAdobe Premiereでも作れますが、仕事でイラスト、ロゴを作るには が 必須です。 Illustratorの使い方が分からない場合、 Adobe Illustratorとその使い方を学べるオンライントレーニング通信講座がセットになったパッケージを購入することをおすすめします。 ここでは以下を説明します。 Adobe Illustratorを効率よく安く購入する方法• Adobe Creative Cloudをたのまな ヒューマンアカデミーから購入する方法• アドビオンライントレーニング通信講座のAdobe Illustratorの講義内容 その他のAdobeソフトについてはこちらを参照してください。 Adobe Illustratorを効率よく購入する方法(2020年4月) を効率よく購入するには次の手順で進めるといいです。 Adobe Illustratorが含まれる Adobe Creative Cloudを 無料で始める• Adobe Illustratorを7日間無料で体験する• 以下いずれかの方法で Adobeパッケージを購入する ・デザインのみ、かつ、独学で使いこなせそうなら Adobeオンラインで Illustrator単体プランを直接購入する ・(学生・教職員の場合)デザインと動画編集も使用、かつ、独学で使いこなせそうなら Adobeオンラインで コンプリートプランを直接購入する ・オンライン講座で基礎を勉強したいなら、 たのまな ヒューマンアカデミーで Adobe Creative Cloudを購入する まず、 Adobe製品の各ソフトは7日間の無料体験がついています。 その際、デザインだけでよいなら Illustrator単体プランを、動画編集も必要なら全て入った コンプリートプランを選ぶといいです。 Adobeの動画編集ソフトパッケージ• 無料期間中に解約すれば料金は発生しません。 それが面倒な場合、もしくは、 基礎からしっかりと勉強すると決めてる場合、次の方法で Adobe Creative Cloudとアドビオンライントレーニング通信講座がセットになったパッケージを たのまな ヒューマンアカデミーから購入すると良いです。 Adobe Creative Cloudをたのまな ヒューマンアカデミーから購入 Adobe Creative Cloudと動画解説のAdobeトレーニング通信講座がセットになったパッケージです。 その通信講座を受けることで学生扱いになるので、 Adobe Creative Cloudを 約半額で購入できます。 オンライントレーニング通信講座の期間は最短で1ヵ月、最長で3年を選択できます。 最短の1ヵ月の場合、Adobeトレーニング通信講座も含まれているのに Adobeオンラインから個人で購入するより安いです。 Adobe Illustratorの講義内容(2020年4月) (上巻)• Illustratorとは• 新規ドキュメントの作成• Illustratorの画面構成• Illustratorの基本操作 (中巻)• パスの基本操作• ブラシツール• レイヤーとアピアランス• 文字の入力 (下巻)• 画像の配置• カラー• フライヤーを作ろう• データの出力 講義で使う素材はダウンロードでき、 手を動かしながら学べます。 以下にそれら講義内容を簡単に紹介します。 Illustratorとは Illustratorがどういったアプリケーションなのかを学べます。 ベクター画像とラスター画像の違い、ベクター画像の特徴、CMYKとRGBの違いについても解説されています。 新規ドキュメントの作成 新規ドキュメントの作成、保存方法について学べます。 DTPで必要な裁ち落としについても解説されています。 Illustratorの画面構成 基本的な画面構成を学べます。 ツールバー、ドキュメントウィンドウ、ワークスペース、パネルの位置変更、アートボードの移動・追加方法が解説されています。 Illustratorの基本操作 様々な基本的操作を学べます。 以下ツールの使い方を解説されています。 