スカパラ 谷中 敦。 岡村隆史、スカパラへの加入を谷中敦に直訴「毎日毎日吹けば、入れる?」(ニッポン放送)

スカパラ谷中敦が痩せたのは病気や酒?若い頃の昔の画像と比較!

スカパラ 谷中 敦

たった2本のサックスで奏でる、バトルのような音楽 「偶発的な出会い」をコンセプトに、東京・銀座の「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」で開催されているライブプログラム『Park Live』。 『Park Live』は、ライブハウスともクラブとも一味違う、音楽と触れ合う新たな場。 CINRA. NETでは、これまで『Park Live』に出演したさまざまなアーティストを取材。 15歳のトラックメイカー・SASUKEやシャムキャッツのインタビューを実施してきた(参考記事:) 左から:藤枝伸介、谷中敦 さまざまな種類のクラフトビールが飲める、落ち着いた雰囲気のGinza Sony Park地下4階には30代から50代の男女が集まっている。 谷中、藤枝のファンはもちろん、連休最終日の銀座を散歩中に今日のイベントを知り、ふらりと立ち寄った人もきっと多いだろう。 いわゆる通常のライブイベントとは一味違った高揚感が会場全体を包み込んでいた。 開演時刻の19時を回り、颯爽とステージに登場した2人。 谷中のバリトンサックスがリフを奏で、その上で藤枝のソプラノサックスが縦横無尽に駆け回る。 かと思えば藤枝がサポートに回り、谷中がソロを受け継ぐなど、文字通り「組んず解れつ」のサックスバトルが1曲の中で何度も展開された。 「似た者どうし」という意味を持つ2 of a kindが結成されたのは、今から10年近く前。 東京タワーのふもとにあるカフェで、谷中が詩を朗読するというパフォーマンスに、藤枝がサックスで参加し意気投合したのがそもそものキッカケだったという。 終演後のインタビューで、藤枝は2 of a kind結成時を振り返り、こう語った。 藤枝:どういう編成でやるかいろいろと考えたのですが、最終的に「サックス2本だけでいいんじゃない?」という話になったんです。 お互いにソロを取りながらアンサンブルが続いていくスタイルって実はあまりないし、僕らはストリート出身だからパフォーマンスとしても面白いものになるんじゃないかと。 たった2本の単音楽器が入り乱れるアンサンブルは、どこかバッハを彷彿とさせるし、延々と繰り返されるリフレインにはハウスミュージックの陶酔感に通じるものもある。 もちろん、谷中のスカや藤枝のジャズなど、それぞれが主戦場で培ってきたスキルもふんだんに盛り込まれている。 谷中:最初に2人でスタジオ入りしたときは、それこそバッハのインベンション(2声体の鍵盤楽曲)を試してみましたね。 ピアノでいうと左手のパートを僕が、右手のパートを藤枝くんが吹けば成立するんじゃないか? って。 楽しいけど、とにかく休む暇なく演奏し続けるから、1曲終わるとヘトヘトになるんですよ(笑)。 イベント情報 『Park Live』 2019年2月11日(月) 会場:Ginza Sony Park 地下4階 ライブハウスともクラブとも一味違う、音楽と触れ合う新たな場となるPark Live。 音楽との偶発的な出会いを演出します。 開催日:毎週 金曜日20:00 - 、不定期• 2本のサックスにより織り成されるシンプルかつ色気漂う音色は、2人のこれまでの活動から引き継がれたSKA、JAZZなどの音楽的要素を内包しつつ、映画や映画音楽への愛着、傾倒を感じさせる情緒をも醸し出す。 シンプルかつ自由な音の織り成す世界に、観るものはある一遍の物語をも見出すであろう。

次の

スカパラ・谷中敦、野田秀樹に自ら志願したイベントとは?

