ウィル テック ipo。 ウイルテック(7087)のIPO上場情報

(株)ウイルテック【7087】IPO抽選結果

ウィル テック ipo

ウイルテック(7087)の IPO( 新規上場)第一弾 初値予想がIPO想定価格ベース( 1,280円)ですが、大手初値予想会社より発表されたようです。 ウイルテック(7087)の上場日は 3月6日(金)で、と 2社同日上場、上場市場はIPO市場では人気の高まりにくい東証二部市場 への上場で、IPO主幹事は今年(2020年)初となる となっております。 ちなみに SMBC日興証券は新規口座開設でIPOの当選確率がUPします。 IPO当選後のキャンセルはペナルティがある点はご注意下さい。 すでに何年もIPO投資を経験されている方ならもうご存知の方も多いと 思いますが、IPOに当選したあとキャンセル(購入辞退)するとペナル ティが課せられる証券会社があります。 そもそもIPOをキャンセル(購入辞退)される方 … ウイルテック(7087)のIPO(新規上場)初値予想 ウイルテック(7087)のIPO(新規上場)初値予想 ウイルテック(7087)のIPO想定価格は 1,280円となっているため、現時点では 1. 2倍~1. 4倍程度の初値形成になるのではないかとやや弱めの初値予想となっており、個人的な評価についてもやや弱め C級評価に設定させて頂いております。 この ウイルテック(7087)のIPO仮条件は明日 2月18日(火)に決定する予定となっており、IPO仮条件決定情報及び変更初値予想などについてはいつも通り追加情報が入り次第、当記事の下部に 追記致します。 ウイルテック(7087)の事業内容は製造請負・製造派遣事業、機電系・建設系技術者派遣事業、受託製造事業ということで地味で人気化する業態ではありません。 この ウイルテック(7087)の詳細な事業内容などについてお知りになりたい方はお手数ですが、下記のIPO新規上場発表時の記事をご覧下さい。 ウイルテック(7087)がIPO(新規上場)承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。 本日は2社のIPO新規上場承認発表がありましたが、もう1社のビザスク(4490)につ … ウイルテック(7087)の公開規模はIPO想定価格ベース( 1,280円)で 26. 3億円と東証二部市場への上場としては小型で荷もたれ感を感じるサイズではありません。 ウイルテック(7087)の事業内容は製造請負及び派遣業と地味で上場市場は当然のように東証二部市場と、IPO的には初値買いが入りにくい内容となります。 設立後30年近く事業を営んでいることから、業績に伸びは無いものの、しっかり安定しています。 ただし成長性は感じられません。 上場日は 3月6日(金)でと2社同日上場となるものの、まだIPOラッシュ前半戦ということで資金分散や買い疲れの心配は無さそうです。 ただ多くの買いを集めるということも無さそうです。 バリュー株(割安株)として物色されれば、初値しっかりもある得るように思います。 よって管理人の個人的なこの ウイルテック(7087)のIPO参加スタンスは全力までは行かないまでも、IPO主幹事の を含めた一部証券会社からは参加しようと考えています。 ただし、冒頭でも申し上げているように SMBC日興証券は当選後のキャンセルは1ヵ月間IPOに申し込めなくなるというペナルティが課せられるため、IPOラッシュ期間のペナルティは痛いため、申し込む際は当選したら購入するつもりで申し込む必要があります。 証券会社 IPO株配分数 配分割合 ( 主幹事) 15,560枚 87. 0% 715枚 4. 0% ( 前受け金不要) 536枚 3. 0% 358枚 2. 0% みずほ証券 358枚 2. 0% 358枚 2. 0% 上記とは別でOA(オーバーアロットメント)分が 2,681枚あります。 <追記> ウイルテック(7087)の IPO仮条件が決まりました。 IPO想定価格:1,280円 IPO仮条件:1,100円~1,200円 IPO想定価格が最上限以下となる 弱気なIPO仮条件設定となりました。 そしてこの仮条件設定に伴い市場からの吸収金額は 22. 6億円~24. 6億円となりました。 これはIPO参加スタンスの再考が必要かもしれません。 <追記> ウイルテック(7087)の 第二弾初値予想が発表されたようです。 1,150円~1,300円 IPO仮条件が 弱気な設定となったことから、 IPO初値予想第二弾はIPO初値予想第一弾よりも上限下限ともに下ブレとなる初値予想となっているようです。 個人的な評価については C級評価から D級評価に格下げさせて頂き、IPO参加スタンスも 基本スルーに変更とさせて頂きます。 IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い 証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。