拡大・縮小、手のひらツール、選択ツール、ダイレクト選択ツール、長方形ツール、楕円形ツール、多角形ツール、スターツール、直線ツール、長方形の角の丸みの付け方、拡大・縮小、回転、オブジェクトのコピー、リフレクトツール、レイヤーの重ね順、レイヤーの表示・非表示、オブジェクトの整列、グループ編集モード、パスファインダー パスの基本操作 パスの基本操作を学べます。 パスの描画方法、アンカーポイントの種類、曲線ツールの使い方、角の丸み調整について解説されています。 ブラシツール ブラシツールの操作方法を学べます。 ブラシツール(オープンパス)と塗りブラシツール(クローズドパス)の違い、鉛筆ツール、ブラシライブラリメニューの使い方についても解説されています。 レイヤーとアピアランス レイヤーの基本操作と図形のアピアランス設定を学べます。 レイヤーの編集モードの違いについても解説されています。 文字の入力 様々な文字の入力方法を学べます。 ポイント文字とエリア内文字の違い、文字の流し込みとスレッドテキスト、パスに沿った文字入力、文字タッチツール、文字のアウトライン化についても解説されています。 画像の配置 画像の配置方法を学べます。 リンクファイルと埋め込みファイルの違い、相互に変換、画像の切り抜き、クリッピングマスクについても解説されています。 カラー 様々なカラー設定方法を学べます。 カラーガイド、スウォッチ、ライブペイント、オブジェクトの再配色、グラデーション、フリーグラデーションについても解説されています。 フライヤーを作ろう フライヤー作成の一部(地図の作成方法)を学べます。 データの出力 様々な書き出し方法を学べます。 文字のアウトライン化、孤立点の削除、リンクファイルを埋め込みファイルに変換、スクリーン用に書き出し、アセットの書き出し、PDFの書き出しについても解説されています。 アドビオンライントレーニング通信講座を受けた感想 Adobe After Effectsを最短で基本的操作を学ぶのに最適な講座です。 Adobeオンラインにもがあり、そこでも基本操作を勉強できるのですが、ヒューマンアカデミーのアドビオンライントレーニング通信講座の方がまとまっている印象です。 もちろん、Adobe本家のチュートリアルの以下の基礎講座も見ておくことをおすすめします。 今日から始めるIllustrator• Illustratorの基礎• 初心者向けプロジェクト• 1分で分かるIllustrator• 初心者向けの描画コース (2020年4月) Illustratorは高度なデザイン編集ツールですので、全ての機能は紹介しきれてないので十分ではないですが、基本はしっかりまとまって良い講座です。 オンライン講座の次のステップとして、名刺作成やデザインを意識したフライヤー作成を勉強するとその他のツールの知識も身につくでしょう。 例えば、過去にこのような三つ折りチラシを作りましたが、 ガイドをたくさん引いて文字や図形の位置を揃えたり、ペンツール等を駆使して簡易地図を書いたりといった知識が必要です。 たのまな ヒューマンアカデミーのAdobeトレーニング通信講座は、 Adobe Illustratorの基本的操作を最短で学ぶのに最適です。 こちらで購入されることをおすすめします。 今週の人気記事• 「エンタメ系YouTubeの動画編集はテロップ作業が大変」 「Vrewという字幕... 「動画編集で集中線のエフェクトを使いたい」 「集中線の形や色を変えるには?」... 動画編集を勉強するのに良い方法は、すでにある良いコンテンツをマネることですね。 今回、ビジネス系YouTub... 「無料で使える動画編集ソフトにDaVinci Resolveというのがあるみたい」... 動画編集を勉強するのに良い方法は、すでにある良いコンテンツを真似ることですね。 今回、ビジネス系YouTub... 「Adobe Premiere Proでのテロップ作業が大変」 「Vrewという... 「動画編集でフリーサウンドを使いたい」 「iMovieやFinal Cut P... 「銀行の入出金明細に身に覚えのない出金がある」 「不正利用と思うけど確かめる... 「Adobe Premiere Proのテロップにはレガシータイトル とエッセンシ... 「ハノイの夜遊びは何がある?」 「ハノイにもKTVはあるの?どこに?」 「ハノ...