スカパラ 谷中 敦

スポンサーリンク 谷中敦が痩せた?画像と比較! 谷中敦さんは、2010年頃から断酒しているようで、2012年頃から痩せているようです。 谷中敦さんの若い頃の昔の画像と比較しようと、画像を探し始めましたが、なかなか昔の画像は出てきませんでした。 (谷中敦さんと共演者との写真ばかりでした。 ) 1990年頃 1990年にリリースした1stアルバム「スカパラ登場」のジャケット写真の谷中敦さんです。 痩せているか痩せていないか・・・というより、若すぎて比較できません。 この頃、谷中敦さんは、24歳くらいです。 1995年頃 1995年にリリースした5thアルバム「GRAND PRIX」のジャケット写真。 センターでカップを持っているのは、故・青木達之さんですね。 谷中敦さんは、青木さんの前に寝そべってる白ジャンパーですね。 こちらも若すぎて比較不能。 この頃、谷中敦さんは、29歳くらいです。 2002年頃 2002年にリリースした22thシングル「美しく燃える森」は、歌モノシングル3部作の第三弾で、奥田民生さんとコラボしました。 当時は、このMVがよく流れていました。 谷中敦さんの姿よりも、奥田民生さんが若かったことに目を取られてしまいます。 ちなみに奥田民生・37歳、谷中敦・36歳でした。 (えー!奥田民生が1歳年上?ビックリです。 ) 2009年頃 2005年頃から俳優として映画にも出演していた谷中敦さんは、2009年にTBSで放送された「小公女セイラ」で、ドラマ初出演を果たします。 役柄は、主役の志田未来の父親役でした。 パソコンを紛失した2005年頃よりスッキリしたような気がします。 この頃、谷中敦さんは、43歳くらいです。 2012年頃 2012年のTBSドラマ「イロドリヒムラ」に、駅員役で出演していました。 この頃から痩せてきたのでしょうか。 2009年の父親役と変化がないように見えます。 この頃、谷中敦さんは、46歳くらいです。 2015年頃 2015年に出演した「FNS歌謡祭」で、谷中敦さんが大酒飲みの頃によく会っていたという桐谷健太さんとの2ショットです。 この頃、谷中敦さんは、49歳くらいです。 (2009年から変化していないみたい。 ) 2019年頃 2019年に公開された映画「任侠学園」の主題歌をスカパラが担当し、舞台挨拶に出演しました。 たしかに、頬に線が入って痩せて見えます。 スポンサーリンク 病気の噂 谷中敦さんに病気の噂は流れいてませんが、断酒した頃、病気したからか?と心配したファンはいたようです。 谷中敦さんに関する「病気」というキーワードには、自身がツイッターで「体の薬、心の薬」という詩を書いたことと、「僕らはベスト病だ」と語ったことです。 「ベスト病」とは、「失敗を続けても、突き進んで行けばそこに道ができる」という信念を持っている谷中敦さんは、ベストを尽くさないと明日が見えないので、全身全霊で前に進むことのようで、体調を崩すという病気とは真逆にあります。 カテゴリー•

次の

スカパラ・谷中敦、野田秀樹に自ら志願したイベントとは?

スカパラ 谷中 敦

俳優のが10日、都内で行われた映画『任侠学園』の大ヒット御礼舞台あいさつに出席。 公開初日のイベントで「満員の御礼のごあいさつができるときには、歌いたいと思います」と話していた西田は、公約通りに挿入歌「また逢う日まで」を歌い上げた。 今回、尾崎紀世彦さんの名曲「また逢う日まで」を挿入歌に起用し、西田との豪華コラボが実現。 同席したが「スタッフサイドからのアイデアなんですが、僕らは光栄すぎて舞い上がりました」と共演を喜ぶと、西田も「逆だよ。 スカパラをバックに歌えるんだぜ? 本当に楽しかった」と笑みを浮かべた。 鑑賞後の観客を前に挿入歌を熱唱すると「この距離感で歌うことは、カラオケ以外ありませんよ」と西田。 手拍子をしながらノリノリな様子で聴き入っていた谷中は「感動して泣きそうですよ。 本当に素晴らしい」と絶賛していた。 物語は、ヤクザと今どき高校生が、かみ合わなさ全開で笑いと涙のエンターテインメントを展開。 仁徳京和学園高校再建のために、新しく就任した理事は、曲がったことが大嫌いな昔気質のヤクザ・阿岐本組(あきもとぐみ)。 見た目は怖く、荒々しいが、正義を貫く彼らの情熱に、学園の空気は変わっていく。 しかし、金儲けのために、学園を乗っ取ろうと計画する大人たちが罠を仕掛ける。 昔気質のヤクザ一家・阿岐本組の阿岐本組長を西田が演じ、スカパラが主題歌「ツギハギカラフル」を担当している。

次の