新型 コロナ ファブリーズ。 ファブリーズやイソジンは新型コロナ予防に効果はあるのか|日刊ゲンダイDIGITAL

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID

新型 コロナ ファブリーズ

除菌もできてお買い得価格。 お得感満載ですね。 このファブリーズ、実は消臭以外にもいろいろと使い道があるようなんですよ! つい先日、こんなツイートを見つけました。 ファブリーズでなぜGを倒せるかというと、界面活性剤(食器などを洗う台所用洗剤とかあらゆる洗剤にはいってるやつ)を霧状で噴射すると、Gにまんべんなくかかり、Gの体の表面のテカテカしてる油を溶かします。 そんで腹にある呼吸するための穴が溶けた油でふさがれて窒息死する、らしいです。 いまんとこ100パーセントの確率で倒しています。 ゴキブリっていう文字を見るのも嫌な人のために、通称「G」を使用している人がたくさんいます。 ハリーポッターの、「名前を言ってはいけない人(ヴォルデモート)」みたいでかっこいいですね。 この人、なんとファブリーズでゴキブリを100%倒している!とのことです。 この使い方は知らなかった!!! マジっすか!今度やってみよう! ファブリーズでGを撃退する動画 とりあえず、やってみた人の動画がありました。 閲覧注意です!!! 確認できただけで、ファブリーズシュッシュを 56回。 その後、 靴で踏む!そりゃ死ぬわwww あと別の動画を何個か確認しましたが、まあ、 時間がかかるけどもファブリーズでGは死んでますね。 ファブリーズでGが死ぬ理由 何で死ぬかっていうと、昆虫の呼吸器官である「気門(きもん)」を液体がふさいでしまって窒息するからのようです。 気門ってのは、昆虫のおなかの横に開いてます。 写真はカブトムシの気門 出典: ツイートには、ファブリーズで溶けた油が気門をふさぐって書いてありますが、浸透しやすい液体(界面活性剤が入ってるとか)で気門をふさいでしまえば何でも同じだと思います。 真面目に研究しているところもあった ちなみに、せっけんや油でGが死ぬのか?っていう実験しているまじめなところ()によると、ゴキブリに洗剤などをふりかけてから死ぬまでの時間は、オリーブ油が一番短く、次いでパラフィンとなっております。 (ファブリーズもやって欲しかった。。。 ) 二位のパラフィンってのは、 ろうそくの蝋なんですが、いやいや、それ、60度以上で溶かしてぶっかけたらそりゃ熱さで死ぬだろ!って突っ込んじゃいました。 流動性のあるパラフィンらしいです!情報ありがとうございました! Gにファブリーズをかける動画を見る限りでは、100秒以上は生きてるので、まだ洗剤をかけたほうが速いかなぁ。。。 って思います。 そもそも!ゴキブリの殺虫剤の匂いが嫌な人はこれ使えよ!!! これなら、凍らせて殺すので、確実に死にます! ファブリーズは除霊もできる? あと、昔からファブリーズは除霊にも使えると言われております。 ウソだと思う人は、これ読んでください!!! ちなみに私はウソだと思ってます。 っていうか、できるわけないだろう!っていうか、そもそも霊なんていないだろ! あ、でも、やりもしないでできないって決めつけるのは科学者のすることではありませんね。。。 というわけで、ファブリーズで除霊を試してみたいので、 霊の見える人、大募集します!!! ファブリーズはペットに使っても大丈夫 ファブリーズを犬や猫のいる場所で使ったら、ペットが肝臓病になる!っていううわさが結構流れていますが、根拠がないので単なるデマだと思います。 直接何度も吹きかけるとかいう虐待とかじゃない使用では問題ないと思います。 魚やザリガニやカブトムシを殺してしまうスプレーに注意 豆知識:ファブリーズではないですけど、 熱帯魚の水槽やカブトムシなどの昆虫の飼育箱がある場所では使用してはいけない製品があります。 小嶺 幸弘 さん: 村中璃子について一言。 私は子宮頸がんワクチン問題で、何人もの神経内科教授が副作用説を担ぐ中で、ほとんど唯一の神経内科医として、彼女には無理な科学的解説ブログを書いてきました。 彼女はWHO経歴を生かして新型コロナウイルス解説に乗り出していますが、できないことを実現する研究者でではなく、文献を読んで判断するだけです。 今回、通説に従って「多くが軽症」「若者にはたいしたことない」「PCR検査で医療崩壊」と言って来ました。 しかし、彼女が利用する本庶先生がPCR検査増を言い出して、ヒステリックに「PCR検査増」論議する番組に不買運動をするようになっています。 通説で誤ったことは非難しませんが、そこで思考停止して4月末からの自己保身図る言動は、科学者でも言論人でもありません。 小嶺 幸弘 さん: Mooさんに返信。 内容が詳しく、質問にも丁寧なiina-Kobeさんに代わって、「安心して油断させる」について、臨床医としてお答えします。 陰性の結果を伝えるときに「(良かったですね)検査には見逃しもあるので、今後も体調に注意し、感染対策はしましょうね」と指導しています。 これで問題ないです。 検査しないで見逃された陽性者が不安のまま自己隔離続けるということは実証されていません。 「検査は陽性者を」について、間違いではありませんが、前項と対立するものではありません。 iina-Kobeブログを知るまえから、私もブログで科学的解説をしています。 blog. fc2. html 「PCR検査増医療崩壊」空念仏医師たちに具体的数字を上げて崩壊像を示すように言っていますが、誰ひとりとしてできていません。 まな さん: 平易なことばで図示も多く、とても勉強になります。 ありがとうございます。 貴方の書き込みは科学的根拠に基づかないものですので、スパムだと申しております。 すでに論文で、どの時期にどの部位にどれくらいのウイルス量があるのかは出ておりますのでそれをふまえてやれば問題ないです。 それは貴方にそのままお返しします。 すでに、この論文では、鼻腔からの検体によるRTPCR検査の陽性割合が発症日で94. 39%となっております。 もう少し精度と検査による検出率の違いについても勉強されたほうが良いかと。 ここにもあなたの陥っている勘違いについて書いております。 hun さん: 反論に対してスパム扱いするのは、仮にも科学に携わるものとして恥ずべきことではないでしょうか。 「新型コロナウイルスのRTPCR検査の感度と特異度と精度の違いを簡単に説明してみた」を読んでみました。 研究室におけるPCR検査のやり方にはお詳しいようですが、やはり「臨床検体」を用いた検査について知識が不足しておられるようです。 検体採取を行う医師や検体を扱う技師の熟練度については言及しておられますが、そもそも検体採取を行う部位のウイルス量が少なければ、たとえ本当の感染者に対して熟練の医師が検体採取を行ったとしても、偽陰性は免れません。 素人の方は、感染者の感染部位には常に多量のウイルスがいて容易に採取できると誤解されていることが多いですが、臨床においては理屈通りにいかないことが多々あります。 もう少し医療現場や臨床医学についての理解を深められてはいかがでしょうか。 また、上で挙げられた感染研の資料について解説しますと、これは「検体内に一定量のウイルスが含まれているか否か判明している検体(陽性検体と陰性検体)」を対象として、複数の検査キットでPCR検査を行い、その陽性・陰性一致率(正答率といった方が分かりやすいでしょうか)を比較したものです。 つまり、これは「検査キットの感度・特異度」を調べたものであって、「検体採取~cDNA増幅」という検査全体の感度・特異度を調べたものではありません。