次の

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe Illustratorオンライン講座内容と感想【2020年5月】

た の まな adobe

今回は、 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューをしたいと思います。 私は、デザイナー歴12年。 Photoshop・Illustratorは仕事でバリバリ使っているので、操作方法はある程度熟知していると自負しています。 そんな私がなぜ、今更「アドビ オンライントレーニング通信講座」を受講したかというと、 付属でついてくるAdobe Creative Cloudを安く手に入れるためです。 から購入すると、年間7万円くらいかかりますが、当講座を受講すると39,980円でAdobe Creative Cloudを手に入れることができます。 さらには、 オンライン講座付きという充実したラインナップが準備されています。 なのでこれを機会に、Illustrator・Photoshop以外のAdobeソフトの使い方を学ぼうと思ったので、こちらの講座を受講した理由でもあります。 デザイナー歴12年の私が、を実際に受講してみて感じた、メリット・デメリットなども含めて全貌を徹底解説したいと思います。 目 次• たのまなAdobe講座の料金とコース まずは、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」の利用料金とコースについて説明しておきます。 コース名 価格(税込) サポート期間 Adobe CC 1ヵ月間 受け放題 ¥78,800 3ヶ月間 1年契約 3ヵ月間 受け放題 ¥90,800 13ヶ月 1年契約 3ヵ月間 受け放題 ¥148,200 13ヶ月 2年契約 3ヵ月間 受け放題 ¥179,000 13ヶ月 3年契約 12ヵ月間 受け放題 ¥123,250 25ヶ月 1年契約 12ヵ月間 受け放題 ¥177,700 25ヶ月 2年契約 12ヵ月間 受け放題 ¥203,700 25ヶ月 3年契約 基本的には動画トレーニングがメインになるので、 学習できる内容自体はコースが違っても同じです。 コース期間 サポート期間 Adobe Creative Cloudライセンス 以上3つの項目の契約期間によって、コース料金が異なります。 どれでは具体的にどのコースがおすすめ? といった点ですが、 デザイン初心者は、最低でも「3ヶ月受け放題コース」がおすすめです。 一番安いからといって、1ヶ月受け放題コースはあまりおすすめできません。 なぜなら、Illustrator・Photoshopなどの技術をすべて学び切るには、1ヶ月間だと無理に等しいからです。 その他にも、シチュエーションごとにおすすめできるコースを分類してみたので、参考にしてみてください。 1年間ライセンスに比べて トータル3万円もお得です。 また、 ヒューマンアカデミーたのまなは、定期的にセールを行なっているため、定価より安く講座を受講できます。 このセールは結構頻繁に行われているので、よっぽど急ぎの事情がない限り、 セールを待って契約をした方がお得です。 セール期間は、ほぼ毎月1回設けられているので、マメにヒューマンアカデミーたのまなの公式サイトをチェックしてみてください。 (当サイトでも可能な限り最新情報を更新しています。 ) たのまな最新情報 ただいま、通常価格の 49. 一応はデザインの畑にいる私なので、デザイナー目線で実際に受講してみて感じた感想などをご紹介したいと思います。 たのまなAdobe講座を実際に受講してみて感じた「メリット」を挙げるとすると、以下の通りです。 Adobe Creative Cloudが格安で手に入る• 10個のAdobe主要ソフトが学べる• 学習方法が動画講習なので、集中的に繰り返し学習できる• 初心者にはかなり親切な動画トレーニング• 受講期間中はメールサポートがある• 受講料がとにかく安いので、安くデザインを勉強したい人におすすめ ひとつずつの項目に関して、具体的に解説していきますね。 Adobe Creative Cloudが格安で手に入る Adobe公式サイトから購入すると、1年間で7万円もするAdobe Creative Cloudが、たのまなAdobe講座を受講すれば、 約半額の価格で手に入れることができます。 「運営さん大丈夫?」と、こちらが心配になってしまうくらいにお得すぎる講座内容となっているのです。 グラフィック・Web系・動画編集などの主要なAdobeソフトをすべて網羅して学ぶことができます。 デザイン初心者はもちろん、習得しているスキル以外にも今まで使ったことがないソフトを学びたい人にもおすすめです。 学習方法が動画講習なので、集中的に繰り返し学習できる ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」は、オンライン上で動画を閲覧するので、 分からない部分を繰り返し再生・一時停止できるので、苦手部分をより集中的に学習することができます。 対面で行われる授業よりは、自分のペースで進めることができる点もメリットになります。 マイペースに学習を進めることができるということは、 スケジュール管理を自分で行うことができるということです。 