次の

「ウイルテック」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他の製造請負・製造派遣企業との比較や予想まで解説!|IPO株の銘柄分析&予想|ザイ・オンライン

ウィル テック ipo

0%) ・想定価格1,280円に対して、PER11. 94倍、PBR1. 36倍、配当利回り2. 19% (直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益107. 2円、1株あたり純資産942. 7円、1株あたり配当金28. ) ・仮条件が想定価格を下回ったので、初値予想を「1,200円 ~ 1,350円(2月3日時点)」から「1,000円 ~ 1,300円(2月19日時点)」に変更しました。 ・公募価格に伴い、初値予想を「1,000円 ~ 1,300円(2月19日時点)」から「1,100円 ~ 1,300円(2月28日時点)」に変更しました。 IPO当選株数 公募株数 888,500株 売出株数(OA含む) 1,168,100株 当選株数合計 2,056,600株 ・当選株数は2,056,600株。 売買単位が100株なので、当たりは計 20,566枚。 ・当選本数は多く、やや当たりやすい部類に入る。 幹事証券リスト(管理人独自予想あり) 証券会社名 割当率 割当株数 当選本数 (枚) 完全抽選本数 (予想) 主幹事 88. 71% 1,824,400株 18,244枚 1,824枚 幹事 3. 48% 71,500株 715枚 321枚 2. 61% 53,600株 536枚 53枚 1. 74% 35,700株 357枚 53枚 みずほ証券 1. 74% 35,700株 357枚 35枚 1. 74% 35,700株 357枚 35枚 ・(主幹事)、、、、から当選のチャンス。 ・その他、から申し込み可能となりました。 (2月12日追記) 株主構成、ロックアップなど 株主名 比率 ロック アップ 小倉 秀司 64. 74% 180日間 (株)RASアセット 14. 41% 180日間 宮城 力(社長) 7. 05% 180日間 野地 恭雄 1. 51% 180日間 西 隆弘 1. 09% 180日間 渡邊 剛 1. 09% 180日間 東 和登 0. 84% 90日間 ウイルテックグループ従業員持株会 0. 54% 田中 伸也 0. 25% 90日間 水谷 辰雄 0. 25% 90日間 企業業績のデータ(5年分) 2015年 3月 2016年 3月 2017年 3月 2018年 3月 2019年 3月 売上高(百万円) 8,113 9,761 10,337 20,002 22,900 経常利益(百万円) 285 392 411 994 940 当期純利益(百万円) 225 101 107 747 650 純資産額 (百万円) 1,870 1,927 1,988 4,099 4,680 1株あたりの純資産額(円) 1,978 2,039 2,104 800 913 1株あたりの純利益(円) 238 107 113 157 127 自己資本比率(%) 48. 8 47. 2 41. 3 45. 1 48. 2 自己資本利益率(%) 12. 8 5. 3 5. 5 20. 1 14. 2018年3月期から連結決算。 ・2020年3月期は、第2四半期時点で売上12,251百万円、経常利益628百万円を達成しています。 IPOで得た資金は、機械装置、人事給与システム、機電系技術者派遣事業のロボット関連への設備投資、採用費、借入金の返済に充てる予定です。 管理人からのコメント 、派遣業はIPOのテーマとして弱く、業績も頭打ち気味で人気化は期待できないでしょう。 さらに、公開株数も多く、需給的に初値が上がりにくくなっています。 同日に、が上場することも需給を悪化させています。 ネット証券では、(主幹事)、、、、、から申し込み可能となっていますが、見送っても問題ないでしょう。