次の

経産省「コロナ消毒できる」台所洗剤とは?ファブリーズが効果的?

新型 コロナ ファブリーズ

ファブリーズ イージークリップ(車用) ファブリーズでよく見かける スプレーボトルタイプについては、1999年8月に 除菌効果をプラスしたタイプも販売されています。 2009年にはスプレータイプの商品が刷新され、「 ダブル除菌」タイプとして、スプレーの形状や性能を強化された商品が販売されています。 1837年にローソク業者のウィリアム・ プロクターと石鹸業者のジェームス・ ギャンブルの共同出資により設立された。 ベーシックな「ファブリーズ W除菌」や「 緑茶成分入り」、「 スポーツ用」、「 ハウスダスト用」、「香料無添加」などなど、本当にたくさんあります。 ありすぎてよくわからないぐらいですね。 また、市場のニーズの高まり(コロナウイルスのこと?)を受けて完全無香料アルコール成分をアップさせた「 ファブリーズ W除菌 無香料 アルコール成分+」が新発売されました。 無香料というのもうれしいですね。 ファブリーズ W除菌 無香料 アルコール成分+ コロナウイルス関連で特にアルコール消毒液、除菌シートなどが店舗・ネットショッピングで品薄になっているのはみなさんもご存じのとおりです。 そんな中、私が住んでいる家の近隣にある スーパーマーケット「マルナカ」でついにファブリーズのアルコール入りを見つけました。 通常の消臭剤・スプレーコーナーにはなく、別の場所の一番下段(目立ちにくい場所)に20本ぐらい売っていました。 金額も1つ 税抜258円と思ったより安く、2つ購入。 ほかに私が回った店舗(スギ薬局、ジャパン、コーナンなど)には売っていないか、詰替え用のみ売っていたりしました(しかも高い)。 258円は安く購入できました。 マルナカはイオングループなので、イオンオーナーズカード(キャッシュバック)やWAONポイント付与などもあるので、さらにお得ですね。 ウイルスを付着させた綿布にファブリーズをスプレーし、ウイルスの不活化を調べたものだ。 反対にノロウイルスなどの非エンベロープウイルスには効かなかったという。 (日刊ゲンダイより引用) とあります。 「 どっちやねん」と突っ込みたくなりますが、私は一定の効果があると思っています。 別の会社が販売しているの商品(リセッシュ)などでも同様の効果が見られたとあるのが、効果があると思う要因です。 (もちろんあくまで予防で絶対安心というわけではありません)。 これまで通りの手洗い、うがい、消毒、マスク、換気などの他に「 帰宅時や室内のファブリーズ」も習慣づけたいと思います。 どこで買えるの?おすすめはLOHACO この「ファブリーズ アルコールプラス」も品薄です。 また、Amazonでは商品があるのですが、値段が高めです。 そこでおすすめするのが、当方でも紹介している LOHACO、こちらのサイトは 商品の値段は高くても定価となっており安心です。 4月6日現在、詰替え用のみ売っている状況ですが1つあたり税込334円(まとめ買いで318円)と良心的な値段設定でした。 外出控えでネットショッピングの注文が増加し、商品が届きにくくなっている場合もありますが、外出による感染リスクを減らせるので、LOHACO等のネットショッピングも検討してみてはいかがでしょうか? コチラの記事で LOHACOをお得に利用する方法を解説しているので、参考にしてください。