朝活で1時間、家事の合間に30分、休日に8時間集中的に・・・ など自分のペースで学習を進めることができるので、場所や時間を選ばず様々な人が活用することができます。 ただし、スケジュール管理をしっかり行わないと、「サボってしまう」という事態も起きてしまうので、挫折しない強い意志を持って学習に臨む必要もあります。 初心者にはかなり親切な動画トレーニング 私も実際にヒューマンアカデミーたのまなの動画トレーニングを受けてみましたが、 パソコンを操作しながら音声解説が入っている仕様になっており、非常に分かりやすい内容でした。 特に デザイン初心者の人には非常におすすめできる内容となっています。 私は今ほどYoutubeなどの動画が進歩していない時代にデザインソフトの学習をしていたので、書籍から学ぶことも多かったのですが、ソフトの操作方法は、 書籍などの静止画よりも圧倒的に動画の方が理解がしやすいし分かりやすいです。 最初は見よう見まねでも動画の通りにトレーニングを進めていけば、かなりスピーディーにソフトの基礎的な知識は叩き込めると思います。 受講期間中はメールサポートがある ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」はメールサポート付きです。 受講中に分からないことがあれば、 回数無制限でいつでもメールで質問することができます。 私も実際にメールで質問してみたのですが、 30分後にはすぐに返信が来ました。 スピーディーな対応にびっくり! 学習を進めていく上で、分からないことがあればすぐに質問できる環境が整っているので、 完全独学よりも挫折しづらい環境が整っているということですね。 受講料がとにかく安いので、安くデザインを勉強したい人におすすめ ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」で一番に感じたメリットは、 受講料が安くて良心的な料金設定なところです。 普通デザインを専門学校で学ぶ場合、数十万円以上は余裕でかかります。 しかしヒューマンアカデミーたのまなは、通常1年間で7万円もするAdobe Creative Cloudが約半額の価格で手に入れることができるうえに、学習教材付きで学ぶことができるので、かなりコスパが良いと断言できます! デザインの学習の費用を少しでも安く抑えたい人には、非常におすすめできる講座です。 たのまな最新情報 ただいま、通常価格の 49. むしろ、メリットよりもデメリット部分の方が気になる方も多いのではないでしょうか。 そこで続いては、たのまなAdobe講座を実際に使ってみて感じたデメリットを紹介します。 動画トレーニング内容は初心者向け 私も実際に、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」の動画トレーニングを受講してみました。 動画はすべて、実際にパソコンを操作しながら音声解説を行なっているので非常に分かりやすい内容です。 自分自身でもパソコン操作をしながら動画を閲覧でき、分からない部分を一時停止したり、巻き戻して何度も再生できる点は、オンラインスクール最大のメリットでしょう。 しかし、 動画トレーニング内容は、初心者向けです。 デザイン中・上級者の方には物足りない内容となっています。 私がデザイナーで、Adobe系ソフトをかれこれ17年以上使用してきたから言えることかもしれませんが・・・。 各ツールの使い方を動画で詳しく説明しているだけなので、そこからどうデザイン作業に落とし込んでいくかを学べる部分がほとんどない印象でした。 しかし、各機能を理解し、各ツールの使い方をマスターしないことには、実践的なデザインを行うこともできないので、Illustrator・Photoshopを一度も触ったことがない、まったくの初心者にとっては、かなり充実した学習内容ということは確かです。 またデザイン中・上級者の方でも、Adobeの10個のソフトを学ぶことができるので、今まで自分が使用したことがないソフトを、この機会に学習することもできます。 何より格安でAdobe Creative Cloudが手に入るのはありがたいことだし、付加価値は十分にあるポイントだと思います。 自己管理ができないと挫折する たのまなに限らず、オンラインスクールすべてに通して言えることなんですが、 いくら学習環境が整っていても自己管理を徹底して学習を進めていかないと、挫折してしまいます。 受講期間が設けられているので、期間中はスケジュールを組んで自分で学習を進めていかなければなりません。 完全独学に比べたら挫折する確率は少ないかもしれませんが、 継続して学習をする強い意志と自己管理力は、デザインを学ぶ上で必ず必要になってくることなので、心に留めておいてください。 添削課題には別途料金がかかる 動画トレーニングに付随して、講座内では課題トレーニングが出されます。 フライヤー作成・名刺作成などの課題が出されるので、動画トレーニングで得た知識を活かしながら作成します。 課題に必要な素材はすでに準備されているので、すぐにでも課題制作がスタートできて便利です。 ところが、 作った課題に対するフィードバックはオプション追加となるので、通常の受講料金には含まれていません。 