次の

ウイルテックIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部の派遣関連IPO

ウィル テック ipo

1,100〜1,300円(仮条件の上限比-8. 監査法人は有限責任 あずさ監査法人で、本社所在地は大阪府大阪市淀川区東三国4丁目3番1号です。 ウイルテックとは グループは、株式会社ウイルテック、連結子会社6社及び持分法適用関連会社1社により構成されています。 マニュファクチャリングサポート事業では、製造請負・製造派遣事業、機電系技術者派遣事業及び修理サービス事業を展開。 コンストラクションサポート事業では、建設系技術者派遣事業を行っています。 EMS事業では、受託製造事業及び電子部品卸売事業を行っています。 その他としては、障がい者支援事業、畜産業及び海外事業を行っています。 その他、以下の事業を実施しています。 障がい者支援事業• 国産黒毛和牛の繁殖・子牛の販売• ベトナム・ミャンマーにおける人材コンサルティング事業と教育コンサルティング事業• 外国人技能実習生の受入・教育事業 従業員数は3,112名、平均年齢は38. 1歳、平均勤続年数は4. 0年、平均年間給与は353. 4万円です。 ウイルテックのIPOの諸データ ウイルテックの業績推移 業績面では売上高・経常利益は美しい右肩上がりです。 純利益は減益の年度があるものの、大局的には右肩上がりの傾向となっています。 主要な連結経営指標等の推移は下表のとおりです。 回次 第26期 第27期 決算年月 平成30年3月 平成31年3月 売上高 千円 20,001,644 22,899,832 経常利益 千円 994,156 939,870 親会社株主に帰属する当期純利益 千円 746,533 649,625 包括利益 千円 746,533 648,106 純資産額 千円 4,099,345 4,679,801 総資産額 千円 9,099,528 9,711,788 1株当たり純資産額 円 799. 87 913. 13 1株当たり当期純利益 円 156. 76 126. 76 自己資本比率 % 45. 1 48. 2 自己資本利益率 % 20. 1 14. 回次 第23期 第24期 第25期 第26期 第27期 決算年月 平成27年3月 平成28年3月 平成29年3月 平成30年3月 平成31年3月 売上高 千円 8,113,323 9,760,546 10,337,159 11,427,831 16,022,071 経常利益 千円 285,111 392,254 410,954 499,935 626,990 当期純利益 千円 224,986 101,006 107,196 458,272 429,847 資本金 千円 98,000 98,000 98,000 98,000 98,000 発行済株式総数 株 1,211,700 1,211,700 1,211,700 1,211,700 1,211,700 純資産額 千円 1,869,510 1,927,047 1,987,938 2,479,990 2,842,188 総資産額 千円 3,827,781 4,078,740 4,813,200 5,687,656 6,694,548 BPS 円 1,978. 32 2,039. 20 2,103. 64 483. 9 554. 57 1株配当 円 32 47 67 71 140 EPS 円 238. 08 106. 89 113. 44 96. 23 83. 87 自己資本比率 % 48. 8 47. 2 41. 3 43. 6 42. 5 自己資本利益率 % 12. 8 5. 3 5. 5 20. 5 16. 2 株価収益率 倍 - - - - - 配当性向 % 13. 4 44 59. 1 14. 8 33. 4 従業員数 人 825 1,533 1,638 2,040 2,865 市場トレンド 市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。 東証2部指数は2016年7月以降は長らく上昇トレンドが続いていましたが、2018年1月23日をピークに調整局面に突入し、下落相場が続いていました。 2018年12月をボトムにもちなおし、2019年はボックス相場となっています。 再度堅調な相場に回帰すれば、IPOにおいて追い風となり、反落したら向かい風となります。 上場規模 ウイルテックのIPOの規模は最大で約26. 3億円であり、東証二部としてはやや大型です。 公募株式数は888,500株、売出株式数は900,000株、オーバーアロットメント OA は268,100株です。 公開比率 オファリングレシオ は約34%とやや高めです。 公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。 株主名 保有割合 ロックアップ 小倉秀司 64. 約26. 3億円という上場規模は東証2部としてはやや大型です。 上位株主にはVCはなく、万遍なくロックアップがかかっています。 予想PERは7. 6~8. 3倍であり、類似企業と比較すると割安感があります。 コード 銘柄名 PER PBR 配当利回り 2146 UTグループ 17. 81 9. 09 0. 23 3. 03 3. 13 1. 39 1. 29 5. 59 4. 38 2. 41 2. 54 1. 65 3. 46 7. 29 1. 24 2. 89 2. 92 2. 77 1. 67 1. 71 2. ナルミヤ・インターナショナル:-3. 信和:-3. プレミアグループ:-4. ウェーブロックホールディングス:-3. 船場:-7. シーアールイー:-7. 大冷:-6. SFPダイニング:-16. 日本ビューホテル:-2. OATアグリオ:-6. 丸和運輸機関:-8. ウィルグループ:-4. でもIPOの取扱いを開始しています。 委託幹事に名を連ねる可能性があります。 ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。 証券総合口座の新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。 信用取引口座の開設は不要です。 現物取引手数料が2ヶ月間も無料で取引でき、更に当サイト限定で、2,000円のプレゼントもあります! 取引が不要で口座開設だけで2,000円プレゼントの証券会社のキャンペーンは稀有です。 まだライブスター証券に口座をお持ちでない方は、今がチャンスです。 この機会にぜひ口座開設してはいかがでしょうか。 口座数が少なくてライバルは少なめです。

次の