次の

P&G、「ファブリーズ W除菌 無香料 アルコール成分+」などを発売 :日本経済新聞

新型 コロナ ファブリーズ

「消毒用アルコールですか?入荷は未定です。 マスクより厳しいです…」 けさ、筆者が近くのドラッグストアで店員さんに尋ねると、そんな答えが返ってきました。 いま、新型コロナウイルス感染症の影響で、消毒薬の品切れが相次いでいます。 ネットのショッピングサイトでは1ボトルに1万円近い価格が付けられているケースまで出ているようです。 一方で消毒薬を求めるあまり、人体にとって有害な燃料用アルコールが購入されている可能性も危惧されています。 (NHK News Web 2020年2月19日) ドラッグストアには様々な消毒薬が売られています。 コロナウイルスが心配な場合、どれを選べば良いのでしょうか?間違えると危険なものはないのでしょうか? 現役の薬剤師として「自分にあった市販薬を選びませんか?」をテーマにブログやSNSなどで情報を発信されている kurieditsさんに聞きました。 消毒薬イメージ 画像:写真AC 多少入荷してもすぐ売り切れ 医療機関でも不足か Q いま消毒薬を求めてドラッグストアにいらっしゃる人は、多いですか? 消毒薬の需要は本当にすごいです。 店頭では除菌・消毒関連の商品について1日に何度もお客さんから聞かれます。 多少入荷してもすぐ売り切れてしまう。 全く入荷してこない商品もあります。 市場調査のために街のドラッグストアを何軒も回るのですが、どの店も欠品だらけです。 医療機関に勤務している方が、わざわざドラッグストアの店頭に消毒用アルコールを買いに来たケースもあり、これは本当に大変なことだなと感じました。 その中で気になるのは、先述のニュース(「消毒用アルコール ひと文字違いが命取り」)にもあるように、消毒薬への誤解です。 お客さんとお話していると、消毒薬の種類を区別されていなかったり、自己流の使い方をされている方も意外と多く、消毒薬への理解には個人差が大きいと感じます。 一口で消毒薬といっても、特徴も使い方も異なりますので、注意が必要です。 コロナウイルスへの対策に適した消毒薬は Q ドラッグストアで消毒用の製品のコーナーに行くと、いろいろなものが売っています。 コロナウイルスへの対策を考えた場合、何を選ぶべきでしょうか? 消毒薬というのは万能ではなく、成分によって効果が発揮できる細菌やウイルスが決まっています。 誤った消毒薬を選んでも、目的のウイルス対策にはなりません。 通常、消毒成分のアルコールとは「エタノール」成分を指します。 実はエタノールと並ぶ、もう一つの代表的アルコール成分としてイソプロパノールという消毒成分が市販薬として売られています。 ただし、匂いがきついことや、エタノールよりも脂を落とす作用が強く手が荒れやすいなど、安全面で欠点のあるアルコールです。 消毒用エタノール 適切に使うために Q)「エタノール」と書いてあるかどうかが大事ということですね。 ほかに、気を付けたほうが良いことはありますか? エタノールを選ぶ上で着目するのは濃度です。 店頭では製品のラベルに記載された成分濃度を確認してみてください。 ポイントは、濃度が高いほど効果が高いわけではないことです。 市販薬で入手できる消毒薬のうち、いちばん手指消毒に向いているのは濃度80%前後のエタノールです。 エタノールにしても使いすぎは手を荒らすことになります。 手荒れが気になる方は、あらかじめグリセリンなどの湿潤剤が添加されたアルコール系消毒薬を選んだり、使用後にハンドクリームでスキンケアしたりする方法があります。 アルコール消毒イメージ 画像:写真AC 詰め替えボトル 100円ショップのもので良いの? Q)他に、よく質問されることはありますか? 使い方や詰め替え容器の相談も多いですね。 手指消毒に使いやすいノズル付きやスプレータイプの消毒薬が早々に売れてしまったため、店頭にはボトルだけの商品だけが残っていることがあります。 「100円ショップのスプレーボトルに詰め替えればいいの?」