専任講師による課題添削 8回 別途料金:32,000円 税込 デザインをさらに深く学ぶには、別途料金がかかってしまう点はデメリットとなってしまいますが、自分の作品の改善点をプロに添削してもらうことは、 デザインスキルを磨く上で、必ずと言っていいほど必要なことです。 なので余力がある人は、添削課題のオプションを申し込むことをおすすめします。 8回で32,000円と、決してお安くはないオプション料金なんですが、そもそもセール価格の約半額で講座を受講できているので、浮いた分をオプションに回すと考えるとお得だとは思います。 たのまなAdobe講座の受講手順 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」をデザイナーの私が実際に受講して感じたメリット・デメリットをご紹介しましたが、最後に公式サイトから申し込み 受講手順 をご紹介します。 特に難しい操作はないのですが、気になる方は参考にしていただけたらと思います。 公式サイトへ 今回私が受講したコースは、「アドビ オンライントレーニング通信講座 1ヵ月間受け放題コース」です。 電話番号• メールアドレス• お届け先選択• 支払い方法の選択(クレジットカード、NP後払い決済、代金引換、銀行振込、Amazon Pay)• お届け希望日• その他備考欄(任意入力)• アンケート(任意入力) 申し込みの際に、アンケート入力欄がありますが、いずれも任意入力です。 個人情報の入力だけであれば、申し込みは 1〜2分で完了します。 申し込み完了のメールが届きました。 私が申し込みを行ったとき、ちょうど「ウィンターセール」を行なっていたので、 29,800円という破格の金額で申し込みできました。 【注意】 2019年6月にヒューマンアカデミーたのまな 「アドビ オンライントレーニング通信講座」の価格改定に伴い、 今現在は29,800円のコースは存在しません。 とはいうものの、2019年10月以降でも 最安時は39,980円(税込)で同コースに申し込めるので、Adobe公式サイト(定価約7万円)からの購入よりは、かなり安く手にいれることができます。 すべての必要書類はメールで届くので、忘れずに確認とダウンロードを行うようにしてください。 たのまな最新情報 ただいま、通常価格の 49. 当講座は、オンラインスクール形式なので、タイムスケジュールは自分で組んで学習を進めます。 学習教材は、 受講者のみが閲覧できる専用サイトですべて確認できます。 ヒューマンアカデミーのメールからダウンロードした資料に、その専用サイトへのアクセスの方法を記載した紙が同封されているので、内容にしたがってアクセスします。 ちなみに、 ログインをした時点からトレーニング開始とされるので、時間がゆっくり取れる期間を確保してから、受講スタートおよび管理画面にログインをするようにしてください。 配布された、IDとパスワードを管理画面に入力します。 専用サイトのトップページはこんな感じです。 以前は使いにくい印象でしたが、サイト内がリニューアルされて、かなり使いやすい仕様になっています。 【補足】効率的な学習の進め方 動画閲覧できる受講内容は、このような感じです。 基本的には、 「CC2019コース」 「CC2018コース」 「CC2015コース」 「CCコース」 「CS6コース」 それぞれ自分が使うソフトのバージョンに沿った内容のコースを受講します。 すべての 動画の閲覧時間は、4,058分(約67時間)。 1コース約405分(約6時間40分)ほどの内容が網羅されているため、動画教材だけでも非常に濃い内容となっています。 また、 「CS6コース」「CCコース」には副読本として、PDF形式のテキストがダウンロードできるようになっています。 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」で効率よく学習する流れは、以下の通りです。 動画トレーニング• 課題トレーニング• 添削課題とは、自分の作った作品を提出して添削してもらえるサービスです。 プロの講師に自分の作品を実際に添削してもらえるチャンスなので、余力がある人は、オプション選択を行なっても良いでしょう。 また、 受講期間内に分からないことがあれば、メールで質問をすることもできるため、学習を進めていくうちに分からないことが発生しても、クリアにすることができます。 たのまなAdobe講座をおすすめできる人 最後に、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」をおすすめできる人をまとめてみました。 デザインの勉強を初めて行う人• Adobe Creative Cloudが格安で手に入れたい人• とにかく安くデザインを勉強したい人• Illustrator・Photoshopは使えるけど、他のAdobe系ソフトを勉強したい人• 社会人・主婦など、まとまった時間が確保できないので、オンライン上でデザインを勉強したい人 ひとつでも当てはまる人は、ぜひヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を受講してみてませんか? たのまなAdobe講座の魅力は、何と言っても「オンライン」という環境の学習のしやすさと、リーズナブルな価格設定にあると思います。 