ゴリランダー 調整。 イエッサン 調整メモ

イエッサン 調整メモ

ゴリランダー 調整

目次(Contents)• ワザ『ダイレンダ』が強力なポケモンです。 最大火力は280と《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》まで一撃で倒してしまう火力が魅力的です。 その代償としてエネルギー消費がかなり莫大なので、どう維持していくかが重要になります。 『ひっかく』でも一応50ダメージを与えることが出来るので、打点調整をしつつ次のターンに『ダイレンダ』よる押し切りを狙うといったプレイも要求されそうですね。 【ゴリランダーVMAX】のキーカード 《ゴリランダーV》ー《ゴリランダーVMAX》 今回のデッキの「メインアタッカー」です。 《ゴリランダーV》の『もりのうたげ』で場にポケモンを展開しつつ、次のターンに《ゴリランダーVMAX》に進化し、『ひっかく』による打点調整を始められるとベターです。 相手のポケモンがHP190~220ぐらいなら《ゴリランダーV》の『ウッドハンマー』で、HPが180以下か230~280までなら《ゴリランダーV》の『ダイレンダ』で攻撃を仕掛けるといった 柔軟な戦い方が出来るのも魅力の一つです。 自分の山札から草エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモン1匹につける。 そして山札を切る。 特性『ボルテージビート』によって草エネルギーを2枚付けられるので、《ゴリランダーVMAX》が素早く動き始めることが出来ます。 2進化ポケモンである為、《ふしぎなアメ》や《モクロー&アローラナッシーGX》を使用して手早く進化をさせていきたい所です。 (ポケモンまたは基本エネルギーのどちらかだけでもよい。 ) 《ゴリランダーVMAX》の『ダイレンダ』でトラッシュしたエネルギーを山札にもどし、《ゴリランダー》の特性『ボルテージビート』が再び使えるようになります。 元々ワザを使うためのエネルギーが重いこともあり、きぜつした後のリスクが大きいため、採用する価値があります。 また、《ふつうのつりざお》によって 長期戦になった場合でも対応することが出来るようになります。 【ゴリランダーVMAX】の強い点・弱い点 強い点:一度動き出したら止まらない圧倒的パワー 進化ポケモンを用意して、さらにエネルギーを多く必要とするといった 長い下準備こそあるものの、一度動き出したらひたすらに高火力を出し続ける火力は強力です。 強い点:豊富なサーチカードによる事故率の低さ 進化ポケモンを使用するデッキにありがちな、手札事故が【ゴリランダーVMAX】ではある程度低減されているのではないかなと思いいます。 草タイプは《ネットボール》、《ターフスタジアム》といった専用のサーチカードを持っています。 その上、《ゴリランダーV》の『もりのうたげ』によるたねポケモンのサーチまであるので、他の進化ポケモンデッキに比べ、事故ってなにも出来ないという状況にはなりにくいです。 弱い点:炎タイプと鋼タイプは辛い 炎タイプには弱点を突かれ、鋼タイプには抵抗力でダメージを軽減されてしまいます。 特に炎タイプには《ズガドーン》《ズガドーンGX》《レシラム&リザードンGX》といった、高火力を出せるポケモンが多数存在しており、あっさりとゲームエンドになってしまう可能性もあります。 《ウィークガードエネルギー》に対応したポケモンが多いので、ある程度は対策できますが、それでも辛いのが現状です。 まとめ 今回は【ゴリランダーVMAX】デッキを紹介していきました。 タイプ相性による逆風こそ強いものの、パワフルなデッキになっています。 今後の商品展開によっては更に強力なデッキタイプになりそうです。

次の

ゴリランダー

ゴリランダー 調整

ページ:• 投稿者:あゆざっく• コメント 30 みんなの評価 :• 投稿者:tさくや さく? 陽キャラ??? コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:ref• コメント 35 みんなの評価 :• 投稿者:ミヤビ 草と霊の使い手• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:ref• コメント 15 みんなの評価 :• 投稿者:きさらぎ• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:ぬま• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:ref• コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:たんすSUN• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:kilo• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:かしわもち• コメント 15 みんなの評価 :• ページ:• 1 パーティ構築 46件• 投稿者:トロイ• コメント 16 いいね! 投稿者:meltdowner• コメント 7 最終12位 いいね! 投稿者:maru• コメント 24 いいね! 投稿者:ねおたん• コメント 8 いいね! 投稿者:kzk• コメント 29 いいね! 投稿者:はる• コメント 2 いいね! 投稿者:ref• コメント 8 いいね! 投稿者:Eyys• コメント 11 いいね! コメント 4 いいね! 投稿者:えすくろ みくるん• コメント 18 いいね!

次の

【ポケモン剣盾】ゴリランダー、ランクマダブル1位に!歴代最強の草御三家に君臨 強さの秘訣は? │ 黒白ニュース

ゴリランダー 調整

相手の素早さが「ゴリランダー」より高くても、「ドラムアタック」によって抜かせるようになるのも特徴です。 夢特性「グラスメイカー」による「グラスフィールド」で、草タイプの技の威力が1. 3倍にすることができます。 これによってHPに252の努力値を振った「ウォッシュロトム」を、確定1発の「ドラムアタック」で倒せるようになるなど、今まで以上の火力を発揮できるようになりました。 草タイプの攻撃技、ドラムアタックよりも威力が高いため、ダメージ重視の場合。 グラスフィールド下でもダメージが減らない地面技。 交代読みの時に炎タイプに撃てる技が欲しい場合。 とつげきチョッキ型 性格 いじっぱり 努力値 HP140 攻撃252 防御4 特防84 素早さ28 実数値 HP190-攻撃194-防御111-特防101-素早さ109 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 「アシレーヌ」や「ドリュウズ」、「ウォッシュロトム」との対面に強い型です。 これらのポケモンはゴリランダーに対して有効な技を持っていない場合が多く、交代先に対して「ドラムアタック」を使うことで、素早さの低下を狙うことができます。 素早さを1段階下げた「ミミッキュ」を抜かせる素早さに調整しているため、交代でミミッキュが出てきた場合でも先手を取ることができます。 「つるぎのまい」を使っていないミミッキュの技は問題なく耐えられるため、ゴリランダーの技で倒し切ることができます。 特性やダイソウゲンによるグラスフィールドで威力が下がらないのが利点。 アームハンマーの素早さ低下が嫌な場合。 こちらの場合は攻撃と防御が下がるため注意。 ゴリランダーの役割と立ち回り 高い攻撃と防御を活かすアタッカー 攻撃や防御が高い「ゴリランダー」は、高い火力を活かして戦う事ができます。 素早さも高めのため、「こだわりスカーフ」を持たせると素早さを活かして先制で攻撃していくこともできます。 弱点が多いため注意 草タイプのポケモンは弱点が多く、炎タイプや飛行タイプの技はポケモンのタイプと一致していない場合でも持っている場合があるため、戦う相手を選びやすいところがあります。 苦手なタイプとは無理に戦わないようにしましょう。

次の