と質問されますが、そもそも、市販の消毒薬のラベルには「他の容器に入れ替えないでください」と書かれているものがほとんどだと思います。 消毒薬の種類によっては微生物が繁殖しやすいものがありますし、容器を変質させてしまうこともあるからです。 実際に100円ショップの空のボトルのラベルを見ると、エタノールを入れないでくださいと書かれた商品がたくさんあります。 また、エタノール禁止の注意書きがない空ボトルでも安全であるとは限りません。 例えば、わたしが無印良品で売られている「PET詰替ボトル」について相談窓口に確認したところ、「エタノールの詰め替えによって容器のひび割れなど破損が報告されているので、ご遠慮いただいています」といった趣旨の回答をいただきました。 このほか、詰め替えた容器を、家族がエタノールと知らずに誤用・誤飲してしまう恐れもあります。 わたし自身のお客さんの中にも、今回の騒動の中である消毒剤を自己判断で安価なボトルに移し替えたところ、変な匂いがすると言って相談に来られた方がいました。 異臭の原因はわかりませんが、安易な詰め替えは避けた方が良いと思います。 消毒用アルコールがなければ手洗いを Q 消毒用のアルコールが売り切れて手に入らず、心配されている方もいらっしゃいますね。 薬剤師としてどのようにアドバイスされていますか? いま厚労省やWHOなどの公的機関が一般の方々に伝えている手指の衛生対策は2つです。 一つはアルコール消毒、そしてもう一つは手洗いです。 手洗いも大事なんですね。 消毒用のアルコールが手に入らなければ、手洗いを心がけるのが良いと思います。 ハンドソープでしっかり洗う場合は「ハッピバースデー」の歌2回分ほどの時間をかけると良いとされています。 随分長いと感じられるかもしれません。 でも、エタノール消毒であっても効果を得るには実は少なくとも15秒は必要です。 しっかりと手にすり込み、乾燥させることが大事と考えられています。 消毒用アルコールが手に入らなくても、いつもより時間をかけて手を洗う、むやみに顔に手を触れない、人ごみを避けるなど効果的な対策は実はたくさんあるのです。 安易な転売は違法行為のおそれ 最後に、最近ちょっと気になっていることを、2つ付け加えさせてください。 いまネットのショッピングサイトなどで、消毒薬が高額で販売されています。 異常な値付けもさることながら、そうした高額出品者の中には医薬品販売の許可を得ていない業者がいる可能性があります。 というのも、医薬品を販売する際は販売許可やその責任者名などを明記しなくてはいけないのですが、それが見当たらないのです。 販売許可を得ずに薬を売ることは違法行為とされるおそれもあります。 今の騒動に便乗して、安易な気持ちで薬を売る方が現れないことを祈ります。 また、今、店の現場は異常事態になっています。 開店前からお客さんが並ぶ、お客さん同士のトラブルが発生する、お客さんからの問い合わせと質問でスタッフが手いっぱいになると言った非日常が繰り広げられています。 ドラッグストアの現場で働くスタッフは、どうすれば一人でも多くのお客さんにお探しのものをお届けできるか精いっぱい努力しているはずです。 どうか、その点をご理解いただければ幸いです。 新型コロナウイルスという脅威を前に、皆で力を合わせてうまく対応していきたいですね。 【取材協力】Kurieditsさん 市販薬の販売に携わる薬剤師。 JCEJ「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」11位、朝日新聞「未来メディアキャンプ」未来メディアキャンプ賞受賞。 Kampf et al. Persistence of coronaviruses on inanimate surfaces and its inactivation with biocidal agents. J Hosp Infect. 2020 Feb 6. pii: S0195-6701 20 30046-3.

次の