最安39,980円でデザインを学べる機関は他にはないので、ぜひご検討ください! 【実際に使った評判】ヒューマンアカデミーたのまなアドビオンライントレーニングまとめ 今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューを行いました。 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」の魅力は、何と言っても受講料の安さです。 デザイン初心者は、Adobe Creative Cloudが安く手に入るし、授業内容が初心者向けなのでおすすめ。 デザイン中・上級者は、Adobe Creative Cloudを安く手に入れ、自分が未開拓だったAdobeソフトを学び始めるのにおすすめ。 デザイン初心者〜上級者まで、幅広い層が、利用しやすい学習システムなので、ぜひみなさんも活用してみてください。 当記事を参考にしていただけたら、幸いです。

次の

【必見】たのまなadobe通信講座なら自宅でWebデザインが学べる!お得になる裏技も!|ママの好奇心

た の まな adobe

通常版と比べてどれくらい安くなる? 『』で購入可能な Adobe CC コンプリートプラン(1年間)で比較します。 Adobe公式、Amazon、たのまなで比較すると以下の通りになります。 なんと通常版と比べ、 半額に近い価格に! ちなみにAmazonではプライムデーやブラックフライデーなどの特大セールで Adobe CCが安くなりますが、それでもたのまなの方が一回り安いです。 おまけに たのまなだと教材まで付いて来るので、すぐに使い方を学ぶことができます。 学生・教職員個人版は商用利用も可能 そして学生・教職員個人版を買うメリットの一つに、 「 商用利用も可能」という点が挙げられます。 商用利用の件についてはしっかりAdobe公式ページにも明記されています。 商用利用できますか? A. 基本的に 商用利用が可能です。 マテリアルや一部機能で使用が制限されている場合があります。 詳細は製品に同梱されているエンドユーザー使用許諾書をご確認ください。 引用: これはありがたい…! と思うと同時に、これ通常版が売れなくなるのでは…?とツッコミたくなる次第です。 まさに買い得の裏技なので、 今まで通常版を購入していた方は次から『』で購入することをおすすめします。 通信講座3ヶ月受け放題コースを使ってみた感想 一番安いのは通信講座1ヶ月受け放題コースですが、 ぼーる丸は色々使えるようになりたいソフトがあったので3ヶ月コースを選びました! というわけで、たのまなを利用してみたレビューを書きたいと思います! インストール解説資料もわかりやすく、サポートも万全 まず商品受け取り後、最初にやることがAdobe CCのインストールですが、 メールで送られてきた解説資料のおかげでスムーズに導入できました。 さらにサポートも受けられますので、 わからないことがあったら聞くこともできます。 そのためPCに詳しくない人でも、 余程のことが無い限り安心して利用することができるはずです! 通信講座はおまけ程度に考えた方が良いかも 『』は通信講座サービスなので、もちろん教材も付いてきます。 ブラウザ上から動画の講座を閲覧できたり、 学習で使用するサンプルファイルをインストールすることができます。 しかし蓋を開けてみると、 Adobe CC 最新版の教材が全て揃っていないという状態でした。 最近はAdobe CC 2018、2019、2020と刻んでいるので それに追いついていない感じが否めないですね。 購入時はAdobe CC 2020がリリースされた直後なので無いのはしょうがないですが、 「もう少し最新版の教材も充実させて欲しい」というのが本音です。 ちなみに初代Adobe CCの教材だけは豊富なので、 After Effects CCは初代Adobe CCの講座を見て勉強しましたが、 やはり バージョンが離れているのでツール操作などに一部違う点がありました。 あと講座も 初歩的な内容しか解説されていないので、 もっと詳しく勉強したい場合は別途書籍を購入する必要があると思います。 しかしご安心ください。 Adobe公式が配信しているチュートリアルでも十分学ぶことができます。 個人的には 通信講座は一ヶ月コースをおすすめします! 購入確定した時点で返品不可 購入後は返品不可なので、よく考えてから購入することをおすすめします。 ぼーる丸も『』で購入した直後、 Adobeが単品プランの最安値セールを開催しているところを目撃し、 使用前だったので間に合うかもと思いキャンセルを相談してみたところ、NGでした。 返品・交換してもらえますか? A. お届けします通信講座(教材)は、未開封且つ新品状態であれば商品到着後8日以内の返品をお受けいたします。 アドビソフト(Adobe Creative Cloud[学生・教職員個人版]1年・2年・3年版)については、お申込み確定後(ご入金後)のキャンセルおよび返品はできません。 引用: それでも次もたのまなで買おうと思える まあ色々と不満点もありますが、 それらも許せるくらいの安さなので次の更新でもたのまなで買おうと思っています。 ここまでしっかり読んでいただけた方ならわかると思いますが、 たのまなで一番おすすめなのは『 通信講座一ヶ月コース』です。

次の